ペリーヌ単語

ペリーヌ
曖昧さ回避 この記事は曖昧さ回避です

ペリーヌPerrine, Perryne, Périne, Périnneとはフランス語圏の女性名。

男性ピエール(Pierre)の女性形ヴァリエーションの一つで、直接的には1世紀末ローマで殉教したとされるカトリック女・色のペトロニッラ(Aurelia Petronilla)に由来する(フランス語でペトロニーユまたはペトロネール(Pétronille/-nelle))。なお殉教の経緯についてはあまり明らかでないが、伝承によると、その美しさに惹かれた異教徒の王からの婚を拒み、師であるパウロフランス語ピエール)の協の中に立て篭もり、ハンガーストライキを行ってそのまま亡くなったとされる。

  1. ペリーヌ・パンダボアヌ (Perrine Paindavoine) - アニメペリーヌ物語』およびその原作アンファミーユ(なき)』の主人公
  2. ペリーヌ・クロステルマンPerrine-H. Clostermann) - アニメストライクウィッチーズ』の登場人物。

関連項目

【スポンサーリンク】

スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E3%83%9A%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%83%8C

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

ペリーヌ

1 ななしのよっしん
2019/06/04(火) 06:29:43 ID: hJnqghq3SU
由来となった女アウレリア・ペトロニラフランスの守護女で、フランス語読みだとオーレリー・ペリーヌとなる。
ペリーヌ物語ペリーヌマロクールで名乗った偽名オーレリィはここから来たものと思われている

急上昇ワード