ホロコースト単語

ホロコースト
  • 4
  • 0pt
掲示板へ

曖昧さ回避

概要

1930年代1940年代にかけてのナチス政権下のドイツ内及び第二次世界大戦ドイツに占領されたヨーロッパ々において、ユダヤ人差別を受けた。のちにこれがユダヤ人を強制収容所に送り込みそこで大量虐殺を行うというものとなった。通説によれば虐殺されたユダヤ人の数は600万人以上とされている。

ホロコーストの否定

戦後ドイツでは、ホロコーストの否定は憎悪扇動罪に当たると見なされ、最長5年の禁錮刑が科される。[1]

また、欧州人権裁判所(ECHR)も、ホロコーストを否定する権利があるとしたドイツ政治家に対し、そのような基本的人権は存在しないとの判断を下している。[2]

関連動画

関連商品

関連項目

脚注

  1. *「ナチスおばあちゃん」に禁錮2年6月、ホロコースト否定は「言論の自由に該当せず」exit 2018.8.7
  2. *ホロコースト否定は「表現の自由」ではない、欧州人権裁exit 2019.10.4

【スポンサーリンク】

  • 4
  • 0pt
スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E3%83%9B%E3%83%AD%E3%82%B3%E3%83%BC%E3%82%B9%E3%83%88
記事編集 編集履歴を閲覧

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

ホロコースト

387 383
2022/08/28(日) 17:43:02 ID: 2vqmwHxzbb
ありがとうございます。前提知識はもっていないので、「ホロコースト」の方から読んでみます。
388 ななしのよっしん
2022/08/28(日) 23:01:50 ID: lAnCw7YJ/4
同じ健介氏による、岩波書店の『ヒトラー:虚像の独裁者』にあるホロコースト解説も、短いのにわかりやすくてよかったと思いました。

https://www.amazon.co.jp/dp/4004318955exit
389 ななしのよっしん
2022/08/28(日) 23:51:57 ID: uqOGkJ8I9z
ホロコースト解説」というのは第5章2節(219~226)のことと思うが、個人的にはホロコースト絡みの話を拾おうと思うと微妙に他のページに散らばってて読みづらいと思いました。オーストリア併合とかポーランド侵攻とか。
この本だとホロコースト絡みで重要なのは第6章3節、特にカーショーの本に言及している箇所(ナチ体制をヒトラーへの「忖度」として評価している箇所)で、それ以外はわざわざこの本で読むかというと微妙、というのが個人的な評価です。

>>az4004318955exit_nicoichiba
390 ななしのよっしん
2022/08/29(月) 00:42:39 ID: lAnCw7YJ/4
>>389
どうだったかなぁと、買ったはずのその本が部屋のどこかに眠ってしまい、探し出せず確かめられません。読んだ時にそう思ったという感想ですけどね。

私自身は、新書レベルですらちゃんと読んでもらえない状況も知っているので、それならもっと短いのがあるよと、それに岩波新書の方はヒトラーの本でもありますし、ホロコースト以外の知識も得られてお得かなとも思えた次第です。

391 ななしのよっしん
2022/08/29(月) 16:35:50 ID: uqOGkJ8I9z
これまた個人的な感想になりますが、手短なのが良ければわざわざ本で読む必要はなくて、田野大輔web記事で充分(>>318)。ただ、概説レベルから先に行くなら結果としては遠回りになります。
芝『ホロコースト』以外だとヴァンゼー会議とか1942年7月のヒムラーの収容所訪問以降が手薄になるか、図版がないか、文章が壊滅的に読みづらいかのいずれかの問題がある。

もっと言えば、「ホロコースト以外の知識も得られてお得」という観点を入れよければ本では石田勇治一択なんですよね。日本語が成立しているという意味で。
他は内容面では信用できても、日本の初学者向けとしてはかなり不切。具体名を挙げておくと、ベッセルナチス戦争』、ヘルルト第三帝国』、ベンツホロコーストを学びたい人のために』あたり(もちろんここまでに挙がったものも含めての話)。

>>az406288318Xexit_nicoichiba
392 ななしのよっしん
2022/09/09(金) 19:19:40 ID: lAnCw7YJ/4
uqOGkJ8I9zさんには知識量でかなわないが、元々ホロコーストそれ自体にはあまり関心がない上に未熟&ビンボーだからしょうがない。
しかしなんとなく悔しい部分もあり、いい本を見つけたかも? なので紹介

ヒトラーホロコースト (クロノス選書)
ロベルト・S・ヴィストリヒ

uqOGkJ8I9zさんの書評を聞きたい
393 ななしのよっしん
2022/09/09(金) 19:37:02 ID: uqOGkJ8I9z
この本は芝健介の中新書の巻末の参考文献に上がっているので存在は知っていました。ただ、読んだことはないですね(ちなみにも最近はそんなにホロコーストを勉強していないので、雑誌論文レベルだと2010年代前半までです)。
訳者はちゃんと学者がやっているので、本自体はそんなに変な本ではないはず。

>>az4270001615exit_nicoichiba
394 ななしのよっしん
2022/09/11(日) 00:17:44 ID: lAnCw7YJ/4
>>393
ありがとうございます
別のホロコーストの状況や、英の対応などにまで触れており、また近年の研究動向などまで、幅広く一冊で読めるところが良いと感じました。
395 ななしのよっしん
2022/09/12(月) 18:06:50 ID: wPerjo/Acc
パレスチナホロコースト言ったら批判するのは図つかれたからかな?
396 ななしのよっしん
2022/09/12(月) 18:50:01 ID: uqOGkJ8I9z
wPerjo/Acc
イスラエル正義があるなんて話はもしていないから日本語読めないなら帰れ。