フレイザード単語

フレイザード
3.7千文字の記事
  • 18
  • 0pt
掲示板へ

フレイザードとは、「DRAGON QUEST -ダイの大冒険-」の登場人物である。

アニメでの声優山口健(1991)、奈良徹(2020)

概要

男女平等パンチについて語るスレ#520

魔王軍氷炎魔団長で、ハドラーが生み出した禁呪法生命体。

氷と炎の半身を併せ持つ岩石生命体で、ザボエラく「氷のような冷さと炎のような暴力性を併せ持つ」人物。
魔軍時代のハドラーの性格をもっと極端にした性格の持ちで、非常に残且つ功名心が強い。
誕生から1年しか経っていない事もあってなのか、功績を挙げる事には異常な執着心を見せる事が多々ある。魔王軍の中でもその残さが立った人物でもあり、女性であるマリンの顔に火傷を負わせたり、自分以外のを1/5に減させる「氷炎結界呪法」を発動させ、アバン使徒相手に一方的な戦いを見せた事もある。

当時のハドラーがそうであったように、彼もまた人間に対する偏見を強く持っている。それを裏付ける一面として、当時不死騎団長だったヒュンケルとは特にそりが合わず、隙あらばその功績を横取りした上で殺そうとした事がある。

別名「魔王軍の切り込み隊長」。
そう呼ばれるようになったのは、魔王軍結成時に一堂に会した6名の軍団長への褒美として、バーンが火柱の中に浮かばせた「暴魔のメダル」を氷の半身を溶解させてまでっ先に手にした事から。

作中ではオーザムを攻略、そこに人間が存在していたという跡を文字通り「根絶やし」にしていた。また、バーンの勅命がヒュンケルに下った事が彼の逆鱗に触れ、ヒュンケルダイ敗北した所で出現、地底魔城周辺の死火山噴火させ、ダイ諸共マグマに飲み込ませようとした。

ヒュンケルの後任となり、ホルキア大陸攻略を担当。バルの中央に潜中だったレオナたちを襲撃、パプニカの残存戦を壊滅させようとするも、最中にアバン使徒が到着、ダイ達と戦闘を繰り広げる。
氷炎結界呪法の下から撤退しようとしたアバン使徒を挑発するように、気絶していたレオナを氷漬けにするも、結局撤退を許す結果になっている。

マトリフクロコダイン、九死に一生を得たヒュンケルの協を得て、結界の支柱となっている「氷魔」「炎魔」の破壊に成功したダイ一行は再びバルジ中央へと到着する。連携攻撃で氷炎魔団を退けるも、地中に潜していたフレイザードの奇襲によりマァムが窮地に陥る。クロコダインの機転によりマァムが救われると、そこへヒュンケルも到着。
傷での勝利不可能と見たフレイザードは、「過去の栄」であった暴魔のメダルを捨て、命を賭けた博打に打って出るのであった。
切り札「弾岩爆散」で一方的な展開を見せるが、最中にその極意を理解したダイが、氷と炎を繋ぎ止めていた「核」の岩を両断。対消滅を回避する為に氷と炎の半身を分離したところを、ポップベギラマで氷の半身を焼かれてしまう。

絶体絶命の窮地に立たされたフレイザードの前に現れたミストバーンにより、「魔軍団最強」を与えられ再び戦いを挑むが、ダイの相手にはならず、の会得により完成したアバンストラッシュによりを破壊されてしまう。

もう一度チャンスを請うフレイザードだったが、情にもミストバーンに踏み潰されて彼の命は尽きた。

「墓くらい立ててやるか?」とフレイザードに同情の意を見せるポップだったが、ヒュンケルは捨てられた暴魔のメダルし、「あれがヤツの墓標だ」と言い、墓が立てられる事はかった。

作中ではザボエラ肩される悪役とも言われているフレイザードだったが、歴史い己の人格ゆえにただ栄めていた事を察すると、同情の余地はあったかもしれない。

また、彼の言動から来る男女平等などの理論として「フレイザード理論」というものが存在している。

武装鎧(アーマード)フレイザード

ミストバーンにより炎の暗闘気「魔炎気」となり、ミストバーンが与えたに入り込んだ状態。

魔剣と同質の金属で出来ていると言われ、呪文を弾く性質を持つ上にクロコダイン以上のも併せ持っている。
また、巨体にもかかわらずかなりの速を持ち、タックル一発ポップヒュンケル戦闘不能に追い込んでいる。必殺技は拳に魔炎気の炎をった「爆炎(フレアパンチ」。

