ベジータ単語

ベジータ

ベジータとは

  1. 鳥山明漫画DRAGON BALL』およびそれを原作とするアニメシリーズに登場する生き残りのサイヤ人であり、ツンデレキャラである。通称「王子
  2. 東芝の6ドア冷蔵庫TOSHIBA VEGETA べジータ
  3. 日清食品の「カップヌードルベジータ キャベツベーコン

本稿では、1.について記述する。
なお、3.は1.のベジータコラボレーションしたCMが存在する。
と思ってたら今度は2.も1.とコラボしており、期間限定のキャンペーンも実施されている。

これからが、本当の概要だ

声優は、堀川亮(現・堀川りょう)。

地球に逃れた孫悟空とは別に、惑星ベジータ滅亡の際に生き残ったサイヤ人エリート戦士映画ドラゴンボール超 ブロリー」では「ベジータ四世」が本名とされた。
元々は宇宙の地上げ屋であるフリーザ一味に属していた悪人であったが、紆余曲折を経て地球に居つき、日修練に明け暮れている。

カカロット孫悟空)に対して強いライバル心を持っており、最初こそ悪のサイヤ人であったベジータ悟空を倒すことに執着してZ戦士の一員となっている。
その執着ぶりには凄まじいものがあり、

  1. 超サイヤ人になるため、ブリーフ博士の発明である300倍の重力室で修行をする。
  2. 劇場版で)敵に苦戦する悟空に助太刀し、下記のデレ発言をした後に悟空と共闘する。
  3. 悟空と本気で戦うために魔道士バビディ洗脳を受けて悪のサイヤ人に戻り、下一武道会の観客を虐殺して悟空の怒りを煽る。

など、悟空を倒すためなら何でもするといったスタンスをとる。
さらに悟空が死んでしまったときは、「はもう、戦わん」と戦闘民族サイヤ人らしからぬ発言をしたこともある。

このような描写が数多く描かれていることもあって、ドラゴンボールではピッコロ以上に「悟空ライバル」として強く認識されている。

ニコニコ動画では、エリート戦士としてのプライドの高さと、時たま見せるデレ(「勘違いするなよ、カカロットカカロットを倒すのは、このオレだ」)との強なギャップからツンデレキャラとしての地位を確立させており、人気を博している。

基本的に、ベジータが題材にされる動画ベジータキャラ、あるいはネタにしたネタ動画ばかりであり、カッコ良く編集された動画は非常に稀である。
他に、ニコニコ動画投稿される動画では、以下のような事が強調されているようだ。

など 

ストーリーへの絡み

サイヤ人編

スカウターの通信で地球ドラゴンボールがあることを知り、ナッパと共に地球に向かう。
初期戦闘力18000。サイヤ人編最大の強敵というだけであって、当初は悟空を大きく上回っていたが、悟空の3倍界王拳に圧倒される。
「落ちこぼれ」「サイヤ人の面汚し」と見下していた悟空が自分の強さをえたことに納得が出来ず、大変身悟空を追い詰めたが、隙をついたヤジロベー尻尾られて人間に戻る。元気玉の威、続けて大変身した孫悟飯の巨体に潰され、動くのがやっとの大ダメージを負う。さすがに地球からの撤退を余儀なくされたベジータにとどめを刺そうとするクリリンが迫るが、悟空が殺さないよう懇願したことによって生き延び、惑星フリーザへと帰っていった。

ドラゴンボールGTによると、この時からベジータの中に忌々しい悟空が棲みついたとのこと。

ナメック星編

グミ

を回復させた後、フリーザナメック星に向かったことを聞き、フリーザ軍から離反すると同時にナメック星に向かう。サイヤ人特性により戦闘力24000にまで上がり、かつてのライバルであったキュイフリーザの側近であるドドリア戦闘力を上回り、彼らを各個、撃破。変身したザーボンには一度敗北を喫するものの、宇宙船で回復すると同時にドラゴンボールを奪うことに成功し、再びサイヤ人特性戦闘力を上げてリベンジを果たす。

クリリン悟飯とは敵対していたが、ギニュー特戦隊の襲来により、ここから悟空たち(Z戦士)と共闘することになる。リクームとの戦いでは武者震いし、右記の台詞もこの時に出る。リクームには重傷を負わされる大敗を喫したが、その後駆け付けた悟空からもらった仙豆によって時に回復。三度サイヤ人特性戦闘力を大幅に上昇させ、1VS1でジースを殺した。

