ファンネル単語

ファンネル
  • 6
  • 0pt
掲示板へ

ファンネルとは、アニメ機動戦士ガンダムシリーズに登場する兵器類のことである。

名前の由来は形が漏斗に似ているため、漏斗の英訳であるファンネル(funnel)から。

概要

正式名称は「ファンネル・ビット」。

搭乗者の感応波で遠隔操作が可な小遠隔操作機動台。複数の台を操作し全方位から攻撃を行う事が出来るオールレンジ攻撃が可な強兵器であり、一年戦争時にニュータイプ専用モビルアーマーエルメス」で実用化された遠隔操作ビーム「ビット」の発展

ビットはそれ自体にジェネレーターを搭載しているため十分なエネルギーの供給を行う事が可であり、オールレンジ攻撃の特異さと相まって十分な威を持ち、かつ稼働時間の両立を可としている。しかし当時の技術では小化が難しいため、勘の良いパイロット相手だと攻撃を察知され回避、更には撃墜される恐れがあった。
また、この事は運用に必要なコストの増大を招き、生産性にも難が残ってしまった。

この反省から、ファンネルではジェネレーターに代えてエネルギーCAP方式を採用し、大幅な小化に成功している。この方式では搭載されているビームに必要なエネルギーや推進剤は機から供給される。
これにより単機当たりの搭載数の増量による火力向上、また、隠密性の向上といったメリットを生み、ニュータイプ専用機の戦闘の大幅な向上に寄与した。また、小化は生産性の善にも繋がっている。
として稼働時間の低下が起こったが、それは多数のファンネルを装備することによって逐次射出、順次交代させるなどの方法で解決されている。

キュベレイに初めて搭載され、その後もキュベレイMk-IIクィン・マンサ、ゲーマルク等の機体に搭載された。
第一次ネオジオン戦争ではMSの高火力化が著しく、大出メガ粒子砲などと合わせて多数のファンネルを装備する機体が多数投入されたが、その後のMSの設計思想の転換に合わせて、ファンネルは補助武装としての側面が強くなっている。

なお、宇宙世紀外の世界舞台とする、所謂アナザーガンダムにおいてもこの手の遠隔操作台は名前と原理を変え登場している。ガンダム以外の作品でも心を揺さぶる為か、似た様な兵器が登場する。

この手の兵器は、常々ファンネル系と呼ばれる。
最初に出たキュベレイの強さがインパクトあったからで、この手の兵器の代表の扱いされた。エルメス涙目

兵器だが普及する事はかった、操作に強い感応波(サイコウェーブ)を必要とする事が多いからである。
また、特殊がいらない場合もあるが、機体の操作と台の制御を同時に行う必要がある為に相当の技量を持つパイロットいと扱えないという事情がある。
まあ一番の理由は、機体が突っ立てるだけで良くてアクション皆無だから、アニメロボット物としては見栄えが悪く受けが悪いからだけどな。

ただ、男の夢というか中二病をくすぐる為か、特殊兵器として主人公及びライバルが使用し続けてる。

バリエーション

フィン・ファンネル

もしかして→放熱

機動戦士ガンダム 逆襲のシャア』等の作品に登場。

従来のファンネルがジェネレーターを内蔵せず、小化と隠密性・機動性を優先した設計であるのに対し、敢えてこちらは大化することにより稼働時間の延長と高出化が図られている。その意味ではエルメスのビットに近いコンセプトの武装だが、実際それのファンネルがエネルギーCAPを内包したレーザービーム程度の出に対して、フィン・ファンネルは2枚のの間にIフィールドを形成し加速させたメガ粒子砲として機する。メガ粒子砲身であるフィン自体がAMBAC肢として機するため、機動性にも優れている。これは非使用時についても同様であり(後の立体化でごく補助的なスラスターとしての機もあり)、機の運動性向上にも寄与している。

また、オーソドックスなタイプのファンネル以上の出ビームを発射可であるだけでなく、開放加速タイプ身であることを活かして、複数のフィン・ファンネルによるバリアーも形成可

ゲーム等ではνガンダムの必殺武器ポジションにあることが多いが、実は『逆襲のシャア本編を通じて、アムロ・レイが「フィン・ファンネル!」と言いながらこれを射出したことは一度もない。これは後のゲーム(スーパーロボット大戦)において登場したνガンダムの攻撃時のテキストでの発言を観たアムロ役の古谷徹氏が「叫んでみたい」と提案があって実装現在においては定着したものである

