ヘルメス単語

ヘルメス
  • 0
  • 0pt
掲示板へ

ヘルメスとは、以下の事を表す(他の読みについては「HERMES」「エルメス」を参照)。

ヘルメス(神)

ゼウスプレイアデス姉妹の一人マイアとの間に生まれた子。オリュンポス十二々の伝であり、旅人・商人の守護でもある。
その他にも狡知に長けた側面を持ち、策略と発明をり、泥棒や賭博師・詐欺師の守護ともされている。多くの属性ることもあり、ギリシャ神話におけるトリックスターで、ローマ神話ではマーキュリーメルクリウス)と同一視される。
朱鷺または雄徴は(ケリュケイオン)で、つば広の帽子ペタソス)をかぶり、を飛べる有サンダルタラリア)を履いた姿で現される。

その生い立ちからして、ずる賢くしたたかな逸話を持つ。
生まれたその日のゆりかごを抜け出し、中で遭遇したを捕らえて食にすると、甲羅で見事な琴をこしらえた。更にになると異にあたるアポロンが飼育する雄50頭を盗んで隠し、素知らぬ顔でゆりかごに戻って眠った。この時ヘルメスは大きなサンダルを履いて足跡ごまかしを後ろ向きに歩かせて追跡できなくしている。
翌日になってがいない事に気づいたアポロン混乱するが、占いによって速攻で犯人特定ゼウスの前に連行した。
ところがヘルメスは「生まれて間もない私がそんな事できる訳がないでしょう」とをつき、問い詰められても「そう言われてものつき方など知りません」とすっとぼける。ゼウスは大笑いしながらも、ヘルメスに泥棒との才覚がある事を理解した。

結局ゼウスからを返すように命じられ、しぶしぶヘルメスはの隠し場所へと案内する。しかしそこで例の琴を取り出して奏でてみせると、音楽でもあるアポロンはそれが欲しくなり、残りの琴を交換する事となった。
またこの時ヘルメスは小さなをこしらえて聞かせ、それも欲しくなったアポロンは自身の持つケリュケイオンを譲り、以後ヘルメスのトレードマークとなった。この時のアポロンとの交渉から商売の、各地を飛び回った事からとしての属性を持つ事となった。
また「この子は才がある」と考えたゼウスの企てもあり、ヘルメスは当時生まれたばかりのアレースと密かに入れ替わりヘラを飲んで育った。後にそれが判明した後、本来であれば自分以外の愛人やその子に容赦しないヘラもヘルメスに対しては情がうつり、実子同然に可がったという。

ゼウス愛人イーオーと密通していた現場をヘラに抑えられた時、咄嗟にイーオーは美しいに変えてごまかそうとした。ヘーラーゼウス工作を見抜いており、「それほど見事な雌なら是非お譲りください」と迫り、を持つ巨人アルゴを見りに立てて逃げ出せないようにしてしまった。
愛人の窮地に困り果てたゼウスはヘルメスに彼女を救うよう命じるが、アルゴスは50個のを閉じて眠っている間にも残る50個のを開いており、いつ何時も死が存在しない。そこでヘルメスはを吹きならし、アルゴスが全てのを閉じずにはいられないほど深い眠りへ誘うと、その首をはねて殺してしまった。この出来事によりヘルメスの別名、「アルゴス殺し」を意味する「アルゲイポンテース」が生まれる事となる。
その後ヘラ逃げたイーオーにを送って責め苛み、雌のままのイーオーは各地を転々とする羽になる。その一方でアルゴスの百眼を取り、自らのである孔雀の羽につけてその献身をたたえた。

死者の魂を導いて府へと送る役割を担っているとされ、とりわけ英雄賢者の死に際しては彼が自ら迎えにくると信じられていた。学術をることから北欧神話オーディン較される事もある。

大地ガイアが増長するオリュンポスを罰する為に生み出した最強怪物テューポーンとの戦いにおいて、ヘルメスは大きな役割を果たしている。
あまりの恐ろしさに々が逃げ出し、ゼウスは単身テューポーンに立ち向かうが闘の末に敗北し、両手足の腱を奪われて閉された。テューポーンが自分の傷を治す為にガイアの許に向かった後、こっそり戻ってきたヘルメスは見りに立つ半の女怪デルピュネーを殺して腱を取り戻し、ゼウスを治療して復活させている。

