ブラック企業765単語

ブラックキギョウナムコ

ブラック企業765とは、ギップリャPよって投稿されるアイドルマスター元ネタとしたNovelsM@sterシリーズであり、
アイドル事務所に就職したけどブラックだったシリーズ、「○○○様がみてれぅシリーズ、「萩原雪歩は砕けないシリーズむの総称である。

概要

第1作投稿2009年3月23日より、現在も連載中。
新人プロデューサーとして765プロに入社し、アイドルトップアイドルへと導くというストーリー
原作どおりであるが、765プロブラック会社だったりアイドルの性格が原作から大きく異なっていたりと
ギャップを楽しめるので、一部で人気の作品となっている。
第1話~第7話までが「アイドル事務所に就職したけどブラックだった」。
第8話~第22話までが「やよい様がみてれぅ」。
23話から「萩原雪歩は砕けない」に。

内容及び登場人物

765プロダクション社長に「ティンと来た」とスカウトされたことから、期待と希望を胸に765プロに入社した主人公
しかし765プロは、社内でプロデューサーが自分一人だったり、事あるごとに
問題を起こしまくるアイドルを担当させられたりと所謂ブラック企業だった。
そんな中でも主人公は自分のプロデューサーとしての意思を貫くために、
問題児二人組ユニットトップアイドルへと導くことを誓う...

 

以下、登場人物に関して記すが、ネタバレ内容を含むため閲覧注意。(登場順)

双海P

今作の主人公で、新人プロデューサーとして765プロに入社後、萩原雪歩秋月律子ユニットプロデュースする。
外見は律子く「クワトロに似てる」らしいが詳細は不明。
過去バンドを組んでいた経歴があり、現Aランクアイドル三浦あずさ」と共に、
解散した現在でも人気のある伝説バンドを築き上げている。
ブラック会社765での扱いはやっぱり酷く29連勤中の双海Pにさらに仕事を与えるほど。
また、双海亜美・真美とは実の兄妹である。

社長

ブラック会社765プロ社長で、顔を見てティンと来ただけで採用してしまうほどのブラック社長
会社的な意味でブラックであるが外見的な意味でもブラックである。
プロデューサーの数が少ない、というか一人しかいないため社長自らプロデュース業も担当しており、
如月千早」、「天海春香」がその例である。

萩原雪歩

今作で双海Pがプロデュースすることになったユニットの一人。父親ゆずりと思われる強気な性格ぶりで、
ケツのアナ洗って待ってな!」等とアイドルとしてありえない発言も多く見られる。
初めの頃はアイドル活動時のみ気を見せ、日常生活はダラダラとしているものであったが、
話が進むにつれ日常生活にもを入れるようになった。双海Pくかなり変わったそうである。

秋月律子

雪歩と同じく双海Pのプロデュースするユニットの一人。アニオタ・ゲーオタの鑑であり、
基本的にアイドル活動時以外はゲーム・アニメ視聴・プラモ制作に浸っている。
アイドル活動時以外と記載したが、モンハンが中途半端なところで終われないときなどはライブ会場に
PSPを持ち込むこともある。また、ほぼ毎話の一日の活動終了後に姿が見えないと思えばやっぱり
ゲーム・アニメプラモに走っている。その際、動画をしめる「続くウウウウゥゥゥゥ」はもはや名言である。

前のプロデューサー

双海Pの前に雪歩律子ユニットを担当していたプロデューサー
現在は何やらナニがあって精神病棟に入院している。
責任感が強いのか病んでいるのかはわからないが、入院している今も新曲の振り付けを考え自ら踊っているらしい。
そのため、退院後復帰する可性もあるが現在のところ不明である。

如月千早

今作でも数少ない原作通りのキャラクターで、765プロアイドルの一人。
社長自らプロデュースしており、既にアイドルランクB、ドームライブを行う等と人気は上々である。

三浦あずさ

現Aランクアイドル双海Pとは元バンドメンバーの関係。
双海Pに対し、再結成を強く申し出るが、バンドアイドルに関する考え方の違いから断固拒否。
その際にあずさに対し雪歩が強く反抗したことから直接対決へと発展する。
結果、双海Pの考えを認めたあずさは再結成をあきらめている。
この話を雪歩律子による双海Pの扱いが大きく変わるので、作中でも重要な話となる。
また、直接対決の回のみノーカット版が投稿されており、初版では見られなかった競技中の心理模写などが
加えられている。

菊池真

事務員のアルバイトとして765プロで働いている。体育会系らしくがとても大きく、
特に挨拶の時は雪歩が「うるせー!!」と怒鳴るほどうるささである。
中学生の頃から双海Pのバンドファンであったため、双海Pには好意を持っており、
もいないに誘ったり等、積極的にアタックする面も見られる。
また、社長に「アイドルやらないか」と誘われているが、恐らく双海Pの近くにいたいがために断っている。

天海春香

よく考えると雪歩律子より春香の方が先に出てるけどまぁ春香だしいいか

765プロアイドルアイドルランク等は不明。
「ヒャハーここはとーさねぇーぜー」的な人

双海亜美・真美

双海Pの実のである双子姉妹
町で遊んでいたところを社長スカウトされたことをきっかけに765プロアイドル補生になった。
また、見えないものが見えたりするとかしないとか・・・

高槻やよい

765プロ棚に住んでいる神様。福の神様765プロに幸福をもたらしているらしい。
元々は貧乏庭で育った人間であったがなんやかんやになった。
また、一日三食おやつ付きを条件にアイドルデビュー社長に持ちかけられた際、
神様だから別に食べなくても死にはしないが食べられるなら食べるべきと言うことでアイドルデビューした。
もちろんプロデュースするのは双海Pである。

水瀬伊織

765プロ棚に住んでいる神様貧乏神765プロがテナントを買い取る前にあった融会社をつぶしている。
元々は族のお嬢様でとても恵まれていた人間であったがやよい同様なんやかんやになった。
アイドルデビューに関しては乗り気ではなかったがやよいデビューを決意したため合わせてデビューした。
また、やよいより劣っているようで、やよい伊織が同時に存在する場合、幸福をもたらせるようである。


他にも、「・・・様」と呼ばれる人物の存在を確認しているが、
様付けで呼ばれていることと、雪歩律子が動き出したことを気にしているということのみわかっているので、
現在のところは詳細不明である。

 

関連動画

 
 
 

関連コミュニティ

 
 

関連項目

【スポンサーリンク】

スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E3%83%96%E3%83%A9%E3%83%83%E3%82%AF%E4%BC%81%E6%A5%AD765

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

ブラック企業765

1 1
2009/03/29(日) 02:56:50 ID: QPZ5o4egSc
記事作成者です。
この作品が好きなので勢いで作りました。
一回投稿直前にページを消してしまい立たせながら
書きなおしたので、誤字・脱字や設定の見落としが結構・・・というかかなりあると思います。
もし見つけたら編集や報告していただけると幸いです。

ちなみにあっというま劇場の記事をベースに作成させていただきました。
2 ギップリャP
2009/03/29(日) 05:42:40 ID: +wb/Rpv38R
だだだだだ大百科登録されてるうううううううう!!

!(こ、これはおつじゃなくて鉄仮面の頭の部分なんだからねっ!///勘違いしないでよ!もう!シーブックったら!)
3 ななしのよっしん
2009/03/29(日) 18:01:45 ID: oVmwN3yI7N
概要の第一作投稿日が間違ってるよー
4 1
2009/03/30(月) 00:29:23 ID: QPZ5o4egSc
>>3
ありがとうございます。訂正しました。
どこミスってるかなと思ったらそんな大事なとことはorz