ベビーサタン単語

ベビーサタン
1.6千文字の記事
  • 0
  • 0pt
掲示板へ

ベビーサタンとは、ドラゴンクエストシリーズに登場するモンスターである。

概要

初出はドラゴンクエスト3
ドラゴンクエストシリーズにおける悪魔モンスターの中で、最も有名なものの一つ。

初期作品においては小悪魔使い魔的なポジションであったが、一応強呪文を習得してはいることや、後述するアークデーモンとの関係から、近年の作品では上級悪魔子供という設定のことが多い。
イベント戦闘で戦う場面が多いが、その嬌ある見た戦闘中行動も相まって、コメディリリーフを担当している。

同じポジション小悪魔タイプモンスターにはグレムリンという先輩が居たが、DQ2グレムリンは実際にはかなり芸達者な強敵であったのに対し、ベビーサタンはどちらかと言うと独特の行動パターンの方が有名である。

ベビーサタンはイオナズンをとなえた!

よく知られるベビーサタンの行動パターンとしては「イオナズンなどの危険な呪文を唱えようとして、MPが足りず失敗する」というもの。
この行動パターンは非常に印的で、後にプチット族などにも受け継がれた。
ただし、モンスターシリーズなど、作品によっては本当にイオナズン等の強呪文を成功させることもある。

5ではベビーサタンが不在だったが、この作品のみ本来上位種であったミニデーモンがベビーサタンの同色で、やはりイオナズンを唱えようとして失敗するが、ミニデーモンなので一応メラミはちゃんと唱えられる。

また、ベビーサタンは低位の吹雪系のブレスによる全体攻撃を行うことがあり、あまり侮っていると痛いを見ることもある。
特にDQ8では登場時期がく、ベビーサタンが登場する時期の冷たい息はかなり危険な攻撃である。

不思議のダンジョンシリーズにて

トルネコの大冒険』から始まる不思議のダンジョンシリーズでは、ベビーサタン系統はこちらの持っているアイテムを盗む敵として登場した。本編よりも嫌な敵である。

モンスター物語とその影響

古い小説作品である『モンスター物語』では『悪魔族出世双六』の役を務めた。
同作において一念発起して修行したベビーサタンがミニデーモン→グレムリン→ベビル→アークデーモンの順に昇格し、最終的にハーゴンの側近のベリアルへと出世する姿が描かれている。

ドラゴンクエストシリーズモンスターは作品ごとに設定が異なる場合が多く、特に古い設定が忘れ去られることもしばしばあるのだが、ベビーサタンが出世してアークデーモンになる一連の流れは印的だったのか、近年の作品ではベビーサタン(もしくはミニデーモン)の成長した姿がアークデーモンであるとする設定が採用されることが多い。

同族のモンスター

関連動画

関連商品

関連項目

【スポンサーリンク】

  • 0
  • 0pt
スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E3%83%99%E3%83%93%E3%83%BC%E3%82%B5%E3%82%BF%E3%83%B3

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

ベビーサタン

1 ななしのよっしん
2021/01/05(火) 12:54:48 ID: GWsaH2Y3mS
DQ8に登場するベビーサタン神父が好き

急上昇ワード改

2021/12/01(水)00時00分 現在