フェリックス・ヘルナンデス単語

フェリックスヘルナンデス

フェリックス・ヘルナンデスFelix Hernandez、1986年4月8日-)とは、ベネズエラ出身のメジャーリーガー(投手)である。

概要

プロ入り前から14歳145km/hを記録し、シアトル・マリナーズニューヨーク・ヤンキースヒューストン・アストロズアトランタ・ブレーブスから注を浴びる存在となる。


2002年7月マリナーズ契約。きっかけは同じベネズエラ出身でマリナーズで活躍していたエースフレディガルシアだった。


2005年に19歳の若さメジャーデビューを果たし、8月9日ミネソタ・ツインズ戦で初勝利。10代での先発勝利マリナーズでは1984年のドワイト・グッデン以来の快挙だった。この年は4勝4敗、防御率2.67


2006年は開幕から先発ローテーション入りしたが、首の方針により、200イニング以上は投げさせてもらえず、12勝14敗と負け越した。


2007年にはジョージ・マッケンジー城島健司との相性が良くなった。この年は14勝7敗と勝ち越し。


2008年からはスライダーを解禁。6月23日ニューヨーク・メッツ戦で、ヨハン・サンタナから、マリナーズ投手史上初の満塁ホームランを放った。


2009年にはワールドベースボールクラシックベネズエラ代表に選出。シーズンではオールスター初出場を果たし、さらに19勝で自身初、球団史上初のタイトルとなる最多勝を獲得。史上5人となるルイス・アパリシオ賞も獲得した。しかしこの年は城島との相性が悪く、城島ヘルナンデス登板する試合には欠場していた。


2010年には球団記録となる防御率2.27で最優秀防御率タイトルを獲得し、サイヤング賞も受賞。


2011年は前年より安定感に欠け、14勝14敗、防御率3.47に終わる。


2012年9月15日タンパベイ・レイズ戦でマリナーズ史上初の完全試合を達成。


2013年マリナーズと7年契約を結んだが、この影で第3回WBCは欠場することになった。


2014年は16試合連続7イニング以上2失点以下を記録するなど好調を維持し、防御率2.14で最優秀防御率タイトルを獲得。


2015年5月10日オークランド・アスレチックス戦で通算2000奪三振を達成。


2016年は8年連続の二桁勝利を記録したが、防御率が3.82に悪化した。


2017年は第4回WBCベネズエラ代表に選出された。シーズンでは右肩の故障もあり、16試合の登板に留まった。


2018年は29試合に登板したが、8勝14敗と10年ぶりに負け越した。

特徴

変化球スライダーカーブシンカーチェンジアップを投げる。中でもスライダーは威が高いが、怪を恐れた首によって、2008年までは投げれなかった。

城島健司に対しては衝突することが多かったが、2007年は関係が良くなる。しかし2009年城島バッテリーを組むと打ちこまれるようになったため、城島以外の捕手と組んでいた。

成績

年度別投手成績

年度 球団 登板 先発 勝利 敗戦 セーブ ホール 勝率 投球回 四球 奪三振 失点 自責点 防御率
2005年 SEA 12 12 0 0 4 4 0 0 .500 84.1 23 77 26 25 2.67
2006年 31 31 2 1 12 14 0 0 .462 191.0 60 176 105 96 4.52
2007年 30 30 1 1 14 7 0 0 .667 190.1 53 165 88 83 3.92
2008年 31 31 2 0 9 11 0 0 .450 200.2 80 175 85 77 3.45
2009年 34 34 2 1 19 5 0 0 .792 238.2 71 217 81 66 2.49
2010年 34 34 6 1 13 12 0 0 .520 249.2 70 232 80 63 2.27
2011年 33 33 5 0 14 14 0 0 .500 233.2 67 222 99 90 3.47
2012年 33 33 5 5 13 9 0 0 .591 232.0 56 223 84 79 3.06
2013年 31 31 0 0 12 10 0 0 .545 204.1 46 216 74 69 3.04
2014年 34 34 0 0 15 6 0 0 .714 236.0 46 248 68 56 2.14
2015年 31 31 2 2 18 9 0 0 .667 201.2 58 191 80 79 3.51
2016年 25 25 0 0 11 8 0 0 .579 153.1 65 122 76 65 3.82
2017年 16 16 0 0 6 5 0 0 .545 86.2 26 78 46 42 4.36
2018年 29 28 0 0 8 14 0 0 .364 155.2 59 125 107 96 5.55
MLB:14年 404 403 25 11 168 128 0 0 .568 2658.0 780 2467 1099 986 3.34

タイトル・表彰・記録

タイトル
最多勝 1回 2009年
最優秀防御率 2回 2010年2014年
ピッチャーオブザ・マン 4回 2009年6月9月2012年8月2014年6月
サイヤング 1回 2010年
その他
完全試合 1回 2012年8月15日

関連動画

関連商品

関連コミュニティ

関連項目

【スポンサーリンク】

スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E3%83%95%E3%82%A7%E3%83%AA%E3%83%83%E3%82%AF%E3%82%B9%E3%83%BB%E3%83%98%E3%83%AB%E3%83%8A%E3%83%B3%E3%83%87%E3%82%B9

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

フェリックス・ヘルナンデス

1 ななしのよっしん
2013/09/16(月) 14:08:34 ID: wOPVeieoLi
キングの記事ができてる!
今年はサイヤングも行けるかと思ったが、また後半に失速してしまったな
まぁ何年にもわたって常にサイヤング争いできる化物であることに変わりはないが
登板飛ばしたようだし、体には気をつけてほしいね
2 ななしのよっしん
2013/10/15(火) 10:15:00 ID: KJ9GjhWaV+
作成乙だけど
なんでムエンゴとか称とか覚醒前について全く書かれていないんだ…?