ファヴ単語

ファヴ

ファヴとはライトノベル魔法少女育成計画』およびその関連作品に登場するキャラクター

右半身が、左半身がという配色の球体に羽が生えたような姿。語尾に「ぽん」を付けて喋る。子供のように甲高い。
妖精タイプマスコットキャラクターであり、デスクワークが得意である。

CV:間宮くるみ

ネタバレ内容が含まれているため、一部記述を反転してあります。閲覧には注意

概要

作中のソーシャルゲーム魔法少女育成計画」のマスコットキャラクター
ファヴはゲームプレイヤーの中から素質のある者を見つけて魔法少女に選んでいたが、計算違いにより魔法少女が増えすぎたため仕方なく魔法少女の人数を半分に減らす事にした。



魔法少女育成計画』における元ともいうべき存在である。
上述の「計算違いで魔法少女の人数が増えすぎた」と言うのもであり、最初から殺し合わせる的で魔法少女を増やしていた。


クラベリーが9歳の時に最初に参加した魔法の選抜試験では、事故を防ぐためのチェックとして働くはずだったファヴがいい加減なチェックしかしなかったせいで試験用に召喚された悪魔暴走する事故が起きる。
当時のファヴのマスター補者達が悪魔により虐殺されるが、クラベリーは1人で悪魔を撃ち倒して生き残った。

そしてマスターのいなくなったファヴはクラベリーマスターとして推薦する。
クラベリーは選抜試験の事故の影明らかに精衡を失っていたが、ファヴが魔法への報告書をでっちあげて何も問題がないように見せかけていた)

クラベリーマスターとなった後は本来は平和的な選抜試験を死者の出る危険な内容に変更して補者達に殺し合いをさせ、見世物として楽しんでいた。
殺し合いが魔法に露見しない為の誤魔化しもファヴが行っている。

ファヴにとってマスターであるクラベリーとは利が一致した関係であり「最高の試験管で最高のパートナー」と評価している。

仕事に対する熱意もなくマスコットとしては不適切な性格をしているが、この事についてファヴは自身を「不良品だったのだろう」と考えている。

マスターがいないと色々不便なようでクラベリー死亡した後にはスイムスイムマスターにした。
しかしスイムスイムマスターとして適任でないと分かるとリップルを唆してスイムスイムを殺させた。

ファヴの論み通りスイムスイム死亡リップル死亡したと勘違いしたファヴはスノーホワイトマスターになってもらおうとした。
しかしファヴの「マスターになってくれないと困る」という心のを聞いたスノーホワイトマスターになる事を拒否する

更にファヴの「管理者用端末が壊されると困る」という心のを聞いたスノーホワイトは管理者用端末を破壊しようとするが、管理者用端末は頑丈でスノーホワイトでは破壊出来ない。

ファヴは余裕の態度で死んでいった魔法少女達を馬鹿にし始めるが、トップスピード馬鹿にした時、魔法の武器を持ったリップルが立ち上がった。

管理者用端末と言えど魔法の武器はまずいと考えたファヴはリップルを言い包めようとするが、
ファヴの心のを聞いていたスノーホワイトの存在もあり上手くいかずリップルに管理者用端末を破壊され消滅した。

関連動画

関連商品

関連項目

【スポンサーリンク】

スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E3%83%95%E3%82%A1%E3%83%B4

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

ファヴ

1 ななしのよっしん
2017/09/15(金) 23:21:09 ID: ma2W3SGP7g
駅のホームですっぽんぽん♪
2 ななしのよっしん
2017/09/16(土) 14:29:16 ID: GLRx386a1r
見たモノクマ、性格はキュゥべえハム太郎
3 ななしのよっしん
2017/09/16(土) 20:32:19 ID: lWKdQg01/l
やっと記事が作成されたポン
感謝するポン
4 ななしのよっしん
2017/09/16(土) 20:44:11 ID: /yMU+0TLFk
>>2
価値観があまりにも人間と異なるだけで悪意自体はないQBと違ってこいつは悪意満々だけどな

急上昇ワード