フィリペ・コウチーニョ単語

フィリペコウチーニョ

フィリペ・コウチーニョとは、リーガ・エスパニョーラの強FCバルセロナ」に所属するプロサッカー選手である。

概要

ブラジルリオデジャネイロ出身。1992年生まれ・身長171cm・体重71kg。
小柄だがドリブルを得意とする攻撃ミッドフィルダーである。
リオデジャネイロを本拠地とするクラブチーム・ヴァスコ・ダ・ガマのユースから2010年
イタリアの名門インテル・ミラノへ移籍。
しかし立った活躍を見せることができずに、リーガ・エスパニョーラエスパニョールへの
レンタル移籍を経て2013年1月イングランドプレミアリーグリヴァプール全移籍。
プレミアしいフットボールに当初は苦しんだが徐々に結果を残し、
2013~14シーズンには33試合、2014~15シーズンには35試合に出場し、
攻撃の中核を担うこととなる。
2015~16シーズンには2シーズン連続でクラブ年間最優秀選手に選ばれた。

プレミアの上位チームで活躍すれば注されるのも当然で、
2018年1月リーガ・エスパニョーラの強バルセロナへ移籍。
メッシスアレスという強フォワードを擁するバルサは、
クラブを去ったシャビベテランイニエスタの後継者としての役割を期待しているものと思われる。
ちなみに移籍は1億6000万ユーロ(約218億円)という大で、
美しいサッカーめるカンプ・ノウのサポーターは、移籍に見合う活躍をめている。
また、コウチーニョを失ったリヴァプールには創造的なプレーをする選手を失った埋めという問題が
発生し、々と彼を放出したインテル・ミラノは、移籍先で活躍したデニス・ベルカンプ
ロベルトカルロスアンドレア・ピルロに続いてまたもや失敗を繰り返した、
サポーターをがっかりさせている。

2010年からブラジルのA代表に選ばれ、彼と入れ違いでバルセロナからパリ・サンジェルマン
移籍した同年代のネイマールと共にセレソンの一員として、ワールドカップなど世界の大舞台での活躍が
期待されている。

関連動画

【スポンサーリンク】

スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E3%83%95%E3%82%A3%E3%83%AA%E3%83%9A%E3%83%BB%E3%82%B3%E3%82%A6%E3%83%81%E3%83%BC%E3%83%8B%E3%83%A7

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

フィリペ・コウチーニョ

1 ハイム
2018/09/08(土) 20:08:46 ID: Q0qK1fSGWu
リヴァプールファンです。移籍は残念でしたが、見ていて本当に楽しい10番でした。何度も決めていた左サイドからのカットインファーに巻いたミドルシュートは忘れません。

急上昇ワード