フリーザとは、ドラゴンボール不老不死になってから「しつこく食らいつく」というゴリ押し方法で倒そうとしていたが、クリリンたちに出し抜かれたことでとん挫。死のリスクを背負ったまま、同じく不老不死泡とされた怒りのフリーザと対峙することになる。最序盤(vsフリーザ第1形態)こそ動きを見切りパワー負けもせず、クリリン悟飯も借りればなんとか倒せると楽観視するが、その希望フリーザが第2形態に変身することで呆気なく打ち砕かれた。そこでデンデの回復に着、「あと1回死にかけてから回復すれば、超サイヤ人になれるはずだ」と考え、作戦を実行する。しかし、単にこれまで通りの戦闘力上昇だけに終わり、しかも最終形態のフリーザにとっては焼け石に、といった程度だった。ナメック星を壊しかねない威で放ったエネルギー波フリーザに蹴り飛ばされたことで全に心が折れ、ここで生まれて始めて涙を流した。殺される際は涙ながらにフリーザを倒すことを悟空に懇願した。その後地球ドラゴンボールによって生し、悟空の願いで地球ワープし、地球で暮らすことになった。

アニメでは宇宙に行き、フリーザ軍の残党と戦いつつ悟空を探した。これはアニメ版だとチチヤジロベーらがナメック星に加勢(と悟飯の連れ戻し)に行くために悟空が乗っていったのと同じ設計の大宇宙船があったためで(結局ポルンガがワープさせたことで不要になり、使用用途がないままカプセルコーポレーション敷地内に留置されていた)、ポルンガから悟空の様子を伺った際にこれを半ば強奪する形で宇宙に単身飛び出したため。

その後、悟空にも宿る“サイヤ人独特の気”だけを頼りに宇宙を彷徨うが、悟空が乗る可性があった最後の船の持ちであるギニュー特戦隊がヤードラットを攻めていたことは失念していたのか、その系を調することはなかった。一方で原作では名前だけ登場したリット読者にとってだった小柄なリット人の姿を見せてくれた上でキッチリ壊滅させた。

地球へのワープ宇宙での武者修行前後には、地球一番の科学ブリーフ博士やその世界一の大持ちであるブルマ不器用ながら親密になっていき、重力室での事故から介抱してもらったり、地球に帰還した頃には、っ先に「汚いからシャワーでも浴びろ」のに素直に従うなど、ほぼブルマだけにはアタマが上がらない様子が見られた。冷酷だった彼に若干ながら人間味が芽生え始める最初の変化だったと言える。

但し、この頃は地球全に染んだとは言い難く、地球衣類がとてつもなく気に食わなかったとみえて、ピンク色のシャツを着る羽になった時「戦闘民族サイヤ人王子のこのに、こんなものを着せるのか!!」とたいそうご立だった(クリリンヤムチャは大笑いしていたが、ブルマだけには較的好評だった。不満気な表情を浮かべつつもこの後に一応彼らとのバーベキューには参加していた)。

なお、カプセルコーポレーション製の宇宙船には一応風呂洗濯機、簡単な着替えぐらいは装備されているのだが、修行中はこれを使わなかったとみえて、地球帰還時は非常に不潔な状態だった。このために、フリーザ襲来直前にブルマが勝手に戦闘洗濯してしまい、バトルスーツの予備も持っていなかったので、ベジータが参戦した戦いではしく前述の地球人の一般的な普段着で戦地に向かう要因になった。

人造人間編

超サイヤ人ベジータ

プライドの塊であるベジータにとって、悟空超サイヤ人変身フリーザを倒したことは屈辱以外の何物でもなく、さらに悟空が新技「瞬間移動」を身に付けた事も知ると、トランクスが予言した来る人造人間と戦いに備える3年間の修業ではブルマの居であることを活かし300倍の重力室で己を鍛え続けた。既にこの時点でもその構想にすらたどり着かなかった「超サイヤ人をさらにえる」という概念を口にしている。
その後、重力室だけでなく、別の惑星をも渡り歩く厳しい特訓を行い、ただひたすらに自分を鍛える純な心、そして限界を知った自分自身への怒りキッカケとなり、ついにベジータ超サイヤ人覚醒する。

超サイヤ人初お披露の時点で悟空し歓喜し、人造人間19号ビッグバンアタックで倒すも、人造人間18号との戦いではスタミナがなくなり敗れる。さらにピッコロ神様融合し自身の戦闘力を上回ったことで当初の標でもあった“超サイヤ人える”ために修行を始める。

その後、悟空心臓病から復活し、悟空精神と時の部屋での修行を勧められる。悟空よりも先にトランクスと共に精神と時の部屋に入り超サイヤ人え、セルを圧倒。しかし全体となったセルファイナルフラッシュを浴びせるが、通用せずに敗。修行を終えた悟空、さらに息子孫悟飯にも追い越され、セルゲーム超サイヤ人2の当たりにした。

