ホロコースト単語

ホロコースト
  • 4
  • 0pt
掲示板へ

曖昧さ回避

概要

1930年代~1940年代にかけてのナチス政権下のドイツ内及び第二次世界大戦ドイツに占領されたヨーロッパ々において、ユダヤ人差別を受けた。のちにこれがユダヤ人を強制収容所に送り込みそこで大量虐殺を行うというものとなった。通説によれば虐殺されたユダヤ人の数は600万人以上とされている。

ホロコーストの否定

戦後ドイツでは、ホロコーストの否定は憎悪扇動罪に当たると見なされ、最長5年の禁錮刑が科される。[1]

また、欧州人権裁判所(ECHR)も、ホロコーストを否定する権利があるとしたドイツ政治家に対し、そのような基本的人権は存在しないとの判断を下している。[2]

関連動画

関連商品

関連項目

脚注

  1. *「ナチスおばあちゃん」に禁錮2年6月、ホロコースト否定は「言論の自由に該当せず」exit 2018.8.7
  2. *ホロコースト否定は「表現の自由」ではない、欧州人権裁exit 2019.10.4

【スポンサーリンク】

  • 4
  • 0pt
スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E3%83%9B%E3%83%AD%E3%82%B3%E3%83%BC%E3%82%B9%E3%83%88

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

ホロコースト

280 ななしのよっしん
2020/04/26(日) 15:10:04 ID: my/X7ccX3L
>>279
で、あなたは>>267で提示した書籍を読んだんですか?
読んだ上でどの箇所が君の疑問を解消してくれないと思ったんですか?
正しい歴史追求する者ならそれくらいの勉強はしてるんですよね?
281 ななしのよっしん
2020/04/26(日) 17:21:54 ID: uqOGkJ8I9z
>>「犠牲者が当初の400万から150万に大幅に修正されたアウシュビッツだけど、依然としてニュルンベルク裁判以降600万人の犠牲者が修正されないのは何故?他所で250万人分の死者が存在したことを示せるからなのか。」(>>274の3点
取り急ぎこの点だけ触れとくと、これは芝健介の『ホロコースト』(特に第6章末尾と終章前半)に載ってる。だから、本当に疑問ならこの本のページ数明記して、どんな疑問が残るかまで書かないと(>>272, >>280みたいに)読んでない疑惑が出てくる。

それともう一つ。
>>「当時300万を越える人口と、数万ながら在住する支配層フランス人、在駐フランス軍、英軍の存在が示すのは、少なくともユダヤ人が「全滅」するほどの凄まじい環境ではないという見方も出来る」
>>「実現した場合、マダガスカル及びその他アフリカ地域、パレスチナ東方への様々な移送計画のいずれか又は複数が実行され
ユダヤ人達は分割されるでしょうからマダガスカル単体に20
(省略しています。全て読むにはこのリンクをクリック!)
282 ななしのよっしん
2020/04/29(水) 00:12:46 ID: uqOGkJ8I9z
>>273
>>「これはどうなるの?」
  サイトとは言ったが、文字起こしでお願いします(動画参照なら動画内の時間を明記すること。シリーズなら第何回かも明記)。
  チクロンBの致死量についての考察>>269でも不足していると言える地点まで踏みこんでもらえないと、9分の動画フルで見るのは長い。動画見ないと何の「数値」をしているのかすらわからないのは、「散見する資料や本を読んで「拠」を人と共有」(>>279)する以前の問題なので。

その上でだが、>>273-274の個別の箇条書きは全体として、疑問に対して参考にするソースがおかしい。「正史」の側(は否定論を学とは認めていないので括弧書き)の研究成果を見ればある程度の回答までは出てくるだろう。
  芝健介ホロコースト』の参考文献からづる式にたどるもよし、まとまった分厚いのが欲しければヒルバーグ『ヨーロッパユダヤ人絶滅』に挑戦するもよし。新しめの研究成果ならストーン『ホロコーストスタディーズ』からたどる必要もあるだろう。
  「大学教授が関わってるだけある」(>>268)というだけではなくて、その中から妥当らしいものを拾い集めるのがアマチュア・ヒストリアンなりの検証というもの(芝健介も中新書を書いた時点では大学教授)。

>>「入所前に労働を基準とした選別があったとするならば一体その基準はなんなのか」(>>273の2点
  基本的には上に書いたとおりで、本気で調べる場合は矢野久『ナチス・ドイツ外国人』、もっと言えば、Jan Erik SchulteZwangsarbeit und Vernichtung(2001)にあたる必要がある(ドイツ語読めない場合は同書が参考文献に入っている本を総当たり)。
  が見た記事では、ヴァンゼー会議で確認された文言「労働を通じての絶滅Vernichtung durch Arbeit」は、SSユダヤ人労働を独占するための戦略として位置づける必要があるということが書いてあった[芝「ホロコースト史叙述と「歴史論争」再考」52]。
(省略しています。全て読むにはこのリンクをクリック!)
283 連投失礼
2020/04/29(水) 01:51:33 ID: uqOGkJ8I9z
>>275-276
  まず、>>261動画シリーズの信憑性の問題とマダガスカル計画そのものの評価をごった煮にするのは論点のすり替えだ。>>270で書いたのは両方の問題だが、>>275-276では動画の参照箇所のソースに言及がなく、前者の問題に小化されている。

