ブギーポップは笑わない単語

ブギーポップハワラワナイ

ブギーポップは笑わないは、上遠野浩平/著、緒方剛志/イラストライトノベル電撃文庫より刊行されている。
本項では同作に連なるシリーズに付いても記述する。

アニメ版に関連する動画もこのタグを使っていることが多い。関連タグブギーポップexit_nicovideo

概要

第4回電撃ゲーム小説大賞受賞作品。1999年6月に第1巻『ブギーポップは笑わない』が刊行。

本作は電撃文庫の代表作と呼べる作品の1つであり、現代少年向け文学の礎。明期の電撃文庫の躍進を支える原動となった。後に「ブギーポップ」の名を冠する続刊が刊行され、「ブギーポップシリーズ」として続いている。シリーズ累計発行部数は420万部。

時雨沢恵一は本作を読んだ事で電撃文庫投稿を決め、西尾維新は本シリーズの影小説家を志し戯言シリーズデビュー奈須きのこ武内ブラザーズに「お前が書きたいのはこれだ!」と持ち込まれて読み込んだ事が明かされている。西尾上遠野への崇拝ぶりを知りたい人は、講談社刊 『ファウスト2005 SPRING Vol.5マジオススメ。

10年以上続く作品でありながら巻数は16巻と少ないが、これは上遠野が遅筆という訳ではなく[1]2003年[2]からシリーズ完結に向けて始動している為で、当時のインタビューではシリーズ完結させるのに必要な物語として「合成人間物語」、「間凪の物語」を手がける旨を話していた。
前者は『ビートディシプリンシリーズにて2005年完結後者は『ヴァルプルギスの後悔』シリーズにて2011年12月完結している。

電撃文庫の『冥王ダンス』、更に上遠野が他社で手がける全てのシリーズ(「ペイパーカットシリーズ」「戦地調停士シリーズ」「しずるさんシリーズ」)とのリンクが計られており、完結へ向け徐々に佳へと向かっている。

『ヴァルプルギスの後悔』の終了を経て、シリーズ2作で既に後日談が書かれていた『ブギーポップリターンVSマジネーター』の物語及び、『ブギーポップは笑わない』に登場した竹田宮下によって、シリーズ最終作である『ブギーポップストレインジ』(2003年時の発表タイトル)を執筆予定、これが当面のシリーズ完結までの予定となっている。

内容

1作は「美しく艶やかで、惨い」と評価されているように、猟奇描写も多々ありながら青春ものであるという、独自要素の強い作品である。

説明が最小限に留められており、視点が複数存在するという変わった構成がポイントで、複数巻から情報を集めて読者自身が"攻略"する必要があるのがこのシリーズの特徴。別にそんなの関係ねーと適当に読んでも面みが失われないのも、この作品が評価される所以である。

2作以降のシリーズは、全てが『笑わない』の姉妹作として定義付けられている。主人公舞台は毎巻別人物となり、それらのあらゆる物語ブギーポップが関わっている形となっている。

書評によっては、セカイ系明期に"それ"を定義付けた一作としても名が挙がる事がある。

実写映画版、アニメ版、漫画版が存在する。また上遠野の作品は自らが執筆している作品に関しては世界を共有している場合がほとんどで、ブギーポップキャラクターが別シリーズ登場する事も多々ある(逆に他作品のキャラクターが本シリーズに登場する事もある)。詳しくは内容の説明があまりない(が人物説明は多い)ウィキペディアexitを参照されたし。

登場人物

ブギーポップ
女子の間で「その人が一番美しい時に、これ以上醜くなる前に殺す」死神として噂されている存在。
宮下(みやした とうか)
県立深陽学園に通う女子高生。上級生の竹田と付き合っている。
間凪(きりま なぎ)
県立深陽学園に通う女子高生。「正義の味方」を自称し、「炎の魔女」の二つ名を持つ。
『ヴァルプルギスの後悔』では主人公として物語られる。
和子(すえま かずこ)
県立深陽学園に通う女子高生。凪のクラスメイトで、の親友でもある。
竹田(たけだ けいじ)
県立深陽学園に通う高校三年生。デザイン事務所への就職が既に決まっている。
新刻敬(にっとき けい)
県立深陽学園の女子高生風紀委員長として活動する。
透子(みなほし すいこ)
県立深陽学園の女子高生
谷口正樹(たにぐち まさき
凪の義理の
織機綺(おりはた あや)
統和機構が作り出した合成人間

関連動画

関連静画

ニコニコ静画マンガ

ニコニコ静画イラスト

アニメ版

ブギーポップは笑わない Boogiepop Phantom (2000年)