かなりの強さを持っているはずだが、意識の内に完成アバンストラッシュの威を悟ったダイの相手にはならず、放たれたアバンストラッシュの直撃を受けてが破壊されてしまった。

余談だが、この岩城編で再登場を果たしており、「デッドアーマー」という3体の兵士になっていた。
こちらも殺法を会得したヒュンケルの相手にはならず、めて秒殺されている。

「氷」と「炎」

い段階で倒されたフレイザードだったが、彼の存在が後に思わぬ伏線となっていた事が発覚する。
マトリフの秘呪文「極大消滅呪文メドローアである。

マトリフポップメドローアを伝授する際に彼の話題を取り上げており、「炎と氷の呪文を同時に使えていたらまず勝てなかったろうぜ」と、発想そのものは評価している。

作中でも最強に位置する呪文であるメドローアをフレイザードが使えていたなら、もっと恐ろしい事態になっていた事は想像に難しくないだろう。
また、メドローアの当該記事の掲示板いて、メドローアを5発同時という驚動地の発想をしたツワモノが存在するが、それはまた別の話である。

「 メ ド ロ - ア ! 」

墓標終了のお知らせ

物語も終盤に差し掛かり、バーンパレスが地上に柱を投下していた頃、バルが攻撃対になっていた事はご存知だろうか。そう、フレイザードの墓標があるバルが、である。

作中ではも触れることもく、当のバーン様でさえその事を気にも留めていなかったが、ピラァ・オブバーンの破壊から推測するに、メダルが破壊されていない確率はかなり低いと思われる。

しかし、気にする事はい。墓標が立になっただけなのだから。
地に捨てられたメダルから、地上を吹っ飛ばす程の威がある立な御柱に変わっただけなのだから。

フレイザードには是非安らかに眠って頂きたいものである。

主な技

氷と炎を併せ持つフレイザードは、強な火炎や吹雪を吐き分けたり、禁呪法生命体ならではの特殊な技も有している。特筆するものは以下に列挙する。

フィンガー・フレア・ボムズ
爆炎弾。炎の先からメラゾーマ5発を同時に放つ。 作中ではフバーハを発動させたアポロに対して「面手品」として発動。 呪文である為フバーハでは防御出来ずにアポロたちは直撃を食らう羽になった。 また、ダイにも使おうとしていたが、この時は核にダメージを受けたで不発している。 これを見ていたポップが学習し、後にザムザ編・岩城編で使用している。 禁呪法に近いらしく、ポップの身体に負担がかかる描写も為された事がある。 フレイザードが乱発できるのは、マトリフく「が命を省みない化け物」だからできる芸当であるとの事。
氷炎爆散(ひょうえんばっかざん)
フレイザードを構成している岩石の一部を爆発と共に猛な勢いで四散させる技。
作中でもその場にいた全員ダメージを与えたほか、氷炎結界呪法を発動させる合図として用いていた。
なお、身体を構成できる程度に岩石を残して発動させていたが、作中では二度しか使用していない為、岩石全てを攻撃に用いることが出来るかどうかは定かではない。
氷炎結界呪法
氷魔と炎魔の2つの魔を支柱として、フレイザードの核に作用させ自分以外の相手のを1/5に減させる強な結界を展開する禁呪法。マァムの魔弾も作動しなかった事から、対生物だけでなく具にも及んでいると思われる。
弾岩爆散(だんがんばっかざん)
フレイザードの切り札。氷炎爆散の強版でもある。
氷炎爆散との相違としては、全身の岩石全てを攻撃に用いることが出来る点と、岩の軌を自在にコントロールできる点と、持続時間が非常に長いという点。
但し、生命を著しく消耗する大技である為、文字通り命を賭した大博打とも言える技である。

フレイザード語録

ハドラーの性格を色濃く、極端に受け継いだフレイザードは、その言動も何処かハドラーに通ずる点が散見されている。ここでは、その一部を抜・列挙する。

  • ここは戦場だ!殺し合いをするところだぜ。男も女も関係ねェ強いが生きて弱いは死ぬんだよ!!
    傷つくのがイヤなら戦場に出てくるんじゃねぇ!!
  • オレは戦うのが好きじゃねぇんだ…勝つのが好きなんだよォォッ!!!
  • たとえ全てを失ったとしてもオレの勝利だけはのがさねぇ…!!
  • …もう過去の栄はいらねぇ…新たな勝利をつかむ為に…オレは生命をかけるのだあッ!!!
  • だからオレは手柄が欲しいんだ
    たとえ年生きようと千年生きようと手に入らねぇぐらいの手柄がな!!
  • 勝利間の快感だけが・・・!! 仲間の羨望のまなざしだけが・・・!!
    このオレの心を満たしてくれるんだ!!」

関連動画

かオレの動画を貼りやがれよォォッ!!

