フォーク単語

フォーク

フォークとは、以下のものを表す。
英語では「fork」と「folk」と二種類の同じ読みの単が存在する) 

曖昧さ回避 

  1. "folk" フォーク(音楽ジャンル) - 民族音楽この記事のFolkの項で解説する。
  2. "fork" フォーク(食器) - 刺したりすくったり。この記事のForkの項で解説する。
  3. 2のフォークのように、股のように分かれている状態をす英単
  4. 3から、オートバイの前輪を支えるサスペンション機構のことをこう呼ぶ。→テレスピックフォーク
  5. 野球フォークボール略称
  6. フォークリフト略称
  7. アンドリュー・フォーク - 「銀河英雄伝説」に登場する架キャラクター
  8. TCGマジック:ザ・ギャザリング」のカードの1つ。コストで対インスタントスペルかソーサリースペルを複製し新たな対を選べる。複製されたスペルの色はになる。
  9. プロセスを分裂させるUNIXシステムコール(fork)。これが実行された後、そこからどちらのプロセスも実行が継続される。なお、どちらのプロセスにいるかはこのシステムコールの戻り値で区別可(親プロセス側は子プロセス側のプロセスIDが、子プロセス側では0が戻ってくるから)。なお、親プロセスできちんとwaitしてあげないとリークするので注意。SIGCHLDハンドラできちんとwaitしましょう。なお、先に親プロセスexitした場合、子プロセスの親プロセスinitに変化するので回収されない心配は不要である。

関連動画

Folk 

民間の」「民族の」といった意味を持つ英単

1960年代以降はそこから生したメッセージ性が強くアレンジシンプルポピュラーソングを含めることが多い。
海外ではボブ・ディラン日本では吉田拓郎井上陽水などがフォークソング出身のミュージシャンとして有名である。

日本では「フォークダンス」「フォークギター」などで使われている。

関連動画

Fork

フォーク

先端がった櫛状になっており、食物に突き刺して口に運ぶための具。大抵の物は先端が三つ又か四つ又に分かれているが、特殊な用途のものではそうでないものもある。

一般的に和食は箸の文化、洋食ナイフフォークの文化とされており、和食を食べる際にフォークを用いることはあまりい。ただレストランなどでライスが出てきたときにフォークを用いることがある。その際にフォークの背にライスを乗せて食べるのがマナーであるかのような潮があるが、本来テーブルマナーとしてそのような決まりはいようである。

関連動画

関連商品

関連項目

【スポンサーリンク】

スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E3%83%95%E3%82%A9%E3%83%BC%E3%82%AF

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

フォーク

6 ななしのよっしん
2011/08/26(金) 22:44:30 ID: JLLn/O5DYh
フォークソングは?
7 ななしのよっしん
2011/08/26(金) 22:56:51 ID: e9JjhiOvoR
ピーター・フォークは…スペルが違うか。
8 ななしのよっしん
2011/10/26(水) 19:29:08 ID: iG5EiNBaB9
昔はサンタクロースを信じたわんぱく坊主
9 ななしのよっしん
2011/11/23(水) 09:37:32 ID: ZgP1C4J8hf
>>2
そもそもヨーロッパ日本のようなって食われてるのか?
10 ななしのよっしん
2011/12/10(土) 20:10:29 ID: TKT8WYNRT2
旧支配者達が苦手な物のひとつなんだっけか
11 ななしのよっしん
2012/02/26(日) 01:34:58 ID: 7SHA9gd25m
某有名邪神ラノベでは最強兵器扱いだったなw
12 ななしのよっしん
2012/03/09(金) 21:25:47 ID: 8z1SMfbq67
>>11
はいフォークでドーン!!
13 ななしのよっしん
2012/04/13(金) 13:52:09 ID: 3hqFMoxLIi
原作バトルロワイアルで支給武器として出てくるけれど、使い手自体戦闘向きなタイプではないので、ほとんど使われることはないのだった

>>11
ちょうど這いよれ!ニャル子さんニコニコ配信が始まったな
14 ななしのよっしん
2012/04/30(月) 07:51:28 ID: thzn71jcup
>>8
も今ではファン獲得
15 ななしのよっしん
2012/05/03(木) 14:35:51 ID: 6zqXbOWGzW
フォークといえばアブドーラ・ザ・ブッチャー

急上昇ワード