ビワハイジ単語

ビワハイジ
  • 0
  • 0pt
掲示板へ

ビワハイジとは、日本の元競走馬・繁殖である。

20世紀末21世紀の日本を代表する繁殖

概要

1993年生まれ。Caerleonアグサン、Lord Geyleという血統の持込である。ダービーで、種としても2度のリーディンサイアーとなるなど成功を収めた。イギリスで4戦未勝利だったが、ドイツ伝説的繁殖Suleikaの末裔。近親にはマンハッタンカフェがいる。ちなみにこの世代からは、持込からビワハイジの他にダービーフサイチコンコルド桜花賞2着のイブキパーシヴ、外からダイワカリアン、クロカミと、Caerleon産駒のJRA重賞が5頭も出ていた。日本に来たことがない種の産駒が1年でこうも大挙して活躍するとは、なかなかしいんではなかろうか。

956月、この年最初の新戦を圧倒的人気に応えて勝利すると、続く札幌3歳Sも勝利。一休みして臨んだ阪神3歳牝馬ステークスではエアグルーヴらをに逃げ切り勝ちを収め、傷でGⅠ制覇を果たす。ちなみにこの阪神3歳Sには、ビワハイジとエアグルーヴの他ロゼカラー(ローズバド、ローゼンクロイツ)、シーグレイス(シャドウスケイプの)、ゴールデンカラーズ(チアフルスマイル)と後の重賞が5頭も出走していた。

当然クラシックの有補とされたビワハイジ(エアグルーヴが絶対とも言われていたけど)。しかし翌年チューリップ賞エアグルーヴを前に初の敗戦を喫すると、桜花賞では体調を崩し15着に惨敗。オーナーの強い意向もありダービーに挑むが、レース中に折し10着。長期休養に入る。翌年10月に復帰し3戦するがいずれも惨敗。折の影か、どうも急加速を嫌がるようになっていたらしい。年明けの京都特別で同期の桜ファイトガリバーらを相手に逃げ切り久々勝利を飾るが再び脚部不安を発症。引退し繁殖入りした。

競走馬としては不完全燃焼に終わったが、繁殖入りするとその覚醒。3頭のアドマイヤジャパン京成杯を勝ち産駒重賞初勝利を挙げると、6頭ブエナビスタ阪神ジュベナイルフィリーズを制し同一GⅠ親子制覇という形で産駒GⅠ初制覇。ブエナビスタはGⅠ6勝2着7回を挙げる大活躍を見せた。その後もジョワドヴィーヴル阪神JFを勝つなど産駒が活躍しているが、高齢もあり、2015年に生まれた(オルフェーヴル)を最後に繁殖から引退することが決まっている。

これまでに重賞を勝った産駒は6頭。これは日本史上最多の記録である。また、出産した11頭の産駒の内9頭が勝ち上がるなど安定感も抜群(ちなみに勝てなかった2頭は共にアグネスタキオン産駒で、1頭はデビュー前に粉砕折で安楽死、もう1頭は慢性的な脚部不安に加え剥離折&屈腱炎で1戦しかできず。やっぱりポキオンか…)。同期エアグルーヴと並び、21世紀初頭を代表する名と呼ぶにふさわしい実績を残している。ちなみに、1頭のビワワールド(ブライアンズタイム)を除きほぼ毎年サンデーサイレンスかその子孫と交配されている。これもビワハイジが名たり得た理由の一端かもしれない。

2015年10月現在2頭の産駒が現役で、それぞれ重賞も勝っている。また、2歳と当歳もそれぞれスタンバイしている。この4頭が、にさらなる栄をもたらしてくれるだろう。

関連動画

不思議なことにGⅠがなくてGⅢがある

関連商品

ビワハイジに関するニコニコ市場の商品を紹介してください。

関連コミュニティ

関連項目

【スポンサーリンク】

  • 0
  • 0pt
スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E3%83%93%E3%83%AF%E3%83%8F%E3%82%A4%E3%82%B8

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

ビワハイジ

1 ななしのよっしん
2016/02/22(月) 22:09:05 ID: hdeEF/fk9X
今更ながら作成乙