ブチャラティチーム単語

ブチャラティチーム
2.9千文字の記事
  • 1
  • 0pt
掲示板へ

ブチャラティチームとは、漫画ジョジョの奇妙な冒険」第5部「黄金の風」の主人公たちである。

後述する任務の内容と、劇中で「暗殺チーム」と戦闘を繰り広げる事からファンの間で「護衛チーム」と呼ばれる事もあるが、パッショーネ組織図には別に「護衛チーム」が存在するため、適切な表現ではない。

【注意】
この先は原作後半のネタバレについても反転して記述しております。

概要

ギャング組織「パッショーネ」の、ブローノ・ブチャラティリーダーとした末端構成員のチームネアポリス地区を管理する幹部ポルポの下で働くチームの1つで、主人公ジョルノ・ジョバァーナは新入りとして入団後このチームに入ることになる。

ブチャラティをはじめとして、チームメンバー社会に行き所のない青年たちであるが、ブチャラティのやさしい性格を慕っているため、麻薬一般人を巻き込む事など、ギャングとしての「外道」は嫌っている。新入りのジョルノは入団直後、メンバーに信用されていなかったが、頭の良さやスタンドサポート、そして命懸けの行動で徐々に信用を得ていく。

チームメンバーはそれぞれギャングになるしかない過去を背負ってはいるが、そんなことを感じさせないくらいにはメンバーの雰囲気は明るく、ギャンスターラップに合わせてダンスしたり会話を交えながら食事している。また、メンバー全員ネアポリスナポリ)を故郷としてる為か、結構グルメ。当然の事だが全員学校に通っていない。

チームキャラクターデザイン的に美形が多いが、作者によると「SMAPとかジャニーズ系を意識していた」とのこと。全員女性にあまりにもモテるため逃げ回っており、特定人はいないという事だが、全員「自分が一番モテる」と思っているらしい。

仕事レストランや商店などの用心棒(みかじめ料の徴収)や港の仕切りなど。ギャンブル麻薬関連の仕事には関わっていない。町の住人からも慕われているため、ギャングにしかできない荒事の相談を聞くことも。後にブチャラティが幹部に昇進することで、自殺したポルポの後釜としてネアポリス地区の「賭博営利権」「高利貸しの支配権」「港の密輸品の管理」「レストランホテルの支配権」などの縄張りを得るが、ボスからポルポに行くはずだった「ボスの護衛」の任務を受け継ぐことになる。

組織を乗っ取ろうと企む裏切り者「暗殺チーム」から、正体不明のボスの手掛かりとなるトリッシュ・ウナ」を護衛し、ボスに受け渡すことが、本編ストーリーの中核となる。

ジョジョの奇妙な冒険」各部の主人公ジョジョの名を受け継ぐジョースター家に縁のある人間で、本作では五代ジョジョジョルノ・ジョバァーナ主人公であるとされるが、第5部「黄金の風」は群像劇としての面も持ち合わせており、ジョルノだけでなくブチャラティチーム仲間など、社会に行き場所のない人間たちが組織の中で己の正義の為に闘っているため、ブチャラティチームが第5部の主人公でもあるのだ。

チームメンバー

チーム全員スタンド使い年齢は作中時期のもの(2001年4月第1週頃)。おおよそのチームメンバー加入順に紹介

ブローノ・ブチャラティ(20歳)
スタンド名:スティッキィ・フィンガーズ(殴った物にジッパーを取り付ける)
チームリーダー。その人望と頭で部下から慕われている。任務や部下を守るために自ら命懸けの戦闘をすることも。
パンナコッタ・フーゴ16歳
スタンド名:パープル・ヘイズ殺人ウイルスをばらまく)
チームの参謀。飛び級大学入学している。半面キレたときに暴な面を表し、スタンドの性質上あまり表立って闘わない。
ナランチャ・ギルガ17歳
スタンド名:エアロスミス二酸化炭素を探知するレーダーを持った戦闘機遠隔操作する)
スタンドによるレーダーや偵察を担当。小学校満足に行ってないのを気にしており、フーゴに勉強を教えてもらっている。
レオーネ・アバッキオ(21歳)
スタンド名:ムーディー・ブルース(人物やスタンド過去行動再現する)
スタンドによる情報収集でチームサポート。元警官の為か素手での喧嘩チーム一。最初はジョルノに対してとても反発していた。
グイード・ミスタ18歳
スタンド名:セックス・ピストルズ弾を操作する自を持った6人組スタンド
チームのムードメーカーだが、拳銃による暗殺や狙撃を得意とする。チーム内で一番ファッションお金をかけている。
ジョルノ・ジョバァーナ15歳
スタンド名:ゴールド・エクスペリエンス(物体に生命エネルギーを与えて生物に変える)
のし上がるつもりでギャング入りした新入り。スタンドによるサポートや治療役として信頼を得ていく。

