ホビット単語

ホビット
  • 1
  • 0pt
掲示板へ

ホビット(Hobbit)とは

  1. Hobbit - J・R・R・トールキンの一連の『指輪物語』などの一連の小説作品に登場する小人族。
  2. The Hobbit - J・R・R・トールキン小説並びにそれを元にした映画作品。小説邦題ホビットの冒険

この記事では1.について述べる。

概要

人間から分かれた一種族で、中つ第三紀初期には大河アンドゥイン周辺に住んでいたものが、後にふり山脈を越えてエリアドールに移住、現在ホビットを建設し、そこに住むようになったとされる。

身長120cmに届かない程度で、通常の人間よりやや長命。
性格は穏やかで善良、見たに反して慢強く強な精を持つが、他の種族に対しては姿を隠すことが多い。
いて暮らしよいの中に住まうのを好み、富裕なホビットは皆自慢のなホビットスミアル)を持っていた。 

もともとホビットの周囲を除きほとんど知られていない種族だったが、第三紀末における一つの指輪の再発見からその破壊に至るまでの経過と指輪戦争において、5人のホビットが極めて重大な役割を果たしたことで知られるようになった。すなわち指輪の発見者ビルボ・バギンズと、「仲間」であるフロド・バギンズ、サムワイズ・ギャムジー、メリアドク・ブランディバックペレグリン・トゥックの5人である。

関連項目

【スポンサーリンク】

  • 1
  • 0pt
スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E3%83%9B%E3%83%93%E3%83%83%E3%83%88
記事編集 編集履歴を閲覧

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

ホビット

33 ななしのよっしん
2021/01/28(木) 00:07:53 ID: ikhUXnL2hg
>>30
ホビット」はタイトル(題名)でもあるからだろうね

>>31
T&Tでは7版以降「ホブ」に変わっている

>>32
著作権はともかく、タイトルとかが商標として登録されていたら
登録料を払い続ける限り永遠に切れることはない

というか商標は一定の要件でないと使用にはあたらないんだけど(研究書で本の題名を出すとかなら問題にならない)
創作内で出すとかすると(例えばアニメキャラの説明をウェブサイトに載せたら商業的宣伝になっちゃう可性とか)何かの弾みで抵触するのか常にビクビクして使わなけりゃならんので
使わない方が
34 ななしのよっしん
2021/02/19(金) 23:45:50 ID: nCUmX9Kpvo
そういえば商標関係でややこしいことやっているのだと、トーマスエンジンコレクション
きかんしゃトーマスおもちゃなんだが、製品名が「トーマスエンジン」「エドワードエンジン」とかになってて、
どうもトーマスとかは一般名なので「機関車エンジン)のトーマス」ってやらないと商標登録できない模様。

似たようなので仮面ライダー電王おもちゃも「モモタロスイマジン」のように「○○イマジン」で命名。
モモタロスなどはもじっているのでギリOKかもしれないが、デネブなどがそのままだと登録不可。)


35 ななしのよっしん
2021/02/24(水) 01:04:38 ID: 2Bv13hPmQu
>>30
ストIIバルログ魔神ではなくそういう名前
人間でしかないから、作家創造したキャラクター断使用には該当しないので問題とならない(名詞単体には著作権は発生しない。商標として登録すればまた話は変わるが)
36 ななしのよっしん
2021/02/25(木) 20:17:58 ID: 6lEI9nuJIK
そもそも他人が創作したものを名前も設定もそのまま使うってのが褒められたことではないと思うが
そういうのが当たり前になるほど古典の作品になるとそんな感覚もなくなるのかな
37 ななしのよっしん
2021/03/02(火) 00:45:29 ID: 2Bv13hPmQu
>>36
まあ理屈は分かるけど、例えばドラキュラ伯爵とかフランケンシュタイン怪物とかはストーカーメアリーシェリー創作物だけどもはや当たり前のようにそのまま使われているしな。
38 ななしのよっしん
2021/03/14(日) 13:21:11 ID: ikhUXnL2hg
昔から本家取りとか、フランスでは現代でも合法になってるパロディとかも
古くからある創作文化で、敬意の現れとしても用いられていたからね

共通認識になっているおかげで伝達に便利になっている創作要素ってのがあって
例えばACクラークSF小説では宇宙が暗所に突っ込む場面で「モルドール」なんて喩が出てきたり(説明は原文にも訳注にも一切ない
ホビットSF版、ノービットの冒険では中つじゃなくルイスキャロルの用がやたらと頻出したりする

ただし敬意があったとしても、結果的に原著作者に損が及ぶこともあるので
法化させておくわけにもいかないから、それを調整するために
例えば原著作者の許諾が必要とかいう規定が現代ではあるわけだけど
39 ななしのよっしん
2021/03/25(木) 21:32:10 ID: ikhUXnL2hg
ちょっと調べると、映画のHobbit, Hobbiton(ホビット村)の商標を持ってる会社が
日本のHobbitlyに登録異議申立をして、維持された(Hobbitlyの商標の存続が許された)審決があるね(異議2017-900104)

Hobbitlyの方は調べてもよくわからない
ただドングリの意があるから、元々名付けた方としても田園ホビットを意識した可性は高い気がする
運動衣類リュックとか)などが定商品

そして(双方のはともかく)審決の理由は「似ていないから」「混同のおそれがないから」になっている
ただHobbitly側がしてることだが、日本でhobbitというが全く知られていない、という理由はかなり大きそうだ
つまり「小人の名前+onとかlyをつけた」という概念では日本では認識されないので、両方とも「全に新しい相互に関係の単」としか見られない、という判断

だから、日本ではHobbitlyみたいに一見かなり似た商標を、場合によっては登録してこっちが権利を持つことは可だと思う
(省略しています。全て読むにはこのリンクをクリック!)
40 ななしのよっしん
2021/07/25(日) 21:50:46 ID: yvPBwuGuWH
オークもオルクスの捩りでゴブリンの事とはいえ

今でいうようなオーク像のモデルになった
ウルクハイも含めてるとトールキンが造ったようなもんだしどうなんだろうなこれ
41 ななしのよっしん
2021/07/25(日) 21:56:17 ID: yvPBwuGuWH
よくホビットの起トールキンが飼ってためる人がいるがそれは御大が否定してるけどね
42 ななしのよっしん
2021/12/31(金) 12:59:35 ID: ikhUXnL2hg
>>40
オークを例えばトールキンやその協会が商標取得とかできるかといえば
同じ発音のとかが一般的に使われ過ぎてるので、法的に独占は不合理としてたぶん取得不能
著作権もかなり微妙 例えば映画ビジュアル映画版のフィギュアとか)そっくりの姿で他者が使えば「映画映像に対する」著作権違反は問えるだろうけど
原作小説に対しては、文章の丸写しでもない限り難しい
結論として「オークというモンスター」に権利行使される可性はかなり低い

なおD&Dの会社のSRD文書にOrcは記載されていて
D&Dデータオークならばほぼ「でも使える」お付きになってしまっている

変更してる場合は権利々というより、創作性とか独自性を出す意図である可性が高い
例えばT&Tはホビットを「ホブ」、バルログを「コーター」に変えてるけど
(省略しています。全て読むにはこのリンクをクリック!)