ホロライブに関する不祥事の一覧単語

ホロライブニカンスルフショウジノイチラン
  • 490
  • 0pt
掲示板の閉鎖 この記事は現在申し立てにより掲示板閉鎖されています。
申し立てについてはインフォメーションexitでご確認下さい。
加筆依頼 この項現在進行中の事を取り上げています。
今後、事態の進展によって記事の内容が増補、訂される場合があります。
白紙化禁止 白紙化禁止】
この記事は白紙化された事があります。
記事の著作権投稿された時点で株式会社ドワンゴに移ります。
ユーザーの個人的な都合で消すことはできません。

※詳しくはここを参照。

この記事は、バーチャルYouTuberグループホロライブ」、「ホロスターズ」等を運営するカバー株式会社の一連の不祥事に関する記録をまとめたものである。

 

無許諾配信問題

2020年6月1日任天堂株式会社著作物の利用に関するガイドラインexit更新されたことをきっかけに、ホロライブが様々なコンテンツ許諾で配信に利用および収益化していたことが明らかになった。

許諾の有明らかにされていないコンテンツ例については以下の記事を参照のこと[1]

ホロライブ無許諾配信問題

あつまれどうぶつの森の収益化に関する事実と反する報告

2020年4月7日星街すいせい夏色まつりの配信において、あつまれどうぶつの森の配信の収益化が解禁された旨の発言がなされた。

しかし同年6月1日任天堂株式会社の「ネットワークサービスにおける任天堂の著作物の利用に関するガイドラインexit」の更新をきっかけに、法人所属の投稿者においてはガイドライン適用の対であることが周知された。

この際、「別途契約が締結された法人は個人用ガイドラインを適用できる」ともされており、その中にカバー株式会社が含まれていなかったことから、上記配信では虚偽の報告をしていたのではないかと摘するが挙がった。ガイドラインの該当箇所は以下の通りである。

Q9.法人が、任天堂ゲーム著作物を使った投稿をすることは、このガイドラインの対ですか。A9.このガイドラインは、個人であるお客様による任天堂ゲーム著作物の投稿を対としています。法人等の団体による投稿や、投稿者が所属する団体の業務として行う投稿は、このガイドラインの対ではありません。ただし、別途契約が締結された以下の法人に所属する投稿者は、所属する団体の業務として行う投稿であっても、個人であるお客様と同様に、このガイドラインに従って、任天堂ゲーム著作物を利用した投稿を行うことができます。(2020/6/1 追記

これを受けて同年6月5日カバー株式会社から発表された明「弊社における許諾配信の不手際のお詫びと今後の対応につきまして(https://twitter.com/cover_corp/status/1268845490939953154exit)」において、任天堂作品におけるゲーム配信は法人としての配信許諾は得ておらず、個人用のガイドラインを適用していたと説明した。

弊社では個人事業クリエイター支援する業態のため、任天堂株式会社様(以下、任天堂様)の著作物を利用したゲーム配信については、任天堂様が開している個人向けの『ネットワークサービスにおける任天堂の著作物の利用に関するガイドライン』を参照し、法人として個別に許諾を得ることなく、許諾で配信を実施しておりました。

しかし、そもそも任天堂株式会社が示すガイドライン上の扱いでは、下記引用の通り個人であればYoutube上での配信を収益化することが許可されている(ガイドライン発表の2018年11月29日から)。

個人であるお客様は、任天堂ゲーム著作物を利用した動画静止画等を、営利を的としない場合に限り、投稿することができます。ただし、別途定するシステムによるときは、投稿を収益化することができます。

※「別途定するシステム」にYouTubeパートナープログラムが含まれることも後述されている

そのため、当初より個人用のガイドラインを適用していた場合は「4月7日以降、収益化が解禁された」という動きは不可解なものであり、虚偽の収益化報告を行っていたという疑惑が深まる結果となった。

2020年6月29日現在カバー株式会社および該当ライバーからの続報はく、本件に関する説明は未だ為されていない。

2020年8月1日任天堂株式会社ガイドライン更新が行われ「別途契約が締結された法人」にカバー株式会社を含む3社が加わった。これについてカバー株式会社明を発表し、本文中で次のように説明した。

なお、弊社および弊社所属タレントによる任天堂ゲーム著作物を利用した過去の配信につきましても、併せて許諾を得ております。

任天堂株式会社の著作物に関する、包括的使用許諾契約締結のお知らせ - カバー株式会社exit

以上により任天堂株式会社との権利上の問題は終結を迎え、また任天堂ゲーム著作物を利用した他の配信についても同様に解決済みとなった。

カバー株式会社マーケティング本部長による問題発言

前項で述べた任天堂ガイドライン更新に起因する騒動の影で、特にホロライブ関係者の配信許諾を疑問視する意見が高まり、第三者による調が盛んに行われることとなった。

この動きに関連して、公式明発表の前日である6月4日カバー株式会社マーケティング本部長のtwitterアカウントexitで次のようなツイートgoogleキャッシュexit 魚拓exit)が行われ、企業人として不適切な発言であるとして物議を醸した。

独り言】黙認ベース許可貰ってるけど言できないのを、どう表現すればいいのか割と悩ましい。代表含めゲーム会社出身多いから、許可取りはしてるんだけど、白黒つけたくなくて、黙認ベースでやってくれって相手も多いのがなー、どうしたものか。

  (“うまくやれ”という旨のリプライを受けて)

そのうまくやってる部分を燃やそうとする人の突撃が、現在進行形で悩ましいんす。
矢面に立ってる人にダメージ入ってて、表立ったら支援が出来ないのが痒いというか。。。
通ずる所はあれど、有明方面の話ではいす。

中でも「黙認ベース許可を貰っている」との言い回しが注され、マーケティング本部長という役職を持つ人物による発言だったこともあり、カバー株式会社コンプライアンス意識の欠如を摘するが挙がった。また本人が言できない」と述べているように、実際に非正規の許諾を得ていたとしてもSNS上で発信することは自社だけでなく取引相手の信用をも貶める行為であり、一連の発言をマーケティング本部長名義のアカウントで行ったことも問題視されている。

該当twitterアカウントはその日のうちに非開となったが「これか煽って組織的にやってるだろ」と組織的な陰謀を疑うなど、最後まで被害者としての立場を崩すことはかった。また求人情報サイトに掲載されている本人のプロフィール欄exit魚拓exit)から、カバー株式会社に関連する記述を含む大部分が削除されたことも確認されている。

結果的には翌日の公式明により一部コンテンツ許諾配信が認められたことで「黙認ベース許可に対する疑いが深まったほか、本件に関係していると見られる以下のような文言が記載されるに至った。

加えて、SNSにて弊社関係者による不適切な投稿なども確認しておりまして、関係各社様やファンの皆様、そして弊社所属タレントに対し、ご心配・ご迷惑をおかけしてしまったこと、めて深くお詫び申し上げます。

また翌7月1日ニコニコ動画においても該当人物のものと見られるアカウントが発見され、過去に違法アップロードを行った形跡が見られることや、フォロー数3件のうちのひとつが同業他社の炎上を揶揄する動画アップロードしているアカウントであったことなどが話題となった。

この事実拡散された直後、アカウント名やフォロー欄を含むプロフィール白紙化が確認されたことで、該当人物に対する不信感がより一層強まる結果となった。

無許諾配信問題に対するホロライブ関係者の反応

2020年6月5日に発表された公式明には「関係者一同、深く反省すると共に、再発防止策の制定や権利確認の底など進めてまいります」とあるが、その意思表明に反していると見られる関係者の動きが明直後より散見されており、問題に対する当事者意識の低さが露呈するとともに、明の意義そのものを疑問視するも挙がっている。

一部ホロライブメンバーが配信上もしくはtwitter上で問題に対する反省を述べる一方で、明直後に権利関係の不明瞭な配信を行うケースや、問題が他人事であるとして運営距離を置いた言動を行う、自身が被害者であるかのように振る舞うなど、その反応は様々である。

そこで本項では、明発表直後の特筆すべき出来事を各関係者ごとに記録しておく。

ロボ子さん

公式明発表後、翌日に公式明をRTし下記の通りツイートを行った。

さくらみこ

公式明発表後、翌日に公式明をRTし下記の通りツイートを行った。

ただし6月13日に行った自作すごろく配信の概要欄で「本ゲームさくらみこの許諾を得て配信してます。」許諾配信問題を化したような記述が確認され、本問題を摯に受け止めていないとする批判が挙がった。

【#ホロのすごろく】オリジナルすごろくであそぼう!【ホロライブ】exit

また7月3日に行った「Bully」の実況プレイ配信にて許諾の誤表記が摘され、その後の対応が話題となった。詳細は以下の記事内「BullyScholarship Edition」という見出しを参照のこと。

ホロライブ無許諾配信問題

星街すいせい

公式明のリツイートおよび言及なし。ただし任天堂ガイドライン更新が行われた6月1日22時から予定していたテトリス99の配信を中止し、下記のようなツイートを行っている。

夜空メル

公式明のリツイートおよび言及なし。なお問題当初は活動休止期間中である(5月16日から6月25日の復帰配信まで)。

アキ・ローゼンタール

公式明発表後、同日に公式明をRTし下記の通りツイートを行った。

夏色まつり

公式明発表後、同日に公式明をRTし下記の通りツイートを行った。

大空スバル

公式明発表後、同日に行った配信において「ホロライブに所属して困った事」として「会社が炎上すると巻き込まれる。とパネルに表記し[3]がチェ・ホンマンみたいな顔になってる」と発言するなど、当事者としてではなく一歩引いた線から所属事務所をからかう内容の所感を述べた。

【これが】ホロライブVTuberのリアルな1日レポート!?大空スバルの場合【リアルだ】exit

大神ミオ

公式明発表後、同日に公式明をRTし下記の通りツイートを行った。

また公式明発表から3日後、6月8日旅行サイトを利用し収益化配信を行った。この中には営利利用禁止が明示されたトリップアドバイザーexitトラベルコexitHISexitが含まれている。

予算100万円でどこに行く?!豪華旅行を探せ!!!【大神ミオ】exit

このことについてリスナーからの摘を受け、翌日twitter上でトリップアドバイザーから事後承諾を得たと見られるやり取りがあったことを報告した(他2社には言及されていない)。

戌神ころね

公式明のリツイートおよび言及なし。ただし同日に行ったゲーム配信終了後、下記の通り明を意識したと見られるツイートを行った。

潤羽るしあ

公式明のリツイートおよび言及なし。なお6月17日に行った歌配信において、出所不明の音を利用していたことが疑問視されている。またこの配信アーカイブ開直後に権利者ブロック[4]を受けているが、楽曲自体の権利には問題がいことから、AI誤検知によるものと見られている。

