プリンス・オブ・ウェールズ(アズールレーン)単語

プリンスオブウェールズ

ジョージ五世二番艦プリンス・オブ・ウェールズ。 かつて首相に付き添い、かの章の調印に参加した ――兵器歴史に新たなページを刻んだ?ふん、この私を前によく言えたわね」

プリンス・オブ・ウェールズ(アズールレーン)とは、キングジョージ5世戦艦2番艦『プリンス・オブ・ウェールズ』をモチーフとしたアズールレーンの登場キャラクターである。

なお、記事名が長いため動画静画タグとしてはプリンス・オブ・ウェールズ(アズレン)が用いられている。

紅茶でも一杯飲んで概要に取りかかろう

KAN-SEN
プリンス・オブ・ウェールズ
HMS Prince of Wales,53
基本情報
所属 ロイヤル
艦種 戦艦
レアリティ SSR
CV 橋本ちなみ
イラスト Enka
艦歴
イギリス
出身地 マージーサイドバーゲンヘッド
造船所 キャメルレアード社バーケンヘッド造船所
艦級 キングジョージ5世級2番艦
1939年5月3日
就役 1941年(イギリス軍)
最期 1941年12月10日(戦没)
備考

 

 

 

ロイヤルに所属する戦艦レアリティSSR。CV橋本ちなみ

名前が長いので指揮官の間での通称はPoW。本記事でも基本はPoWと表記する。

軍人らしい物ながらどこか高な感覚を受けるが、一方で仲間を失うことや戦闘に対して抱いている大きな不安が見え隠れする。これは恐らく史実における彼女にちなんだ性格付けと思われる。詳しくは後述。

彼女フッド水着衣装での台詞を聞く限りでは天然タラシのような言動を繰り返している模様。水着フッドに至ってはπタッチ台詞で「PoWはこんなことをしているから王になれない」とダメ出している(こっちは多分艦名の元ネタの影かと)。

彼女2017年11月9日現在9月に開催されたイベント『努希望と計画』の限定域でのドロップと期間限定建造での先行実装でしか入手できないできなかった。

イベント以降始めた指揮官諸氏は今後実装されるのを首を長くして待たれたし現在大型建造で恒常実装されている。ただ、SSRの彼女を引き当てるのはそれなりの覚悟が必要だ。ムキになってリアルに散財するハメにならぬよう、くれぐれも注意を。

ちなみに糧食補給などでイカをかじっているアイコンキャラPoW実装デザインである。

よし、このプリンス・オブ・ウェールズの見目、とくと見るがいい

金髪眼の々しい女性。内側にカールした三つ編みカチューシャにしている。

紅白軍服真紅マントを身にい、サーベルを佩いている軍人らしい格好(ただし、胸部の下でベルトをしているため、その大艦巨っぷりもしくは排水量のデカさっぷりが強調されている)。一方下半身はのプリーツスカートいニーハイソックスと大変女性らしいもので、ムチムチ絶対領域しい。

また、ショップ水着衣装ウィンザー・サン』が恒常発売されているにゃ

通常衣装と同じく紅白を基調としたビキニ大艦巨砲主義時代の賜物を惜しげもなくしてくれる。ちなみに真紅Tバックである。上もなかなかに際どい。

プリンス・オブ・ウェールズ(ウィンザー・サン)

2018年12月27日アップデートで、正月着せ替え「流装束・」が実装された。

重桜正月行事に参加するための衣装ということで、着物の要素も取り入れられているが、どちらかというと英国男装の麗人(下はスカートだが)という感じであり、そこはかとないダンディズムも感じさせる。

年明け1月16日までの発売なので、この姿に見惚れた指揮官ショップに急いで欲しいにゃ

指揮官、試される時が来たようだ。

ロイヤル艦にしてはしい他所属艦と組むことで価を発揮する特性を持つ。

・味方ユニオン艦一隻につき自身の火力、対、装填、回避を最大5上昇させる『王同盟』

このスキルによってPoW以外の編成をユニオンにすれば4つのステータスを最大25強化することが可

ユニオン艦は一隻で完成したステータスを持った艦が多く、前衛なら三幻神ポートランド姉妹、後衛ならエンタープライズサウスダコタなど自由度が高い編成が可クイーンエリザベスと組ませてPoWに特化するのも手であろう。