後述のドラゴンボール超未来トランクス編では、これまでだったこの修業の様子が一部明らかにされ、スパーリング相手のトランクスに「いないよりはマシだったか」と吐き捨てて新形態を会得したことがられる。なお、この際に自身の技も幾つか伝授していた模様(セルが放った技を“ギャリック砲”と認識しており、トランクスも後年自分で扱えるようになっていたため)。

セルゲーム悟空死亡し、もう戦わんとつぶやき、戦場を後にした。

魔人ブウ編

孫悟飯下一武道会に出ると聞き、ベジータも参加を表明。さらに悟空占いババで一日だけ復活すると聞き、気合が入る。しかし武道会当日、界王神の出現により、不満を抱きつつ魔人ブウ復活の阻止に向かう。

超サイヤ人2初お披露悟空に対し、「やはりカカロットの野郎もえやがったか、超サイヤ人を」と言ったり、超サイヤ人2青年悟飯ダーブラ大分下に見ていたりすることから、ベジータセル撃破後の7年間の間に超サイヤ人2になれるようになったと考えられる。

魔人ベジータそれでも悟空には追いつけず、バビディ洗脳に自らかかり悟空と互を手に入れ、下一武道会に来ていた観客を大量に殺し、悟空を挑発。人の荒野にワープされ悟空と交戦。

地球で暮らしている内に穏やかになり、家族を持った自分が気に入らず、昔の自分に戻りたかったと心を暴露する。ところがブウの復活で中断。

ブウの復活に責任を感じ、単身でブウに挑んだが、何度も再生される上にダメージを与えられずが立たなかった。その場にいたトランクスを初めて抱き、「ママを大切にしろよ」と言い残した後気絶させる。孫悟天も気絶させ、ピッコロに2人を託す。自爆してブウを粉々にして倒そうとしたが、通用せず2度の死を迎えた。ピッコロく初めて自分以外の者のために己の命を捨てて戦った。

お前がナンバーワンだ死ぬ直前にピッコロに「悟空とは違う世界に送られ、新しい生命体に変えられる」と言われていたが、閻魔大王によって魂をそのままにされていたためにあの世孫悟空超サイヤ人3の当たりにする。死んだ状態でこの世に復活した後は悟空と再会。超サイヤ人3を隠していた悟空に怒りポタラによる合体を拒否していたが、ブルマたちが殺されたことを知ると、悟空ポタラ合体し、ベジットとなった。「一度合体したら二度と解けない」と言われたポタラ合体だったが、ブウの体内で悟空と分離でき、それを好都合とポタラを握り砕いた。悟飯悟天トランクスピッコロを救出する中、同じくに包まれた太ったブウを発見し、体内で襲ってきた悪のブウに対する起死回生の手段として太ったブウを引きちぎってみせた。結果、ブウ理性のない”純”のブウにまで戻り、何の脈絡もなく地球を破壊。キビト瞬間移動界王神界まで逃げられたため間一で生還したが、トランクスたちを差し置いてミスター・サタンデンデを救った件で悟空に怒った。

追ってきた魔人ブウとはポタラ合体し(キビトに勧められたが、悟空と共にこれを拒否した)、1vs1の縛りを課して2番手で待機。悟空ブウ闘を観戦中、悟空の強さを振り返りあいつと戦えるのはお前だけだ。お前ナンバーワン」と悟空を認めた(なお、一部ゲームではベジータ超サイヤ人3になれる)。

超サイヤ人2その後悟空超サイヤ人3フルパワーを出させるために、超サイヤ人2変身魔人ブウと戦うが、及ばずサンドバック状態に。悟空フルパワーどころか超サイヤ人3の維持にも失敗し絶体絶命ピンチに陥ってしまう。「ポタラ使っとけばよかったんじゃ…」と思う方もいるだろうが、このように大事にもプライドやフェア精を持ちかけてしまうのがサイヤ人の性というものなので、どうか突かないでいただきたい。

突然現れた善の方のブウが悪のブウと戦い始めるや否や、デンデナメック星ポルンガを呼び出し「地球を復活させること、下一武道会があった日から死んだ者を極悪人を除いて生き返らせること」という願いをえる事を提案し、さらに元気玉を作るよう悟空に提案する。

その後「極悪人を除いて」という条件だったにも関わらずドラゴンボール生した。地球宇宙のために戦う姿勢を見せてきたベジータポルンガは極悪人とは捉えなかったのである。生き返っただけで体回復とまでには至らず超サイヤ人になれない状態だったが、再び魔人ブウと戦い、重傷を負いながら元気玉完成させるまで時間を稼いだ。

