ピットファイター単語

ピットファイター

このたびはテンゲンゲームソフトピットファイター」の記事に御アクセスしていただき、ありがとうございますおーっと!さっそく視聴したい気持ちはわかりますが、はやる気持ちをおさえて、まずはこの概要をお読みください。
読まないで視聴した人の何倍も得した気分になることと思います。ゲーム内容に負けないくらい概要にも気合を入れておりますので、今後ともゲームともども、ニコニコ大百科ゲーム関連記事をよろしくお引き立てくださいませ(?)

概要を読まずにむくわれることはない。むくれるのは身体。

ピットファイター1990年米国アタリゲームズ社が発表した対戦格闘ゲームです。92年にはメガドライブ移植され、2006年にはPS2にも「ゲーセンUSA ミッドウェイアーケードトレジャーズ」の収録作として移植されました。

画像取り込み技術を駆使したリアルそのものなキャラクタを操作し、あなたは“ピットファイター”(ぐら戦士)として次々に登場する強者たちと戦うのです。なさけむよう!生き残る以外には死しかないのだ!あたりまえか。

ピットファイターぐら戦士?)の名の通り、あなたは地下格闘場のファイターとなり、ファイティングマネーや残虐行為手当を稼いでいくのが的です。面をクリアしても体が回復しないという、なさけむような仕様が特徴です。
協力プレイも可ですが、協力プレイの場合であっても最終的には全員で殴り合い、勝ち残った一人だけがラスボスと戦うことになります。ツワモノだけが チャンピョンとたたかえるのです。

精進を怠らないように!タフすぎてソンはないのですから。

ルールむよう、そしてなさけむようの地下格闘場らしく、ステージにはナイフ椅子バイクなど器として使えるアイテムが点在しています。また、を壊すと「パワードラッグ」という定時無敵になり、攻撃が上がる怪しいが出てくることがあります。業務用では「パワーピル」という名前だったのですが、日本語ではなぜか「パワードラッグ」になってました。でもこのほうがピンときますね。名訳だな。これらは対戦する強者たちも取ることができるので注意です。

真の強者を目指す3人の挑戦者

キャラクタは数え切れないほど豊富なアクションをもっています。スタートボタン以外はすべて器です(まじ)。

BUZZ

バズだ!」

投げを体にした裏のプロレスラー。得意技はボディスラムヘッドバットパイルドラバーなどのプロレス技
パワーを活かした戦いを繰り広げるが、敵に接近しないとパイルドラバーが使えないのが難点。

TY

「わいがタイや!!」

人なのに関西弁キックボクシングチャンピオン。得意技はスピンキックフライングキック、ラウンドハウスキック
バランスが良く、初心者にも使いやすい。

KATO

「アタチ、かとーアル アタチ、チューゴクヂンないアルヨ」

突きとスピード体とした三段帯(なんのかは不明)の、の東洋人(東洋人には見えないが)。
得意技はコンボパンチフリップキックバックハンドコンボパンチ後に礼をするなどスキが大きく上級者向け

ニコ百お便りクラブ(仮称)

たくさんのお手紙&質問ありがとう!記事作成者のお姉さん美人独身ぴちぴち)は涙を流して喜んでいるぞ。

こんにちわボクはよくニコニコ動画レトロゲーム動画を見ています。
初めてこのゲームを知ってこの記事を開いたのですが、なんだか不思議な日本語がたくさん書いてありますね?
これはいったい何なんでしょうか?あと、記事のいちばん最初の文章も他の記事では見たことがありません。
教えてくれるとうれしいです!                            (ニワンゴ取締役 西村ひろゆきくん)

ひろゆきくん、質問ありがとう!これはゲーム会社のアタリ社や、そのコンシューマ部門を担当していた
子会社テンゲン」の日本法人株式会社テンゲン」がゲーム内や説明書で使っていた妙な日本語訳と、
砕けすぎな口調を再現したものなんだ。これは「アタリ」または「テンゲン」と呼ばれているんだよ。
「S.T.U.N.Runner」などで用いられた「Insert a Coin」の日本語訳、「コインいっこいれる」などが有名だね。
ちなみに「残虐行為手当」は“Brutality Bonus”、「なさけむよう」は“Show No Mercy”の日本語訳だよ。

