フランシス・イシドロ・エッジワース単語

フランシスイシドロエッジワース

フランシス・イシドロ・エッジワース(Francis Ysidro Edgeworth、1845〜1926)とは、イギリス経済学者である。

概要

  • これをエッジワースボックスと呼ぶ。この人の名前は知らなくてもこの図は見たことがあるという経済学部生も多いだろう。
  • 詳しい解説はここには書ききれないのでくが、簡単に説明するとAさんとBくんが二つの物、XとYを分け合う時はどうやって分けるのが一番両者にとって駄が少ないか?(その状態をパレート最適と言う)を示す図である。
  • 公務員試験を受ける人にとってはミクロ経済学で必ず習う分野だ。興味のある人はミクロ経済初心者向けの教科書を読んでみよう。

関連静画

関連商品

関連項目

【スポンサーリンク】

スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E3%83%95%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%82%B7%E3%82%B9%E3%83%BB%E3%82%A4%E3%82%B7%E3%83%89%E3%83%AD%E3%83%BB%E3%82%A8%E3%83%83%E3%82%B8%E3%83%AF%E3%83%BC%E3%82%B9

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

フランシス・イシドロ・エッジワース

1 ななしのよっしん
2012/05/17(木) 21:48:47 ID: mSt7MwWsEu
パレート最適な状態は複数あるため、
今では「最適」ではなくパレート効率を使うことが増えた。
どの点が社会的に望ましいかは社会が決めること。