フエヤッコダイ単語

フエヤッコダイ

フエヤッコダイとは、魚類の一種である。

概要

スズキチョウチョウウオ科・フエヤッコダイ属に属する熱帯魚漢字で書くと「」。全長は最大で20cmほどで、吻は筒のように長くとがっている。体色は黄色で、頭部は黒色

太平洋全域に分布しており、日本でも日本中部以南で見ることができる。チョウチョウウオ科の中で一番分布域が広く、東部太平洋インド太平洋で見られる共通種はこいつだけ。サンゴ礁域に生息しており、基本的に単独だが、たまに数匹の群れをなすことも。

類種にオオフエヤッコダイがいる。非常によく似ているため見分けることは難しいが、フエヤッコダイにべて吻が長いことと、胸部に小さない斑点があることで見分けがつく。また、オオフエヤッコダイには色彩変異で、全身が単一のものもいるという。

関連動画

関連商品

関連項目

【スポンサーリンク】

スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E3%83%95%E3%82%A8%E3%83%A4%E3%83%83%E3%82%B3%E3%83%80%E3%82%A4

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

フエヤッコダイ

1 ななしのよっしん
2012/10/22(月) 15:40:11 ID: +w9QOFT4Gv
記事のランダム表示から来ました

急上昇ワード

2019/10/17(木)14時更新