編集  

フルバンク停車単語

フルバンクテイシャ

フルバンク停車とは、二輪車の停方法の一つである。

概要

スタンドを使わず、重力に任せて体を地面に対して限りなくに傾けた状態(フルバンク)で停を行う、上級者向けの停方法である。

絶対に倒れることのい高い安定性を誇る。この状態で放置しておけば非常に立つため、アピール度も高い。また、発進させるためには体を持ち上げるという労と時間を要するため、防犯効果にも一役買っている。

さらなる上級テクニックとして、走行中にフルバンクした状態でそのまま地面をスライド、ガードレールなどに体を当てて麗に停を行うガシャーニングという技も存在する。

要はただの転倒である。

関連動画

 

関連項目


【スポンサーリンク】

スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E3%83%95%E3%83%AB%E3%83%90%E3%83%B3%E3%82%AF%E5%81%9C%E8%BB%8A
ページ番号: 4421739 リビジョン番号: 2620184
読み:フルバンクテイシャ
初版作成日: 10/07/24 11:36 ◆ 最終更新日: 18/08/30 21:07
編集内容についての説明/コメント: 関連項目にフルバンク洗車を追加しました。
記事編集 / 編集履歴を閲覧

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

フルバンク停車について語るスレ

27 : ななしのよっしん :2015/06/29(月) 21:25:48 ID: X7JG3JCjor
違います(半ギレ)
28 : ななしのよっしん :2015/11/01(日) 10:01:32 ID: uikYdhJe1x

そうか、停した停止線の手前側に必ず砂利が散乱してる呪いをかけてやろう。
何本に死ぬかなあ~?
29 : ななしのよっしん :2015/11/17(火) 22:16:03 ID: Dv8fz1dp0T
↑それ何がどう怖いんだ・・・?
いや、何らかの滑り方をするんだろうなとは思うんだけどさ
30 : ななしのよっしん :2015/12/21(月) 22:30:07 ID: Dv8fz1dp0T
立ちゴケ回避訓練してみた。

結果、250ccってこともあって、倒れる側の足がちゃんと地面についてる&両手が自由なら基本的に耐えられるし、どうとでも復帰できることがわかった。ちなみに中中背の成人男性仕事体労働系じゃない。
バイク大事にしてるなら、重いのに乗ってる人ほど一度試しておいた方がいいと思うわ。

試し方は、しっかりした柱状の物とバイクの間に立って、バイクを自分側に倒すだけ。
柱がケツ持ちしてくれるから絶対に最後まで倒れることはいし、体に当たるのは自分の体だけだから傷も付かない。(装によるが)

際でやるのは、万一バイクの重みに耐えられずに尽きた時の逃げ場がくなるからオススメしない。
最悪の事態に備えて、かに見ててもらうか、携帯電話を持っておくかした方がいい
31 : ななしのよっしん :2015/12/21(月) 22:35:23 ID: Dv8fz1dp0T
↑いちおう補足

しっかりした柱状の物=木とか電柱とか、地面から生えてる系の物ね
32 : ななしのよっしん :2016/02/11(木) 20:06:52 ID: AYbM+3SlyC
>>30
立ちゴケって走行していて一時停止するときとか発進するときに起きることが多いでしょ。
その練習は「ツーリング中に停、疲れていてコケる」のパターンじゃないの?そりゃ準備万端の状態でやれば持ち堪えられるよ。
33 : ななしのよっしん :2016/03/28(月) 17:19:51 ID: Dv8fz1dp0T
>>32
そりゃ準備万端でやるよ、訓練なんだから。
バイクを初めて運転したのはどこで、どんな状態だった?がビュンビュン行き交う

物事を吸収する下地ができてないのに、いきなり本番想定でやっても得られる物は少ないぞ。
34 : ななしのよっしん :2017/01/27(金) 21:51:12 ID: c77EvzzSB/
砂利道の停だと足がしっかりついても足をまっすぐ下ろさなきゃダメ
斜めに下ろすと滑って持って行かれる
できれば砂利に足を下ろす事そのものを避けたい
や氷なんてもってのほか
35 : ななしのよっしん :2017/10/15(日) 17:58:45 ID: ozrtrefRIe
フルバンク停車回避した動画あったけど忘れた
36 : ななしのよっしん :2018/06/14(木) 23:49:45 ID: 5DbTMwWCVv
こんなタグがあるの初めて知ったわ・・・
>>28 >>34 の言ってる通り砂利は本当に怖い。
隙自になるけど山を走ってたらガードレールがないカーブの手前に砂利が散乱してて、前輪が空転して見事にコケて崖から落ちかけたことあるから気をつけないと。
速度出してなかったから運良くフルバンク停車で済んだけど、そのままバイクと一緒に崖からダイブするところだった・・・
急上昇ワード
ニコニコニューストピックス