フレッシュプリキュア!単語

1237件
フレッシュプリキュア
8.7千文字の記事
  • 12
  • 0pt
掲示板へ

[HV][字幕]フレッシュプリキュア!

日曜あさ8:309:00 テレビ朝日系
制作:ABC ADK 東映アニメーション
2009年2月1日2010年1月31日 全50話

フレッシュプリキュア!とは、プリキュアシリーズの6作である。

先代のプリキュアたちも総出演する春休み映画
プリキュアオールスターズDX みんなともだち 奇跡全員集合!」はDVD好評発売中!

キュアパッション映画初登場!
「フレッシュプリキュア!おもちゃ秘密がいっぱい?!」はDVD好評発売中!

キュアパッション、歴代プリキュアと初体面
プリキュアオールスターズDX2 希望 レインボージュエルを守れ!」はDVDブルーレイにて好評発売中!

そして、新たなプリキュアたちとの出会い
プリキュアオールスターズDX3 未来に届け!世界をつなぐ虹色の花」はDVDブルーレイにて好評発売中!

概要

プロデューサーを始め、スタッフや方針をガラリと変えてスタートした新体制のシリーズ
5シリーズで築かれてきた要素を受け継ぎつつも、野心的なチャレンジを秘めた作品である。

一見色だけ見るとそれほど代わり映えがしないようにも見えるが、プリキュアとしては大きく方針転換している。
まず、前作までほぼ印的には同じだった等身を底上げし、体大人びた感じになっているのが特徴。
コスチュームデザインもこれまでとは全く違う方向性を打ち出しており、後のスイートなどが同じ路線を感じる点こそあるが、を強調したデザイン2011年現在は、本作だけということになっている。 

作品コンセプトも前作以上に明確に打ち出されるようになり、本作では事前調情報から決めたというダンスを採用している。
これと連動してEDはモーションキャプチャーによるダンスへと変更となっている。

音楽製作ガラリと変わって、まず担当が佐藤直紀から高梨康治バトンタッチ
おかげで今まで以上にロックが劇伴の多くを占めるようになり、キュアメタルとして以降もされている。

そして本作で一番話題をさらった点と言えば、扱いの重があがった追加戦士の存在であろう。
今までは追加戦士の登場それ自体にまつわるに関して、それほどストーリー上の重視はみられなかった。
しかし本作では前期OPにおいては追加戦士の存在を思わせる要素(作品のプロローグでは何気にある)がかったり、追加戦士探索やそれに関するミスリードが行われるなど、視聴者の期待感を煽る展開が行われていた。
このようにしてを引っり、最終的に2クールの最後から3クールにかけて新戦士が加入するという流れは、以降のスタンダートとなる。

実績や評価

フレッシュ、というタイトルの通り新鮮な内容を提供した本作は、多くの実績を残している。

まず長らく苦戦していた視聴率は、直前に放送されていたシンケンジャーディケイドの好調の波もあり、大きく回復
これは以前までは仮面ライダーの時点でテレビを消していた視聴者が、そのまま継続してプリキュアも見るようになったという可性を示している。
実際この頃から芸能人などを初め「プリキュア見てる」と言する著名人に見えて増えており、これらがテレビや当人のブログ
で取り上げられたこともある。
これに関して有名なのは、お笑いコンビFUJIWARAの原西が、バラエティでフレッシュの一部の変身ポーズを番組中で大に披露した出来事である。(その後原西はプリキュアシリーズへのゲスト参加を狙っていろいろと動いている)
同じくニチアサキッズタイムで同年度に放送されていたシンケンジャー参加キャスト相馬圭祐が、キュアパッションファン言し、宣伝部長まで名乗るなど、熱心な視聴者も多かった。

さぞ玩具も売れただろうとおもいきや、結果は5GOGOとほぼ変わらない微増という結果となった。
原因は追加戦士キュアパッション玩具が予想以上に売れなかったことで、これは前作で売れに売れたミルキィローズとは逆の現である(つまり初期メンバー玩具は安定して売れたということである)。
大きなお友達ターゲット年齢層とでの人気ギャップがあるという事実は、以降となっている。