神と神編

ベジータ

孫悟空を認めはしたが、悟空えることをあきらめたわけではなく、カプセルコーポレーション重力室で修行を続ける。ドラゴンボール超の第2話では「遊園地に連れてってやる」という約束を守るために、ブルマトランクスと共に家族旅行に出かけた。

その後ブルマの誕生パーティーに現れるが、その際に破壊神ビルス地球に来ることを北の界王から聞き、修行をやめて楽しいビンゴでは巨大なたこを仕留め、自らたこ焼きを作った)などでビルスの機嫌をとるが、ブウビルスを怒らせてしまう。

やけくそビルスに戦いを挑んだが、ビルスに適わなかった。トドメをされようとしたところでブルマ乱入ブルマビルスに殴られた後、「よくもブルマを!」と昂。ビルスを倒すに至らなかったが、ビルスに1割の本気を出させた。一時的だったがその怒りから超サイヤ人2の状態で超サイヤ人3悟空えていた(悟空すげぇ超サイヤ人と呼んでいた)。悟空地球に戻った後、超サイヤ人変身して悟空に気を送り、悟空超サイヤ人ゴッド変身させた。

復活の「F」編

超サイヤ人ブルーウイスビルス師匠であることを知り、子入りをするために奮闘。ウイスに週に一度は食べずにいられない美味しいもの(カップラーメン)を紹介し、ウイス子になることが出来た。ブルマに新しい戦闘をもらい、悟空より先にウイスの元で半年間修行を積む。悟空が来る頃にはの気を感じることができるようになっており、質が違う戦闘力を身に付けていた。戦闘中神経り詰めすぎていることが弱点であるとウイス摘される。

その後復活したフリーザ地球に来ていることを知り、悟空と共に地球に戻る。そしてタゴマの体を乗っ取ったギニュー殺した。

悟空フリーザの戦いを静観していたが、なかなかを出さない両者に苛立ち、戦いに乱入して悟空に怒りをぶつける。悟空瀕死の重傷を負った際に戦いに乱入悟空と交代する。超サイヤ人ゴッド超サイヤ人変身し、ゴールデンフリーザを追い詰めた。「もう二度とるんじゃないぞ」と止めを刺そうとしたところでフリーザ地球を消滅させて死亡したが、ウイスが時間を3分戻し悟空フリーザを倒したことで生還した。

破壊神シャンパ編

破壊神シャンパ編悟空と共にビルスの元に戻り修行を続けていたが、そこに第6宇宙破壊神シャンパヴァドスが現れ、地球を賭けた格闘試合を開くと言われる。自身も参加することにし、知理性もない怪物を連れて来られては困るとペーパーテストを提案した。

悟空から精神と時の部屋での修行に誘われるが、伸びしろはほんのわずかだと拒否する。しかし悟空に抜け駆けされるのは嫌だという理由で了承する。

破壊神選抜格闘試合第6宇宙サイヤ人キャベと知り合い、「機会があったら惑星サダラに行かせてくれ」と親しくなる。

第6宇宙帝王フロストには一連の行動に怒り、ピッコロを棄権させ、さらに毒針の使用を許可した上で戦う。そして怒りのままに超サイヤ人変身し、一撃で場外負けにした。
オッタ・マゲッタとの対戦では欠とトリッキーな動きに苦戦させられたが、ヴァドスが作ったバリアを破って酸素を確保して形勢逆転。ファイナルフラッシュとの連携で勝利した。
キャベとの対戦ではわざと脅迫することでキャベ超サイヤ人変身させ、笑みを浮かべて対戦を楽しんでいた。超サイヤ人のさらに上をいく超サイヤ人ブルーを見せた上で「この痛みを忘れるな」と一撃で倒した。試合後は「サイヤ人の誇りを忘れるな」「えてみろ」とキャベを叱励した。
フロストマゲッタキャベと3連勝を収めてきたが、ヒットについては試合前から格が違うと一置いていた。そのため最初から超サイヤ人ブルー変身したが、ヒットの時飛ばしのに対処できず、一撃もダメージを与えられないままKO負けした。

試合が終わった後にキャベから「師匠」と言われ、「師匠じゃない」と言いつつまんざらでもない表情を浮かべていた。


モナカと共にポトフに行ってしまった孫悟天トランクスを連れ戻すためにジャコと共にポトフに駆けつけたが、を全て奪われてしまう。複製を倒しの核を破壊しなければ消滅するという危機に陥るが、そんな中でベジータの気を感じて瞬間移動してきた悟空が複製と戦うことになり、複雑な心を抱く。
おしゃぶりを銜えることでによる消滅を遅らせることができると言われて銜えたが、おしゃぶりのことはよく分かっていなかった。トランクスに襲われた際にトランクスを守ろうとしておしゃぶりを離して消滅しかけたが、モナカが核を踏んで、悟空が複製を消滅させたことで助かった。
地球に帰還しておしゃぶりをしているパンを見て、おしゃぶりの意味を知って愕然した。