2020年7月11日現在、この歌配信のアーカイブは非開となっている。非開に至った経緯は公式には明かされていないが、概ね以下の通りである。

  1. 終了直後にAI誤検知と見られる権利者ブロックがかかる
  2. 一部(Ghost of a smileの後半部分)がカット編集された状態でアーカイブ開される
  3. 数日後、アーカイブの非開化が確認される

【歌枠】るしあ、新しい衣装で歌いますexit【ホロライブ】exit

不知火フレア

公式明のリツイートのみ行い、言及はしなかった。

白銀ノエル

公式明発表後、同日に行った配信において明に触れ「反省すべき点」「運営メンバーともにクリーンな方に向かおうとしている」といった内容の所感を述べた。

【雑談】テントに戻りました!!【白銀ノエル/ホロライブ】exit

宝鐘マリン

公式明のリツイートおよび言及なし。ただし6月9日に行ったゲーム配信において「今ホロメンがやるゲーム悩んでると思うんですけど」「しっかり許諾を取ってやろうみたいな流れになってる」明を意識したと見られる発言を行っている。

【東方風・地・星】ノーコンティニューで続々クリアする!!【ホロライブ/宝鐘マリン】exit

桐生ココ

公式明発表後、同日に下記の通り公式明を引用RTしたツイートを行った。

なお桐生ココは5月30日営利利用禁止exitアイドルマスターシャイニーカラーズの収益化配信を行っている。2020年7月5日現在、この配信の許諾に関する説明は為されていない。

シャニマスでアイドル学!咲耶たんをプロデュースしながら学ぶ!exit

また6月11日の配信にてリスナーから上記配信に関する質問を受けると、運営に口止めされている旨を公表し理解を求めたexit

常闇トワ

公式声明発表から数分後、営利利用を禁じている「おえかきの森」を利用した収益化配信を行った。2020年7月5日現在、この配信の許諾に関する説明は為されていない。

【おえかきの森】VSリスナー!小悪魔が素敵なイラスト描いちゃうゼ【#常闇トワ/ホロライブ】exit

なお2020年7月1日ガイドラインが改定exitされ、条件付きで収益化が可となったことを注記しておく。

姫森ルーナ

公式声明発表から約3時間後、翌日0時からのピアノ配信を作成し、クロノ・トリガーの楽曲“の情憬”を練習中であることをツイートexit。しかしJASRAC管轄外の楽曲であることが摘されると、配信直前になってゲーム音楽は使用しない旨を報告exitした。

【音楽の時間】音に癒されながら寝んねしようなのら【姫森ルーナ/ホロライブ】exit

友人A(ホロライブ)

公式明発表から3日後、6月8日に下記の通りツイートを行った。

奏手イヅル

公式明発表後、同日に下記の通り公式明を引用RTしたツイートを行った。

また4日後の6月9日に行われたツイキャス配信にて明に触れ、下記のような内容の発言を行った。

片棒を担いだので被害者面はできない。非を認めて謝るしかない。局所的に見て会社の責任を問う気持ちも分かるが、配信を行っている立場で全部会社のせいにして逃げるわけにはいかない。確認等を丸投げしていた所属ライバーにも問題があるため、一概にが悪いという話ではない。善に期待するのではなく、一緒に善していく流れだと思う。

この配信が行われた当初、問題を当事者として捉え謝意を表明した数少ない事例として注されていたが、3日後に録画[5]削除が確認された。2020年7月7日現在削除理由は明かされていない。

ラジオ 急遽1人焼肉 #620899187exit

アルランディス

公式明発表後、翌日に下記の通り公式明を引用RTしたツイートを行った。

律可

公式明発表後、翌日に下記の通り公式明を引用RTしたツイートを行った。

アステル・レダ

公式明のリツイートおよび言及なし。ただし翌日の誕生日記念配信にて騒動に触れ「正しい情報運営タレント同士で確認し合い、知識の食い違いを詰めていく」といった対策を述べるとともに運営への甘えが今回の件に繋がった」と反省の意を示した。

【生まれた。】何でもある日バンザーイ!!【アステル・レダ】exit

なお6月11日には下記ツイートにより配信活動の休止を発表し、翌日には6月19日22時からの復帰配信を作成したことで、実質的に約一週間の活動休止となった。

復帰配信では休止の理由を「ただの休暇」としながらも、休止中の出来事についてシノヴ(マネージャー)と権利関係の勉強をしていた」と問題への取り組みがあったことを説明し仲間友人からの相談に応えられるようになりたい」「リスナーに安心して楽しんでもらいたい」といった展望をった。

【全部話す】不安にさせてしまってすまんな。【ホロスターズ/アステル】exit

夕刻ロベル

公式明のリツイートのみ行い、言及はしなかった。ただし任天堂ガイドライン更新が行われた6月1日、下記の通りツイートを行ったのち、13時から予定されていた「ゼルダの伝説ムジュラの仮面」の第十回となる配信を中止して雑談配信を行っている[6]

この雑談配信にて「中止理由はキャプチャーボードの故障」としながらも任天堂ガイドライン更新に触れ一で更新に気付いた」「今まで通りで大丈夫なのかを運営に確認中」と説明していた。

【雑談】月曜お昼のうきうきしょっぴんぐ。喋り倒せば良いんじゃないかうぉううぉううぉうぉう【ホロスターズ/夕刻ロベル】exit

荒咬オウガ

公式明のリツイートのみ行い、言及はしなかった。

大道シノヴ(ホロスターズマネージャー)

公式明発表後、翌日に下記の通り公式明を引用RTしたツイートを行った。

特筆事項(公式声明に対する言及等)がないホロライブ関係者

ときのそら 赤井はあと 白上フブキ 湊あくあ 紫咲シオン 百鬼あやめ 癒月ちょこ 猫又おかゆ AZKi 兎田ぺこら 天音かなた 角巻わため 花咲みやび 鏡見キラ 岸堂天真 月下カオル 影山シエン

 

ゴーストトリック実況プレイ配信の権利者削除

2020年7月29日大神ミオが同1月11日に行った「ゴーストトリック実況プレイ配信のアーカイブ全2件について、権利者である株式会社カプコンによるものと見られる権利侵の申し立て[7]を受け、削除されたことが確認された。

この事態を受け、大神ミオは翌30日にtwitter上で「ちゃんと状況を確認して、みんなにお話しできるようになったら説明する」と述べ無期限の活動休止を宣言したexit

この活動休止の原因を示す参考文献として、Youtubeにおける著作権の警告に関するヘルプを以下に抜する。警告の持続期間90日の間に警告が追加されることで累積し、3つの警告を以て致命的な罰則が与えられる内容となっている。

にでも間違ってしまうことはあります。著作権の警告を 1 回受けても、初回であれば事前警告として取り扱われます。(中略)

警告を複数回受けると収益化に影が出るおそれがあります。また、ライブ配信が著作権により削除された場合は、ライブ配信の利用が 90 日間制限されます。

著作権の警告を 3 回受けた場合:
アカウントと関連付けられているチャンネルがすべて停止されます。
アカウントアップロードされたすべての動画削除されます。
・新しいチャンネルを作成することはできません。

著作権侵害の警告に関する基礎知識 - YouTube ヘルプexit

この赤字で示した記述の解釈についてYoutubeヘルプコミュニティにて次のようなやり取りが交わされており、プロダクトエキスパート[8]によればライブ配信における著作権は初回の警告であっても配信制限の罰則を受けるとされている。

質問者:ライブ配信について1度でも権利者削除を食らえば90日制限されるのでしょうか。それとも警告を複数回得て初めて90日の制限を受けるのでしょうか。
回答者:直前の文の「警告を複数回受けると」は直後の「収益化に影が出るおそれがあります。」にかかりますので、直後のライブ配信の話と直接の関係はないことにご注意ください。

また別のスレッドにおいても同様に警告の累積数は罰則を免除される理由にはならない旨を上記の回答者とは異なるプロダクトエキスパートが回答しており、大神ミオの活動休止は著作権の警告に起因する長期間の配信制限が影していると見られている。

質問者:著作権の違反警告の累積数1であっても90日間のライブ配信機制限が適用されますか?
回答者:状況によりますが、どのような場合でも違反するとライブ配信など様々な面に影が出ます。

質問者:警告のみで済まされるケースは基本的に起こり得ないということですか?
回答者:違反になった場合はなんらかのペナルティを受けると考えてください。

著作権侵害の違反警告を受けた場合のライブ配信機能制限について - YouTubeヘルプコミュニティexit

なお警告の累積数に関しては、同時期かつ同一の権利元による申し立てが1回分の違反警告として処理された事例が複数確認されている。

2020年8月3日現在大神ミオが置かれている状況や復帰予定に関する続報は発表されていない。

2020年8月5日カバー株式会社twitter上で以下の通り発表exitし、大神ミオ著作権の警告による何らかの規制を受けていること、また権利者とは既に相談を進めている旨を明かした。

いつもご支援いただきありがとうございます現在、弊社所属の「大神ミオ」が休止中でございますが、 著作権違反における規制によるものでございます。 本件つきましては、IP管理者様およびファンの皆様に ご迷惑をおかけしに申し訳ございませんでした。

現在本人と運営で、権利者様に対して お詫びや対応策について相談中でございます。 今後については、本人と協議して1カほどライブ配信をお休みさせて頂くことになりました。 皆様のご期待に応えられるよう善して参ります。

続いて大神ミオ本人もこの内容を認めて謝罪し、約一ヶ月の配信活動休止を宣言exitした。ただし具体的な規制の内容についてはられておらず、twitter上での活動は引き続き行っていくexitとも述べている。

権利者削除に対するカバー株式会社の対応と関係者の反応

前項で述べた株式会社カプコンによる権利者削除が確認された直後より、ホロライブおよびホロスターズ所属タレントの配信アーカイブが順次非開または削除されていく動きが確認された。最終的には2020年5月以前のアーカイブがほぼ全て(明らかに権利上の問題が存在しないものも含めて)視聴できなくなり、延べ一万件以上のアーカイブが処理されたと見られている。

この動きがして行われたのち、翌日には「権利者様の許諾を得られていない著作物使用に関するお詫びexit」という明がカバー株式会社から発表された。この明では次の通り著作権があったことを認めたほか、先の大規模なアーカイブ整理についての説明も行われている。

このたび弊社にて運営しておりますVTuber事務所ホロライブプロダクション」所属タレント数名のYouTubeアーカイブにおきまして、権利者様の許諾を得られていない著作物を使用したコンテンツが残っており、著作権違反のご摘を受け、一部コンテンツ削除される状況となっております。
(中略)
今後、健全な配信活動を進めていくためにも、すべての所属タレントYouTubeコンテンツにおいて、非開や削除対応を実施し、許諾を得られているコンテンツのみ開することを実施しております。

