プク・プック単語

プクプック
  • 0
  • 0pt
掲示板へ

プク・プックとは、ライトノベル魔法少女育成計画シリーズに登場するキャラクターである。
な登場作品は『魔法少女育成計画ACES』および『魔法少女育成計画QUEENS』。

概要

魔法の国」の建に関わった偉大な魔法使い「三賢人」の1人であるアヴ・ラパチ・プク・バルタの現身。
一人称は「プク」。

見たのみならず仕や口調も可らしく、魔法の国関係者専用の動画サイトまほまほ動画」ではプク・プックが動画投稿すれば再生数コメントマイリス数全てでデイリーランキングトップをとるほど人気のある存在。

また、後述する魔法が非常に強だが、身体もずば抜けている。
投石しただけで山を砕けるほどの腕を持ち、レーテが宝物庫から持ち出した強り払っても傷つけられなかったほど頑丈である。

魔法少女育成計画ACES』および『魔法少女育成計画QUEENS』では魔法が少なくなってきていた魔法の国を救う為、始まりの魔法使いが残した魔法の装置を起動させる儀式をすべく行動する。
その儀式とは「始まりの魔法使いが残した魔法の装置を改造し、世界中の魔法少女を装置に取り込みドロドロに溶かして魔法を生み出す」というもの。
その為に自身の魔法を使って儀式に必要な人材を「お友達」にしていた。

外見

いトーガに色の巻きというコスチュームオッドアイ。外見年齢は幼稚園の年中か、年少くらいと幼い。
変身すれば皆美しいという魔法少女から見てさえ、その美しさは頭一つか二つ抜けて見えるほど美しく可らしい見たをしている。

見たには気を使っており、普段の着替えに5時間かかる。
ただし急いで着替えなければならない場合には1時間半にまで短縮する。

魔法

  • とでも仲良くなれるよ

プク・プックに接触した者に与える印を捻じ曲げる魔法

プクと対立するオスク魔法少女であっても、プク・プックを相手に交渉に挑めばも彼もがプク・プックに好感を抱く。
この魔法のおかげでプク・プックが出席した交渉事ではプクが有利になっていた。

スノーホワイトのように魔法で心を読もうとプク・プックから伝わるのは気持ちのいいことばかりになると思われる。

プク・プックを直接見た者だけでなく、を聴いたり、動画カメラ越しの映像で見た者にも一定の効果が発揮する。

また、魔法の強度は対1人1人について調整可魔法の効果を強く受けた者は物事の優先順位が変化し、プク・プックを第一に考えるようになる。
プク・プックは自身の魔法の影下にある者を「お友達」と表現しているが、実態は洗脳に等しい。

「お友達」になったとしてもプク・プックと離れていれば効果も次第に薄らいでいくが、定期的に顔を合わせたりプク・プックの動画を見せる等して効果を持続させる事が可

この魔法人間に限らず知性の低い生物にも通用する。ただし機械のような心を持たない存在には効かない。
また、制限なく「お友達」になれる訳ではなく、強くを使えば他が疎かになったりもする。

関連動画

関連項目

【スポンサーリンク】

  • 0
  • 0pt
スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E3%83%97%E3%82%AF%E3%83%BB%E3%83%97%E3%83%83%E3%82%AF

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

プク・プック

1 ななしのよっしん
2018/02/26(月) 22:01:33 ID: v/ED2enB5V
記事作成乙です

プク・プックスノーホワイトタッグは、色合も相性も噛み合っててぶっちゃけ敵ながら好きだった印だわ
2 ななしのよっしん
2018/03/24(土) 19:17:10 ID: V+lA7uIWpm
尽蔵に増やす有の「お友達」を、スノーホワイトが組織に作り替えたのがほんとタチ悪いからなぁ…
絶望感しか感じない敵組織だった

急上昇ワード