フィトケミカル単語

フィトケミカル
  • 3
  • 0pt
掲示板へ

フィトケミカル(phytochemical)とは、植物性食品に含まれる化学物質の総称である。

概要

  • ギリシャ語植物を意味するフィト(phyto)と化学物質、ケミカル(chemical)に由来する。
  • 必須栄養素ではないが、食物繊維を第六の栄養素として、第七の栄養素として呼ばれるようになっている。
  • 化作用があり、活性酸素から細胞膜やDNAを守る働きがある。
  • また、この抗化作用により、がんや動脈硬化の予防作用、免疫向上作用が認められている。

フィトケミカルの種類(代表的なもの)

ポリフェノール

有機硫黄化合物

脂質関連物質(カロテノイド)

糖関連化合物

アミノ酸関連物質

関連項目

【スポンサーリンク】

  • 3
  • 0pt
スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E3%83%95%E3%82%A3%E3%83%88%E3%82%B1%E3%83%9F%E3%82%AB%E3%83%AB

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

フィトケミカル

まだ掲示板に書き込みがありません…以下のようなことを書き込んでもらえると嬉しいでーす!

  • 記事を編集した人の応援(応援されると喜びます)
  • 記事に追加して欲しい動画・商品・記述についての情報提供(具体的だと嬉しいです)
  • フィトケミカルについての雑談(ダラダラとゆるい感じで)

書き込みを行うには、niconicoのアカウントが必要です!