配信アーカイブの整理は問題解決のために必要な措置ではあるものの、本来であればこのような事態を避けるためにも6月5日著作権侵害に関する謝罪声明exitを発表した時点で余裕を持って行うべきだったとして、権利者削除を受けて慌てたように行動を始めた点が批判を浴びている。

また大空スバルに関しては整理された配信アーカイブの多くが開ではなく削除されており、作業を行ったと見られる運営スタッフの不手際が疑われた。これについて大空スバル本人は翌日の配信にて昨日アーカイブを消してもらいました」「ホロライブが良い方向に動いていくために削除は必要」るなど、今回の対応を追認する旨の所感を述べている。

ただし「納得できていない」とする所属タレントが居る点や、運営側の立場から「急なことで私も混乱している」との発言が出ていることもあり、各関係者の反応からはプロダクション内での意思統一が図られていない実態が伺える。

そこで本件についてのホロライブ関係者によるtwitter上での反応をそれぞれ以下に列挙する。

ときのそら

公式明発表後、同日に公式明をRTし下記の通りツイートを行った。

また続くツイートではアーカイブの処理が本人の同意なく行われていたことを説明し、今回の措置に対する不満をあらわにした。

ロボ子さん

公式明発表後、同日に公式明をRTし下記の通りツイートを行った。

さくらみこ

公式明発表後、同日に公式明をRTし下記の通りツイートを行った。

星街すいせい

公式明発表後、同日に公式明をRTし下記の通りツイートを行った。

夜空メル

公式明発表後、同日に下記の通りツイートを行った。

アキ・ローゼンタール

公式明発表後、同日に公式明をRTし下記の通りツイートを行った。

白上フブキ

公式明発表後、同日に公式明をRTし下記の通りツイートを行った。

赤井はあと

公式明発表後、同日に公式明をRTし下記の通りツイートを行った(一般リスナーと見られるアカウントの掲載を避けるためテキストのみ引用する)。

嫌なこと全部忘れてはあちゃまっちゃま~しよう!!!!!!!!!!exit

 

夏色まつり

公式明発表後、同日に下記の通りツイートを行ったのち公式明をRTした。

湊あくあ

公式明発表後、同日に公式明をRTし下記の通りツイートを行った。

紫咲シオン

公式明発表後、同日に下記の通りツイートを行った。

百鬼あやめ

公式明発表後、同日に公式明をRTし下記の通りツイートを行った。

癒月ちょこ

公式明発表後、同日に公式明をRTし下記の通りツイートを行った。

大空スバル

公式明のRTのみ行い、言及はしなかった。ただし前述の通り翌日の配信にて今回の対応を追認する旨の所感を述べている。

大神ミオ

公式明のリツイートおよび言及なし。なお明の約1時間前に下記の通りツイートし、期限の活動休止を発表している。

猫又おかゆ

公式明発表後、同日に公式明をRTし下記の通りツイートを行った。

戌神ころね

公式明発表後、同日に公式明をRTし下記の通りツイートを行った。

兎田ぺこら

公式明発表後、同日に下記の通りツイートを行った。

潤羽るしあ

公式明発表後、同日に公式明をRTし下記の通りツイートを行った。

不知火フレア

公式明発表後、同日に公式明をRTし下記の通りツイートを行った。

白銀ノエル

公式明発表後、同日に公式明をRTし下記の通りツイートを行った。

宝鐘マリン

公式明発表後、同日に下記の通りツイートを行った。

天音かなた

公式明発表後、同日に公式明をRTし下記の通りツイートを行った。

桐生ココ

公式明発表後、同日に公式明を引用RTし下記の通りツイートを行った。また同ツイートを固定ツイート[9]に設定した(8月7日までに解除)。

角巻わため

公式明発表後、同日に公式明をRTし下記の通りツイートを行った。

常闇トワ

公式明発表後、同日に公式明をRTし下記の通りツイートを行った。

姫森ルーナ

公式明発表後、同日に公式明をRTし下記の通りツイートを行った。

友人A(ホロライブ)

公式明発表後、同日に公式明をRTし下記の通りツイートを行った。

Azki(ノイナカミュージック)

公式明発表後、同日に公式明をRTし下記の通りツイートを行った。

花咲みやび

公式明発表後、同日に公式明を引用RTし下記の通りツイートを行った。

鏡見キラ

公式明発表後、同日に公式明を引用RTし下記の通りツイートを行った。

奏手イヅル

公式明発表後、同日に公式明を引用RTし下記の通りツイートを行った。

アルランディス

公式明発表後、同日に公式明を引用RTし下記の通りツイートを行った。

律可

公式明発表後、同日に公式明を引用RTし下記の通りツイートを行った。

岸堂天真

公式明のRTのみ行い、言及はしなかった。

夕刻ロベル

公式明発表後、同日に公式明を引用RTし下記の通りツイートを行った。

荒咬オウガ

公式明のRTのみ行い、言及はしなかった。

大道シノヴ(ホロスターズマネージャー)

公式明発表後、同日に公式明を引用RTし下記の通りツイートを行った。

特筆事項(公式声明に対する言及等)がないホロライブ関係者

アステル・レダ 影山シエン

明以降、権利上の問題がいものから順次アーカイブの再開が進められているものの、再開に至らずアップロード者による削除が行われるケースも確認されている。ホロライブ全体が権利問題の渦中にある中での出来事ということもあり、カバー株式会社企業倫理運営を疑問視するが高まっている。

ゴーストトリック権利者削除より約一週間後の8月6日弁護士ドットコムニュースにて本件が取り上げられ、その中で株式会社カプコン著作権の申し立てを行ったことを事実と認めた。また大規模なアーカイブ整理についても言及し「当社からの働きかけではございません。7月30日カバー社発表をご参照ください」と直接の関与を否定した。

さらにカプコン側は取材に対し「本件に限らず、企業が当社の許諾なしに配信した動画に対しては、著作権法に則り適切に対処しております」とも回答しており、ホロライブ所属タレントを個人としては扱わない方針を明らかにした。

戌神ころねの意図的な権利侵害発言の抜粋

2020年6月30日現在ホロライブ所属ライバーの中でも特に意図的な権利侵を行っていたと見られる戌神ころねの発言を以下に一部する。企業所属ライバーとして特異と言えるほど権利意識が欠けており、またカバー株式会社教育体制の杜撰さも強く表れている。

また、これらの発言はいずれも配信中のものである。一部リスナーからの権利侵摘するアーカイブに記録されており、当人もそれに対して応答してはいるが、問題を自覚して配信を中断した例はい。

 
【それゆかない!】みんなとパンマンで遊ぶ!!!【戌神ころね/ホロライブ】exit

同年6月5日カバー株式会社による明発表に至るまで運営からの導を受けた様子もなく、上記の発言が示すような権利関係を視した配信活動には善が見られなかった。

明発表以降、戌神ころねは権利的に問題があると見られるゲーム配信はあまり行っておらず、またホロライブ全体を通してゲーム配信そのものが減少している。

白上フブキの不適切言動の抜粋

2021年5月31日現在ホロライブの中心的存在である白上フブキの言動を以下に一部抜する。彼女の言動は一度ならず何度も波紋を広げており視聴者から摘されているにも関わらず彼女がそれを謝罪及び訂正した例はない。

当記事内の他の問題と較して義的性格の強い問題であるため個々の認識により捉え方も大きなブレが生じる。よって、明確な被害者がいる点を基準として羅列する

谷郷カバー株式会社CEOの不適切発言問題

2019年6月16日、一般社団法人G1催したイベントG1ベンチャー2019」にて、「Vチューバーの可能性 ~日本初の新市場は世界を狙えるのか~exit」というパネルディスカッションが行われ、パネリストの一人として郷元昭カバー株式会社代表取締役社長CEOが参加した。その中で郷氏は人を外見で評価していると受け取られかねない発言を行った。以下はその発言の引用である。

まあその○○(個人名)さんにエンジェル投資して頂いてる身ですが、えーとはもう本当にこれって何というかずっと続いていくトレンドかなと思っていますと。何故かっていうとその特にバーチャルライバーって呼ばれる人達ってどういう人達かっていうと、元々ニコニコとかでゲーム実況とかされてた人達なんですよ。でいわゆるユーチューバーとかで、えーとちゃんと広告が稼げてるようなゲーム実況者さんって、特に女性とかだと顔出ししていて顔が美人とかじゃないと難しかったりしたんですね。でニコニコトークだけが上手いゲーム実況者さんってどういう状況かっていうと、たまーにニコニコさんのイベントに呼ばれて、まあちょっとだけギャラ貰えてっていう感じで基本的には普段は看護師として働いてますみたいなそういう状況で、まあヒカキンさんみたいなユーチューバーさんは皆やかな世界に行ってる中で、いわゆるゲーム実況者さんみたいな人達とか、歌い手でもそんなに顔が良くない人達っていうのは、中々そのいい状況に恵まれていませんでしたと。まあそこに対して々っていうのがエンパワーメントするようなキャラクターシステム提供するような、まあそういうビジネスらは展開していると思ってますと。でこれから何というかe-Sportsだったりとかが伸びていく中で、まあゲーム実況だったりとか歌とかでインターネット上でそういう情報発信したい人達っていうのは、基本的にはまあ増えることはあっても減ることはないだろうなっていう中でまあVチューバーも本当に当たり前になってくのかなーっていうようなイメージでいます。

2021年5月31日現在、この発言に対する郷氏からの説明はされていない。

カバーHP企業理念剽窃疑惑問題

カバー株式会社の公式HPの会社概要ページexitのVALUE(価値観)の項には6つ書かれているが、その中の「チームワーク」の項テレビアニメ攻殻機動隊 STAND ALONE COMPLEX」内の登場人物のセリフに酷似しており、剽窃ではないのかとの摘のが上がった

々の間には、チームプレーなどという都合のよい言い訳は存在せん。
有るとすればスタンドプレーから生じる、チームワークだけだ

攻殻機動隊 STAND ALONE COMPLEX 第五話 荒巻大輔セリフより

当社では、チームプレーなどという都合のよい言い訳は存在しません。あるとすればスタンドプレーから生じる、チームワークだけです。一人一人が任された仕事をやりきることで、チームワークを実現していきます。

カバー株式会社公式HP会社概要(~2021年4月13日)exitより

(魚拓)exit

2021年4月14日カバー株式会社HPリニューアルと共にVALUEも変更され、摘された箇所がなくなった。カバー株式会社CEOである谷郷氏のnoteexitによれば、以前のVALUEは自分一人で考案・作成したものだったと述べている。しかし2021年5月31日現在、この疑惑に対してカバー株式会社及び郷元昭氏は明を一切出していない。

