ブローノ・ブチャラティ単語

ブローノブチャラティ


ブチャラティ

ブローノ・ブチャラティとは、漫画ジョジョの奇妙な冒険」第5部「黄金の風」の登場人物である。

CV櫻井孝宏黄金の旋風)、杉山紀彰ASBEoH)、中村悠一TVアニメ

俺の名は『ブローノ・ブチャラティ』・・・

ギャング組織「パッショーネ」のチームリーダーの一人で幹部ポルポの部下。

ブチャラティ

外見の特徴としておかっぱのような髪型から見るとウジ虫みたいなヘアピン、ジッパーのたくさんついたスーツが挙げられる。人の皮膚や汗の状態でをついているかどうかわかるという特技を持つ。ジョルノの汗をめてを見抜いているあたり(はったりでなければ)ジョルノ一発芸よりは役に立ちそうな芸である。
また、冷静沈着かつ温厚な性格で、その性格ゆえ町の人々からの人望も厚く、組織内でもチーム仲間のみならずポルポペリーコロにも信頼されており、ボスであるディアボロにも仕事ぶりに関して尊敬の念を持たれている程である。

子供の頃に漁師を務める父親麻薬の密売現場を偶然撃し密売人たちに重傷を負わされてしまい、入院中のトドメを刺しに来た追手からを守るべく全員12歳にして殺人に手を染めたブチャラティは自身との身を守るため組織に入団する。父親はその5年後、後遺症を残したまま死亡してしまった。この経緯から麻薬を嫌悪しているが、後に自らが正義と信じていた組織が麻薬に手を染め、少年少女たちに麻薬を売っている事を知り矛盾と憤りを感じていた。
後にこの心理状態は「ゆっくりと死んでいくだけだった」とも言われているが、それがジョルノと出会った事で「生き返った」と表現されている。

後述のスタンドスティッキィ・フィンガーズ」によるラッシュ時の決め台詞アリアリアリアリ……アリーヴェデルチさよならだ)」
作中の出番はジョルノに次いで多く、名言も数多い。

初登場はジョルノに対し組織が涙目のルカの後処理のために差し向けた刺客としての登場だが、ジョルノと同じくギャングという立場に希望を見出していることを見抜かれ、組織を乗っ取り平和にするというジョルノの夢に同調する。そして、上官のポルポジョルノに入団試験を受けるよう取り計らった。
ポルポの死後はネアポリス地方を担当する幹部が不在となったため、ポルポの遺産たる6億円を組織へ上納して幹部に昇格する。その後、ボス直属の命令によってトリッシュを護衛する任務を受ける事になる。

やがてボスを狙う暗殺チームの執拗な襲撃からトリッシュを護衛しながらもボスの元へトリッシュの身柄を届ける任務を果たすものの、トリッシュを届けさせたボス的を知ることとなる。ブチャラティは自らの意志でボスディアボロ)へ反旗を翻すも、ディアボロの未知数のに成す術叩きめされ、致命傷を負わされる。
その後ジョルノスタンドによる治療を受け一命を取留めながら辛くもトリッシュを連れてボスの元から脱出する事に成功したブチャラティジョルノ達と共に組織を裏切り、二度も自らを裏切った組織(ディアボロ)と対決する事を決意するが、この時体は既に死亡しており、ジョルノゴールド・エクスペリエンスに与えられた生命エネルギー(=魂)だけで生命活動を続行している状態となってしまう(表現としてはゾンビ、リビングデッド(生ける屍)が近いであろうか)。チョコラータスタンド攻撃で体が食人カビに侵食されずに済んだという利点もあったが、ストーリーが進むにつれ段々身体が朽ちていってしまい普通に動く事もままならなくなっていき、やがてポルナレフと対面する際もディアボロにその身体状態を利用され先回りされてしまう事になる。
そしてシルバーチャリオッツレクイエムが出現したストーリー終盤、ディアボロと精が入れ替わるという混乱状態の中ディアボロの行動からレクイエムの秘密をディアボロに続いて看破するとレクイエムを自らの命と引き換えに破壊・解除するという英断を下し(ブチャラティ体は全に死亡している為、魂が戻るべき体が既に存在しない)、矢と自らの遺志を全てジョルノに託して、残された時間の中でやるべき事が達成できた事に満足しながらへ昇っていった。

ジョルノディアボロを倒し、組織の新たなボスとなった後もブチャラティの遺志はジョルノたちに受け継がれており、第5部完結後の後日談である「恥知らずのパープルヘイズ」ではジョルノ導によって裏社会の清浄化が進められている。その一環としてディアボロの負の遺産、及び麻薬が巷へ蔓延した元たる麻薬チームの壊滅が挙げられており、フーゴ麻薬チーム討伐の命令が下されるところから再びストーリーが幕を開ける。

スタンド

スティッキィ・フィンガーズ
【破壊:A / スピード:A / 射程距離:E(=2m) / 持続:D / 精密動作性:C / 成長性:D】
ブチャラティスタンド。殴ったものや触れたものにジッパーを取り付ける。ジッパーを開くことで物を切断・切開したり、違うもの同士をジッパーを閉じて縫合し繋げたり、ジッパーの中に間を作りその中へ隠れたりなど様々な利用法を見せた。また、腕をジッパーで開いてパンチの射程距離を伸ばす事もできる。
名前の由来はローリング・ストーンズアルバム「スティキーフィンガーズ」。同アルバムオリジナルLP版のジャケットには開閉できる本物のジッパーが付いており、これがスタンドの発想のモチーフになっていると思われる。
単語記事スティッキィ・フィンガーズ」も参照。