また、この記事の最初の文章はテンゲンマニュアルではお約束の一文なんだ。このような読者コーナー
説明書に存在していたことも特徴の一つだね。採用者にはテンゲン特製の粗品が送られていたんだ。

関連動画

関連商品

関連項目

【スポンサーリンク】

スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E3%83%94%E3%83%83%E3%83%88%E3%83%95%E3%82%A1%E3%82%A4%E3%82%BF%E3%83%BC

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

ピットファイター

6 ななしのよっしん
2013/03/17(日) 03:25:04 ID: WWV+rH2YxA
なんて凝った記事なんだ。
テンゲンの記事よりも内容が充実しているぞ
7 ななしのよっしん
2013/07/27(土) 09:08:26 ID: l9uGQwOWgc
こだわりすぎて ソンはない
8 ななしのよっしん
2013/11/10(日) 10:14:10 ID: ZF0xLZ/ypr
CPUに学習機があったと記憶してるけど、wikiにも書いてないな。
記憶違いかな
9 ななしのよっしん
2013/11/19(火) 06:31:03 ID: ERs+ZR/HRk
例の怪しい日本語アーケード版はコナミ90年に輸入販売していた模様。
海外版は専用筐体三人プレイだが日本版は一般筐体用に二人プレイめられてる
なお当時実写取り込みアクションゲームは新鮮で新しかったがその分当時としては凄い大容量を使っている
そのためか基は3階建てのとんでもない力技の大サイズで小さめの筐体には収まりきらないw
もっともあの時代の最先端アタリゲームはどれも異常に大きい基ばかりだったのだが。
MD版も良いがアーケードの迫をぜひ知ってもらいたい
いかにも洋ゲーらしい荒々しいギターや熱いネイティヴ奇とかデカキャラのズーム演出とかハードな生の世界観が素晴らしい物があるので
そして例のアタリシュールな雰囲気を加速させるw
ネタゲーだけどやっぱ不朽の名作ですわ
10 ななしのよっしん
2014/12/23(火) 12:13:21 ID: rtDVkQ2hDY
マイコンBASICマガジンに続編みたいなのが紹介されてたけど
没ったの?
11 ななしのよっしん
2015/05/05(火) 12:41:58 ID: KWIa/Hq9aH
>>10
続編としてはACだとガーディアンオブフッドってのが出てる
日本でも極少数出回ってるし、ニコ動でも動画が上がってるよ

庭用だとメガドライブピットファイター2が出る予定だったけど
お蔵入りになってる(現地でも発売されていない)
ちなみに上記のガーディアンオブフッドから4人キャラが追加された内容だった
12 ななしのよっしん
2015/07/22(水) 22:03:59 ID: RmTnkcMz0F
>>9
でっかいのはまあいいんだけど、拡ロムのコネクタがすげー軟弱でいつ干切れるかドキドキモンなのよ…
ああ、買っちまったよ日本語
13 ななしのよっしん
2015/11/12(木) 10:15:03 ID: CWQZhgHUGf
なお
法人ガイジンさんが拙い日本語で一生懸命翻訳してくれたのかと思いきや、
内部の日本人社員が面がってワザと作っていた事実が後に判明、ファンをがっかりさせた。
ゲームラボより)
14 ななしのよっしん
2017/05/08(月) 09:44:29 ID: wCUuOkZ0OB
怪しい日本語だが外人がやったらこうはならんのだよなぁ。てにをはがしっかりしすぎてる。
15 ななしのよっしん
2018/05/22(火) 00:06:35 ID: 4nJixWQVc6
日本人が作る怪しい日本語のお手本

急上昇ワード