フランス文学単語

フランスブンガク

フランス文学とは、一般的にはフランス語で書かれた文学作品の総称である。

概要

フランスでは中世から文学が発達してきた。フランス文学は、古くから世界文学の一を支える大きなジャンルとして、洗練された完成度を誇る。

自然義、義など各時代においてさまざまな新しい文学理念を創造し、実践してきた功績は大きい。これらの多様な文学活動は世界文学に影を与え続けてきた。

他の文学較した際の特徴は、内容が社会的であること、常に文学を刷新していこうとする独創性が顕著であることなどがいえる。フランス近代において世界でも最高準の威や文化を誇ってきた国家だが、フランス文学にはその時々の時代性や風俗社会に蔓延する雰囲気などがよく現れている。

日本の近現代の文学とフランス文学との関係は特筆に価するほど深いもので、日本の代表的な作家のうち、多くがフランス文学に大きな影を受けてきた。

長い年のもと培われてきたフランス文学は、実に多様な分野にわたって作品がある。戯曲や、短編小説、長編小説実験的作品、思想書など。

代表的な著作家

代表的な著作家を羅列してみる。

ニコニコ大百科に記事のある人物や作品は太字で記載する。

関連商品

関連項目

【スポンサーリンク】

スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E3%83%95%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%82%B9%E6%96%87%E5%AD%A6

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

フランス文学

1 ななしのよっしん
2009/07/09(木) 08:00:48 ID: rBj2a82sXk
ヌーヴォーロマンは大事
2 ななしのよっしん
2010/10/03(日) 00:11:11 ID: isjLC9LmtS
ジュール・ヴェルヌ小学生の頃ワクワクして読んでたけど
一覧にないあたり文学とはちょっと違うのかな?
3 ななしのよっしん
2010/11/27(土) 03:41:36 ID: 6bKnT+bxoG
まあここに挙げられてるのはほんの一部に過ぎないから。最重要作家に絞ってもまだまだ列挙可
ただ確かにヴェルヌはあまり文学史では取り上げられないな
4 ななしのよっしん
2017/12/13(水) 12:29:13 ID: Xm3fw8n710
アナトール・フランス←小アジアフランス