ヘリコプターマネー単語

ヘリコプターマネー
  • 1
  • 0pt
掲示板へ

ヘリコプターマネーヘリマネ)とは、経済学における用で、次のことをす。
 

  1. 中央銀行が大規模な買いオペレーションを行い、民間企業へ大量の資を供給すること。
  2. 中央銀行が大規模な買いオペレーションを行い、銀行へ大量の資を供給すること。
  3. 政府が大規模に国債を発行するなどして資を調達し、その資銀行振り込みで各民の口座に手渡すこと。
  4. 中央銀行の国債直接引き受けの1つで、中央銀行が返済期限期限・利子の永久国債政府から直接購入すること。

このように、ヘリコプターマネーとはだいぶ広い意味を持ち、用混乱が見られる言葉である。ただし、1.~3.は民に資を供給するという点で共通している。
 

1.の概要

中央銀行が大規模な買いオペレーションを行い、民間企業へ大量の資を供給することをヘリコプターマネーという。大不況に陥ったときの融政策の1つとして行われる。

買いオペレーションというと国債の買い入れをすぐに連想するが、ヘリコプターマネーのときは民間企業が発行する社債やCP(コマーシャルペーパー。民間企業が資調達のため発行する手形)を買い入れる。

中央銀行が社債やCPを買い入れ、その代償に中央銀行当座預日銀当座預金)を発行して、民間企業メインバンクに振り込む。民間企業メインバンクは、中央銀行当座預日銀当座預金)と同額の銀行を作り出し、民間銀行の口座に書き入れる。

要するに、民間企業が発行する社債やCPを購入して、民間企業の保有する銀行を増やしてあげる融政策である。
 

2.の概要

中央銀行が大規模な買いオペレーションを行い、市中銀行exit中央銀行以外の銀行)へ大量の資を供給することをヘリコプターマネーという。大不況に陥ったときの融政策の1つとして行われる。

中央銀行が、銀行の保有する国債を買い入れ、銀行中央銀行当座預日銀当座預金)を供給する。

銀行は、中央銀行当座預日銀当座預金)の額が増えるので、企業計に対する貸出限度額が一気に増える。このことについては、準備預金制度の記事も参照のこと。
 

3.の概要

政府が大規模に国債を発行するなどして資を調達し、その資銀行振り込みで各民に手渡すこと。大不況に陥ったときの財政政策の1つとして行われる。

2009年定額給付金2020年の全民10万円給付、が典的な例である。

ベーシック・インカムもヘリコプターマネーの一種ということができるだろう。


政府の資調達には様々な方法がある。ごく普通の利子付き国債を発行して銀行に売り出すのが最も普通のやり方であるが、ごく普通の利子付き国債を発行して中央銀行に直接売り出すこともある。政府紙幣を発行することもありうるし、返済期限期限・利子の永久国債を発行して中央銀行に直接売り出すこともありうる。

ちなみに、政府中央銀行国債を直接売りつけることを中央銀行の国債直接引き受けという。
 

4.の概要

3.の概要の中で、政府の資調達手段として返済期限期限・利子の永久国債を発行して中央銀行に直接売り出すことが挙がっている。

このため「ヘリコプターマネーとは、中央銀行が返済期限期限・利子の永久国債を直接引き受けること」と扱う人が一部で存在している。この記事exitこの記事exitこの記事exitが典例である。
  

ヘリコプターマネーという言葉の由来

この言葉を流行らせたのは、ベンバーナンキ(2006~2014年FRB議長。同職は日本日銀総裁に相当)である。

バーナンキの師匠ミルトン・フリードマンというノーベル経済学賞を受賞した経済学者なのだが、そのフリードマンが『貨幣の悪戯』という著書で寓話を書いた。その寓話を読んだバーナンキは、フリードマン90誕生日会で「デフレのためにはヘリコプターからお札をばらまけばよい」と発言した。

バーナンキの発言が面かったので、それ以降みんなが「ヘリコプターベン」「ヘリコプター印刷機」というあだ名バーナンキを呼ぶようになった。

helicopter moneyと画像検索するとexit、面い画像が多くヒットする。もちろん、実際の政策においては、本当にヘリコプター紙幣をばらまくわけではない。
 

関連リンク

Wikipedia記事

コトバンク記事

その他

関連項目

【スポンサーリンク】

  • 1
  • 0pt
スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E3%83%98%E3%83%AA%E3%82%B3%E3%83%97%E3%82%BF%E3%83%BC%E3%83%9E%E3%83%8D%E3%83%BC

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

ヘリコプターマネー

1 ななしのよっしん
2020/05/25(月) 07:14:57 ID: gK4gDkeKLB
中央銀行の国債直接引き受けヘリコプターマネーの記事を分けてくださってありがとうございます
私が中央銀行の国債直接引き受けの記事の>>8で行った発言で、ヘリコプターマネーには
インフレターゲットが必要と書いたのですが、実際にそうなのか確が持てなくなりました。
(実際に中央銀行国債を買う時にインフレターゲットがないと
社会が大混乱になることは確信していますが。)
もし私の発言に誤りがあったのなら、深くお詫び申し上げます。