フレップ・ザ・フォックス単語

フレップザフォックス

フレップ・ザ・フォックスとは、北海道日本ハムファイターズマスコットである。2018年よりメインマスコットとして活動している。(後述)

概要

2016年3月21日東京ヤクルトスワローズとのオープン戦において見習いマスコットとしてデビュー

キタキツネモチーフとしたマスコットで「炎」(フレアー)と「友」(フレンズ)に囲まれるようにという願いをこめて「フレップ」と名づけられた。

特徴としては、おでこの七しっぽB・Bゆずりのモヒカンで、 特にしっぽポリーポラリスをはじめ、トラッキーなどの他の球団マスコットからもいじられている。

趣味カメラであり、Instagramアカウントもある。

エピソード

故郷の里山を離れ、北海道内をして最後に訪れた札幌でさまざまなアルバイトを経験しながらもファイターズへの思いを熱くしていたところ、苗穂にある室内練習場でB・Bに出会うも野球が素人だったので一回追い払われている。しかし何度も室内練習場や札幌ドームに足を運び、諦め切れなかったフレップはオープン戦が始まったある日再度B・Bに直訴した。

デビュー前は『どさんこワイド』『今日ドキッ!』『イチオシ!』などのテレビ局の中継に乱入するという没ぶりが伺える。

見習い期間中は、レジェンドシリーズ、We Love Hokkaidoシリーズを除き、すべて練習用のユニフォームを着用していた。また、見習い期間中なので札幌ドームでのサインを書くことも禁じられていた。

師匠であるB・B野球バック転を叩き込んだ。理由としてはこちらも後述となる。

スタジアムでは杉谷拳士を彷彿とするいじられキャラで定着し、ハイタッチをしようとしてもスルーされるのがお決まりになっている。(特にピッチャー加藤貴之に至ってはシカトが定番)

ついに、メインマスコットへ

2017年11月26日ファンフェスティバルにおいてB・B北海道150周年事業に伴い、その年限りで球場内での活動に一区切りを打ち、北海道マスコットとして活動するためフレップは見習いを卒業メインマスコット昇格を発表した。

その際現在北海道市町村の数にちなみ、背番号179が付与された。

関連動画

関連静画

関連商品

関連項目

外部リンク

北海道日本ハムファイターズ フレップ公式インスタグラムexit

【スポンサーリンク】

スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E3%83%95%E3%83%AC%E3%83%83%E3%83%97%E3%83%BB%E3%82%B6%E3%83%BB%E3%83%95%E3%82%A9%E3%83%83%E3%82%AF%E3%82%B9

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

フレップ・ザ・フォックス

1 ななしのよっしん
2018/09/22(土) 14:09:16 ID: K79rQUOKbz
フレップ、あまりライナちゃんにちょっかい出さないほうがいいよ。
レオ君に怒られてたけど、B☆Bにも怒られるよ。
2 ななしのよっしん
2019/05/11(土) 21:42:46 ID: G7V0E2jriA
B・Bに倣ってF・Fと略すとどっかのスタンドみたくなるな
3 ななしのよっしん
2019/07/27(土) 19:45:06 ID: K79rQUOKbz
Wikipediaが新設されたけど、この記事をベースにしているみたい

急上昇ワード