未来トランクス編

未来トランクス編悟空に内緒でビルスの元で修行していたが、クリリン悟空に話したため、一緒に修行する羽になる。急遽未来世界トランクスが現代に現れて驚愕する

人造人間編とべるとトランクスに対する接し方も変わっており、悟空ゴクウブラックと戦っている最中に「最初から本気を出さないのが悪い癖だ」と教えてたり、タイムマシンを破壊されて落ち込むトランクスに「あきらめるな」と慰めたりした。

トランクス修行する際に超サイヤ人ブルーを見せて驚愕させる。強くなる必要なんてなかったと笑うトランクスに対し、「息子ならば負けることは許さん!」と叱励した。

悟空トランクスと共に未来地球に来て、ブラック戦で先を切ったが、超サイヤ人ロゼブラックに敵わず刺しにされる。

ブラック不死身ザマスの倒し方で詰んでいた時にピッコロから魔封波の使用を提案され突破口を見つけると、精神と時の部屋修行し、ブラックを圧倒した。

しかし魔封波を受けて人間に危機感を抱いたザマスブラックポタラ合体トランクスと共にギャリック砲を浴びせるが傷で、トランクスい重傷を負う。ためらいながら悟空ポタラ合体し、ベジットブルーとなる。
漫画版では一人で頑なに合体ザマスと戦っていたが、トランクスから「ブルマが帰りを待っている」とを案じられ、悟空合体した。

ファイナルかめはめ波を撃った影合体が解け、超サイヤ人ブルー変身できなくなる。成す術なくなり、悟空全王を呼び出したが、未来世界を消そうとしたため、一同と共に現代に帰還。

未来トランクスと別れる際は、笑顔を浮かべながら拳を振るった。


第6宇宙第7宇宙野球親善試合では第6宇宙チームに入り、投手としてヤムチャ悟空孫悟飯と対戦。野球ルールの詳細を知らずにヤムチャ死球を当てたり、肘打ちで走塁を妨した。

漫画版

ゴクウブラックと最初に対戦した際は超サイヤ人2の状態で圧倒し、決着をつけようとした際に超サイヤ人ブルー変身し、ファイナルフラッシュを浴びせようとしたが、ザマスに助けられ回避される。その後はザマスの回復を経て強くなっていくブラックに圧倒され、ブラック超サイヤ人ロゼ変身が立たず過去に敗走し、精神と時の部屋修行を重ね、超サイヤ人ブルーを解除した時のパワーダウンする。その後は未来に戻り、ブラック超サイヤ人ゴッドで戦う。普段は消費の少ない超サイヤ人ゴッドで戦い、攻撃の一だけブルーになることで、『安定して戦える』ゴッドと『消耗がしいがパワーのある』ブルーの両者の長所のみを抽出した戦いでブラックを圧倒した。

ところがブラックザマスと共にポタラ合体合体ザマスとなり、が立たなくなる。悟空ポタラでの合体を提案されるがそれを拒否する。そんな中トランクス未来世界で死んだブルマ過去で帰りを待っているブルマの話をされ、悟空との合体を了承しベジットブルーとなる。ベジット合体が解除され、再びピンチに陥る。トランクスに回復させるがあることを知ると、悟空ザマスとの戦いを譲り、悟空を回復させるために単身で合体ザマスに挑んだ。気絶させられたがトランクスによって体を起こせる程度に回復し、悟空合体ザマスの戦いを見届けた。

合体ザマス増殖した後、ガンマバーストフラッシュという新しい必殺技を浴びせたが、合体ザマスはさらに増殖悟空と共に未来に残って戦おうとしたが、悟空全王を呼び出し、過去に戻る件はアニメと同じ。

宇宙サバイバル編

ブルマに二人子供が生まれることになり、修行を取りやめ地球で過ごす。悟空から修行第9宇宙との前覧試合に誘われるが、「息子悟飯)を連れていけ」と頑なに断った。しかしウイスによって二人子供が誕生したのを受け、力の大会に出場することにする。二人子供女の子)についてはサイヤ人らしい名前をつけようとしたが、命名する前にブルマブラと名付け、悪くないとつぶやいた。
漫画版では数年ぶりにビルスと対戦。超サイヤ人ブルー完成させてからはビルスに防御させるようになり、ビルスの顔面に一撃くらわせることができたが、本気を出していなかったビルスはこれに怒り、一撃でダウンさせられた。ウイスの話より超サイヤ人ブルーのさらに上があることを知り、悟空より先に極めることを誓うが、ブルマに二人子供が産まれることになったため、地球に帰還する。