>> 「〔略〕情勢を理解して評価できる人が戦後にいるのでしょうか」
  いない。が、そこは重要ではない。「移住または避難」を立案した側が、何を考慮しなかったかが重要だ。この点に、「ユダヤ人問題の最終解決」として開戦前から続いた、絶滅政策と続きの発想がある(参考:ゲルヴァルト『ヒトラーの絞首人ハイドリヒ』282)。

>>「ゲッベルスヒトラーの言葉遣いを考えると〔以下略〕」
  事実として、第二次大戦中にマダガスカル計画を立案したのは外務省SS国家保安本部。後者(1940年8月15日アイヒマン案)の方が詳細だが、低地に「熱病の危険性がある」のに具体策なし、漠然と「干拓工事」や「作業計画」としか書いてない(「II-a.気」の項)。
  ポーランドの調委員会の報告書結果では、「マダガスカルユダヤ人を移住させるのは3万人が限度」という結果が出ていて(>>126動画5:45、委員会の別のメンバーは数人が限度という見解)、アイヒマンはそれを見てるのにドイツ以東のユダヤ人400万人をマダガスカルに移送すると書いている。
  のどこに居住させて、生活物資がどれだけ必要で、どう供給するかなんていう話は出てこない。この点、行政機構の扱い(ユダヤ人独立国家は立てさせず流し)に触れられているのとは対照的で、移送後のユダヤ人の生活にど関心を払っていない。

>> 「当時300万を越える人口と〔以下略〕」
(省略しています。全て読むにはこのリンクをクリック!)
284 連投失礼
2020/04/29(水) 10:09:12 ID: uqOGkJ8I9z
>>283に訂正。
×「前者の問題に小化されている。」
〇「後者の問題に小化されている。」

×「絶滅政策と続きの発想」
〇「絶滅政策と地続きの発想」

それと出典書き忘れてたけど、1940年8月15日アイヒマン案は>>165の②の文書出典のURLを参照。
最後に、>>282で挙げた矢野久の本は中新書には載ってなかった(編著の『大量虐殺社会史』は載ってる)けど、ナチス・ドイツに限定して調べるなら単著の方をお勧めする。
285 ななしのよっしん
2020/06/29(月) 22:06:03 ID: uqOGkJ8I9z
先行研究と問いの立て方を軽視する類の言説については研究者でも手を焼いているみたい。

「何はともあれまずは、芝健介ホロコースト』(中新書)、石田勇治『ヒトラーナチドイツ』(講談社現代新書)、リチャード・ベッセルナチス戦争1918-1949』(中新書)の三冊を読んでから、というツイートを毎回繰り返さなければいけないのか?」(2020/6/26)
https://twitter.com/takuya1975/status/1276444630070902784exit

参考:「ヒトラーにも人の心があった」という論理性のない結論で終わる一連のツイート、およびそれに対する批判URLは別スレ引用
https://dic.nicovideo.jp/b/a/%E3%82%A2%E3%83%89%E3%83%AB%E3%83%95%E3%83%BB%E3%83%92%E3%83%88%E3%83%A9%E3%83%BC/1501-#1502
286 ななしのよっしん
2020/07/27(月) 15:56:39 ID: Oi6Dtw1rA0
たまたま見つけた掲示板に初めて書き込むものですが、取り急ぎ、上で紹介されているYouTube動画元ネタサイトリンクを紹介しておきます。
  歴史的修正義は今世紀最大の知的冒険である
  http://revisionist.jp/exit
詳しい方なら既にご存知かもしれませんが、元文教大学加藤一郎という人による、海外文献の翻訳だそうです。
動画の第一回で出てくるアウシュビッツにある1948年に再建されたクレマトリウムⅠを、オーバーにその「作り物だ」とあたかも自分たち修正義者が1996年になって新発見したかのように批判している話があります。
それはこのサイトで紹介されている文献のどこかに出てきます。
そんなの研究者ならでも当時は知ってた話らしいのですけど、修正義者の手口が解って面い話でもあります。
興味ある方はご笑覧ください。では失礼します。
287 ななしのよっしん
2020/08/17(月) 03:07:12 ID: IykAu3BuEN
NHKスペシャル番組見たけど結構キツい内容だったね・・
同族殺しに加担させられるのはかなり悪意あるわ
288 ななしのよっしん
2020/08/18(火) 00:31:49 ID: uqOGkJ8I9z
https://www.nhk.jp/p/special/ts/2NY2QQLPM3/episode/te/LGJ43WXVWY/exit

自分も見たが、この番組のことね。
ゾンダコマンドの史料が残っているのは生存者の勇気なのか使命感なのか復讐心なのかはわからんが、記録を読めることには感謝せねばならんな。もちろん資料保存と復元にも。

>>az4622087030exit_nicoichiba
289 ななしのよっしん
2020/09/05(土) 14:37:26 ID: oG6GIrBz7a
T4作戦で同じドイツ人すら殺せる連中なのに、
収容所に送ったユダヤ人ジプシーは殺してません…なんてありえるんだろうか?
とちょっと思ったな

スマホで作られた新規記事

こちらの記事に加筆・修正してみませんか?

カイリュー はかいこうせん 紺綬褒章 ようかいけむり