ホロライブ中国責任者を巡る一連の問題

2019年7月18日中国ビリビリ動画のあるユーザーの個人タイムラインに、同日起きた京都アニメーション放火事件について、ホロライブ中国責任者(以降「責任者」と表記)がグループチャット内で放火を肯定し事件を面白がるような発言が書かれたスクショexitが貼られた。

字幕組(翻訳チーム)のリーダー(翻訳リーダー) ホロライブ中国責任者(責任者)
「」内は中国語から翻訳したもの

翻訳リーダー 「○○さん(ホロライブ中国責任者)は京アニについて哀悼ツイしないんですか?」
責任 「燃やせば燃やすほど人気が出る」
翻訳リーダー 困惑するようなスタンプ
責任者 火災保険貰って、事務所は立て直せばいい」
責任者 俺なら自分で燃やしてみたいわw」

このスクショの流出は中国ホロライブコミュニティを騒がせ、ホロライブ字幕組にこの件に対する説明と謝罪をめるが多数集まった。それに対して字幕組はそのスクショデマで偽造であると説明し、中国掲示板ではそのスクショ関連のスレ管理人により削除され始めた。
スクショ責任者と会話していた時字幕組のリーダーは、中国掲示板NGA」で「皆冷静になってほしい」、「世論に影されないように」、「字幕組の弁明を待ってほしい」などと発言し、流出した物とは別の内容が書かれたスクショを貼って弁明した。

同日スクショの元だった幻字幕組のチャットグループが解散され、同時にそのリーダーが「幻字幕組を解散し、ホロライブ中国を正式に成立した」とbilibiliタイムラインで発表し、字幕組への報酬問題について解決に奔走している事、ホロライブ中国成立の的がホロライブ運営との効率的なやり取りを行うためとも発言したが、それを見て中国ファン達からは戸惑うが上がった。
スクショ話題になる中、最初に流出したスクショ投稿者が自らそれを削除し、そこから一時期様々なバージョンスクショが出てきて事件が複雑化したが、同日深夜NGAでチャットログを録画しつつ「最初のスクショは偽造」という字幕組のに反論するスレが複数現れ、bilibiliにもその録画がアップロードされた。

スクショが偽造」に反論するためにいくつもの異なる方法で記録された「チャットログ検証する動画」が投稿される中で、中国の各掲示板も事件に関する討論について投稿制限を緩和し始めた。
この時点でも字幕組は当初ののままだったが、更なるチャットログの流出により、事態がホロライブ中国運営義的な問題からホロライブ運営全体の不適切な対応へと変化していった。
拠として投稿されたチャットログの中には偽不明だが、時字幕組のリーダーホロライブ所属も含めた複数のVTuberに不適切発言したとされるもの、時字幕組のリーダー責任者を擁護する複数の発言、同年4月ホロライブ運営するカバー株式会社郷元昭CEOが責任者の一連の問題行為の告発を受けてもカバー株式会社は一切の反応をしなかったとされるものもあった。

7月19日、自身が字幕組の一員だとする人物がホロライブ所属VTuberbilibiliでの生放送からの収益を未だにもらっていない」し、その情報を受けたファン達が字幕組に対して問い合わせたり、横領を疑い不信感を抱き始めた。そこにbilibili翻訳アカウントが収益を受け取るのに必要な身分明書を提供した字幕メンバーが現れ、この疑惑に関して一切知らず、必要性があれば申立すると話した。

この疑惑にホロライブVTuberを担当する字幕組達は収益アカウントに残っている拠として、それぞれのアカウント情報キャプチャしたスクショや録画を開したが、スパチャ・ギフトなどがもたらした収益は、(事件が発生した時点で)未だにホロライブメンバーに届けられていないことも確認され、ホロライブメンバーbilibili進出から7ヶ間、bilibiliでの配信活動による収益を一切受け取っていない可性も明らかになった

同日20時カバー株式会社公式Twitterにてbilibiliとの契約中国での収益問題について触れたが、責任者については書かれていなかった

内部情報の流出が増える中、責任者について新たなスクショにより更に数々の疑惑が明らかになった。


同日22時前後、時字幕組のリーダーbilibiliで謝罪文を投稿し、自分の不適切発言について謝罪した上で、責任者には積極的に連絡を試みると宣言し、ときのそらbilibiliオフシャルアカウントで謝罪文の投稿RTした。この後、字幕リーダーを辞任することにした
また時字幕組と共に各字幕組を率いていた幻字幕組のリーダーは、字幕組全体のストライキ、及び責任者に責任を追及すると宣言。カバー株式会社に対しても、責任者が自分でこの騒動を終らせることと、ホロライブが仲介人を交換しなければ幻字幕組はホロライブ中国に参加せずに非公式に活動を継続するとした。
その後、・時字幕組の管理下にある全ての字幕組が相次いてストライキ宣言し、キャッシュカードアカウントに登録されていない(収益がまだアカウントに残ってある)ことを明するスクショ投稿した

20日の4時頃、幻字幕組のリーダーは、幻字幕組は今後各自独立し、それぞれで活動しながらホロライブコンタクトを取る形に変わり、リーダー本人は字幕組から辞めると投稿した。
この頃に時・幻字幕組の二人のリーダーが今回の問題について釈明・質問応答を続けた。二人共「責任者やホロライブ方面と積極的にコンタクトを取り、事件解決に努める」と意思表明した。
またリーダーそれぞれの説明によると、幻字幕リーダー

字幕リーダーは、
○○さん(責任者)の言葉を借りれば、Bilibili側が提案した当初の契約書があまりにも簡単すぎて(私も確認した)大幅な修正が必要で、(に)bilibiliとの間で何度か交渉を重ねた。2ヶ前に(○○に)契約進捗状況を聞いたところ、bilibiliの法務担当に、契約には(カバー側の)知的財産明書が必要で、郷氏はすでに(その明書を発行するために)60万円をかけた(けどまだ順調に発行できていない)と言われた。bilibiliは、今中に仲介法人○○さんが法人を務める仲介会社)に収益を振り込んで、そこから更にホロライブカバー)に収益が振り込まれると約束してくれた。○○さんの会社は、総収益から税金を差し引いてからの8くらいの額を報酬として要していた。」
と説明した。

同日9時、責任者がTwitter中国語の謝罪文が書いてある画像を投稿したが、中国から直接アクセスできないにも関わらずTwitterでのみ発表したことに疑問のもあがった

(訳例)
京アニ放火事件発生後、私にめぐる一連のことについて、関係者の皆様に多大なるご迷惑をお掛けし、悲しい思いをさせてしまいました。放火事件に関しては、私は人の命や芸術作品を冒涜するような考えを持ち合わせておりません。(私のせいで)この状況となり、全ての関係者の皆様と事件に注してきた皆様に対して、に申し訳ございませんでした。
皆様が特に関心を持っている問題についてですが、この場で正面から返答させて頂きます。カバー社とビリビリ社の契約は、7ヶが経ってもできなかったわけではありません。契約は一つだけではなく、数ある契約のうちの一つに、ある手順で追加の書類が必要で、それで時間が掛かり、契約と収益の決済を遅らせてしまいました。これはどちらか片方だけの責任ではなく、私自身が各公式アカウントから収益を転用したようなことも一切ございません。
この件と私の説明不足で皆様により深い懸念と不安をもたらしたこと、更に関係者の皆様に悲しい思いをさせてしまったことについて、に謝罪させて頂きます。

同日19時48分、中国ホロライブファンTwitterbilibili「ホロライブの一部中国ファンの連名書」exit投稿

同日23時15分、カバー株式会社公式Twitter中国での収益問題について謝罪及び説明したが、問題となった責任者の処遇についてはまだ触れなかった。

7月21日14時06分、カバー株式会社「中国展開の提携企業との契約解消につきまして」exitという明において、初めて公式責任者に関する問題に触れ、この人物の所属する会社との契約解消を発表した。また同時にこの人物が資を着した事実はない事、所属VTuberへのヒアリングの結果、所属VTuberへのセクハラかったと確認したと発表した。
同日16時51分、責任者はTwitterでこの明文をRTし決定に従うとツイート

同日、幻字幕リーダーが、今後VTuber転載作業に関わらないこと、この日から全ての関連チャットグループから脱退し、VTuberには二度と立ち寄らないと引退宣言を発表し、ホロライブ中国字幕組織の現在の協議・引渡しの状況について言及した。また時字幕リーダーBilibiliタイムラインにあった投稿が全て削除された。

7月22日11時14分、カバー株式会社公式Twitterにて中国での運営体制を見直していく旨の投稿がされる。

同日18時bilibiliホロライブ公式アカウント投稿「复更通告暨联合声明」exitで、

と発表した。

同日22時責任者が個人ブログ「京都アニメーション火災チャットコメント事件から一連の問題についてのお詫び」exitというタイトルを付け日本語中国語投稿し、今回の一件について説明・謝罪した。二日後の24日に、Bilibiliでも中国語版の文章を投稿した。
その中で、「最初に問題となった発言を含んだスクショは本物であった事」「自分がカバー株式会社に噓をつき、責任は全て自身にあり、カバー株式会社事実を隠蔽する意図はなかった事」京アニの事件を詳しく把握してなかったにも関わらず非常識な発言をしてしまった」、「中国での配信内容やスケジュールを自身の一存で決めることはない」、「セクハラ契約関係、横領疑惑の否定」、「今回の事件についての他人に迷惑をかけたことへのお詫び」、「今回の一件を深く反省し、カバー株式会社の決定に従い辞任した」とする旨の内容を述べ、今回の一件について責任者の処遇は決定し、事態は収束へ向かった。

収益問題についても、8月3日ホロライブ公式Bilibiliアカウントがexit
「ホロライブは収益金を各VTuber本人のところへ振り込みました」「同時に、VTuber本人の気持ちとプライバシー事項を考慮し、振込書類を公開しないことにさせて頂きました。ご理解をよろしくお願いします。」exit投稿し、7月22日の発表にあった「末振込」と「振込額の示」について説明した。

かしこの問題が解決後も、bilibili限定配信の頻度が足りていない等でホロライブ運営字幕組・中国ファン齬は残っているとみられ、2020年4月16日カバー株式会社「弊社の中国における問題と対応に関するお詫び」exitという明文を出すに至っている。

クイズ企画配信におけるチベット問題

2020年6月11日癒月ちょこの配信「#ちょこネア】第6回ちょこネア今回のゲストはスバおかコンビクリアすることができるのか?!」におけるクイズの中で、以下のような出題が行われた。