なお、νガンダムとその関連MSにのみ搭載されていると思われがちなフィン・ファンネルだが、『ガイア・ギア』ではゾーリン・ソールにこれが装備されていたりする(『ガイア・ギア』を宇宙世紀正史に組み込むかどうかはまた別として)。

『UC-MSV』にはプロトタイプを搭載したガンダムデルタカイシルヴァ・バレトが登場。完成と違い開放機はなく、有線タイプのものも存在する。『ガンダムNT』では簡易式とえるB装備が登場。通常は電供給を兼ねた有線式操縦のインコムだが、機体のNT-Dが発動する事でパイロットの操縦から離れ、ファンネルとして機動するようになっている(サイコキャプチャーバリアー形成技術の転用とえる)

ファンネル・ミサイル

機動戦士ガンダム 閃光のハサウェイ』『ガイア・ギア』に登場。
サイコミュによる思念誘導を採用したミサイルミノフスキー粒子下でも正確な誘導が期待できる他、大気圏内でも問題なく使用可
Ξガンダム、ペーネローペー、ゾーリン・ソール等の第5世代MSが採用していた。

また、以前の時代である『機動戦士ガンダムUC』にもシュツルム・ファウストの弾頭を利用した類似の兵装がクシャトリヤ・リペアードに搭載されている。

数千年後の時代の『ガンダム Gのレコンギスタ』に登場するMSジャスティマが同名の武装を搭載している。こちらはサイコミュ誘導ではなくフォトンアイセンサーによりミノフスキー粒子下でも高い命中率を誇る。

リフレクタービット 

それ自体では攻撃を持たず、Iフィールドによるビーム偏向機を有するもの。ビットと名乗ってはいるが、サイズ的にはほぼファンネルと同等。
機のビームを偏向させる形でのオールレンジ攻撃に使われる他、敵機から放たれたビームを変更させて回避する防御用装備としての側面も持つ。
サイコガンダムMk-IIなどが使用。

ソード・ファンネル、スカート・ファンネル

ガンダム Gのレコンギスタ』に登場。

この時代のファンネルは機体側の制御処理により特殊を必要とせずに使用することが可
ソード・ファンネルはビッグアームユニットの先端部に搭載されておりビームサーベルとしての役割も兼用。
スカート・ファンネルはに装備されておりメインラスターとしての機も兼ねる。

ビットモビルスーツ

機動新世紀ガンダムX』に登場。

ニュータイプフラッシュシステムを用いて制御をし、遠隔操作を行うモビルスーツ
ガンダムに12機配備されて機とほぼ同等のを持っており、これを1部隊として運用する。
親機と同等である事から、台としてだけでなく格闘戦や射撃戦も出来るという利点を持つ。
モビルスーツをファンネルみたいに使えたら強くねとの発想で生まれた兵器だが、活躍したのは本編の前で起きた大戦時であり本編においては大半を失った設定になっている。

ドラグーン・システム

機動戦士ガンダムSEEDシリーズに登場。
量子通信で線誘導を行う飛行台、使い捨てでは機に戻って補給する事が出来る。

ニュータイプのような明確に特殊と位置づけられたが必要と言う訳ではないが、この武装を扱うためには非常に高い三次元間認識が要されるため、「SEED」の時代では極めて少数の限られたパイロットしかこの武装を扱う事ができなかった。

後の「SEED DESTINY」の時代では量子コンピュータの性が格段に上昇しパイロットの負担はかなり軽減されているが、それでもでも扱えるほどではなく、このシステムを搭載し活用しているモビルスーツおよびパイロットは限られている。

GNビット、GNファング

機動戦士ガンダム00』に登場。

手動もしくは量子波で操作を行う遠隔操作兵器、手動は操作の難易度が高く後々AIの補助が必要とされる、量子波は使えるパイロットが限られてるという制限がある。
GNビットはビーム、GNファングビームサーベル遠隔操作する物と考えれば差し支えない。

Cファンネル

機動戦士ガンダムAGE』に登場。

どのような原理かは解説されてないが、「Xラウンダー」のみ使用可遠隔操作兵器の一つ。
ガンダムAGE-FXに搭載されてるブレード状の兵器で、遠隔操作で敵を切断するのがな使い方だがバリアや手に持って実体としても使用した。