概要

タイトルは『ブギーポップは笑わない Boogiepop Phantom』。製作マッドハウス

原作の後日談を描いたオリジナルストーリーを採用している。これは同時期に開された実写映画版から話が繋がる前提でのことだったが、映画開が遅れアニメの放送が先になってしまい、構成の複雑さもあって理解しづらい作品になってしまったという経緯がある。

オリジナルストーリーながら、複数の視点から徐々に事件の全貌が明らかになっていく構成など原作を意識した部分もあり、1巻『笑わない』だけでなく2巻以降の原作小ネタも細かく取り入れられている。演出・音楽などは評価も高いが、雰囲気が非常に陰サイコホラーの様相を呈しており、そこは原作とかけ離れた部分として賛否が分かれるところである。本作に登場したオリジナルキャラクタープープーム」の名前が後に原作の用として逆輸入されている。

テレビせとうち岡山県香川県が放送対地域)では土曜日の午前6時から放送されていた。この作品をそんな時間に放送して苦情が来なかったのかは不明。同じ放送エリア山陽放送(RSK)でもグロテスクな描写があったサクラ大戦TVや性的要素の強いマイアミガンズをその時間帯に放映していた常習犯だったから気にしなかったのかもしれない。

ちなみにメインキャストモブ役には当時の若手声優が多く配されているが、その中には現在人気ベテラン声優となっている人物がやたらと多い。

スタッフ

キャスト

放送情報

放送局 放送期間 放送日時
テレビ東京 2000年1月6日 - 3月23日 木曜 1:45 - 2:15(水曜深夜
テレビ北海道 日曜 6:30 - 7:00
テレビ愛知 2000年1月12日 - 3月29日 水曜 1:45 - 2:15(火曜深夜
テレビ大阪 水曜 2:15 - 2:45火曜深夜
テレビせとうち 土曜 6:30 - 7:00
TVQ九州放送 火曜 2:05 - 2:35月曜深夜
テレビユー福島 火曜 0:50 - 1:20月曜深夜
静岡放送 土曜 2:05 - 2:35金曜深夜

主題歌

オープニングテーマ夕立ち
作詞作曲編曲スガシカオ
歌:スガシカオ
エンディングテーマ未来世紀(秘)クラブ
作詞杏子 / 作曲杏子馬場一嘉
歌:杏子

各話リスト

話数 サブタイトル 脚本 絵コンテ 演出 作画監督 動画
第1話 記憶の肖像
~Portraits from Memory
村井さだゆき 渡部高志
安田
安田 須賀重行
動画
第2話 闇の
LIGHT IN DARKNESS
安田 米田 田中
動画
第3話 世界を受け入れし者
Life Can Be So Nice
水上清資 村田 関口
動画
第4話 けがれなき少女への
~MY FAIR LADY~
野尻靖之 松浦 福世孝明
三宅雄一郎
動画
第5話 間奏
Interlude~
村井さだゆき 安田 三浦和也
動画
第6話 せよ
Mother’s Day~
野尻靖之 渡部高志
えんどうてつや
熨斗充孝 浅野ヒロ
動画
第7話 世にかなわぬ願いなく
~Until Ure In My Arms Again~
水上清資 仁賀 山田次郎 関口
動画
第8話 彼女の生き方
~She’s So Unusual~
村井さだゆき 川瀬敏文 山本 野好紹
梅原
動画
第9話 過ぎ去りしが時
You’ll never be young twice
野尻靖之 安田 松本文男
動画
第10話 プープー
~Poom Poom~
水上清資 佐藤雄三
動画
第11話
~Under The Gravity’s Rainbow
村井さだゆき 仁賀 矢吹 米田
三浦和也
伊藤良明
松本文男
動画
第12話 眠りによって全てが終わる
~A requiem
渡部高志 安田 須賀重行
動画
動画

ニコニコチャンネル

ブギーポップは笑わない (2019年)

概要

2018年3月に再アニメ化が発表。年内放送予定から少し遅れ、2019年1月から放送。アニメーション製作2000年と同じくマッドハウスだが、スタッフキャストは異なっている。

初回放送は第1話と第2話を連続1時間スペシャルとして放送。また、レギュラー放送とは別に2時間のスペシャルを設け、第10話から第13話(明けのブギーポップ編)を放送。