Q.日本十二支がいないのは有名な話ですが、世界には十二支がいるがあります。では、次のうち十二支がいないはどこでしょうか。

 C:タイ

詳細については割愛するが、選択肢の中に含まれているチベットには独立国家とする論説と中国固有の領土」とする論説が混在するなど、その歴史国際問題とされている。これによりチベットとして扱ったクイズに対して中国bilibiliで視聴していた一部リスナーから大きな批判を浴び、問題視された。

この事態を受け、ホロライブ公式bilibili上で即日謝罪exitした(日本語表記ではあるが公式twitterでの誘導は行われていない)。

本日、弊社の配信中、不適切な内容が出現し、それについて深くお詫び申し上げます。今後は、配信内容の審を強化し、このようなミスを二度と発生しないように注意いたします。
カバー株式会社ホロライブプロダクションは、今日の配信中のミスを深くお詫び申し上げます。皆さんのご寛恕をいただきたく存じます。

上記の問題について弊社は深く反省し、事態の重大さをめて認識致しました。
今回のクイズに関しては、監修が不十分だったため、それぞれの問題について確認が疎かになっていました。
その事で、中国ファンの方々の感情を深く傷つけてしまった事を深くお詫び申し上げます。
今後同様の問題を避けるために、コンプライアンスに対する教育や研修を進める中で、中国に関する知識の教育も行なってまいります。
これまでのご援、ありがとうございます
私達は常に中国ファンの方々の気持ちを大切に考えております。
重ねてではございますが、今回の問題に対して深くお詫び申し上げます。

しかし、国際問題に踏み込んだことを謝罪しながらも、後半部分ではチベットを領有しているとする中国側の立場へ理解を示すことに終始しており、チベット独立の反感を買う結果となった。

また、権利問題に対する公式明を含め、当記事に記載されているような諸問題に対しては解決に向けた動きが一向に示されない中での即日謝罪であったため、国際問題とは別の観点からも不満のが挙がっている。

友人Aの不適切言動問題

友人A(ホロライブ)ホロライブメンバーの宣伝をするなどホロライブの裏方をしている。だが運営の一員でありながら、所属タレントの行き過ぎた言動を窘める事がなく、問題発生した直後にも関わらず安穏とした発言をしており、当事者意識が欠けていると摘されている。

2020年3月19日戌神ころねとのコラボ実況配信「【23万人記念】えーちゃんと嬉し楽しいお泊まり雑談~♪ (現在開)」では、下記の言動を行った。

また先述したクイズ企画におけるチベット問題」では友人A当事者の一人であったにも関わらず、問題発生直後に当事者・運営の一員としての謝罪や説明はなくTwitterで安穏とした発言をしている。

他にも上記の許諾配信問題に対するホロライブ関係者の反応」内の発言など問題に対する彼女の言動から、彼女が当事者及び運営の一員としての意識が欠けているのではとのファンから摘のが上がっている。

常闇トワの問題行動に対する運営の対応

2021年3月10日現在、ここまで述べてきた諸問題において、当事者であるライバー個人に対してに見える形での処分は下されていない。所属ライバーによる意図的な権利侵という悪質な行為にさえ沈黙を続ける一方で、違法性のない問題に即応し実質的な謹慎処分に至った事例も存在する。そこで本項では、常闇トワによる一連の問題行動ホロライブ運営の対応を記録しておく。

2020年3月4日常闇トワの配信「APEX;視聴者参加】3回チャンポン取れるまで終わらない!!【#常闇トワ/ホロライブ」において、ソロ配信であるにも関わらず男性と思しき音が流れたアーカイブ削除済みexit)。

常闇トワはその運営のものであると説明したが、リスナー側からは交際関係の存在チーミング行為といった疑惑のが上がった。

翌日、この事態を受けてホロライブ運営カバー株式会社ツイッター明を発表した。

さらに同日、常闇トワ謝罪生配信exitを行った。配信前にプライベートで参加していたボイスチャットグループから、男性2名の音が意図せず配信上に流れてしまったと説明し、前述の疑惑を否定した。

また、運営であると虚偽の発言を行った事を謝罪。運営スタッフや同僚を裏切った事に対して反省し、マネージャー運営側との話し合いの結果、この謝罪配信日から一週間の活動自粛を発表した。

なお復帰直後にもめてYouTubeツイッターでこの件の謝罪を行っている。

上記の問題行動について違法性を問うことは難しい。チーミング行為はゲーム内規約やマナーの範疇であるほか、交際関係に至ってはプライベートの問題に過ぎず、追及すること自体が迷惑行為につながる。当記事で述べられている権利侵国際問題に踏み込む言動等と較しても、事態の重さが大きく異なるのは明である。

この件で謝罪配信や活動休止といった処分が即座に下されたことを鑑み、より重い処分が下されるべき諸問題について言及すら為されないまま拠文献が消されていく対応を受けて、一部リスナーからはホロライブ運営への不信感や隠蔽体質を摘するが挙がっている。

なお重ねて述べるが、当問題は本人による謝罪配信や実質的な謹慎処分を経て終息したため、必要以上の追及は控えるべきである。

カバー関係者による夜空メルのストーカー被害

2020年5月16日夜空メルTwitter上で2019年10月からストーカー被害に遭っていたことが発表された。

この文書では個人情報スケジュールを知られている相手による迷惑行為があったことを報告しており、郷代表取締役を含むカバー株式会社スタッフからは解決に向けた十分なサポートを受けておらず、友人の紹介により弁護士を手配したことで示談に至った経緯が説明されている。

これを受けカバー株式会社5月25日弊社所属タレント「夜空メル」の発表と弊社の今後の対応につきましてexitという文面を公式サイトおよびtwitter上で開し、該当行為を行った者が関係者であることを認めるとともに、一連の原因として下記の通り列挙し今後の対策を述べた。

  1. 当時はタレント情報管理が厳重に行われていなかったこと
  2. 事態発生後に問題解決に向けて期に行動できていなかったこと
  3. 事態解決に向けて動いたものの弊社からの状況報告が滞ってしまったこと
  4. 事態対応中にも関わらず、加者が本人の認識できる位置にいたこと
  5. 上記の状況が発生しているにも関わらず復帰配信を要請してしまったこと

また住居移転費用や弁護士費用の全額負担といった事後対応を行う旨も説明し「関係各所と綿密な協議を実施していたために発表が遅くなった」と締め括った。

発表から約40日後、2020年6月25日夜空メル復帰配信が行われた。BANによって配信を作り直すトラブルに見舞われながらもリスナーの前に姿を見せ、活動復帰を宣言した。

なお2021年3月10日現在ストーカー行為を行ったカバー株式会社スタッフと見られる人物の具体的な処遇は明かされていない。前述の文書内でも2020年3月にて迷惑行為はくなった」「担当を外した」と言及されるに留まっており、一部ファンからは該当の人物が未だに夜空メルの周囲に居るのではないかと不安視するが挙がっている。ただしこれに関してはあえて解雇せず社内に残すことで当該人物を監察できる状況を作っているという見方もある。

YouTubeメタタグ問題

2020年6月21日癒月ちょこの配信にてリスナーに対し話題に出ていない他の人の名前を出さない」等の呼びかけが行われた。

【最重要事項】ちょこ先生から大切なお話があります。【ホロライブ/癒月ちょこ】exit

しかしその直後、配信に関係のない他社の商標やプロジェクト、他VTuberの名前をメタタグ[10]に記載していることが発覚した。Youtubeにおけるメタタグ動画ごとに設定でき、記載された単を含む検索結果や関連動画に出やすくなるニコニコ動画で言うところのタグによる検索妨害に準ずる)効果があることから、前述の癒月ちょこ話題に出ていない他の人の名前を出さない」との食い違いを摘するが挙がった。

具体的には、この配信のメタタグに以下の単が含まれていた。字は配信に関係なホロライブ所属Vtuber赤字配信に関係なホロライブ所属外VtuberまたはVtuber事務所である。

ホロライブ 癒月ちょこ Vtuber 癒し 声フェチ にじさんじ あにまーれ ハニスト ゲーム部 キズナアイ 湊あくあ 百鬼あやめ 大空スバル 紫咲シオン 夏色まつり アキロゼ 夜空メル 白上フブキ ロボ子さん 潤羽るしあ 兎田ぺこら 宝鐘マリン 白銀ノエル 不知火フレア 星街すいせい 犬山たまき さくらみこ しぐれうい ときのそら 友人A 神楽めあ 桐生ココ

なおメタタグに関してYouTubeは次のように表明しており、このようなメタタグ濫用が規約違反に該当する可性を示唆している。(スパム、欺瞞行為、詐欺に関するポリシー - YouTube ヘルプexit

コンテンツ投稿する場合
下記の説明のいずれかに該当するコンテンツは、YouTube投稿しないでください。

誤解を招くメタデータサムネイル: タイトルサムネイル、説明、タグを使用して、コンテンツが別のものであるかのように見せかける。

この出来事を発端に、癒月ちょこ当人だけでなくホロライブ及びホロスターズ所属VTuberによるアップロード動画メタタグを調する動きが起こり、結果として同様のメタタグ濫用が多数発覚した。その一方で外部コラボの際にはコラボ相手に関係するメタタグを記載していないケースも散見されたことで、一方的に他社のネームバリューに便乗する不実な行為であるとして批判が挙がった。

コラボ相手に関係するメタタグを記載していないケースの一例)

雑談配信:グータンイヌーボ ~イヌ科Vtuberの狂宴~exit
ゲーム配信:【Project Winter】この中の人狼を見破れ!!!【#にじホロ雪山人狼】exit
歌ってみた動画【にじさんじ×ホロライブ】『お願いマッスル』/白上フブキ&舞元啓介【歌ってみた】exit

また癒月ちょこが出演したホロライブ関係者によるアップロード動画の一部(特に公式チャンネルでは特定の時期からほぼ全て)のメタタグに「癒月ちょこ」が存在しないことも明らかになり、一部リスナーの間ではホロライブ内部での扱いを不安視する意見も見られた。

一連の問題が発覚して以降、順次メタタグの修正が行われていることは確認されたものの、その経緯は一切報告されていない。また修正の内容・頻度ともに的確とは言い難く、例示したアップロード動画をはじめ問題とされるメタタグの内容が手付かずのまま残っている事例も解消されていない。その後もホロライブ所属メンバーの配信に関係のメタタグが書かれている事が発覚している。

登録者数マイルストーン問題

2019年12月より、Youtubeホロライブ公式チャンネルコミュニティexitおよび英語版ホロライブ公式twitterアカウントexitにて英語表記の週刊記事が投稿されており、その中で1万人区切りの登録者数マイルストーンの達成者一覧テキストと添付画像によって掲載されていた。

より具体的には2019年12月31日の記事exitにて4期生のデビュー発表に続く形で「Congratulations also to our weekly subscriber milestones」と登録者数マイルストーンについて初めて言及され、2020年1月28日の記事exitからはWeekly milestones mentioned with:という表記に統一された。

この週間マイルストーン達成者一覧が掲載され始めて以降「なぜ全員が載っていないのか」「◯◯が載っていない」といった内容のコメントが日英問わず散見されており、2020年4月28日の記事exitからはそれらの摘を意識したと見られる次のような文章が添付画像に埋め込まれるようになった。

Members shown have reached a subscriber milestone - multiple of 10,000 subscribers!
Be sure to subscribe to your favorite members to see them in the list!

