ビゲン単語

ビゲン
曖昧さ回避 曖昧さ回避
  1. サーブ37ビゲン
  2. ホーユーが製造している毛染め液

当項では1.について記述する。


ビゲン(Viggen)とは、スウェーデンのサーブ社が製造、スウェーデン軍が運用していた戦闘機である。

概要

ビゲンは1952年から1957年にかけて研究開発が行われ、1967年試作機が初飛行を行った。
サーブ35ドラケンと同じく、有事の際航空基地が壊滅的な被害を受けてもシェルター内に隠しておいたビゲンで出撃が可なように設計されている。そのため、STOL(短距離離発着)性が高められており、着陸時の際に逆噴射装置を作動させれば500メートルほどあれば停止できた。

機体形状はデルタを中心に、段違いのカナードを採用している。

量産機1970年から1990年にかけて製造された。1996年にサーブ39グリペンが登場すると少しずつ数が減っていき、2005年全退役した。

登場作品

関連動画

関連商品

関連コミュニティ

関連項目

【スポンサーリンク】

スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E3%83%93%E3%82%B2%E3%83%B3

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

ビゲン

1 ななしのよっしん
2012/02/17(金) 18:35:33 ID: B3UrxTlNST
味のある機体ですな
JA37に積み込んだKCA機関って、弾薬A-10のあれと同じ?
2 ななしのよっしん
2012/02/17(金) 18:56:35 ID: okf+La6BHs
A-10のは対地攻撃用なんで違うよ
3 ななしのよっしん
2012/06/16(土) 00:01:49 ID: IVItx4KVKG
タイフーンラファールを始め一時期戦闘機業界でブームになった「カナード付きデルタ」を最初に採用したのがコレだったはず

急上昇ワード