人間英雄物語にも、々の意向を伝える為の伝として登場する。
メドゥーサ退治へと向かうペルセウスに対し、ハデスの持つ「隠し兜」を始めとした魔法具のほか、自らが履くサンダルも貸与している。
『オデュッセイア』においては、アイアイエー魔女キルケーの館に向かおうとするオデュッセウスの前に現れ、彼女魔法によって客人を動物に変えている事を教える。更に魔法効化するを与え、オデュッセウスキルケーを捕らえる手助けをした。

関連動画

関連商品

関連項目

【スポンサーリンク】

  • 0
  • 0pt
スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E3%83%98%E3%83%AB%E3%83%A1%E3%82%B9

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

ヘルメス

7 ななしのよっしん
2014/04/25(金) 06:29:43 ID: gCHlS/U1su
こいつは様々な学問や技術を創設し、スポーツとも言われ…意外と文武両明晰(ただし性格は悪い)
アポロンと仲良く並ぶのは当然かもしれんな。最高とは知り合いだし。
8 ななしのよっしん
2014/04/25(金) 19:46:15 ID: 6wwKgfonza
商業と泥棒の、ってのは現実世界でもけがうまい人は法律グレーゾーンを突いたりしてちょっとずるい、要領の良さとずる賢さは一重みたいな考え方が昔からあったのかなと思う。
でもそれでも芸達者なら憎めないし好かれる、みたいなところも。
9 ななしのよっしん
2014/04/27(日) 00:12:27 ID: gCHlS/U1su
>>7昔商売には法律がなかったから。利益を得まくって小ずるい感じはあったと思うね。今じゃその手法は通用しないけど。法律に従って社会のために尽くすのが商業の本来の姿じゃないかしらとも。
10 ななしのよっしん
2014/04/27(日) 00:29:38 ID: gCHlS/U1su
ヘルメスは元々だったけどそれが発展して流れるもののとなった。
旅人や商業のという面が付与されたけど伝天使の如くの使いとして活躍。頭明晰で芸達者。意外と気づかれないが文武両々のスペックとしてはかなり上等。なお一部の文献には文学の守護者という一面もあるらしい。アルファベットや雄弁のというからなのか。
しかし性格は非常に悪くあくどい。小ずるく相手を策略ではめるなどと策士な一面がある。この辺はオーディンとよく似ているな。
性格以外は非の打ちどころがいのに本当に性格がね…。性格さえ良ければオリュンポスの中でも上の方になっていると思うけどな。
他にも同一視されやすいのようで、トート毘沙門天オーディンなどと他にもあるらしい…。もともと魔術にも秀でていたようで、その部分がトートと合体してトリスメギストスになったとか。
意外と知られていない上に格としては忘れ去られてしまったような存在でやっぱり時代の流れなのかなと思ってしまう。欧でもや商業的存在としては意外にも少なくなっているイメージがある。時代を先取りしたよう
(省略しています。全て読むにはこのリンクをクリック!)
11 ななしのよっしん
2014/04/27(日) 00:36:01 ID: gCHlS/U1su
流れるものすべてというと経緯としてはサラヴァーティー、日本弁財天に結構そっくりなんだよな。あっちはの出身だけどさ。
ヘルメス自体も音楽としての側面が有り、琴を発明した存在。弁財天は雄弁と財産及び商売のとしての側面が有り、両者とも結構似たような存在だと思う。だけど直接的系譜としては毘沙門天の方に継承されているらしいけど相は不明。しかしインドなどとのヘレニズム文化が伝わったとされたと考えるとを受けている可性は微粒子レベルで存在する…?
サラヴァーティーはの出身、ヘルメスの出身だけど両者としては流れるものとして共通している。
12 ななしのよっしん
2014/04/27(日) 00:47:09 ID: gCHlS/U1su
ごっちゃすぎてもうわかんねえなというである
13 ななしのよっしん
2014/06/04(水) 07:53:42 ID: x4fpwNTSpc
ペルソナではとテレッテのペルソナ
14 ななしのよっしん
2015/11/04(水) 21:31:45 ID: 2pzzp2JqvW
性格悪いとはいうけど、人間に対しては結構実じゃない?
少なくとも女と見ると見なくなるべれば……

ハデスに次ぐくらいにはだと思う。
15 ななしのよっしん
2017/07/31(月) 13:46:34 ID: mRjTZ5C80O
風評被害…なのか?
16 ななしのよっしん
2019/06/30(日) 20:17:38 ID: 2pzzp2JqvW
>>15
るものがモノだしな
でも本当に性格悪かったら々の使者にゃなれんし、あのハデスが治める府への案内人も任されんだろと
せめてロキ(このも単純に悪とは言い切れない)レベルのやらかしじゃねーと性格悪いと言えないと思う