悟空悟飯が対決しているのを気で感じた後、精神と時の部屋に向かう。ミスター・ポポに「今度部屋を壊したら出禁」と言われたにも関わらず、部屋を破壊してカプセルコーポレーションに戻る。
悟空フリーザを10人仲間にすると聞いて猛反発。フリーザと再会し、天使の輪が似合ってると罵った。

力の大会

ベジータ

シン悟飯作戦を聞きつつも単独で行動。悟空トリオ・デ・デンジャーズとの戦いで苦戦しているのを見るや自らも参戦。ヒソップのアイスランスの直撃を受け右腕が凍るも、超サイヤ人変身解凍トライアングルデンジャービームに対し、悟空かめはめ波ファイナルフラッシュ合体させ、トリオ・デ・デンジャーズ舞台から落とした。

フロストとの戦いで「勘違いするな」と言いつつ苦戦していた亀仙人を救出。超サイヤ人変身フロストと戦うがそこに現れたマゲッタとの連携に苦しむ。亀仙人が放った魔封波フロストが受け止め、亀仙人の救出に向かうがそれはフロスト魔封波を受けて封印されるが、亀仙人に救出される。マゲッタ耳栓を破壊すると、「豆腐メンタル鍛え直してきやがれ」と言い武舞台から落とし、フロストにも詰め寄ったが逃げられた。亀仙人にはリタイアを薦め、「後はに任せとけ」と言い残した。

第4宇宙のモンナとの戦闘で苦戦しているキャベを救済し、超ドラゴンボールキャベたちを生き返らせる計画があることを明かし、約束を交わす。その後は第11宇宙トッポと対戦。トッポから離れた後は第3宇宙カトペスラと対戦。ファイナルフラッシュで吹き飛ばした後、第4宇宙のガミサラスの攻撃で落ちかけたが、手で武舞台を掴んで助かる。

悟空悟飯と共に第3宇宙合体戦士コイアレータと戦うが、パパロニとコイアレータが合体アニラーザとなり交戦。そこに17号18号フリーザも加わり、苦戦の末に撃破した。

第11宇宙との最終決戦ではジレンと戦う。ジレンに「独りよがりの戦いからは純さを感じられない」と言われたのに対し、「身勝手の極意カカロットがやればいい。のやり方で勝つ」と言い全ファイナルフラッシュを浴びせる。しかし傷で反撃されてダウンする。しかし超ドラゴンボールを手に入れるという的のために諦めず、キャベとの約束を思い返しながら殻を破り、超サイヤ人ブルー駕する覚めた。破壊のを開放させたトッポと再戦し、魔人ブウを倒す際に使用した自爆技を使用しトッポを吹き飛ばす。幸い生き残ったが、立っているのがやっとの状態になる。本気を出したジレンとの戦いでも返り討ちにされ、超サイヤ人ブルー変身するもなくなる。武舞台から落ちる際にブルマキャベに涙を流しながら詫び、悟空を託して脱落した。
観客席に戻って回復した後は、悟空身勝手の極意を不全だと侮っている第11宇宙の面々に対し、「全体もあるのにそれを視していい気になるのは計も甚だしい」と批判し、サイヤ人の強さを説いた。

ドラゴンボールGT

ベジータ髪型が短くなり、を生やしていたが、溺するブラに似合わないと言われたことがショックで剃り落とす。ブルマに「その方が似合っている」と言われて笑みを浮かべるところをチチ撃され、赤面してしまうなど、原作から更なる時を地球で過ごしてきたからか、非常に人間的なシーンが随所で見られるようになる。肝心の孫悟空へのライバル心も穏やかとなり、下一武道会に途中乱入する執着ぶりも見せる一方で、悟空の「減った」の一言で勝負がお流れになったのを笑い飛ばしてしまうなど、これまでの一方的な”実を抜いた抜かれた”とライバル視する関係ではなくなったことが伺える。

ベビー編では、ツフル人が作ったミュータントベビーに寄生され悟空と対峙するが、悟空ベビーとの戦いで超サイヤ人4覚醒悟空によってベビーベジータから追い出されて倒された。

地獄から悪人った際、かつての部下だったナッパ殺したが、ドクター・ゲロドクターミューが仕向けた新17号とは互で、超17号には敵わなかった。超17号と戦った際にサイヤの誇りを持った地球人だ!」と、地球を”第二の故郷”と見なす一を叫んだ。

