ホンダロックSC単語

ホンダロックエスシー

ホンダロックSCとは、宮崎県宮崎市を本拠地とする、JFL所属のサッカークラブ株式会社ホンダロックサッカー部」のことである。
SCが「Soccer Club」の略称であるのは言うまでもい。

概要

日本フットボールリーグ
ホンダロックSC
基本情報
創設年 1964年
クラブカラー

グレー
ホーム
スタジアム
宮崎市運動公園陸上競技場[宮崎市]
宮崎県総合運動公園陸上競技場[宮崎市]
延岡市西階総合運動公園陸上競技場[延岡市]
小林総合運動公園陸上競技場[小林]
ホームタウン 宮崎県宮崎市
前身クラブ 本田ロック黒潮サッカー
サッカークラブテンプレート

本田技研工業系列のキーロックメーカーホンダロック」のサッカーチームであり、創設はHonda FCよりも8年い。

2004年九州リーグ初優勝を果たすものの、JFL昇格をかけた地域リーグ決勝大会は3位に終わってしまい、自動昇格とはならなかった。
しかし、大人の事情とも言える、とある重大事件がきっかけで、JFLへの昇格が決まるのだった。

その後、JFL初参戦は15位で終わり、2年は最下位の18位となったが、佐川東京大阪の合併もあって自動降格を免れたものの、地域リーグ決勝大会2位FC岐阜との入れ替え戦で圧倒され、九州リーグに降格することとなる。

それから2年後、再び地域リーグ決勝大会に出場した際はまたしても3位であったものの、JFLから3クラブJ2に昇格したため、JFLへの返り咲きが決定した。(JFLへの返り咲きはロアッソ熊本以来2例となる。)

一度降格した時よりもかに強くなっているので、宮崎県民の方々には是非応援してやって欲しいと思う。

JFLに所属している期間はHonda FCとの「ホンダダービー」が開催されることになるが、2016年現在に至るまで一度も勝利できておらず、本社越えが大きなとなっている。

「Jリーグへ行かないか?」

実は一度だけ、Jリーグへ参入すべく為に宮崎県サッカー協会からその打診を受けたことがある。
なお、この打診は後にホンダロック関係者が「うちは実業団チームとしてやっていくので」と丁重に断っている。

しかし、徳島ヴォルティスのように何かしらのキッカケで一転、Jリーグ入りをすことになった件もあるので、もしかしたら、当クラブも将来方針を一転する可性はあるだろう。

名物サポーター

このクラブが注されることもある起因の一つとして、知る人ぞ知る、ある名物サポーターの存在がある。

彼は自らを「総統」と名乗り、ホンダロックSCの私設サポーター集団 「miyazakishock boyz」の代表を務めている。
応援では機動戦士ガンダムキャラクターシャア・アズナブル」のコスプレをしている。

宮崎県出身で、現在東京都に住んでいるらしく、歴史漫画原作を執筆しているなどの活動を行っている。
また、彼自身、一時期ホンダロックの従業員であったことを自身のブログexit明かしているexit

ホンダロックのことを「偉大なるホンダロック」と、必ず「偉大なる」を頭につけて呼んでいる。
なお、本社のクラブであるHonda FCのことは「ホンダFC」と敬称付き。
 
このブログにおける彼の発言には賛否両論が挙がってはいるものの、中にはから鱗な発言も多数あるので、日本サッカー界の将来が気になる方は、是非参考の一つにしてみてはいかがだろうか。

怖いのは降格じゃない・・・ その後の自分のサッカーに自信が持てなることだ。 (by 総統)exit

その他、カテゴリ問わず各クラブサポーターとの交流も広く行っており、自ら交流イベント催することもあるので、彼と意見を交わしたい、彼に直接物を申したい方は、参加してみるのもアリである。

関連動画

残念ながらい。

関連商品

残念ながら(ry

関連コミュニティ

関連項目

クラブ公式サイト

ホンダロックサッカー部 公式サイトexit

関連サイト

宮崎日日新聞「めざせ日本一!Honda Lock SC」exit

【スポンサーリンク】

スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E3%83%9B%E3%83%B3%E3%83%80%E3%83%AD%E3%83%83%E3%82%AFsc

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

ホンダロックSC

まだ掲示板に書き込みがありません…以下のようなことを書き込んでもらえると嬉しいでーす!

  • 記事を編集した人の応援(応援されると喜びます)
  • 記事に追加して欲しい動画・商品・記述についての情報提供(具体的だと嬉しいです)
  • ホンダロックSCについての雑談(ダラダラとゆるい感じで)

書き込みを行うには、niconicoのアカウントが必要です!


急上昇ワード