ブロンド単語

ブロンド
  • 2
  • 0pt
掲示板へ

ブロンドとは、

  1. 金髪のこと。この記事で記述。
  2. ニコニコ動画における生放送主該当記事参照。 → ブロンド(生放送主)

概要

男性、または女性髪の色色の人の事を差す。接頭語をつけて微妙な色の違いを表現する事もある(シルバーブロンドなど)

日本国外では色素や遺伝的関係から自然金髪になる人種がいる、日本人金髪にする場合は染め剤(染毛剤やブリーチ剤)などを利用するがもっぱら似合わない。

ニコニコ動画でブロンドヘアーと言えば……各個人により意見が分かれると思うので断定は出来ないが、幾つかあげるとしたら、霧雨魔理沙だったり、星井美希だったり、スーパーサイヤ人だったり、鏡音リン・レンだったり、キリがい。

アメリカジョーク等では、いわゆる「容姿は良いが、お馬鹿な若い女性」の代名詞的に使われることがある。ちょっと古いが、日本で言うギャル的な意味合い。

関連動画

関連商品

関連項目

【スポンサーリンク】

  • 2
  • 0pt
スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E3%83%96%E3%83%AD%E3%83%B3%E3%83%89

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

ブロンド

16 ななしのよっしん
2013/04/24(水) 19:41:18 ID: 5S47IBcCc6
>>15
どっちかってと金髪バカって言うアメリカ的な考えばっかだったから、最近のアニメだとそうなったんじゃない?
17 ななしのよっしん
2013/08/11(日) 12:06:37 ID: 8WwtqM5FAQ
アメリカ人のブロンド蔑視は映画キューティブロンド」を観るとわかるかも。
結構ブロンドに対する偏見って根強いのね。
18 ななしのよっしん
2013/08/31(土) 00:39:14 ID: Bypdv4a2Bl
そもそもアメリカがd・・・いやなんでもない
19 ななしのよっしん
2013/10/19(土) 20:51:44 ID: 1jzePOwJCY
イギリスなんか貴族は露金髪長身が多くて面い。
そして女王一家がそうでもないのもまた一
20 ななしのよっしん
2014/08/06(水) 06:54:41 ID: 4hFeKfIn+B
性的魅(容姿)と知は一致しないという偏見
21 ななしのよっしん
2015/09/29(火) 21:13:20 ID: QNrGKyvE4F
黒崎一護って髪の色オレンジって設定じゃなかったっけ?
22 ななしのよっしん
2017/01/03(火) 15:04:01 ID: QNrGKyvE4F
しつこいかもしれないけど「BLEACH」の黒崎一護については
第1話の冒頭で思いっきり「髪の色オレンジ」という表記が
あるのでブロンドではないです。
どなたか記事の修正を宜しくお願いします。
23 ななしのよっしん
2017/12/04(月) 18:49:46 ID: QNrGKyvE4F
記事修正ありがとうございます!
24 ななしのよっしん
2020/08/14(金) 18:23:03 ID: d+ajIguoEg
wiki
最近の遺伝情報学に基づけば、ヨーロッパにおいて金髪の人口がはっきりと増加しだしたのは、最後の氷期である約1万1000年前から約1万年前のことである可性が高い。
これ以前のヨーロッパ人は、他の人種の支配的な特徴である焦色のと暗い色の瞳を持っていた。
なぜヨーロッパの各人種が、人類の進化速度としては、かくも最近かつ急速にこのような高確率金髪(と多様なの色)を持つようになったのかは、長年の疑問であった。
このような変化が通常の進化の過程(自然淘汰)で起こったのであれば、約85万年の歳が必要となったである。
しかし現代の人類は、アフリカからヨーロッパまでの移住を成し遂げるまでに、僅か3万5000年から4万年の期間しか費やしていない。
セント・アンドルー大学の後援を受けたカナダの人類学者ピーターフロストは、最後の氷期の終わりにおいて金髪人種が急速な発生を見たのは、性淘汰の結果であるとの説を、2006年3月Evolution and Human Behavior において発表した。
この研究
(省略しています。全て読むにはこのリンクをクリック!)
25 ななしのよっしん
2020/08/14(金) 18:25:12 ID: d+ajIguoEg
wiki
『The History and Geography of Human Genes』(1994年)によれば、金髪は紀元前3000年頃に現在リトアニアとして知られる地域において、インドヨーロッパ族の間でヨーロッパの支配的な頭髪の色となった(現在においても、リトアニア金髪人口の率が最も高いとして知られている)。
男性金髪女性を魅的であると見なすようになったために、この特徴はスカンジナビアへの移住が行われた際にも、性淘汰によって急速に広まったのであると考えられる。