ベジータ悟空との出会いを思い出しながら、自分自身の限界を知るために修行を続ける。
超サイヤ人4覚醒した悟空にはの差を再び大きく引き離されてしまったが、ブルマが開発した人工ブルーツ波発生装置で大量のブルーツ波を浴びることによって、ベジータも限定的ながら超サイヤ人4変身できるようになった。

超一星龍との戦いでは、超サイヤ人4変身直後に悟空フュージョンを持ちかけて合体超サイヤ人4ゴジータとして超一星龍を圧倒するが、途中で合体超サイヤ人4変身も解けてしまう。悟空瀕死の重傷を負った後はトランクス達にブルマ宇宙船で地球から脱出しろと命じ、単身で超一星龍に挑んだ。

悟空の異変に気付いている節があり、パンに「着を大事にとっておくんだな」と言い、戦場を後にした。

二度とギャグマンガの奴とは戦わん・・・ッ!!

べジータは上記の通り、孫悟空ライバルとして強大なパワーを持っているが、 ことギャグマンガキャラクターとの戦いに関しては毎度のように相性が悪い
現時点で彼がギャグマンガに出演した場合、勝利したためしはい。

最初に彼がギャグマンガに登場したのは『少年ジャンプ2004年3月号における読み切り作品「ネコマジZ3」で、この時は超サイヤ人2変身できる状態であったが、フリーザの部下として登場。
なかなか帰って来ない息子クリーザを心配して地球に丸宇宙船で派遣されてやって来たが、冒頭でいきなりネコマジンZに宇宙船をオーバーヘッドキックされて墜落すると「勝ったらデラックスお好み焼きを奢る」という約束で勝負を挑む。

「あんなゴミ 1で かたずけて やる」としたものの、不意打ちのエネルギー波で一撃加えた後にネコマジンから「いまのはフライングだぞ!」と怒られて反撃のエネルギー波を喰らい自慢の戦闘に破れが生じ、さらにドラゴンボール時代からのお約束である背後を取られて巨大エネルギーを放たれる。

幸い回避したもののその破壊の大きさに汗を垂らして狽えた。
直後に彼の実を認めて超サイヤ人2へと変身し「死ね! これが スーパーサイヤ人 だ!!」と三つを作って自慢げにるも、オニオからネコマジンもスーパーネコマジンに変身なことを教えられて即座に変身してみせる。
それにやはり狽えながら「・・・お・・・ おのれ・・・ ・・・サイヤ人でも ないくせに・・・!」と漏らすと圏外であろう二つ折りの携帯電話を取り出して通話のフリをしてそのまま逃亡。

捨て台詞として「二度と ギャグマンガには 出ない・・・!」と言い残した。

だが、その2年後に『こちら葛飾区亀有公園前派出所』の35周年記念本の「こち亀」における特別編こちらナメック星ドラゴン公園出所」において再びギャグマンガに出演する羽になる。
この作品はどうやら前述の戦いよりはかに前の時間軸にあたるドラゴンボールZフリーザ編のアナザーストーリーだったようで、装がフリーザに殺される前のものであった。

しかし、ナメック星に左遷された両津勘吉巡査長とフリーザという見てはならぬ戦いを撃し、宇宙一の実であるはずのフリーザの攻撃をマトモに喰らいながら死ぬどころか反撃すらしようとする両津に恐怖し、フリーザは「私は何も見ていない・・・」と逃亡。
さらにべジータ両津から職務質問を受けるが「い、いやオレは・・・」とかなり挙動不審に陥っていた。

2度あることは3度あるの言葉通り、10年後の2016年には本来の出演作品であるアニメドラゴンボール超』において、則巻アラレと対決。(ちなみに、アラレは初代小山茉美が再び担当している)

CM前に「教育のなっていないガキだ」などと自信満々でアラレを倒すつもりだったが、CM明けと同時にバイトサボって寝中だった悟空の前に吹き飛ばされる。
冷静な戦闘理論を持つ彼らしく、過去の経験から彼女が「ギャグマンガキャラクターである」ことを即座に見抜いたはいいが、右フックで彼方に吹き飛ばしても僅か3
地球一周で蹴りを入れられるほか、「バトル漫画の戦い方のままではラチがあかん」として、「あっ UFO」などと騙まし討ちまでしてみせたが、これも単に首が取れただけでまるでダメージにならなかった。

