フォークランド諸島単語

フォークランドショトウ

フォークランド諸島とは、南アメリカ大陸の南端、アルゼンチン近くにある諸の名前である。

アルゼンチン側では「マルビナス諸島」とも。

地理

ステータス
人口 3140人(2013年
面積 12173方km
長野県と同等(13590方km)
公用語 英語
通貨 フォークランド諸島ポン
(交換率は英ポンドと同じ)
/ 元首 イギリス / エリザベス女王
統治者 フォークランド総督
ドメイン .fk

大きい2つとたくさんの小さいで構成された地域。西フォークランドと東フォークランドに分かれており、その間を走るフォークランド峡と呼ばれている。ちなみにフォークランドの名前は、1690年にフォークランドにおいてスポンサーになってくれたフォークランド子爵感謝して船長がつけたらしい。

首都はスタンリー(Stanley)。人口は2000人ほどだが諸総人口の60%以上を占めており、フォークランド諸島のなかでは一番大きい都市である。

政治体制はイギリス連邦の各国家と同じで、国家元首はイギリス女王だが総督による代行という形になっている。また、総督とは別に政治を行う行政長官が議会で選出されており、こちらが実際の政治を行う。

産業は漁業(権利の販売)と産業。特に羊毛の輸出がさかん。2000年代後半からは油田の開発も行われており、石油産業も成長中である。

場所はアルゼンチンの方が近いがイギリス領土である。イギリス領になるまでに色々あった。
→ フォークランド紛争を参照。

 

歴史

1833年からイギリスによる実効支配がされているが、イギリス公式発表では1592年に自の探検が上陸し記録したことが領有権の根拠とされている。

15世紀~17世紀はまさに"大航海時代"であったためイギリススペインフランスと複数のがこのに上陸して領有権のをしているという少々ややこしい事になっており、譲渡、撤退などいくつもの領有権が変遷したあと、1810年代にイギリスアメリカが軍港として使うようになって、ほぼまとまった状態になってきた。

しかし1820年頃アルゼンチンが上陸。自領有・権を [1] し、自民に漁業権を与えたうえで、船籍を問わず課税し、従わない船舶を逮捕するようになった。これに対しイギリス1833年に艦艇を派遣して再度占領し、これ以降イギリスによる実効支配が続いていくこととなる(アメリカも一時アルゼンチンに報復を行ったが深入りを避けるためそれ以上追求しなくなった)。

その後も何度か戦いはあったが、1851年にアルゼンチントップが失脚し、代わってその部下が開いた政権は自由義と近代化政策であったため、イギリス経済関係を結んだことで友好に変わり、領有権は行われなかった。

その後1930年代アルゼンチンナショナリズムが勃発し「諸を奪還する」という思想が蔓延する。1981年に陸軍官のレオポルド・ガルチェリが大統領就任、過去導者が起こしてきた政策の失敗が積み重なっていたため、民の不満をそらす形でフォークランド諸島を占領するという軍事行動に出た。イギリスもこれに対して軍隊を派遣して奪還に入り、「フォークランド紛争」が開始された。

結果、イギリス勝利してフォークランド諸島を奪還した。アルゼンチン敗北したものの領有は下げておらず、両交回復しているものの問題は解決しておらず、現在に至る。

 

のちにフォークランド諸島海底油田の存在が確認されたが、2010年イギリスが油田開発を始めたことで、アルゼンチン側が反発し両関係は一気に冷え込んだ。

2013年にはフォークランドでの住民投票が実施され、投票者の99.8%イギリスにとどまることを望んだとする結果が出た。アルゼンチンは反発している(投票に参加したのは約1600人だが住民は3000人以上いる。今回のは投票者のうちの99%)。

関連動画

関連商品

関連項目

関連リンク

脚注

  1. *スペイン植民地独立に際して旧スペイン領地だったものを引き継いだというのが彼らの言い分であるらしい。

【スポンサーリンク】

スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E3%83%95%E3%82%A9%E3%83%BC%E3%82%AF%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%83%89%E8%AB%B8%E5%B3%B6