四本足の馬も時には転ぶ。今度は挽回しよう

イギリスキングジョージ・ザ・フィフス(以後キングジョージ5世と表記)級戦艦の2番艦『プリンス・オブ・ウェールズ』は歴史上重要な役割を担った戦艦である。と、同時に艦船史上屈不運艦である。日本艦で分かりやすく例えるなら『青葉大鳳の悪いところを併せたような戦歴』とでも言えばいいだろうか。

ちなみに本来の艦名はキングエドワード・ザ・エイスと、なる予定だったが、名前の由来となるエドワード8世が『王冠を賭けた』により退位したことにより、名前がPoWへと変更された(「プリンス・オブ・ウェールズ」は英皇太子に付けられる称号で、ここでは元エドワード8世の皇太子時代の名前として付けられた。同様に皇太子称号が「デューク・オブ・ヨーク」で、こちらは3番艦に付けられることになる)。

1941年1月19日に就役したPoW5月24日ノルウェー戦で初陣巡洋戦艦フッドをはじめとした重巡2隻、駆逐艦6隻と共にドイツ重巡プリンツ・オイゲン戦艦ビスマルクと交戦する。ドイツ側に戦略を見破られ、ビスマルクを小破させるも、イギリス側はフッドとその乗員1400名以上を失ってしまう。PoW自身も自慢の4連装トラブった上、中破するという大敗を喫した。
この後、ビスマルクは僚艦のキングジョージ5世を初めとする味方艦に沈められ、カタキは取ってもらえた。とはいえ、そのビスマルクを沈めるきっかけが攻撃機の当てた一発魚雷(これでビスマルクを壊されて逃げられなくなった)だったことは、結果論だが彼女の運命を暗示していたのかもしれない。

8月10日チャーチル首相を乗せて大西洋を渡り、当時のアメリカ大統領ルーヴェルトを迎え入れたPoW上で8月12日大西洋はカナダニューファンドランド戦後世界構想をめたものである『大西章』が調印される。

9月マルタ支援のため、ハルバー作戦に参加し、成功するが、味方航空機二機を誤射で撃墜するという失態を犯す。

10月チャーチル首相の要望から牽制のために極東へ移動。真珠湾攻撃直後の12月10日巡洋戦艦レパルスと共に運命のマレー戦に臨む。

この戦いに際し、山本五十六官は「レパルスは沈められても、PoWは大破が精々だろう」と予想したらしい。当時、作戦行動中の戦艦を撃沈するのはそれほどまでに困難だと考えられており、戦艦を沈められるのは戦艦だけだと考えられていた。

だが現実での決着は一発魚雷だった。

PoWの左舷中央に命中したたった一発魚雷PoWの機は連鎖的に停止。航行はおろか、高すら動かせなくなってしまう。直後15発の魚雷を避けるなど奮戦していたレパルス魚雷5発の直撃を受け、PoW前で撃沈される。その後ただの的と化したPoWも集中攻撃を受けて沈没。航空機攻撃によって沈んだ戦艦としては巡洋戦艦レパルスに次いで2番の艦となった(純戦艦としては初)となった。
※なお、誤解されがちだがPoWを葬った魚雷を放ったのは空母の艦載機では陸上基地から発進した基地航空隊の九六式陸攻である。

マレー戦はイギリス戦艦二隻を失ったのに対して日本航空機6機のみ。この結果は大鑑巨義の終焉と航空機の時代の幕開けという歴史的な結果となった。

ちなみにこの戦いの後、PoWと出撃する巡洋戦艦は必ず沈むというジンクスが生まれたり、部隊名がアルファベット最後の文字であるZ隊にしたのがいけなかったなどと言われたらしい。当時戦艦航空機に破れるのはそれほどまでショッキングな出来事だったのだ。

沈没後、PoWの一部は違法サルベージされ、鉄屑として売られたりしたらしい。不憫すぎる・・・。

なおキングジョージ5世戦艦で戦時中に沈んだのはPoWのみで、他の4艦は大戦を乗り越え解体された。さらに1番艦KGV、3番艦DoYビスマルクシャルンホルストと戦い、勝利した武勲艦である。PoWは泣いていい。

ちなみに、実艦の史実記事が存在するのでより詳しい話を知りたければこちらへ。→プリンス・オブ・ウェールズ(戦艦)

