ベン・ハー単語

ベンハー
  • 2
  • 0pt
掲示板へ

ベン・ハーとは、アメリカ合衆国ルー・ウォーレスによる小説作品や、それを元にした演劇作品や映画作品である。

原作である小説『Ben-Hur: A Tale of the Christ』(『ベン・ハー キリスト物語』)は1880年に出版された。

イエス・キリストと同時代に生きたユダヤ人貴族ベン・ハーが、ローマ帝国の総督となんやかんやあって落ちぶれて船で苦役に付いたり、そしてなんやかんやあって戦車競走で敵メッサラ勝利したり、そんでなんやかんやあってユダヤ民族のために戦うことになったり、まあなんやかんやでキリストに帰依する物語である。

この小説は、く間にアメリカ内やイギリスベストセラーとなった。英語以外にも多くの外国語翻訳され、舞台演劇作品も作られたという。

1907年1925年・1959年2003年過去4回映画化されている(2016年8月17日現在)。このうち前半の2つは無声映画で、2003年のものはアニメ映画である。2016年8月19日にも5回映画作品がアメリカ合衆国開、2017年には同作が日本でも開される。

この記事では1959年版について記述する。

1959年の映画『ベン・ハー』の概要

原題:Ben-Hur
原作「ベン・ハー(Ben-Hur: A Tale of the Christ)」
監督ウィリアムワイラー
演:チャールトン・ヘストン

3度映画化作品である。

主人公「ジュダ=ベン・ハー」の苦難とそこに救い手としてたまに現れるキリスト(顔は見せない)の長編である。

アクションドラマとしても観られるし、キリストの方に着していれば宗教物ともとらえられる。

32アカデミー賞受賞:作品賞 / 監督賞 / 男優賞 (チャールトン・ヘストン) / 助演男優賞 (ヒュー・グリフィス) / 美術賞 / 撮影賞 / 衣装デザイン賞 / 編集賞 / 劇映画音楽賞 / 音響賞 / 視覚効果賞

ジョジョの奇妙な冒険第2部のVSワムウ戦車戦はこれの影だろう、と思われる。

また日本語吹き替え版において1976年1981年にヘストン吹き替えを多く手掛けてる納谷悟朗が担当したテレビ放映版が存在し、納谷悟朗にとっても生涯のなかでお気に入りの仕事っているが、残念なことに権利元が音を紛失したことで放映が不可能とされている。2016年リメイクに合わせて納谷悟朗が担当したフジテレビ版がブルーレイに収録される。

関連動画

1959年版

1925年版

1925年版はニコニコ動画に全編アップロードされている。既に著作権保護期間が満了しているパブリックドメインのため問題にならないという判断か。

2016年版

関連商品

関連項目

【スポンサーリンク】

  • 2
  • 0pt
スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E3%83%99%E3%83%B3%E3%83%BB%E3%83%8F%E3%83%BC

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

ベン・ハー

1 ななしのよっしん
2015/01/03(土) 02:35:21 ID: iyeG9w9tfA
記事作成乙
出来たのは較的最近なのか。

戦車チャリオットレースの場面が有名だけど、それ以外も面映画なんだよね。
ベン=ハーとメッサーラ友情が支配者層と被支配者層の立場の違いから崩れていく流れとか
ベン=ハーが帰宅した時にメズーザーに触る細かい描写とか
ガレー船を漕ぐ奴隷になったベン=ハーの折れない心とか
当時ならではの若干間違ったライ病の描写とか。
しかし2003年映画化されたとは知らなかった。
2 ななしのよっしん
2016/02/08(月) 20:43:03 ID: zZvB19o9j/
2003年版はアニメらしいっすよ。
3 ななしのよっしん
2016/03/18(金) 23:15:04 ID: Y1PpgEyxj8
>>sm28440537exit_nicovideo

まさかリメイクされるとは
4 ななしのよっしん
2016/10/20(木) 19:46:52 ID: gb0KQYTsMJ
納谷悟朗さんの吹替が収録されたBlu-rayが出るそうなので
追記を…
5 ななしのよっしん
2016/10/23(日) 13:36:59 ID: GjTqwVEP+K
もしかして内藤国雄九段が作った詰将棋
6 ななしのよっしん
2017/03/09(木) 22:23:57 ID: D+jUxzbVjC
ベン・ハーが熱いよぉ!
7 ななしのよっしん
2020/01/11(土) 11:33:57 ID: FYh8V+f8uz
ベン・ハー」って本来はユダヤの言葉で「ハー(人名)の息子」であって、この物語主人公本人をすなら「ユダ(ジュダ)」のはずなのだが、原作時点からこっちはほとんど使われないな。

まあ「ユダ キリスト物語」ってやったら100%イスカリオテのユダの話と思われるだろうし仕方ないか。
(実際、各福音書の著者も他のヨセフと紛らわしいと思ったかイエスの処刑を決めた大祭を「カヤファ」と呼んでいる。記録にカヤファという大祭はいないが「カヤファの子ヨセフ」ならいるのでの名で呼ばれているらしい。)
8 ななしのよっしん
2020/03/20(金) 01:30:19 ID: omcFxKWHrA
イラスさんにも触れて差し上げなさい(至言)『このカストリみのおから食いの編集者め!』。
再訳版は拝読していないので、エステルエスター)共々台詞がどういうに訳されているか不明だが…

おすすめトレンド