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

フォークランド諸島

4 ななしのよっしん
2016/02/09(火) 15:15:43 ID: gLSX1IcP7/
その判断はSrVQ3TB1B3の恣意だな。
で、社会では恣意と恣意がぶつかりあい、相した場合は実でカタをつけるもの。だからアルゼンチンも武侵攻した訳だ。実で確保できる、イギリスは手を出してこない、と踏んで、ね。

つまり社会においての正当性についてのSrVQ3TB1B3の認識は根底から間違ってるのよ。アルゼンチンが武侵攻してなきゃ多少は言い訳も出来たんだが。
5 ななしのよっしん
2016/02/10(水) 13:46:02 ID: SrVQ3TB1B3
高説垂れるほどの頭がないなら理すんなよ(´・ω・`)
別にアルゼンチンのものだって積極的に支持てる訳じゃない
そもそもイギリス海外領自体が現地民を武で排除しててにいれたものだろ
それが気にくわないから消極的にアルゼンチンの意見を支持してるんだ
イギリス本土からは明らかに遠すぎるしな
6 ななしのよっしん
2016/03/27(日) 16:15:03 ID: Ih/3f/IbIN
領土問題ってのは本当に面倒臭いよな
日本ければほっとけばいいんだが絶賛上で左で紛争中だからなぁ
アーマンドクセ
7 ななしのよっしん
2016/06/28(火) 21:25:17 ID: f1P59gVHTt
フォークランドは元からだぞ
8 ななしのよっしん
2017/06/10(土) 14:35:49 ID: o0SjOzku6G
1764~5年に英がそれぞれであった西、東フォークランドに植民を開始、その後67年にが東フォークランドを売却。74年に独立戦争などの戦争の準備のために西フォークランド諸島の居住を認められる代わりに駐留軍を解散しスペインの領有権を認める(この時英は領有権を放棄せず)
1811年に南アメリカ独立と英の圧を受けスペインが撤退(ただしスペインも領有権を放棄せず)して以降は英が避難場所として使用してアルゼンチンとのゴタゴタが起き現在に至る
こんな感じだから英国にも正統性はあるし元スペイン領だから引き継がれたとか言うアルゼンチンよりももともと自分の物だったを奪還したと言う英国のほうが正統性は高いと思う。
9 ななしのよっしん
2017/06/10(土) 14:45:34 ID: o0SjOzku6G
まあ手短に言えばSrVQ3TB1B3の現地民から武で...っていうのはそれこそ歴史を知らない馬鹿の意見ってわけだ。こんなになるから記事でその辺割愛したのは間違いだと思うよ。
後記事内の政治体制は~のくだりで英連邦英連邦の混同が見られるから書き直したほうがいい。例えばインド英連邦加盟だが総督はいない(英連邦ではないため)総督がいるのは連邦
10 ななしのよっしん
2018/06/11(月) 00:34:29 ID: dtqwXW96DT
この地に関してスペインは何かしてないんかな?
アルゼンチン側のが不適切とするなら、フォークランドというかマルビナス諸島スペイン領に留まったということになるわけで。

>もともと自分の物だったを奪還したと言う
一度スペインの領有権を認めてるし、理があるんじゃないかな。
11 ななしのよっしん
2018/07/22(日) 23:25:54 ID: ULIhChDeHV
英語版wiki見た限り1774年に定住民を引き揚げさせただけで領有権を放棄したようなことは書かれてないが
定住民の引き上げ自体は後にスペインも行なっているし
12 ななしのよっしん
2019/01/21(月) 20:25:30 ID: 7JS5sgyovq
フォークランド諸島って火山なの?一つのが裂けて出来たようにも見えるんだけど東西島は別々に出来たんですかね
13 ななしのよっしん
2019/01/22(火) 08:29:16 ID: +mImedq5Rv
>>12
大陸
かつてのゴンドワナ大陸から分離した陸地で実は南アメリカ大陸ではなくアフリカ大陸側から移動してきた