関連静画

関連商品

関連コミュニティ

関連項目

【スポンサーリンク】

  • 18
  • 0pt
スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E3%83%95%E3%83%AC%E3%82%A4%E3%82%B6%E3%83%BC%E3%83%89
記事編集 編集履歴を閲覧

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

フレイザード

591 ななしのよっしん
2022/08/04(木) 13:10:25 ID: sNTc242sAt
>>589
確かに自らを鍛える必要性が薄い禁呪法生物を嫌悪していた可性は十二分に考えられるから、
性が高い仮説かもしれないね。
まぁ自分を鍛えられないミストにとって、同族嫌悪に近いと思うけど……

ただそれ以上に自分で動かないはもっと嫌ってたみたいだけど。
592 ななしのよっしん
2022/08/05(金) 09:11:30 ID: eIu8lDZRvd
別に嫌ってた訳でもなく、命として扱う気がかっただけだと思うよ。
負けた後のフレイザードは用途のくなった具。ザボエラ的表現をするなら、ゴミ
あのタイミングミストバーンがしてる事はゴミ処理で、ゴミになる前のフレイザードにはそんなに敵対的なわけでもない。
593 ななしのよっしん
2022/09/12(月) 21:41:17 ID: Et0NimfPpp
そう考えるとフレイザード勝利こそが存在の明って正しかったんだろうな
マァムは哀れな人とか言ってたけれど、勝って笑うか死んで消えるか
魔王軍にとっては勝利こそがすべてで負けちまったには価値などないと
禁呪法で生み出された戦闘用の具だけに負けてしまえば単なるゴミ

あの段階ではハドラーさえもバーン様の玩具か何かの印だろうけれども
594 ななしのよっしん
2022/09/13(火) 19:31:14 ID: eIu8lDZRvd
ミストバーンが価値を喪失した後のフレイザードに厳しかったのは、魔炎気になった後のフレイザードと自分が同種の闘気生命体だからというのもあるかもしれない。
ミストバーンバーンがいなきゃゴミ。そういった自己卑下のしいミストバーンだから、自分に対する卑下感情を自分と同種の存在にも向けてしまう。ほぼ妄想だけどね。
595 ななしのよっしん
2022/09/13(火) 20:30:23 ID: ZCQ3uSjeyY
フレイザードバーンに対する忠心が有るかは微妙なところだと思う。
一応、人はハドラーの方だし、恩人のミストバーンの寝首を掻く気満々だったし、そもそもヒュンケルの時も寝返ったからじゃなく、獲物を横取りするついでに殺すつもりだったりと、味方に対してすら牙を向くだし。

しかも氷の半身失ってるから、おそらく氷炎結界呪法も使えなければ、メドローアが使えるようになる可性もくなってるし、そりゃ伸びしろがないからとミストバーンに見捨てられるわけだ。
596 ななしのよっしん
2022/09/13(火) 23:19:48 ID: Wbav4CT4F+
まず大前提としてバーン様は魔王軍の頂点であり最大の権威
つまり魔王軍においてはバーン様に手柄を褒められるのが最も価値があること
そしてフレイザードは手柄立てることだけが的でそれ以外の野望も信念も一切ない

だからフレイザードバーン様に従わない理由がないし
実際の描写でも暴魔のメダル捨てるときの内心でバーン様に忠心あるのは確認できるよ
597 ななしのよっしん
2022/09/13(火) 23:30:51 ID: V/cBLHw9Zk
あんな個性の塊みたいな性格して
欲しいのは自身のアイデンティティーというね
598 ななしのよっしん
2022/09/21(水) 20:38:06 ID: WdZW6FzmkA
フレイザード「この中では戦闘力は5分の1になる」
マァム「ごめんダイ!」(一撃)
フレイザード「な、なんだとッ」
599 ななしのよっしん
2022/09/23(金) 11:13:49 ID: 6P2VEWKl0/
>>598
ぼ、防御も5分の1になってるはずだから…
600 ななしのよっしん
2022/09/24(土) 23:51:44 ID: Et0NimfPpp
考えてみれば後の武闘に転身するマァム馬鹿の一端だったのか