編集  

ベヨネッタ(BAYONETTA)単語

ベヨネッタ

ベヨネッタ(BAYONETTA)とは、BAYONETTA主人公である。

概要

称はベヨ一発で言うと「ドS魔女ビッチババア」である(ババアは褒め言葉)。「スタイリッシュ痴女」とも。
止めどなく溢れる熟れきった四肢をフル活用し、は手だけではなく足にも装着し、打撃と同時に発も行うバレットアーツや自身の髪の毛を媒介とし魔界の住人の一部を呼び出す「ウィケッドウィーブ」を扱うアンブラ魔女魔人ダムバタフライ契約しているため、影とジャンプ時にが映りウィケッドウィーブではマダムバタフライの手足を召喚する。
ベヨネッタの名前の由来は、フランス語が一体化したものを表すベイオネット[bayonet]+女性接尾語a(cf.銃剣)。ベヨネッタという名前はロダンが名づけた。
胸のマークはよく見ると時計になっている。
1のネタバレになるが、本名はセレッサアンブラ魔女ルーメン賢者の間に生まれ、闇の左の継承者となった。

CV英語版:Hellena Taylor / 日本語版:田中敦子
BAYONETTA英語のみだが、BAYONETTA2(と同梱版BAYONETTA)では英語日本語ボイスを切り替えることができる。

メガネ

彼女の一番の特徴といえばメガネ。これは神谷氏の個人的趣向である。社内でメガネを取るか取らないかの議論が勃発したが、神谷監督は「だが断る」と断固拒否した。「ベヨネッタメガネ下着も同然ですから、こればっかりは取れない」と下村氏が名言を放った。また、ベヨネッタデザイナー女性(島崎麻里氏)だが、彼女
島崎「参考のため、神谷さんのエロコレクションを見せてください」
神谷ちょww」
というやりとりもあった。

キャラクター

上述のようにメガネドSガチムチ(女性的な体という意味で)、そして熟女(500年熟成)というマニアックすぎる属性が満艦飾でお出迎え。そこに小気味良いジョークと可げのある仕によってを射抜かれた一部のユーザーが既に愚民化しており、発売前から下愚民変態紳士諸侯の数は増加の一途をたどっている。
そんなムチムチの美体を包むピチピチのボディスーツ彼女魔術で変化させたものである。そのため大魔獣召喚するときは仕方なく(?)全裸となる(CERO Dの犯)。下どもは刮せよ。ただし、さらにコスプレ衣装を着込んでいる場合はこの限りではない。なぜならどこぞのチャイルドスモックのように(?)ブルマやら水着やらが存在するのだ。とてもスタイリッシュである。

トリビア

本人への擬似インタビューによると、いつもはちゃんとを着ているらしい。また、いつもめているキャンディーは、実は大して美味くないのだが、一種の奮剤のような成分が含まれているという。もっとも、彼女がそういっているだけなのでどちらも信憑性は薄いが。本編では効のあるキャンディーが回復アイテムとして登場するのであながちと言い切れない。
また、一見璧に見える彼女だが、『The Gates of Hell』でロダンが言うには、実はカナヅチ(魔女に浮かない)であるという。エンツォによると、こっそりジム水泳教室へ通っているらしい。ロダンく、彼女水着姿を拝むのはほぼ不可能であるとのこと(でもそのコスチュームはある)。

BAYONETTA

概要

自分が魔女であるということ以外の一切の記憶を失っており、年齢や出生についても全く覚えがく、それらに関する情報も残っていない。理由は不明だが、強魔術と武器でひたすら天使たちを殺戮する。普段はシスターになりすましており、エンツォから"ワケあり"の葬儀の情報を買っては潜入し、迎えに来た天使たちを片っ端から殺すという日々を送っている。それ以外の時は、けだるそうに「Gates of Hell」でを飲んでいるようだ。

セリフ集

BAYONETTA2

概要

2になると前作のタワーのような髪型ショートヘアーになりアクセサリーや武器もからを基調としたものに様変わりしている。また、記憶についてはBAYONETTAの中で取り戻している。
突如として現れた天使を狩るべく魔獣ゴモラを召喚するも暴走してしまいベヨネッタったジャンヌの魂が魔界に引き込まれてしまう。ジャンヌを救うべく今回は天使だけでなく悪魔も狩る。

MAX ANARCHY

同じプラチナゲームズMAX ANARCHYでは初回限定特典としてベヨネッタが使用できるようになる。3D対戦アクションゲームであり、モーションはBAYONETTAを再現している他、本編でボツになったモーションも使用されているという。

The Wonderful 101

The Wonderful 101には100人のヒーローがいるのだが、最後の115の隠しキャラクターとしてワンダベヨネッタが登場する。
ユナイト・ガンがスカボロウフェアになり、寸前回避でウィッチタイムが発動するなどの特殊効果もある。
解放条件が王冠(実績)全取得でありやりこみの称号とも言える。

Let's Dance, Boys! in Smash Bros.

