ビッグバンドビート単語

ビッグバンドビート
  • 0
  • 0pt
掲示板へ

『ビッグバンドビート(BIG BAND BEAT)』とは、東京ディズニーシー演中のショーである。

概要

東京ディズニーシーアメリカンウォーターフロントにある施設「ブロードウェイミュージックシアター」で2006年7月14日から演中のショー2016年4月15日にはリニューアルされている。ブロードウェイミュージックシアターのスポンサー日本航空である。

1階席での観覧は抽選が必要。抽選はメディテレーニアンハーバーのビリエッテリーアかスマートフォンショー抽選アプリで行う。

スウィング・ジャズを中心とした楽曲をビッグバンドの生演奏ハイクオリティボーカルダンスと共に楽しめる。

元々5周年期間中のみの演であったが、多くの反を受けて現在まで延長・リニューアルされて継続している。1階席の抽選は割と争奪戦で、自由席である2階席の待機列はショー開始1時間前に締め切られてしまうこともしばしば。

コロナの影により、2021年4月1日からビッグバンドビート~ア・スペシャルトリート~として内容を変更して演。キャラクターダンサーの出演はあるものの、バンドシンガーにより生演奏はなくなっている。

特徴

このショーの特徴は何といってもビッグバンドによる生演奏

演奏する彼らは「ビッグバンドジャズオーケストラ」と呼ばれていて、編成はピアノウッドベースドラムが各1名、サックスが4名、トロンボーントランペットがそれぞれ3名ずつの13人で構成されている。

また、ボーカルダンスもなかなかハイクオリティで、メインボーカル男性2名と女性1名の心にく歌はもちろんのこと、ダンサーたちによるキレッキレのダンスにも心奪われること間違いなし。

リニューアル後はさらにボリュームが増して曲間の途切れが極少なくなるようなセットリストが組まれているほか、ビッグバンドの紹介で歌われる曲が毎回ランダムになるなどの見るたびに変わる面さの要素が盛り込まれている。

極めつけは『Sing Sing Sing』でミッキードラムを生演奏するシーンには奮せざるを得ないだろう。ドラム担当とのダブルセッションのほか、曲中のアドリブバトルパートは毎回楽しみの一つとなっている。また、タップダンスをする姿も見ることができ、運がよければこちらも一部アドリブで踊ることがあるかもしれないので必見である。

関連動画

関連商品

関連項目

【スポンサーリンク】

  • 0
  • 0pt
スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E3%83%93%E3%83%83%E3%82%B0%E3%83%90%E3%83%B3%E3%83%89%E3%83%93%E3%83%BC%E3%83%88

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

ビッグバンドビート

1 ななしのよっしん
2017/09/16(土) 07:29:13 ID: mlm+ShvMGV
作成乙です
この前インパした時は、運良くステージから2列の中央の席が当たったので、大迫で観れたっけな。いい体験をしたわ

急上昇ワード改