こちらは前アニメと違い、原作序盤含め代表的なエピソードを選出してアニメ化。結果、4エピソード計18話となっている。

スタッフ

キャスト

放送情報

放送情報
放送局 放送開始日 曜日 時間 備考
AT-X 2019年1月4日 金曜 21:00 初回1時間特番、リピート放送あり
TOKYO MX 22:30 初回1時間特番は22:00開始
BS11 23:00 初回1時間特番
KBS京都 24:30 初回1時間特番は24:00開始
サンテレビ 初回1時間特番は24:00開始
テレビ愛知 2019年1月11日 金曜 27:05 初回1時間半特番
放送情報(「明けのブギーポップ」編 特番放送)
放送局 放送日 曜日 時間 備考
AT-X 2019年2月23日 土曜 18:00 2時間特番リピート放送ありexit
TOKYO MX 2019年2月24日 日曜 19:00 2時間特番
BS11
サンテレビ
KBS京都 2019年2月25日 月曜 22:00 2時間特番
テレビ愛知 2019年3月1日 金曜 27:05 1時間特番(第10話~第11話)
2019年3月8日 金曜 27:05 1時間特番(第12話~第13話)
配信情報
配信サイト 配信開始日 曜日 時間 備考
AbemaTV 2019年1月4日 金曜 22:00 初回1時間特番は21:30開始
dアニメストア 2019年1月9日 水曜 12:00
ニコニコ生放送 2019年1月10日 木曜 25:00 初回1時間特番
タイムシフトあり
ニコニコチャンネル 25:30 1、2話同時配信
最新話無料配信

主題歌

オープニングテーマshadowgraph(第1話 - 第8話、第10話 - 第17話 )
作詞作曲編曲:MYTH & ROID
歌:MYTH & ROID
エンディングテーマWhiteout」(第1話 - 第8話、第10話 - 第17話)
作詞作曲ボンジュール鈴木 / 編曲鈴木Daichi秀行
歌:安月名莉子
エンディングテーマSayonara(第9話)
作詞作曲ヒゲドライバー / 編曲: 篠崎あやと
歌:安月名莉子
エンディングテーマ「See You, HeartBreakers」〈ENDING BGM(第18話)
音楽牛尾百石元

各話リスト

話数 サブタイトル 脚本 絵コンテ 演出 作画監督 動画
第1話 ブギーポップは笑わない 1 鈴木智尋 夏目
動画
第2話 ブギーポップは笑わない 2 重原 土屋
動画
第3話 ブギーポップは笑わない 3 夏目 八田洋介 長坂慶太
動画
第4話 VSマジネーター 1 川尻善昭 川野麻美 金世俊
動画
第5話 VSマジネーター 2 又野 小山知洋
動画
第6話 VSマジネーター 3 のがみかずお 松本純
青野
松本純
動画
第7話 VSマジネーター 4 斎藤圭一郎 原科大
動画
第8話 VSマジネーター 5 重原 西川千尋
動画
第9話 VSマジネーター 6 八田洋介 長坂慶太
今村
動画
第10話 明けのブギーポップ 1 典史 重原 典史
動画
第11話 明けのブギーポップ 2 中園 Park Myung Hwan Lee Gwan Woo
Min Hyun Sook
Yuu Seung Hee
Lee Jung Hun
動画
第12話 明けのブギーポップ 3 川野麻美
八田洋介
のがみかずお 松本純
青野
志賀
橋本浩一
動画
第13話 明けのブギーポップ 4 斎藤圭一郎 原科大
動画
第14話 オーバードライブ 曲王 1 川尻善昭 川野麻美 金世俊
動画
第15話 オーバードライブ 曲王 2 川尻善昭 Park Myung Hwan
石郷範和
Yuu Seung Hee
Lee Kawan Woo
Min Hyeon Sook
動画
第16話 オーバードライブ 曲王 3 中園 半田修平
動画
17 オーバードライブ 曲王 4 重原 原科大
動画
第18話 オーバードライブ 曲王 5 八田洋介 長坂慶太
動画

ニコニコチャンネル

関連生放送

関連商品

原作小説

小説 ビートのディシプリン

小説 ヴァルプルギスの後悔

原作小説 単行本版

コミック

ブギーポップは笑わない

ブギーポップ・デュアル

ブギーポップは笑わない VSイマジネーター

夜明けのブギーポップ

アニメ ブギーポップは笑わない Boogiepop Phantom (2000年)

DVD

シナリオ集

サウンドトラック

実写映画

アニメ ブギーポップは笑わない (2019年)

Blu-ray

CD

関連項目

外部リンク

脚注

  1. *デビューから14年間に毎年コンスタントに3、4冊は執筆している
  2. *当時までで11巻まで刊行されていた

【スポンサーリンク】

スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E3%83%96%E3%82%AE%E3%83%BC%E3%83%9D%E3%83%83%E3%83%97%E3%81%AF%E7%AC%91%E3%82%8F%E3%81%AA%E3%81%84