(訳例)
これは1万人区切りの登録者数マイルストーン達成者の一覧です。
あなたのお気に入りのメンバーをこのリストに載せるために必ずチャンネル登録してください!

加えて翌週5月5日の記事exitでは本文中で以下のような説明を行い、めてマイルストーン未達成者のチャンネル登録を読者に呼びかけた。

We've received a lot of comments about the image we attach.
Please note: Talents featured in the image have reached a subscriber milestone (multiple of 10,000) within the week of Apr 25 to May 05, 2020 (12 PM JST).

If your favorite member is not featured, she needs more subs to reach the milestone!

(訳例)
添付画像について多くのコメントをいただいております。
添付画像に掲載されているのは、4月25日から5月5日までの間に1万人区切りの登録者数マイルストーンを達成したタレントです。
もしあなたのお気に入りのメンバーが居ないのなら、彼女はより多くのチャンネル登録を必要としています!

また5月26日の記事exitからはマイルストーン未達成者のチャンネルアイコン「Please Subscribe!」文字とともに添付画像の隅に並べられるようになり、さらに7月7日の記事exitでは未達成者が画像の中央に配置されるに至った。

この添付画像に関する一連の変遷に対し、特にマイルストーン未達成者が掲載されるようになって以降「登録者数の伸びが少ないタレントし上げている」「タレントの名誉を人質にチャンネル登録を要している」といった批判が挙がった。

結果的には7月28日の記事exitにおいてマイルストーンへの言及がくなり、添付画像もホロライブ公式ロゴの上に更新日時が記載されているものに変更された。2021年5月31日現在、この変更理由に関する説明は行われていない。

建築王サポーター放置問題

2019年8月12日~18日に渡って配信されたインターネット番組REALITYFESTIVAL3にて、Minecraft内で建築物のクオリティを競うVtuberチーム対抗戦建築チーム対抗マイクラコンテストが開催された。な参加者は次の通りである。

チームたまき組

チーム毎に助っ人Vtuber最大10名と事前に選抜された一般参加者3名(サポーターを加え、13日20:0017日23:59の期間中であれば自チームエリアにいつでも建築という条件で成果を競い合うルールとなっていた。また各チームが日替わりで作業の様子を実況する公式配信もあり、チームホロライブは2日20時からの予定であった。

イベント初日、建築期間の20時に入り各チームが作業を始める中、チームホロライブだけはサポーター1名しかサーバーログインしていなかった。方針や要望の伝達も行われていなかったことをサポーター本人が当時twitter上で発信しており、結果としてメンバーを待ちながらサポーター単独で整地を行うことになった21:30頃もう一人のサポーターが合流したものの、結局チームホロライブメンバーが参加することはなく、一般参加者のみでの地な作業は深夜にまで及んだ。

この様子が分かる記録映像として、建築公式による定点放送が残されている。全チームの作業の推移を上視点較することができ、チームホロライブだけが整地に終始していた初日の動きを確認できる。

なお当時チームホロライブメンバーそれぞれ自身のチャンネル建築王とは関係な配信を行っていた。その内容は概ね以下の通りである。

白上フブキ

13日21:00から約1時間、REALITYFESTIVAL3とは関係のイベント「Vアニステージ in cluster」に出演しており、建築王初日にログインしなかった理由を翌日の過ぎにtwitter上で説明した。

【#Vアニ2019】白上フブキ × マヤ・プトゥリ in cluster【LIVE】exit

大空スバル

13日22:00から約1時間、CupHead実況プレイ配信を行っていた。建築王について摘するチャットは一件もなく、また本人も配信内で言及することはかった。

【最強鬼畜ゲー VS】絶対にキレてはいけないCup Head!!!【圧倒的清楚】exit

ただしチームハニストの作業配信によると14日00:45頃から建築サーバーへ10分程のログインが確認されており(ログインexit ログアウトexit)、その際に下記の通りツイートを行った。

これに対し整地作業を行っていたサポーター「手伝ってくれてありがたい」「様子を見に来てくれて嬉しい」といった感謝の意を示した。

夏色まつり

13日23:00から約1時間、Minecraft雑談配信(ホロライブサーバー)を行っていた。配信開始直後から建築サーバーではないのか」「一般参加者が困っている」といった旨の苦言を呈するチャット及びスーパーチャットが散見されたものの、それらに反応することはなかった。

【Minecraft】まったりマイクラしながら話す~【VTuber】exit

配信序盤ではリスナー摘を意に介さず「明日だってあれ建築王あるからさ」exit「建築王はね、さっき作戦会議してたから皆で。余裕ですよ」exitと発言した。また配信終了前には「さっきからマイクラ、マイクラの建築王建築王って言ってるんですけど、明日ですね」exitと発言したのち、建築公式twitterから引用したと見られるチームホロライブの紹介画像exitを配信画面に表示して宣伝を行った。

なお画像に記されている日時は チームホロライブが日替わり実況配信を担当する時間” であり、イベント開始(サポーターの整地開始)からは24時間経過後の時刻を示している。

このMinecraft雑談配信終了直後、下記の通りツイートを行った。

また前述の配信内にてチャットでの摘に反応しなかった点について、14日の過ぎにtwitterサブアカウント「ソロで勝手に入るのもと思って普通にマイクラしてしまってコメントでチラホラあったのさっきアーカイブ見て気づいた」exitと釈明した。さらに翌日には「報告とかが遅れてたのは確かなので申し訳なく思います」exitサポーターに対する不手際を認めて謝意を表明した。

大神ミオ

13日23:00から約1時間、雑談配信を行っていた。配信中盤に「てか明日REALITY建築王だし」と自ら話題を出したのち、リスナーから次のようなスーパーチャットが送信された。

建築王すでに始まっていて他チームも一般参加者もすでにに入って動いています。ホロチーム作戦会議をしたと夏色まつりが言っていますがそれをせめて一般参加者に放送後に伝えてもらえませんか?何も分からず奴隷のように整地だけしている一般参加者がかわいそうです 放送に関係ないコメントすみません

これを受けて大神ミオ「そうなんですか?知らなかったです」「多分ホロライブチームは始まっていると思ってないですね」exitと発言した。また病み上がり[11]の復帰配信でもあったためか、気を遣われて自分はをかけられなかったのではないかと推測を述べ「一般参加の皆すまん」「凄くでかいものを作ろうとしている。整地頼む」exitサポーターへの謝意と要望を表明した。

【ふり返り】ミオがいない間に起こった事が濃すぎる【復帰】exit

また2日に行われたチームホロライブ建築公式実況配信において全員一緒にスタートするために白上フブキが別イベントに出演する初日は参加しなかった」という経緯が説明されたことで、初日の不参加は規定事項であったことが明かされたexit。初日に不参加であったこと自体にルール上の問題はいものの、一般参加者および建築公式への連絡を怠り長時間に渡って放置する結果となった件に対して、一部リスナーからは批判が挙がっている。

なお問題とされたのは初日の動きであり、2日以降は通常通り建築に参加していたことを注記しておく。建築公式Youtubeアカウント非公式のものも含めた建築王配信リストexit開しており、チームホロライブの2日以降の動向を確認することができる。

赤十字マーク使用問題

2020年8月28日白上フブキチャンネルで配信された【#バカタレ共3D】第一次バカタレ共和国3D【ホロライブ/白上フブキ/不知火フレア/角巻わため】exitにおいて、出演者が使用・装着する小物類を次々と切り替えながら着脱される演出があった。その小物類の中に地に赤十字マークが入っているデザイン帽子が確認され、配信の一部でその帽子身に着けていた

日本では赤十字社など定められた組織以外がこのマークを使用することは際条約である「ジュネーヴ条約」及び日本法律である「赤十字の標章及び名称等の使用の制限に関する法律」で厳格に禁止されている

紛争地域等で「赤十字マーク」を掲げている病院や救護員などには、絶対に攻撃を加えてはならないと国際法内法で厳格に定められています。 (中略)
また赤十字マークは、病院や医療を徴するマークだと思っている方も少なくないようですが、このようにとても大切な意味をもつマークであり、その使用については赤十字社法律等に基づいて認められている組織に限られています。もちろん、一般の病院医薬品などに使用することは禁止されています。

-日本赤十字社『赤十字マークの意味と約束事』exitより引用

なお、上記動画アーカイブについては放送直後に非開化され、後に赤十字マーク使用部分をカット編集して再開された赤十字マークを使用したことと非開の理由については2021年5月31日現在運営、出演者共に言及していない

ホロライブ5期生魔乃アロエ問題

2020年8月17日魔乃アロエが「大事なお知らせ。」というタイトルの配信を行った。
内容は下記の通りである。

  1. デビュー前にマネージャーから許可を得て行った魔乃アロエアバターを使用したテスト配信による情報漏洩の謝罪
  2. 上記の処分として2週間の謹慎
  3. 彼氏とされる人物とはもう既に関係が断絶している事
  4. 特定によって自宅の固定電話電話が来ているなどの被害が出ている事

配信内容を受けて、

といった摘や意見が出た。

その約2週間後の2020年8月31日カバー株式会社から「魔乃アロエ」卒業に関するお知らせexitが発表された。卒業の理由としては精面や体調面で活動の継続が厳しいとのことだった。
明文中に「弊社Live2Dの機密情報漏洩における謝罪の上」とあるが、配信を許可した自社マネージャーの処分に関しては一切触れていない
また、2020年5月25日明があったにも関わらず、魔乃アロエの身辺が特定されたことやその被害について、カバー株式会社の対応は発表されていない

卒業が発表されたのち、魔乃アロエ投稿したツイートおよびYouTubeアップロードされた動画は全て削除された。

当該ライバーは私的なTwitCastingアカウント上で、デビュー以前に同業他社に関する風説の流布を行っている。これに対しカバー株式会社及び本人からの一切の言及はなく、その点においても問題視されている。