同行者・協力者

ブチャラティチームと同行する人物、または協者。

トリッシュ・ウナ15歳
スタンド名:???スパイスガール(殴った物を柔らかくする)
チームが護衛する正体不明のボス。最初はわがままな性格が見えたが、逃避行のうち精が成長するようになる。
ココ・ジャンボ(??歳)
スタンド名:ミスタープレジデント背中の甲羅にスタンド部屋をつくる)
ボスからを護衛する手段として送られた、スタンド使い背中の甲羅につくったスタンド部屋をブチャラティチームの隠れとして使った。作中では名前スタンド名は紹介されていない。
ペリーコロ(??歳)
スタンド:なし
スタンドを持ってないが、ボスの信頼があるパッショーネの幹部。ブチャラティチームにトリッシュを引き渡した。トリッシュボスに引き渡す手段の情報をムーディー・ブルース再現させるために部屋内でった後、拳銃自殺した。
???ジャンピエールポルナレフ(36歳)
スタンド名:???シルバーチャリオッツスタンドを操る)
ボスの暗殺を狙うブチャラティ達に、ボスを倒す方法を伝えようとした人物。かつてボスの正体に近づいた追跡者であり、返り討ちに遭って再起不能になった。その正体は第3部DIOを倒すジョースターに同行したジャンピエールポルナレフ

チームのその後

物語の後半部において、ブチャラティボストリッシュを引き渡しに向かうが、その的が「自分の正体につながる自分のを確実に自分で始末する為」であったため憤り、ジョルノとの的であったボスの裏切りを決行する。

しかし、ボススタンドキング・クリムゾン」の前に太刀打ちできず、トリッシュを連れてボスの前から脱走。ジョルノブチャラティはここで全に「裏切り者」となり、チームはここで別れることになるが、アバッキオミスタナランチャブチャラティの「裏切り」についていき、フーゴだけ別れることになった。

その後は、ボスとその直属の衛隊による逃避行が物語の中心となる。

関連動画

関連商品

関連コミュニティ

関連項目

【スポンサーリンク】

  • 1
  • 0pt
記事編集 編集履歴を閲覧

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

ブチャラティチーム

1 ななしのよっしん
2019/10/11(金) 19:42:42 ID: w7BzVBi4by
全員学校に通ってないと概要にあるけど、アバッキオ高卒じゃなかったっけ?
学校に通ってないってことならそりゃそうなんだけど
👍
高評価
0
👎
低評価
0
2 ななしのよっしん
2020/06/03(水) 13:52:28 ID: JbhBudftKw
このチームに勝ったポケモンと言われてクソ笑った
👍
高評価
0
👎
低評価
0
3 ななしのよっしん
2020/10/30(金) 16:29:43 ID: zjKdx9TKyA
これすき
>>sm34790430exit_nicovideo
👍
高評価
0
👎
低評価
0
4 ななしのよっしん
2022/01/09(日) 02:16:11 ID: iHaJyxwUss
ブチャラティジョセフ
フーゴアヴドゥル
ナランチャ承太郎
アバッキオ花京院
ミスタポルナレフ
ジョルノイギー

加入順でいうと、こんな感じだっけ。
となると、花京院承太郎ジョセフの順に死んだようなものなんだな。
アヴドゥルは自的に離脱、ポルナレフイギーが最後に生還したみたいな。

テレンスチーム絶滅して、ヴァニラチームが生き残ってるパターンだこれ。
👍
高評価
0
👎
低評価
0
5 ななしのよっしん
2022/06/20(月) 14:50:52 ID: tQG+I8B02s
ディアボロとの初戦まではただのギャング作品だったが、それが終わってからはディアボロとの戦いがメインとなる。
ある意味物語の構成が4部を意識した形になっている気がする。
4部は日常物だったのが吉良吉影と戦って以降、吉良一家との戦いがメインになるし。
👍
高評価
0
👎
低評価
0