ホロライブ単語

26101件
ホロライブ
7.3千文字の記事
  • 514
  • 0pt
掲示板の閉鎖 この記事は現在申し立てにより掲示板が閉鎖されています。
申し立てについてはインフォメーションexitでご確認下さい。

ホロライブ ロゴ

ホロライブ(hololive)とは、カバー株式会社開発したVTuber配信システム、およびそのシステムを使用して活動する女性VTuberグループである。

また、この記事ではカバー株式会社運営するVTuber事務所「ホロライブプロダクション」と、インドネシアメインに活動する「ホロライブインドネシア」、英語圏をメインに活動する「ホロライブENGLISH」、2023年に新設された新グループ「hololive DEV_IS」についての話題も取り扱うこととする。また、かつて存在していた同社がプロデュースマネージメントを行っていた音楽レーベルイノカミュージック」および、中国メインに活動していた「ホロライブ中国」についても触れる。

ホロライブプロダクション下の男性VTuberグループホロスターズ」については個別記事が作成されているため、そちらを参照していただきたい。

概要

ホロライブは、バーチャルJKときのそらAR投影ライブ視聴用のスマートフォンアプリとして2017年12月21日にリリースexitされたのが始まりであり、その後2018年4月5日のアップデートexitにてLive2D/3Dキャラクターを表情認識で操ることができるVTuber配信用アプリとしてリニューアルされた。なお2020年1月5日現在Google Playストアのページ削除されており、App Storeのページexitのみ残されている。
それとは別に、AR活用した「いつでもVTuberと会えて、一緒にお出かけができる」を合言葉にしたスマートフォンアプリホロリー2019年12月3日リリースされた(iOS版exitAndroid版exit)。名前の由来はホロライブで日常って欲しいという思いを込めてhololive + daily/diaryから創った造語であるとのこと。[1]

アプリとは別に、自社製システムを使用してライブ配信や動画投稿を行う専属VTuberオーディション2018年5月2日に開催exitされ、そこでデビューしたメンバー達を「ホロライブ1期生」と呼んだことから、それ以降「ホロライブ」の名称はカバー株式会社が展開するVTuber事業のブランド名や、所属VTuberの活動を支援する事務所名、アプリ学式トラキング等によるVTuber配信システム、などの名称として用いられるようになる。その後、事務所としての「ホロライブ」は2019年12月2日の発表exitにより「イノカミュージック」「ホロスターズ」と共に「ホロライブプロダクション」の下に収まり、事務所名から女性VTuberグループとしての扱いに変わった。

ホロライブプロダクション所属VTuber

メンバーオーディションは随時行われており[2]オリジナルキャラクターとしてのデビューだけでなく既に個人活動しているVTuberの新規所属が発表されることもある(例:星街すいせい、特例:さくらみこAZKi)。更に一部のメンバーは何らかの方向性に特化したユニットレーベルで活動している者もいる(例:ホロライブゲーマーズイノカミュージックなど)。

ホロライブインドネシア1期生
Area 15」  

ホロライブEN
Promise[3]

ホロライブインドネシア3期生
「Holoh3ro」 
ホロライブEN
Advent」 
hololive DEV_IS
「ReGLOSS」 

 

所属していたVTuber


ホロライブ3期生
 
ホロライブ4期生
 

ホロライブ5期生
 
ホロライブEN
「Council」

関連動画

公式アカウントから投稿されているもの



Twitterでのみ公開されている動画

視聴者が制作した動画

視聴者が投稿した切り抜き動画



関連静画


関連生放送

関連コミュニティ・チャンネル

公式MMDモデル(一部)


その他のモデル公式アカウントexit_nico3dもしくはMMDホロライブを参照。

関連項目

外部リンク

脚注

  1. *友人Aさんのツイート: "【朗報&感謝】#ホロリー がエンタメランキング1位になりました!"exit
  2. *VTuberオーディション - ホロライブプロダクション公式サイト - VTuber事務所exit / hololive China VUP Auditionexit / AUDISI VTUBER HOLOLIVE INDONESIAexit
  3. *2023年10月IRySソロユニットProject:HOPE」とファウナ以下4名が所属するユニット「Council」が統合した。
  4. *アカウント姉妹共用
関連記事

親記事

子記事

兄弟記事

【スポンサーリンク】

  • 514
  • 0pt
記事編集 編集履歴を閲覧

ニコニ広告で宣伝された記事

小春六花 (単) 記事と一緒に動画もおすすめ!
提供: NoirAuslese
もっと見る

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません
この記事は、申し立てにより掲示板をご利用いただけません。

急上昇ワード改