「誹謗中傷行為に関する通報窓口」の記載に関する問題

2020年9月8日カバー株式会社「弊社所属タレントに対する迷惑行為・誹謗中傷への対応について」exitとする文章を発表。所属タレントへの誹謗中傷を対応する通報窓口exit設置を報告した。

だが、カバー株式会社トップページから通報窓口リンクしておらずカバー公式ツイッターからしか行けない事や、通報で受け付けた電話番号やメールアドレスといった個人情報の利用的、収集内容がプライバシーポリシーに書かれておらず個人情報保護法第18条1~3項に違反しているのではないかとの摘が上がった。

個人情報保護法第18条
1 個人情報取扱事業者は、個人情報を取得した場合は、あらかじめその利用的を表している場合を除き、速やかに、その利用的を、本人に通知し、又は表しなければならない。
2 個人情報取扱事業者は、前項の規定にかかわらず、本人との間で契約を締結することに伴って契約書その他の書面(電磁的記録を含む。以下この項において同じ。)に記載された当該本人の個人情報を取得する場合その他本人から直接書面に記載された当該本人の個人情報を取得する場合は、あらかじめ、本人に対し、その利用的を明示しなければならない。ただし、人の生命、身体又は財産の保護のために緊急に必要がある場合は、この限りでない。
3 個人情報取扱事業者は、利用的を変更した場合は、変更された利用的について、本人に通知し、又は表しなければならない。

情報の利用と開示
当社は、当社サービスを通じて収集した個人情報を以下の的のために利用します。

・利用者ひとり一人の利用状況や趣味嗜好に適合したサービス広告提供、表示するため。
・利用者の興味を知り新規サービスを開発するため。
プレゼント企画当選した場合に、その商品を配送するため。
サイト運営上必要な告知を利用者に対して行うため
・統計分析の為

-カバー株式会社プライバシーポリシーexitより抜

翌日の9月9日、先述した「誹謗中傷行為に対する通報窓口」に「送信いただいた個人情報は、通報に対する調、詳細確認、ご返答(なお、ご返答を確約するものではございません。)の的で利用させていただきます。」とする一文が追加された。(2020/9/9訂前→魚拓exit)

2021年5月31日現在、この件に関してカバー株式会社から公式明は出ていない。


また、プライバシーポリシーについても制定日、定日の記載がなく、文面から過去の同社のプライバシーポリシーのまま運用されているのではないかとの摘も出ている。

bilibiliにおける配信権限剝奪に関連する公式声明問題

2020年9月24日赤井はあとが配信「緊急会議はあちゃまプロヂュース作戦!【ホロライブ/赤井はあと】」(現在開)内においてYoutubeチャンネルナリティクスを読み上げ、その中で日本アメリカと共に台湾の名前をあげ、bilibili生放送権限を剝奪された

翌日、桐生ココが配信あさココLIVE 9/25 #asacocoexit(現在修正済み)内においてYoutubeチャンネルナリティクスを開示したうえで、上位のとして画面上に台湾という単を表示しこちらもbilibili生放送権限が剝奪された
2人の配信がbilibili動画ミラー配信された後に中国リスナーから大きく批判を呼び問題視された。
直後の桐生ココの配信では待機コメント欄が荒れてメンバー限定チャットになった。配信中にはその理由を明らかにしなかったが、翌日の配信で彼女メンバー限定チャットにした理由を「のないコメントが多いため」と話した。

9月27日カバー株式会社弊社所属タレントの配信内の一部言動に対する問題につきましてexitという明を日本語英語で発表し、謝罪及び二人の3週間のタレント活動自粛を発表し、問題を起こした二人も会社のツイート引用する形でTwitterで謝罪した。

一方でbilibiliにおける中国語(簡体字)の公式声明exit日本向けと違う中国権と領土保全を尊重する」「『一つの中国』の原則を支持する」という過度の政治的内容が含まれるものであった。
これは日中共同宣言並びに日中平和友好条約の日本政府の立場より中国寄りの立場を鮮明にしたものであり、各所に波紋を呼んだ。

この騒動及び明はニュースサイト台湾ニュース中国共産党機関や系列新聞社に取り上げられる、中国企業miHoYoゲーム原神」では桐生ココ中国語名「桐生可可」が使用できなくなる(検証記事exit)など大きなものとなった。
一方、中国内では桐生ココに対して、ホロライブで四度となる中国の問題に対しての敏感な行動中国人気ホロライブメンバー湊あくあメンバー限定配信が彼女が原因で中止となったこと、前日の赤井はあとの発言があったにも関わらず問題を引き起こしたと認識され、彼女引退か、さもなくばホロライブ中国市場からの撤退を望むが高まっていた。
またTwitterを中心に彼女を標的とした誹謗中傷や演者をす行為やYouTube彼女の配信中への荒らしコメントも相次ぐようになった。

9月30日カバー株式会社9月27日(日)に公表した公式声明における経緯説明と今後の弊社方針につきましてexitとして中国向け明と日本向け明の間に齬があったことを認め、公式明の経緯を日本語英語中国語(簡体字)で発表し反省の意を表した。同時にコンプライアンス委員会の設置や郷代表取締役社長への厳重注意処分、彼の役員報酬の自返納などを発表した。
かしこ明に対し、

  • 過度の政治的内容に対する意表明が

  • これまでの諸問題があったにも関わらず未だコンプライアンス委員会を設置していなかった点

  • 公式明作成時の杜撰さや再発防止策の不明瞭さや具体性のなさ

  • 返納の額や割合が不明

  • 文責がなのか

といった摘も上がった。

同日、カバー公式Twitter及びホロライブ英語圏向けTwitterにて、炎上予防のためのNGワード設置と仮に繊細な発言をしたとしてもそれには政治的・社会的意図がないと発表した。

10月1日JPAC(対中政策に関する国会議員連盟)においてホロライブが取り上げられる。

10月18日カバー公式Twitterにて活動自粛中の2名を予定通り19日より復帰すると発表。並びに今回の事態に至った説明と進行中の対策及び先30日に決議したコンプライアンス委員会の発足を発表した。

それに対して、中国では自分たちの要を受け入れなかったカバーに反発するがあがり、ミラー配信を行っていた字幕組は次々と解散している。bilibili動画ホロライブメンバーの登録者数はホロライブチャイナメンバーを除いて軒並み大きく減少した。

翌日、赤井はあと桐生ココの両名は予定通りに復帰し、赤井はあとめて謝罪を、桐生ココは後悔と意気込みをった。

赤井はあとは同日午後7時の配信た だ い ま【ホロライブ/赤井はあと】exitで今回の騒動の経緯を話した上で謝罪を行ったが、桐生ココは同日午前6時の配信あさココLIVE 10/19 #asacocoexitで配信中に配信コメントに似せたコメントを爆破する演出を入れる、配信の終盤にIf you hated it... FUCK U and never come backという一文を表示した。また配信中に今回の騒動に対する謝罪はかった。

マインクラフト職業問題発言

2020年10月2日獅白ぼたんの配信「【マイクラ】ビルジング完成に向けて建築を開始する回【獅白ぼたん/ホロライブ】exit」及び雪花ラミィの配信「Minecraft】ねぽらぼビル建設!仮土台を作ります【雪花ラミィ/ホロライブ(現在開)」にて、ゲームチャットで架の会社について湊あくあと5期生3人(雪花ラミィ獅白ぼたん尾丸ポルカ)が会話していたが、会社に20年勤続している人物が清掃員という設定を聞かされた5期生3人が、その職業に就いている人を貶めていると捉えかねない発言を行った。以下がその流れである。

湊あくあ(あくあ) 5期生三人(三人)=雪花ラミィ(ラミィ)獅白ぼたん(ぼたん)尾丸ポルカ(ポルカ)
チャット() 会話:「」

あくあ (ぜひAKUKIN建設(自分の架会社)の従業員にも)
あくあ (募集中なので^^)
~中略~
ぼたん (空白期間あるけど大丈夫ですかね)
ぼたん (アットホームな会社ですか?)
ポルカ (やりがいがある感じですか?)
あくあ (もちろん。アットホームな職場です。上に20年ほど勤務している宝鐘さん(宝鐘マリン)もいます。)
ラミィ アットホームな職場ですってwwwwwwww
ぼたんポルカ 「wwwww
ラミィ 「上に20年ほど勤務している宝鐘さんもいます」
ポルカ 「すごい。あ、でも20年も勤められるってことか」
ぼたん 「あー、まー、安定した企業なのかなー」
ポルカ 「安定してるのかな、んー」
ぼたん 「20年勤続されてるって事は」
ポルカ 「ちなみにどれぐらい階級上がったのかな」
ぼたんラミィ 「それ聞きたいね」
ぼたん 「役職何ですかって聞きたいね」
ラミィ 「聞いて。聞いて。宝鐘さんの役職何ですかって聞いて」
ポルカ 「ししろん(ぼたん)聞いて」
ぼたん 「あーわかったよ。あーじゃラミィちゃん聞いて、ちょっと。え、私」
ラミィ 「じゃラミィ行ってくるよ。宝鐘…」
ポルカ 「ちょっと気になる」
ぼたん 「気になる」
ポルカ 「何年勤めてどれぐらい上に行けたのかな」
ぼたん 「これでかん…」
ポルカ 「人事?今回面接官の人採用されるんだ、そもそも」
ラミィ 「宝鐘さんの…」
ぼたん 「これで課長とかー主任とかだったらちょっとやばいぞ」
ポルカ 「そうだね」
ラミィ (宝鐘さんの役職は何でしょうか?)
ぼたん 「20年務めてて課長とかやばいぞwwwww
三人 「wwwwwww
ポルカ 「んーそうだね、良かった聞けてなんか。良かったからね。これでブラック対策できるかもしれないからね」
ラミィ 「そうだね。やっぱ聞いとかないと分かんないね」
ポルカ 「幾ら先輩のっていえど、ちょっと何でもかんでもやっぱちょっとね」
ラミィ 「wwwww
ぼたん 「ちょっとんー、ちょっと怖い…かなー」
ラミィ 「白樺刈らないと」
あくあ(後世にり継がれるほどやりがいのある職場です。自分の子供にも『あれはパパが作った線路なんだよ~』と自慢できます)
ラミィ 「wwwww
ポルカ 「あっ、え~~おとかそういう系ですかね?やっぱ。これはまずいwww
ぼたん 「あっー、えっでもー」
ポルカ 「それしか誇れるものがないっていうこと…だと思う、逆に言うと」
ラミィ 「どうする?どうします?」
ポルカ 「やりがいがあるだけ……」
あくあ (清掃員です)
三人「清掃員ですwwwwwwwwwwww
ポルカ 「www20年…」
ぼたん 「20年やって清掃員wwwwwwwwwwwww」
ラミィ 「20年やって清掃wwwwwえーwwwwwwwwww
ポルカ 「やめましょうwwwwww…(判別不能句)」
ぼたん 「あーやばいやばい。想像をの範囲をえてきたな」
ラミィ 「えてたよ」
ポルカ 「まさかの………全然もう……」
三人 「wwwwwwwwwwwwwww
ラミィ 「いやーむしろ……危ないむしろ危ない」
ポルカ 「良かった。聞いといて良かった」
ぼたん 「良かったー」
ラミィ 「危なかったね」
ポルカ 「危なかったーあー良かったー」
ぼたん 「やだな自分の子供ったあとにパパ何やってるのって言われて清掃してるwww清掃員だよってwwwwwちょっとwwwww
ラミィ 「やだねちょっとね」
ポルカ 「20年もお仕事やってパパなにしたの?清掃員だよ」
ラミィポルカ 「wwwww
ぼたん 「掃除とか頑ったよ」
ポルカ 「あっ…子供も察するレベルだよねwwwww
ラミィぼたん 「wwwwwwwww
ぼたん 「あー、そうかー清掃員自体はいい仕事だと思うよ」
ラミィ 「ええそうね」
ぼたん 「ただ……ただちょっと20年の役職アップが…」
ポルカ 「清掃員ってどうなってアップしてくんだろ。何か人生ゲームとかそういうのしか知らないんだけど。清掃員ってどうやったらグレードアップするの」
ぼたん 「いやww分からん」