女神パルテナピット、油断しないで!かが急速に迫ってきています…!」
天使ピット「…ゑっ?」

あ~らしい…
まだ天使が残っていたとはね…?
私と一緒に…踊ってみない…?

大乱闘スマッシュブラザーズ for Nintendo 3DS / Wii Uにて…
ベヨネッタ 参戦!!

2015年12月16日(日本時間)にてDLCファイターとして彼女がまさかまさかの参戦発表。翌年2016年2月4日に販売が開始された。
凄まじいエロスやを手足につけて戦うスタイルやトーチャーアタックなど、発売元が違う「1」と「2」の版権事情が複雑な事、CERO:A / ESRBレーティング:PG-13であるスマブラfor大丈夫なのかということで実現可性が低いと思われていたが…投票世界一位という世界中の要望に応え、原作スタイリッシュアクション焦点を置き、が脱げるのはウィケッドウィーブクラスまでと限定することなどで実現となった。ついにベヨ天使悪魔たちだけでなく任天堂オールスター達+αに新たな世界を伝するのか!と驚愕した人々も数知れず。海外でもOMGWTFの旋を巻き起こしたのだった。
セットの新ステージアンブラ時計」はBAYONETTAの崩落する時計モチーフにしたステージ
PVではBAYONETTA天使とは違うが天使ピットらを圧倒する演出がなされた。また、ゲストではなく任天堂キャラクター扱いのようだ。

原作スタイリッシュな技や長いダンスアピールなどのアクションダメージバラ、マダムバタフライの影などのエフェクトなどかなり拘って作られている。また、特殊な仕様や多く使いこなすには慣れが必要である。
任天堂が発売したBAYONETTA2コスチュームメインに据えているが、色変えでBAYONETTAコスチュームも使える。エフェクトの色もそれぞれで異なっている。
なんと日本版のみ、2のコスチュームを使うと、日本語、1のコスチューム英語になる。ちなみに3Pカラージャンヌカラーでありウィケッドウィーブも真っ白になる。

コンボファイターがコンセプトで各ボタンを長押しすることでバレットアーツによる追撃が発動。
コンボが豊富であり、↑Bによるウィッチツイストジャンプ後に再発動が可なだけでなく、発動後に中行動が可となる。→Bは地上ではヒールスライド、中ではアフターバーナーキックとなり、アフターバーナーキック斜め上に上昇し当てるともう一度だけ再使用できる上に直前↓入で急降下も可中での使い勝手も良好。そのためゴリゴリ押し上げながらコンボを決めることができる。ただし、コンボを重ねると、着地の硬直が大きくなるため要注意。
各方向スマッシュではマダムバタフライの一部を召喚。
↓Bによる回避はウィッチタイム及びバットウィズインが発動する。ウィッチタイムは攻撃してきた相手のみ遅くなる。スマッシュなりコンボなり好きに決めてしまおう。バットウィズインは回避がずれている時にダメージを抑えつつ回避行動を遂行する固有行動。

最後の切り札いつの間にか再契約したゴモラを召喚しファイターを容赦なく食べる「魔獣召喚」。使用すると全画面ウィッチタイムになり相手を攻撃して魔を最大までためきると攻撃を当てた全ての敵を巻き込んで発動する。
この最後の切り札のみ、通常のふっ飛ばしバーストではなく、ゴモラの噛み付きを喰らってダメージ100%以上になるともれなくゴモラにご馳走様されてバースト扱いになる。敵による横取りを気にせずに使える最後の切り札である。ゴモラの演出中にボタン連打でダメージを底上げできる。「かーまぼーこー!」