ティータイムでもどう?関連動画を用意したわ

関連静画があるわよ

関連項目だけがいいものではない

脚注

  1. *"Ich Dien"は元々は「プリンス・オブ・ウェールズ羽根」と呼ばれているプリンス・オブ・ウェールズの徽章に書かれているモットー。これは1300年代のエドワード黒太子の徽章にまで遡る由緒正しいものである。

【スポンサーリンク】

スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E3%83%97%E3%83%AA%E3%83%B3%E3%82%B9%E3%83%BB%E3%82%AA%E3%83%96%E3%83%BB%E3%82%A6%E3%82%A7%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%82%BA%28%E3%82%A2%E3%82%BA%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%83%AC%E3%83%BC%E3%83%B3%29

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

プリンス・オブ・ウェールズ(アズールレーン)

3 ななしのよっしん
2017/11/09(木) 21:20:18 ID: GWhak3tWVU
記事編集したあとにプリンス・オブ・ウェールズ(戦艦)の記事があることに気付く悲しみ
艦歴はそっち参照にした方がいやん・・・
4 ななしのよっしん
2017/12/03(日) 06:09:54 ID: gB1nrhrV9V
マレーイベントで史実で同行し沈没した際に救助に当たったヴァンパイア日本海軍の旗艦を務めた愛宕と共に先行実装されている

同じ艦隊ゲーの艦これでもマレーイベントあったけどあっちはウォースパイト実装された。まぁイギリスの東洋艦隊ではあるけども…
5 ななしのよっしん
2017/12/25(月) 14:55:24 ID: +9Q6yv6Wfa
水着ボイスDoYブチ切れてそう
6 ななしのよっしん
2018/05/10(木) 19:02:02 ID: w0gi+WL5hN
一にして最大の弱点が所属がロイヤルだからユニオンの研究に貢献出来ないこと。
この子だけは特例でユニオン艦にカウントしてあげてよ…。
7 ななしのよっしん
2018/06/02(土) 09:27:20 ID: 4YjTHKNX8U
「王冠を賭けた」についても説明ほしいな、元ネタ戦艦の方にものってないし
ちょっと調べたところだと、天然たらしだったエドワード8世がアメリカの一般女性に一ぼれして、王位に譲ってまでして結婚したって話らしい
8 ななしのよっしん
2018/06/02(土) 17:11:17 ID: 4sFFLVp/E/
水着バージョンケッコンボイスは「王冠を賭けた」が元ネタだと思う
9 ななしのよっしん
2018/08/12(日) 15:42:53 ID: vWAwvVvRqP
@wikiの艦歴に、『(註:三和義勇・GF航空甲)参謀は二隻とも沈めると反論しビールを賭けたと言われる』とあります。
小澤三郎・旧日本海軍南遣艦隊官が、野村守・同艦隊軍医部長に大戦果を祝賀されてサー・トムフィリップス提督の最期を知り、涙ながらに『自分もいずれは彼と同じ運命を辿らねばなるまい』とめた件を上げるまでもなく、「帝国軍人にあるまじき行為」だと思います。
@wikiへの編集提案として詳説しましたが、山本元帥は三和参謀を「同志たる航空兵・戦艦論者」として扱った上で、「軍の定説に則った予想を行って敗れる事で引き立て役を勤めた」と見るべきでしょう。
山本五十六官は「レパルスは沈められても、PoWは大破が精々だろう」と予想したらしい。』という表現は表面的に過ぎます。
大西治郎旧日本海軍中将は、山本元帥航空兵推進をポーズだと見做した」という言がありますが、その様に本心として扱うなら然るべき傍を拝見したいと思います。
現状では、POW嬢やレパルズ嬢が「山本GFの騎士に外れた行為をメタ的に知っているか・そう
(省略しています。全て読むにはこのリンクをクリック!)
10 ななしのよっしん
2018/09/26(水) 17:19:56 ID: 4L22Kd178o
まさかのアンソロジー出演である(旧デザで)
11 ななしのよっしん
2019/02/21(木) 17:46:49 ID: j18PDlKM3z
何気にワスプと混ぜるといい
12 ななしのよっしん
2019/02/26(火) 21:07:54 ID: 49CUw/XxOm
最近になってイカ食ってる人と同一人物ってのを知って驚いた

急上昇ワード