とはいえ、総合的にプロジェクトとして見た場合、本作はほぼも(制作サイドが)が認める成功作として終了を迎えたということに変わりはなく、フレッシュで確立したコンセプトは後に大きく生かされている。

これだけの成功を収めたものの、前作の轍を踏むことがないようにということもあり、本作はファンから惜しまれつつも、一年で幕を閉じた。 『美少女戦士セーラームーン』や『おジャ魔女どれみ』、プリキュアシリーズでも2年続いた初代や5など、これまで東映女児向けアニメヒットすると同じキャラクターを何年も引っる傾向が強かったが、本作以降のプリキュアシリーズスーパー戦隊シリーズなどと同様の、人気に関係なく1年ごとに代替わりしていく体制に変更。シリーズの多様性が大きく広がっていくことになる。

本作で確立した点

本作で挑戦したが継続しなかった点

ストーリー

桃園ラブは、四つ葉中学校2年生。
ある日、人気ダンスユニットトリニティ”のライブを見に行ったラブは、トリニティリーダーミユキダンスに大感動!!

あたしもあんなふうに踊りたい!」とをふくらませます。
ところが、突如現れた“ナケワメーケ”のせいで、ステキなライブ会場が大パニック!!さらに、それは全世界の支配・統制を論む管理国家ラビリンス”の、遠大な陰謀のごく一部で…!?

「憧れの人を守りたい!トリニティライブをもう一度見たい!!」強い気持ちに突き動かされたラブは、不思議妖精ピックルンと変身携帯手帳・リンクルンの伝説戦士プリキュア変身!!

妖精スウィーツ王から来たタルトシフォン、そして幼なじみ美希と祈里と一緒に、希望と祈りのハートで“ラビリンス”の野望を挫く!!