それどころかアラレはお得意の地球割りでべジータをからかい「き、貴様ぁ~ギャグ物理法則視するのは反則だ・・」というべジータの忠告を視してかつてブルー将軍を倒したのと同じアラレキック&頭突きのたった2発でべジータをどこかにふっ飛ばしてしまう。
一応、べジータの名誉のために補足しておくが、この話のアラレちゃんマシリトのせいなのか、元々の強さからさらにパワーアップ改造を施されたのか、超サイヤ人ブルー状態の孫悟空が放ったかめはめ波と互の"軽い"んちゃ砲(しかも弾かれた悟空は衝撃で仰け反って転んでいたのに対して、アラレちゃんは笑いながら全く微動だにしなかった)を放つぐらいにめちゃんこつおい。

ラストべジータはどこかの崖の木の枝にぶら下がったまま全に出演者一同に忘れ去られたまま、ネコマジンでの誓いであった「二度とギャグマンガのやつとは戦わん!!」き、番組は終わる。

オレとあろうものが家族を持ち……悪くない気分だぜ

ベジータ一族に関わる系図
(※Wikipedia引用加筆修正、2013年9月現在)

ベジータ王) 
 ┃      グレ(オプーナ
 ┃          ┃
 ┣━━━━━ ターブル
 ┃
 ┣━━━━━ ベジータ
 ┃           ┃
???()       ┃
              ┣━┳ トランクス息子
ブリーフ(義)      ┃  ┃
 ┃           ┃  ┗ ブラ
 ┣━━━━━ ブルマ(妻)
 ┃
 ┣━━━━━ タイツ(義
 ┃
パンチー(義)(原作では採用されていないが、『ドラゴンボールSD』にて採用された)

強調部分の解説

オレの関連動画をよーく見てみやがれ!!

関連商品

関連静画

関連項目

【スポンサーリンク】

スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E3%83%99%E3%82%B8%E3%83%BC%E3%82%BF

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

ベジータ

2646 ななしのよっしん
2019/04/06(土) 23:03:51 ID: o9mctsfDxm
岩盤のお返しと言わんばかりに軽いパンチ1発で氷山6つ貫通させるのいいよね
2647 ななしのよっしん
2019/04/08(月) 21:09:46 ID: flXpggr4Mw
何度見ても笑う
https://twitter.com/Mr_BABUMI/status/1063292504684949504exit
2648 ななしのよっしん
2019/04/10(水) 13:33:01 ID: i/t5iQJ9d7
>>2643
アニメ悟空を油断設定で下げまくってやたら強くなったり
かと思えばほとんど出番がギャグ要員になったり迷走しまくってたな

まあ多分苦情が来まくったんだろうけど出番が減ってからも
悟空イヤミを言ったり、敵のキャベを助けたり変な事ばっかりしてたのが悲しかった
2649 ななしのよっしん
2019/04/11(木) 20:30:23 ID: o9mctsfDxm
ギャグやってたのは日常回のみで本筋での扱いは良かっただろベジータ
それに悟空えてた時期だって精神と時の部屋修行した後の3回ゴクウブラック戦のみだし
あと君が安価してるコメントヒーローズアニメへの批判アニメじゃないと思うよ
2650 ななしのよっしん
2019/04/11(木) 20:39:54 ID: XNLKEpVkMz
アニメベジータ普通に扱いが良かっただろ
まあベジータ嫌いの小山が担当してた序盤は扱いが悪い感じもあったけどさ

ヒーローズアニメはただの意味の分からない販促用ムービーで一般のアニメとは別物
2651 ななしのよっしん
2019/04/12(金) 20:54:24 ID: krq0Z78C2A
第6宇宙との試合では3連勝、未来編では一度敗れたブラックを逆に圧倒、宇宙サバイバル編では破壊神トッポを倒しジレンにも認められる

役割の都合上悟空の前座になることも多かったけど見せ場はちゃんともらえてるからな
2652 ななしのよっしん
2019/04/14(日) 14:50:59 ID: inM95zyAQM
ベジータ悟空の後追いじゃなく、独自のブルー強化形態になってくれたのは嬉しかった
2653 ななしのよっしん
2019/04/18(木) 18:19:22 ID: KhMp8uiM4f
GTベジータはちょっと扱い悪かったけどベジータ悟空と切磋磨してていい感じだった。
2654 ななしのよっしん
2019/04/20(土) 20:20:49 ID: 8xUI1/AhoP
実は小学生の頃からプライド高いベジータが大好きでした・・・
その影か前ん中が伸びやすくなって
ます
2655 ななしのよっしん
2019/04/22(月) 09:50:34 ID: mChFr/tV2j
漫画版のガンマバーストフラッシュ
ビッグバンアタックみたいな体現元ネタならガンマレイバーストなのではないかと思いました

まあ長いか

急上昇ワード