フライトレーダー24単語

フライトレコーダートゥエンティフォー

フライトレーダー24AB無料(一部有料)にて利用できるリアルタイム更新航空機表示レーダーである。

これを使って民間機だけの簡易レーダーとして「リアル擬似ぼくは管制官」をやろうと思えばできるが、実際に航空機とやり取りすると線法やらなんやらいろんなものに引っかかるのでやめよう。(自分だけでやるのは大丈夫

あらまし

スウェーデン航空ファン二人によってADS-B(中衝突防止装置モードB)から送信されてくるデータを受信して、表示するシステムを開発、ネットワーク化し、ヨーロッパ中部でのネットワーク構築をスタートさせた(2006年
そして、ある程度構築した段階の2009年開、Web上で利用できるアプリケーション状態で普及させた。
また、同時に希望するユーザに、受信するシステムWeb上にアップロードできるシステム開し、フライレコーダー24のサーバー転送してもらうことで世界ADS-Bのデータを共有し、楽しんでいる。

表示方法(更新方式)

現在アメリカヨーロッパアジアオセアニアアフリカの一部でADS-Bのデータをほぼリアルタイムに見ることができる。もちろん、インターネット速度などの地域差があるため、留意しなければならない。
FAA(連邦航空局)からのレーダーデータも利用できるようになり、アメリカカナダの人が住めない地域や域をカバーできるようになった。
MLATといういわゆるマルチドップラー方式の現在位置表示システムである。これは、航空機タクシー中の位置を表示する際に使われる。航空管制システムの中でわりと新しい。管制レーダーからは地上の飛行機消失するので、誘導路での動きをシステム上へ表示する必要があり、その表示のために導入された。航空ファンであれば、どの機体がどこに行く便かなど、事前に手に入れる人が多いだろうが、貨物機の離発着についての情報は手に入れることが難しいのでそれがあるだけでも楽しい。
FLARMによって、グライダー(大をもてないのでADS-Bのようなシステムを動かせない)などからの情報提供されるようになった。これにより、較的低を飛行するグライダーレーダーから逸れてもFR24に映し出されるようになった。もちろんFLARMは小機どうしがぶつからないようにと開発されたものでADS-Bともいえる。
これらのデータより、飛行機データ航空会社、航空機の離発着状況から得られたデータベースから検索され、送られてくるデータと共に機体情報の詳細が表示される。

ちなみに・・・ADS-Bのデータユーザーリアルタイムに受信できているものをアップロードしているが、FAAからのレーダーデータは5分の遅延がある。また、レーダーから遠くの航空機については位置情報にズレが生じることがある。(特にオーストラリアからアフリカへの航路など)
また、表示は3段階に分かれており、小機、中機、大機の3種別を表示することができ、また回転機にもADS-Bが搭載されていれば表示することができる。

表示内容

表示内容は(スタンダードでは)黄色飛行中の航空機アイコンクリックすると、(デフォルトWeb版の場合)ウインドウ左側に、

○便名
○機体コード
○機体画像
○所属航空会社
○行き先と出発元またそれらのコード
○出発時刻(予定)と到着予定時刻(現地時間と標準時刻)
○機体のモデル
○機体記号
○高度
○高度変化速度
○対地速度
○飛行方
○緯度・経度
○スコークコード
○(線となって)航路
モードSコード
レーダーによるものなのか

無料では30分しか表示されないのでプレミアムになると表示できる時間はながくなるよ!表示できなくなったら違うブラウザで表示すると表示できるので、やってみよう!ブラウザ更新でもできるらしい。

また、選択している航空機の表示方法に3Dと書いてあるところがあるので押してみると、さながらフライトしているコックピットからの風景を見ることやフライト中の飛行機から見える色が映し出される。
また、トラックを保存できるサービスもある。
表示形式には航路をあらかじめ表示する表示方法もある。
この航空機を注視し、マップを動かすということもできる。
全ては課金により実現可である!


レーダーに表示される機体
民間

民間機はほぼ全て99表示されるでしょう。ですが、ADS-Bを搭載していない個人所有機などが表示されなかったりヘリだったりすると表示されません。また、レーダーい場所であれば表示されません。また、コールサインの割り当てが新しすぎる入荷後の飛行機も不明機として写ったりする。

軍用機、政府専用機、スパイ

任務中や、作戦中、練習中の軍用機について基本的に表示されない。しかし、一部の軍用機や救助任務中、練習などではコールサイン開されたり、レーダー表示がある場合にFR24でも映し出される場合がある。(コールサインが分かっていても表示されない場合が多い)

その他の機能

あれこれの表示機以外にも、エマージェンシーコールトランスポンダーから飛ばした場合にお知らせを入れてくれるサービスや、該当の航空機の飛行時間にお知らせや通知をだすことができる。際救助隊はこれをつかっているに違いない。
また、カメラ着きのタブレットスマートフォンを利用してARモードが利用できる。FR24で表示されている航空機を映すことでオーバーレイでその機体データを表示してくれるサービスだ。まるでSF映画で今からどの気体がどこに行くかなどを表示でいるという画期的なサービスなのだ。すばらしい!

よもや話

VC-25KC767などの軍用空中給油機が写ったことがある。
○また、政府専用機もコールサインブロックされていない限り写る。ただし、要人が乗っている場合は表示すらされません。
空港消防車が写り、Airport Vehicleと表示されたことが。線を使うので、コールサインが当てられる。
○追跡劇が見れることも。(ヘリによる追跡)
空港渋滞しているのに割り込みして、その割り込みした機体が待たされる様子を見ることもできる。
○ゴーアラウンドで急旋回してる機体の3Dを見るとたのしいです。

ここまで書いたけれど、実は日本語版のWikipedeiaが最強データーボックス(他言較しても量が多い。)となっている。

関連動画

フライトレーダー24に関する関連動画を紹介してください。

参考リンク

FR24AB
http://www.flightradar24.com/exit
ウィキペディア
http://ja.wikipedia.org/wiki/Flightradar24exit
マルチラテーション(MLAT
http://www.soumu.go.jp/main_sosiki/joho_tsusin/policyreports/joho_tsusin/koukuu_musen/pdf/080226_1_si5_5.pdfexit
FLARM
http://de.wikipedia.org/wiki/FLARMexit

【スポンサーリンク】

スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E3%83%95%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%83%88%E3%83%AC%E3%83%BC%E3%83%80%E3%83%BC24

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

フライトレーダー24

1 みっふぃー
2014/12/02(火) 18:23:20 ID: U/Q8ZAPk/D
ページかったので説明のためにも作成しました。

追加情報や修正したほうが良い場所など掲示板にてお知らせください。英語ドイツ語が少しだけ読めるのですが間違えていたらすみません。

急上昇ワード