                                                                                         公式HPより抜

おもなキャラクター

主題歌

♪♪前期オープニング 「Let's! フレッシュプリキュア!」
作詞:六ツ見純代|作曲高取ヒデアキ編曲亀山耕一郎|歌:茂家瑞季

♪♪前期エンディングYou make me happy!
作詞:六ツ見純代|作曲:marhy編曲亀山耕一郎|歌:林桃子 

♪♪後期オープニング「Let's! フレッシュプリキュア!~Hybrid ver.~」
作詞:六ツ見純代|作曲高取ヒデアキ編曲亀山耕一郎、村田昭|歌:茂家瑞季

♪♪後期エンディング「H@ppy Together」
作詞:六ツ見純代|作曲:marhy編曲亀山耕一郎、marhy|歌:林桃子

放送リスト

01 もぎたてフレッシュ! キュアピーチ誕生!! 2009年2月1日
02 つみたてフレッシュ! キュアベリー誕生!! 2009年2月8日
03 とれたてフレッシュ! キュアパイン誕生!! 2009年2月15日
04 シフォン迷子? 町中もう大騒ぎ!! 2009年2月22日
05 遊園地でドキドキ! ワクワクデート気分!? 2009年3月1日
06 消えたハンバーグ! 大好きなものを守れ!! 2009年3月8日
07 せつなラブ 友情クローバー! 2009年3月15日
08 シフォンピンチ! ピーチの新しい!! 2009年3月22日
09 美希 私プリキュアやめる!! 2009年3月29日
10 タルトが祈里で 祈里がタルト!? 2009年4月5日
11 ミユキの怒り! もうダンスは教えない!? 2009年4月12日
12 みんなで変身! フサフサ大作戦!! 2009年4月19日
13 シフォン病気!? パインの新しい!! 2009年4月26日
14 4人プリキュア!? アカルンを探せ!! 2009年5月3日
15 せつなラブ 相手を思いやる心! 2009年5月10日
16 恐怖文化祭! 学校く足音!! 2009年5月17日
17 シフォンはまかせて! ベリーの新しい!! 2009年5月24日
18 プリキュア会いたい! 小さな女の子の願い!! 2009年5月31日
19 新たなカード! イースの新しい!! 2009年6月7日
20 ダンスプリキュア・・・ どちらを選ぶ!? 2009年6月14日
21 4人プリキュアは あんさんや!! 2009年6月28日
22 せつなラブ あなたがイースなの!? 2009年7月5日
23 イースの最期! キュアパッション誕生!! 2009年7月12日
24 せつなの苦悩 私は仲間になれない! 2009年7月19日
25 イースパッション!? 私は生まれ変わる!! 2009年7月26日
26 4つのハート! 私も踊りたい!! 2009年8月2日
27 だ! 祭りだ! オードリー!! 2009年8月9日
28 大切な記憶! おじいちゃんとの思い出!! 2009年8月16日
29 だらけの男! カオルちゃんの正体!? 2009年8月23日
30 タルト危機! 正体がばれちゃう!? 2009年8月30日
31 ラブ大輔 仲直りのしかた! 2009年9月6日
32 さようなら! タルトシフォン!! 2009年9月13日
33 美希せつなこわいもの 2009年9月20日
34 インフィニティ現れる! 明日をとりもどせ!! 2009年9月27日
35 シフォンの隠された秘密 2009年10月4日
36 新たな敵! その名はノーザ!! 2009年10月11日
37 シフォンを守れ!プリキュアの新しい!! 2009年10月18日
38 クローバーボックスを探せ! 2009年10月25日
39 ケンカは禁止?沖縄修学旅行!! 2009年11月8日
40 せつなラブ お母さんが危ない! 2009年11月15日
41 祈里と健人のパーティ 2009年11月22日
42 ラビリンスからの招待状! 2009年11月29日
43 世界を救え!プリキュアvsラビリンス 2009年12月06日
44 妖しき!奪われたシフォン!! 2009年12月13日
45 4人はプリキュアクリスマスイブの別れ!! 2009年12月20日
46 サウラーウエスター 最期の戦い!! 2010年01月03日
47 世界が変わる! ドーナツが起こした奇跡!! 2010年01月11日
48 最終決戦キュアエンジェル誕生!! 2010年01月18日
49 驚きの真実メビウスの本当の姿!! 2010年01月25日
50 最終回 笑顔がいっぱい!みんなで幸せゲットだよ!! 2010年01月31日

フレッシュプリキュア!で是非見ておきたい回

第1話 せつなラブ運命の出会い。そしてプリキュアレジェンドキュアピーチ誕生。
第2話 プリキュアタブー(?)に挑みつづけたフレプリの第一歩。
第3話 キュアパイン誕生。そしてこの出来事が25話への伏線となる。
第6話 ラブあゆみさんへの想いが伝わる名編。ラブさんは事もこなせる良いさんです。
第7話 せつなラブシリーズ第1弾。ラブせつなにはまっていく。
第12話 通称髪回。その後のウエスターの方向性を全に決定付けた話である。
第18話 プリキュアが「みんなの町を守る戦士」として広く知られていることが明になった回。
第22話 追い詰められたイースが、ラブに自分がせつなであることを打ち明ける。
第23話 ピーチイース、最後のガチバトル。今の時代、乙女も拳でり合う。
第24話 パッションの気合入りまくりバンク2種と、寛大な桃園の人々。せずして見れない;;
あと数少ないウェスターガチFUKO集めも…
第25話 桃園での新しい生活が始まるせつな、かつての自分に恐れるものの、全にイースと決別するせつな
第28話 ラブおじいちゃんが登場する回。桃園一家ラブのあれやこれやがわかるうえにホロリと泣ける一話。
第33話 あたし完璧」な美希たんの意外な「怖いもの」と、せつな切ない怖いもの」を通じての友情話。
第40話 ラブあゆみさんの懐の深さにめて泣かされる家族話。せつなに"お母さん"が出来ました。
第45話 プリキュアでは異例(づくしであるが)の正体暴露回。正々堂々としていて良いと思います;;
第46話 ベリーパッションを助けるべく犠牲となったウエスターサウラー
第48話 キュアエンジェル登場(映画からの逆輸入α)、バンク必殺技西さん南さん復活と、かなり濃い。
第50話 フレッシュ最終回。全てが終わった後、桃園を去るせつな…。

小ネタ・話題

関連動画

動画を見るときは 部屋を明るくして
画面に近づきすぎないようにしてください。

MikuMikuDance再現作品

H@ppy Together!!!