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

ブギーポップは笑わない

801 ななしのよっしん
2019/06/05(水) 21:56:44 ID: Oe9gu+5UUs
>>795
原作11年来のファンですが、自分も同意見です。
原作まんまにすると古臭かったり描きわけに難があったところを、あの寂寥感のある独特の雰囲気に上手く寄せて再構築したなと。
群像劇の構造は、上遠野先生の一貫したモチーフである「自分にとって大事なことが、自分の知らないところでひとりでに進んでいく。社会とはそういうものだ」といった世界観を表すために、群像劇=事件の全容を細に知る人間は一人もいないとした訳で。
そういう観点からも、メンバーがあまりに見たが個性的過ぎてはいけないし、さりとて全なモブになってもいけないという難題があった中、上手い具合に仕上げているなと思いました。
BGMも素らしかったし、本当にスタッフには感謝です。
802 ななしのよっしん
2019/06/15(土) 14:43:21 ID: XLkqLuRIEW
アニメは1-3話で相当切られただろうなぁ
時系列順の最初で、話も較的分かりやすい明けからやるべきだったんだろうか
803 ななしのよっしん
2019/06/21(金) 15:35:09 ID: 1OyeLSg7Ch
いきなりペパーミントからアニメ化してはいかんのか?原作急進
804 ななしのよっしん
2019/06/28(金) 02:57:47 ID: LU2jK129y7
OPのshadowgraph原作ベース世界観雰囲気再現としてほぼ100点に近かった
特に2番はすごいざっと読んだだけじゃ絶対出てこない歌詞だしまるでロックみたいに歌単体でも物語が成り立ってる
でもアニメにはその良さもあんまり生かせてない
映像本編作る方の理解が追いついてないんだから当然だ

例えば、ブギーポップが何故あんなクソ立つ格好をし続けて表にも結構出張り続けてるのかって
身も蓋もないことを言えば設定とかそれ以前の事情としてまず出てくるキャラ全員基本的に流れに振り回されるゲストモブで構成された話である以上、何かしら他の特別なフックがないと商業エンタメとして成り立ちにくいからなのだ
そこを作る前にちゃんと理解して想像できていたならば、アニメに起こした時の侘しさをキャラデザなり特別にを入れた演出演技なりでカバーする必要性を感じるはずだが、結局バカ正直に表面上のそれっぽさだけでやってしまった
もしくはせいぜい「再現する」ことで手一杯で肝心の「伝える」とか「楽しませる」とかその辺まで頭が回りきって
(省略しています。全て読むにはこのリンクをクリック!)
805 ななしのよっしん
2019/06/28(金) 16:18:38 ID: euSHcPLpEv
映像特典で透子さんがタイツ脱ぐ所を追加したらもっと売れたと思う。(みるタイツを見ながら)
806 ななしのよっしん
2019/06/29(土) 01:29:48 ID: 02MQxbPamV
打ち切りで人まず息の根が止まったかな。
すり寄ってきたアニメ漫画に新装版ことごとくが爆死したか。
807 ななしのよっしん
2019/06/29(土) 11:49:55 ID: Oe9gu+5UUs
>>805
「いや、それはないっしょ…」と思いつつも、原作スク水ブギーポップが出てることを考えるとくはないと思ってしまった…(笑)
808 ななしのよっしん
2019/07/01(月) 19:35:53 ID: EZYM9BJi5X
>>803
アリだと思う
ペパーミントはなんだかんだで掴みがイイ
狂言回し兼デウスエクスマキナであまり出ないブギーの顔見せとしても実はほどよい気がする

後はキャラデザだなー
いい加減古臭いというのはまあ分からんでもないんだが、ブギーがクソガキにしか見えないようなデザインなら、
素直に既存を踏襲しとけば原作ファンが拒絶反応起こすこともなかったろうに
言い方はアレだが出オチインパクトが命のブギーって、ロングヘアでぶわーっとなる絵面がかなり重要だとファントム見て思った
武器がワイヤーなのもあってアクションでもあまり動かんキャラだし、ショートヘアであの立ち回りは映えんわ
あと織機のデザインが可くないのはゆるさん
809 ななしのよっしん
2019/07/03(水) 20:25:28 ID: 4KzsGkPtJB
前期の『青春ブタ野郎はバニーガール先輩の夢を見ない』といい同期の『ガーリー・エアフォース』等、電撃文庫25周年記念でこの作品も良かったわ
810 ななしのよっしん
2019/07/23(火) 19:34:28 ID: MCriaBSUnZ
>>800
亀レスになるが曲王で笑わないから登場していた新陽学園キャラの話が一旦終わるから 次巻からは明け挟んで統和機構の合成人間メインの話になっていくと転換期でもある
あとパンドラパンドラ限定のキャラが多くてキャラ覚えてもすぐ登場しなくなるから …まあわかってて言っているんだろうけども

急上昇ワード