なお、ガンダムAGEではこの他にも色々なXラウンダー専用の遠隔操作兵器が登場する。 

比喩表現として

コミケを始めとした同人誌即売会などのイベントにおいて、サークルや売り子など持ち場を離れられない人がフリーな人にお使いを頼み物販や頒布物購入をすることを、上述の兵器に喩えファンネルと呼ぶ。

また、近年では多くのファンを抱える著名人動画配信者ファンによるを煽る行為、あるいはそれに誘導されて荒らしを行うファンのこともファンネルと呼ぶことがある。元ネタを知らなくてもなんとなく意味が通ってしまうため、該当する行為の増加とともにガンダムとは関係ない界でも急速に普及している。

関連動画

関連商品

関連項目

【スポンサーリンク】

  • 6
  • 0pt
スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E3%83%95%E3%82%A1%E3%83%B3%E3%83%8D%E3%83%AB

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

ファンネル

317 ななしのよっしん
2020/04/02(木) 08:08:56 ID: Z3AJc8zH/M
それも十二分にあり得る話だけど、なにせνサザビーの場合、キリンマシーン天パと(ほぼ)互金髪オールバックだからなあ
他のニュータイプ強化人間にもそのまま適用できる話かというと、ちと難しい
しかしその仮説が正しいとするなら、ファンネルの搭載数が馬鹿げてるクインマンサや、遠隔操作のさらに遠隔操作をやらねばならないゲーマルクは精密操作が通常よりもずっと難しいんだろうな
そりゃファンネルに偏った武装のMSが後の時代に減っていくわけだわ
318 ななしのよっしん
2020/04/02(木) 16:16:41 ID: ALT82aKP8f
ずっと思ってたんけどガンダム世界アイツニュータイプなのか?って良く出てくるけど

ぶっちゃけシャアクエスにやったようにファンネル動くか動かないかテストすれば一発じゃないか?
319 ななしのよっしん
2020/04/02(木) 16:32:15 ID: y5Ipehipl7
>>318
そんなことをすればフロスト兄弟みたいにひねくれるが出てくる
320 ななしのよっしん
2020/04/02(木) 19:19:09 ID: 8b3XAdEVBc
ニュータイプが高くてもファンネルの操作が下手な人間や、ニュータイプが低くてもファンネルの操作が上手な人間もいるかもしれない。
MSを操縦しながら複数のファンネルを同時に操る場合、よほど器用な人間でないとファンネルは使いこなせないのでは?
321 ななしのよっしん
2020/04/02(木) 19:26:36 ID: 1oMscx+XG4
ファンネル使ってた頃の軍事的にはサイコミュ兵器を使える人間ニュータイプだったんだろうけどね
それこそガンダムXニュータイプフラッシュシステムを使える人間みたいに
322 ななしのよっしん
2020/04/10(金) 07:15:14 ID: 4uUOwfDfGq
>>320
それだとランクは高いが操縦下手なはこじらせたり、ランクは低いが操縦上手いが増長しそうだよな・・・w

ランクA「クソ・・・!どうしてCランクの方がオレよりも上なんだ・・・!オレは選ばれたエリートなんだぞ!」

ランクC「フフン!ニュータイプだけはいっちょまえだが、ファンネルの扱いは全然なってないようだな!」
323 ななしのよっしん
2020/05/16(土) 07:27:31 ID: ajn38wdWHx
>>317
その2機は大だから処理用のサイコミュやらコンピューターが凄いのかもしれない

ジュドーってファンネル使うの下手そうなイメージある
324 ななしのよっしん
2020/05/16(土) 07:39:15 ID: kLdBB1bsts
そもそもファンネルとかサイコミュ兵器使わせたいなら
わざわざNT選別するより強化人間作ったほうがいいしな
325 ななしのよっしん
2020/05/25(月) 19:51:38 ID: deB6u7znq7
MTGにある「ウルザの怒り/Urza's Rage」(インベイジョン版が、
こう呼ばれたりしている。
(雑誌「ゲームぎゃざ」の読者コーナー「オレ的フレーバー」)
326 ななしのよっしん
2020/06/28(日) 14:39:02 ID: lZ2DG5oGVB
>>318
ジオングレーデン少佐のように戦後連邦が調べてもニュータイプという拠が全く得られなかったケースもあるし
NTのヨナ(ニュータイプの素養は作中明らかにある)とかもそう

そもそもサイコウェーブでビット兵器を「動かす」だけなら一般人でもできて
それを敵の思念を読んでオールレンジ攻撃ができるかどうかであって