これを見た視聴者から職業差別ではないかとのがあがり、著名人がこの発言に触れるなど拡散した。翌日に雪花ラミィ獅白ぼたん尾丸ポルカの三人がそれぞれのTwitterで謝罪した。

ただこれらの謝罪にも、謝罪に至る経緯がい事どの発言に対し謝罪しているのか尾丸ポルカ「意図せず誤解を生むような表現」とはどういう意味なのか摘するが上がった。また尾丸ポルカが謝罪ツイートをした当日に前日の発言に対する一切の謝罪もなく配信した事にも疑問のが上がっている。

がうるぐらエモートトレパク問題

2020年10月14日がうるぐらの配信「[ASK GURA!] LET'S CHAT! NEW EMOTES! #GAWRGURA #HololiveEnglish (現在修正済み)」で発表されたYouTubeメンバーシップ用の新しいエモートが他者のエモートのトレパクではないかとの摘のが上がった
このエモートは彼女自作ではなくツイッターファン彼女に贈呈したもの(画像exit)だったが、そのエモートはトレース元とされる絵の構図に大きく酷似したものであった。(比較ツイートexit)

翌日、彼女彼女Twittterで謝罪。トレパクを知った段階でエモートを削除、このようなトレパク行為を承認・推奨するものではないと理解を発表した配信のアーカイブを編集し再アップロードする事と今後一層注意を払うと約束した
その後、当該の配信アーカイブ約束通り編集され、配信タイトルも変更されている。またホロライブ及びカバー運営からはこの問題について何ら一切の発表はされていない。

(訳例)
皆さん、お元気でお過ごしでしょうか?新しいメンバーシュリンプエモートについて、いくつかのことを明らかにしたいと思います。これらのエモートは、実は他のアーティストのものをトレースしたものであることが判明しました。それを知った私はすぐに削除しました

また、私はこのような行為を承認したり、推奨したりするものではありませんので、ご了承ください。ストリームアーカイブを編集し、速やかに再アップロードします。今後はより一層の注意を払うことをお約束します。

日清食品カレーメシコラボ楽曲問題

2020年10月10日から18日にかけホロライブは日清食品のカレーメシとコラボしexitデジタル実演販売や大空スバル湊あくあ兎田ぺこらカレーメシコラボユニットスパイスラブ」の無料ライブ配信などを行った。その内の一つに数量限定の「日清カレーメシホロライブ特別BOXセット」があり、その中にはコラボオリジナルテーマ曲「カレーメシインミラクル」のCDが同梱されていた
11日、ホロライブ公式YouTubeチャンネル【#ホロライブカレーメシWEEK】日清カレーメシ×ホロライブコラボレーションお披露目会【最後に重大発表!】exitにて、天の声示を受けた大空スバルが先述の同梱CDに「スパイスラブ」3人それぞれソロバージョンが含まれていると発言した。

しかし11月初旬、届いた「日清カレーメシホロライブ特別BOXセット」の同梱CDexit一つもソロバージョンがなかったという報告が複数人から上がり始めた。
11月中旬以降この問題に対してホロライブ運営するカバーから通知があったが、その対応が二転三転した
12月初旬に購入者に対してソロバージョンダウンロードページが出来たが、このページ検索エンジンサイトヒットし、3人のうち大空スバルソロバージョンだけパスワードが設定されてはいなかった
また購入者に対してソロバージョンダウンロードページの通知が来ていなかった可摘されている。この問題発覚後検索エンジンに引っかからないよう該当URL削除されパスワード設定がなされた。

その後、日清食品側から購入者に対して通知があり解決済みとなったが、ホロライブカバー運営日清食品双方からこの問題に対して表立って公式明はなされていない。

森美声ペルソナ3問題

2020年12月3日森美声(モリリオペ)の配信「【ATLUS, PLEASE LET ME PLAY PERSONA 3】please. #CallioP3 #hololiveEnglish #holoMythexit」(現在開)にて、アトラスペルソナ3配信させてほしいと懇願するような配信を90分以上行い、100万円近くのスーパーチャットを得たexit
Twitterではこの配信を受け彼女リスナーが、彼女ペルソナ3を配信できるようにハッシュタグを付けて訴えかける運動が広まり、アトラスの日それぞれの公式Twitterアカウントツイートにも行為を行う者も現れ、複数のネットメディアにも取り上げられた(当該記事1exit記事2exit)。
これに対し、企業所属のVTuberであるにも関わらず自身の影を利用してごね得しようとしているのではないか企業間の信義則違反ではないか過去ペルソナ5が抗議運動を受けアトラスが配信条件を緩和したことexitを念頭に置いて発言したのではないかとの摘のが上がっている。

森美声は配信中にリスナーに落ち着くように言いながらも、同日彼女Twitterで以下の発言を行った。

(訳例)
よくやった デッドビーツ
まだ終わっていないが、とりあえず休ませてもらおう。

またこの運動ハッシュタグ付きのツイート群をRTや「いいね」といった機能で自ら評価・拡散しているexit

一方でアトラスはこの運動に対し、彼女の願望は初めて耳にし、配信を拒絶しておらず、状況を調査中exitと回答している。

また配信直後に配信に使用したBGMペルソナ3のOP「Burn my dread」を逆再生したものではないかとの摘のも上がった。(→検証ツイートexit)ペルソナ3は配信ガイドラインがなく許諾の取得が困難とされており、楽曲の断使用の可性が摘されている

この後該当配信は非開化され、森美声及びホロライブカバー運営からはこの問題について何ら一切の発表はされていない。

ホロライブスタッフによるモデレーター誤登録問題

2021年2月5日19時56分、桐生ココ彼女公式Twitterにて以下のツイートをした。

そして同日20:00からの配信BAR COCO~ココママのだらしゃべ相談室~exitにて開始から5分後に、「自身の配信に来るスパムや悪質なBOTなどの荒らしを自分でIDを抽出したので、スタッフにそのIDNG登録をするよう頼んだが、それらのIDを全てモデレーター[12]に登録してしまったため、一時的に大量の荒らしがモデレーターになってしまっているそれにとても怒っていて上とその件について話している。」「ファンブロックしたりできる状態で、ファンの方のツイートを見て初めてこの状態に気づいた。」「この事態によって何もしてないのにBANされたファンがいる可性が高い。」「一番悪いのは荒らし運営もわざとやったのではないと分かるが、これはちょっとマズイのではないか」「もしモデレーターによりコメントが非表示にされた人がいるなら、カバーからこの件のツイートがあるので拡散して、そこに問い合わせのURLがあるのでそこから問い合わせてほしい」「悲しくて運営アンチがいるのかと思った。」「にでも失敗はあるのでいいが、これ深刻かなと思って、応援してくれたファンに不快な思いをさせてしまって申し訳ない。」と日本語英語で説明した。
また配信中に、荒らし運営に問い合わせる事で非表示を解除する可性に気付き、その可性の排除を運営に頼んだ


同日20:14、ホロライブ公式ツイッターにて「桐生ココチャンネル手違いで誤ブロックされた可性があった。」と手違いで誤登録した可性があると説明し、「ブロックされた場合は(このツイートに貼り付けてある)問い合わせフォームより連絡するようツイートした。

2月6日3:01、桐生ココツイッターで今回の事態をめて説明し、「配信中にコメントが非表示やブロックされている人は、自分がRTしたカバーの問い合わせか自分へリプライしてほしい」と発言した。

それから一週間後の2月12日22:42、桐生ココ公式ツイッターで、「誤BANされた人が書き込めるようになってきており、運営に報告するよりいので自分が手作業で直す。まだBANの可性があるURLがあれば教えてほしい」と日本語英語で発言しており、この件に対しホロライブ運営に速やかな対応をめたり、荒らしの非表示の解除を防ぐようめるが上がっている。

ただホロライブ運営からは最初のツイートの後、この件に対する説明や進捗報告は一切出ていない。

関連動画

関連リンク

関連項目

脚注

  1. *当記事よりも先に作成され、編集が進んでいた
  2. *ネームプレートが該当人物のtwitterアイコンに使用されている
  3. *カバー株式会社CEO
  4. *SME(ソニー・ミュージックエンタテインメント)によるもの
  5. *Youtubeで言うところのアーカイブ
  6. *アーカイブの配信日時は5/31となっているが実際には6/1の13時から行われたもの
  7. *のちに事実と判明
  8. *google連コミュニティで一定の貢献を認められたユーザー
  9. *常にtwitterプロフィール最上部に表示するツイート
  10. *より正確にはメタタグの一種であるメタキーワード
  11. *高熱を伴う風邪により約一週間配信を休んでいた
  12. *チャンネルでのコメント管理や生配信でお知らせを定期的に行えるチャンネルの共同管理者ともいえる役割

【スポンサーリンク】

  • 490
  • 0pt
スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E3%83%9B%E3%83%AD%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%83%96%E3%81%AB%E9%96%A2%E3%81%99%E3%82%8B%E4%B8%8D%E7%A5%A5%E4%BA%8B%E3%81%AE%E4%B8%80%E8%A6%A7

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません
この記事は、申し立てにより掲示板をご利用いただけません。

急上昇ワード改