関連静画

関連コミュニティ

関連項目

プリキュアシリーズ


関連リンク

関連記事

親記事

子記事

兄弟記事

【スポンサーリンク】

  • 12
  • 0pt
記事編集 編集履歴を閲覧

ニコニ広告で宣伝された記事

シスター・クレア (単) 記事と一緒に動画もおすすめ!
提供: b.Charley
もっと見る

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

フレッシュプリキュア!

546 ななしのよっしん
2022/10/15(土) 21:14:15 ID: ijcl3Ji4NT
デパプリ2023映画制作決定したわけだが
いい加減フレプリコラボ期待してもよい...?だめ?コラボしてくれ(切実)
👍
高評価
0
👎
低評価
0
547 ななしのよっしん
2023/03/12(日) 23:28:18 ID: pk+E5gvh07
今思い返すとダンスといいR&Bといい沖縄ネタといい当時流行ってた安室奈美恵へのリスペクトを感じるな
流石に45話の美希部屋ポスターはそのまんま過ぎて笑ったけど
👍
高評価
0
👎
低評価
0
548 ななしのよっしん
2023/07/09(日) 09:07:31 ID: pYGTpqvAT7
👍
高評価
0
👎
低評価
0
549 削除しました
削除しました ID: wVAnE1RQ2L
削除しました
550 ななしのよっしん
2023/08/26(土) 00:46:44 ID: pe958le5BO
アズキーナほんとすこ
👍
高評価
0
👎
低評価
0
551 ななしのよっしん
2023/08/26(土) 01:05:50 ID: rDAgqH427I
ここ数年で初めてプリキュアシリーズを観るようになって、「そういえばフレッシュプリキュアって今でも当時のファンからやたら推しされてるっぽいんだよな」と思って試しに本作も観てみたんだけど、正直、自分がこれまでに観てきたどんなプリキュアよりもダントツで面かった。

「他のプリキュアよりも地味」という書き込みがあったけど、個人的には、さでいえば、当時の女の子が好きだったであろう要素をとことん盛り込んだ超絶よくばりセット的なアニメだったと思うんだよね(そのくらい意欲作のつもりで作ってたからこそシナリオも濃い物が用意できたんだろうし…)。

だけど、多分「次作以降はもっと別のことにエネルギー注いだほうがいい」ってことになって、今はそういう方向性のプリキュアのほうが圧倒的多数になってしまったから、いま見ると結果的に地味に見えるんだと思う。
シリーズの過渡期だったからこそ生まれた、これまで&これからのどの潮流にも属さない個性作品というか。

あと、後年アイカツとかプリパラとか作られたし、アイドルぽいことをする女児アニメ
(省略しています。全て読むにはこのリンクをクリック!)
👍
高評価
1
👎
低評価
0
552 ななしのよっしん
2023/09/20(水) 17:51:10 ID: zrqbYONCV8
👍
高評価
0
👎
低評価
0
553 ななしのよっしん
2023/09/21(木) 23:29:04 ID: AlUaEIg49Z
フレプリって何故かこういうのでハブられがちだよな
人気は申し分ないのに
👍
高評価
0
👎
低評価
0
554 ななしのよっしん
2023/12/29(金) 20:10:09 ID: 2XtoX/wz4s
ねー。

フレッシュ大好きなだけに、ハブられ気味なの本当にモヤモヤする。
👍
高評価
0
👎
低評価
0
555 ななしのよっしん
2023/12/29(金) 21:02:53 ID: +oDeL/iCP1
メンバー絞りたいならできるだけ広い世代を取ったほうが良いのはあるからなぁ
卒業のこと考えたら5gogo&フレッシュとかフレッシュ&ハトキャより5gogo&ハトキャのが総合ファン人口は多くなる
👍
高評価
0
👎
低評価
0

ニコニコニューストピックス