スマブラにおいてコンボが使いやすいキャラは強い傾向がありその上中機動がとんでもなく強いファイターが強くないはずもなく、実装当初のベヨネッタはXのメタナイトえるバランスブレイカーと評された程だった。
まず、素い突進攻撃であるヒールスライドを当てるだけでコンボ30%40%は安定して出せる上、アフターバーナーキック単体からも大ダメージコンボが可ずらしカス当たりでなければ不可能。しかも0%からバーストという即死コンボ々に発見されてしまった。その上ウィッチタイムは他のカウンターべて隙がかなり少なく、相手の弱い攻撃を回避するだけでスマッシュが確定で入るとローリスハイリターンの塊。
同時期のDLCクラウドカムイと共にい段階で全体的な性調整が加えられ火力の低下やウィッチタイムの硬直Fや連続使用などのリスクが増加したが、根本的には善されず、ついにはスペインスマブラ大会等でベヨネッタの使用禁止が発表された。
大会Banは流石にやばいと思ったのかどうかは分からないが、発売から3ヶ後にはベヨネッタ以外修正がベヨネッタNerfの為だけのVer1.1.6が配信された。大半の技に調整が入り、攻撃の低下だけでなく攻撃範囲の低下、コンボパーツの吹っ飛ばしアップ(コンボ低下)やずらしやすさの増加など大幅な調整が入った。
これにより即死コンボ等のコンボも潰され性がかなり落ち着いた。

時は流れ、2018年6月12日ロサンゼルスで「E3 2018」が開催。
そこで発表された「大乱闘スマッシュブラザーズSPECIAL」では、今までのファイターが全員参戦することが明言された。 
つまり、彼女はまた大乱闘舞台に上がってくるのだ…。
果たして、新たな大乱闘ではどのような戦い方を見せるのか、続報を待て!

関連動画


関連商品

関連コミュニティ

 

関連項目


【スポンサーリンク】

スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E3%83%99%E3%83%A8%E3%83%8D%E3%83%83%E3%82%BF%28bayonetta%29
ページ番号: 5461724 リビジョン番号: 2601552
読み:ベヨネッタ
初版作成日: 16/12/23 00:10 ◆ 最終更新日: 18/06/24 22:41
編集内容についての説明/コメント: スマブラSPに参戦することについて追記。
記事編集 / 編集履歴を閲覧

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

ベヨネッタ(BAYONETTA)について語るスレ

23 : ななしのよっしん :2018/08/06(月) 17:39:43 ID: 0qG7AsNO8B
嫌われてたらそもそも参戦できないんですがそれは
24 : ななしのよっしん :2018/08/06(月) 17:43:10 ID: c/90IALqzU
触るな
そいつはどこででも任天堂終末論中二病
25 : ななしのよっしん :2018/08/06(月) 17:47:21 ID: rX34dQM7ub
スマブラ程のタイトルだその手の人達は怖くて終わったことにしたいんだろうな
26 : ななしのよっしん :2018/08/12(日) 13:26:12 ID: J03Fqqs9Oa
原作エアプだけど動画見てたら原作再現はほぼバッチリすごいな
だからこそ性能面でここまでかれてるのは本当に体ない
27 : ななしのよっしん :2018/08/13(月) 16:14:42 ID: yAjGb7kvic
とりあえずの前でブーイングまで見せつけられたし即死コン修正されるといいな…
28 : ななしのよっしん :2018/08/21(火) 11:44:14 ID: P9FPRD3kIf
ベヨネッタコンセプトから考え直した方が良い気がする
spはゲームスピード上げたらしいけど、コンボやウイッチタイムみたいな拘束時間の長いところが変わってないなら余計に嫌われそう
けど原作プレイだから落とし所が分からん
29 : ななしのよっしん :2018/09/04(火) 19:27:32 ID: yVKHpq3SuK
ガチ部屋出禁にすればいい
オフで好きなだけ原作再現で暴れとけ
30 : ななしのよっしん :2018/09/09(日) 16:04:18 ID: /+TgXgpIFm
スマブラ族の皮被った終点厨嫌い、ガチ部屋なんか元々終点厨の隔離部屋やんか
31 : ななしのよっしん :2018/09/13(木) 07:01:28 ID: UUC31jFAhZ
どんな初心者もこいつでハメ殺しKO!
上のらには勝てないから初心者狩りするしか出来ない雑魚が最高に気持ちよくなれる最強キャラ
これからもスマブラ初心者向けを偽って餌を取り込んでいこうぜ!
俺様に勝つ不届き者は通報だ!ルール違反だから当然の処置SA!

今後もガイジに優しいスマブラよろしくな!
32 : 削除しました :削除しました ID: yAjGb7kvic
削除しました
急上昇ワード
ニコニコニューストピックス