その他

「ニコニコ動画にログインする」「マナーも守る」・・・ 俺の動画を視聴するごときに両方やるのはそうムズかしい事じゃあないな。

ブチャラティコメントの見られるエキプロ動画。右の動画はブチャラティ自体も登場する。

ゆっくりと売れ残っていくだけだった・・・ オレの関連商品は
生き返ったんだ。 お前が買ってくれたおかげでな・・・

「コミュニティへ入会する」って言葉は、終わってから使うもんなのさ。
俺たちジョジョファンの世界ではな。

アリーヴェデルチ!(さよならだ)

【スポンサーリンク】

スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E3%83%96%E3%83%AD%E3%83%BC%E3%83%8E%E3%83%BB%E3%83%96%E3%83%81%E3%83%A3%E3%83%A9%E3%83%86%E3%82%A3

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

ブローノ・ブチャラティ

590 ななしのよっしん
2019/03/13(水) 15:10:52 ID: Do0CiRaKHw
ジョルノに関していえば
"このジョルノジョヴァーナには夢がある!"
だから自分の命を捨てることを前提では考えてない気がする
そういう意味ではジョルノ未来志向

ブチャラティは良くも悪くも達観しすぎというか…
かといって自分は死に場所をめてたとは思えないんだよな
その一歩手前でとどまってる印
591 3543
2019/03/13(水) 15:20:28 ID: 86fwzetuuP
ジョルノブチャラティから見ても、スゴみがあると年齢に関係ない評価してるから、特殊だわな。というか安易な自己犠牲ダメ絶対な方針で、保険と皆で生き残るを常に考えてるが、その為なら自身の命を賭けに使うリスクも引き受けてるのは、本来なら十分自己犠牲といってもいい行動だと思う。
592 ななしのよっしん
2019/03/13(水) 21:27:28 ID: z/ApEdrFwN
>>590
ジョルノの「覚悟」観は「暗闇の荒野に進むべきを切り開くこと」なので
つまり「自分が正しいと信じたならばどんな困難をも厭わない」という事なんだろう。なので、最終的な線は常に信じる未来を向いている。ただ、かかる困難の大きさは考慮の外だから、時としてとしか思えない行動も取る。

それ自体はブチャもジョルノも(ついでにミスタなんかも)そんなに変わんないと思うんだよな。
593 ななしのよっしん
2019/03/16(土) 15:36:20 ID: jimOJA+mZ+
新OPすごいネタバレというか5部ダイジェストみたいだった
ブチャラティが食事をとらないシーンが悲しい…
594 ななしのよっしん
2019/03/18(月) 01:26:28 ID: TBk7fmiJki
ナランチャがトーキングヘッドに取りつかれてるとき
ブチャラティが汗の味でウソを見抜く特技を使えば一発でトーキングヘッド攻略できたのにな










(省略しています。全て読むにはこのリンクをクリック!)
595 ななしのよっしん
2019/03/19(火) 17:04:59 ID: RwiMvh/6SF
女性デリカシーがありそうでないブチャラティ
なさそうで意外とあるナランチャ
ふと思ったが、ナランチャの持ち味は「友達としての優しさ」で
ブチャラティは「父親としての優しさ」なんだよね。
父親なら仕方ないとひとり納得する年度末。
596 ななしのよっしん
2019/03/19(火) 17:39:24 ID: Zcy0OxsEXy
>>595
すごい納得してしまった

ブチャラティって優しいけど、仲間一般人フルボッコにしててもほぼスルー気味だったりするところを見ると
やっぱりギャングなんだなーって思う
ここ確か原作ではスルーだった気がするけど、アニメでは「おい、それぐらいにしておけよ」って言ってるね
597 ななしのよっしん
2019/03/23(土) 08:46:49 ID: Caeir7wg0D
二次創作イラストでは自分を慕ってくれるおばあさん達の「孫にもらっとくれ」みたいなイラストをたまに見るけど、あの容姿、人望、頭、人格、優しさ、(ギャングだけど)結構な収入…どれも「ギャング」であることを除けば普通にモテそう…。
っていうかリアルでも結婚しているギャングや任侠の方々はたまにいるけどもブチャラティは「ギャングの自分と結婚しても不幸になる」って感じでやんわりと断るだろうな…。
そう考えると麻薬をばら撒いてブチャラティ親子を不幸にし、人生を狂わせたボスの罪は重い…。ギャングじゃなければ人並みの幸せを得られたろうに。もっと勉強していい社会人になって社会に貢献できたろうに…本当にギャングにしておくには惜しい人材だわ…。
598 ななしのよっしん
2019/03/23(土) 11:51:28 ID: jimOJA+mZ+
そういや護衛チーム全員モテる設定だよね
本編で若い女性にモテてるシーンはほぼなかったけど

ボスの罪は重いけど、ブチャラティギャングの才あるよ
12歳で初めて人を殺した時に返り血を浴びることなく的確に仕留めたところとか
曲者いの仲間をまとめる統率リーダーシップカリスマ性あるし
漁師を否定するわけじゃないけど、漁師にしておくのも惜しい逸材だと思う
599 ななしのよっしん
2019/03/24(日) 01:02:23 ID: z/ApEdrFwN
護衛チーム全員が「この中だとが一番モテるな……」って思ってるんだっけ

急上昇ワード