ビューグル単語

ビューグル

ビューグル(英: bugle)とは、金管楽器の一種である。

日本ではに、ラッパ、喇叭、軍隊ラッパ、信号ラッパ、お祭りラッパ、などの名称で呼ばれる。

概要

金管楽器の中で非常にもシンプルな作りであり、トランペットをはじめとする他の金管と違いバルブがなく、唇の振動だけで音程を変えるというナチュラルホルンの一種である。

呼称はフランス語に由来するが、フランス語のビューグル(bugle)はフリューゲルホルン独: flügelhorn)をし、英語のビューグルに相当するラッパはフランス語ではクレーロンclairon)と称するので少々ややこしい。更に日本ではこれとの同じ英語 clarion から、ビューグルを「クラリオン」と呼ぶ者もいるが、厳密にはクラリオン中世ルネサンス期にラッパ全般をした一般名称の一つであり、「明瞭(クリア)に鳴り楽器」ほどの意味合いを持つラテン語クラリオー(clāriō)に由来する。

音階はド・ソ・ド・シ・ソ・シ・ド、

軍隊ラッパ

旧日本軍及び陸空自衛隊では今なおラッパの信号は使われている。

陸上自衛隊は創設時に旧軍のイメージをなくすため喇叭譜は全面訂したが、海上自衛隊では多数受け継いだものがある。

航空自衛隊はそもそもが旧日本軍には軍がなく、陸軍の航空隊を前身とする組織であるため、新譜の陸上自衛隊の方を吹く。

旧陸軍、陸自空自、は三巻ラッパで横持ちで吹く。

対して、旧軍、海自は、二つ巻きラッパを縦持ちで吹く、これは艦内ではできるだけスペースで行動する必要が有るからである。

関連動画

ラッパ

関連項目

【スポンサーリンク】

スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E3%83%93%E3%83%A5%E3%83%BC%E3%82%B0%E3%83%AB

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ビューグル

1 ななしのよっしん
2013/11/08(金) 02:19:19 ID: pUeE3/UDBH
ラッパと聞くと自衛隊とか旧軍とか思い浮かべる人も多いかも知れないが
自分としては消防団のイメージググれば結構出てくるはず
現在でもラッパ隊員を置いている消防団では普通に使用しているし吹奏大会もある
よく調べてはいないが曲自衛隊や旧軍と同じ物も多いんじゃないかな
2 ななしのよっしん
2017/10/27(金) 19:37:30 ID: nEYfVAF+2y
うおー!

タイトル:突撃

twitterで紹介する

急上昇ワード