ホンダ・シティ単語

シティ
  • 0
  • 0pt
掲示板へ

ホンダ・シティとは、

  1. 本田技研工業1981年から1993年まで生産していた小ハッチバック
  2. 本田技研工業1996年から生産している発展途上国向けの小セダン

である。

この項では1.について記載する(2.についてはホンダ・フィットアリアを参照)

概要

ホンダにおけるエントリーモデルの小普通乗用車で、初代は大ヒットを記録している。
初代のCMMADNESSの「in the city」にムカデダンスをあわせたもので、非常に印に残る出来であった。

歴史

初代(AA型、1981年~1986年)

1981年発売。
かわいらしい外見で若者人気があった。
エンジン1200cc CVCCを搭載。

1982年には「ターボ」を追加。
このエンジンには初めてPGM-FIが採用された。

1983年にはインタークーラターボエンジンを搭載した「ターボII」を追加。
このモデルは通称「ブルドック」と呼ばれており、現在でも人気が高い。

1984年には「カブリオレ」を追加。
このモデルはピニンファリーナによってデザインされており、ユーノスロードスターが発売されるまでオープンカーとしては最多の販売台数を誇っていたと言う。

1986年にはモデルチェンジを実施。

2代目(GA型、1986年~1993年)

1986年発売。
先代とは打って変わり、実用性よりもスタイリングを重視したデザインとされた。
エンジン1200ccを搭載。

1988年にはマイナーチェンジを実施。
外装デザインが変更されたほか、エンジン1300ccに変更した。
また、後期モデルからスポーツモデルである「CR-i」、「CZ-i」が追加された。

1989年にはお買い得仕様である「Fit」を追加。

1993年には生産を終了した。

前述の通りスタイリングを重視したデザインを行った結果、室内の居住性やラゲッジルームの積載性が犠牲となってしまい、販売面では苦戦していたと言う。

モータースポーツ

初代ではその人気の高さからか、ワンメイクレースが開催されていた。

2代目では、スポーツモデルジムカーナで大活躍しており、そのクラスでは無敵の存在だったと言う。

関連動画

関連商品

ホンダ・シティに関するニコニコ市場の商品を紹介してください。

関連項目

【スポンサーリンク】

  • 0
  • 0pt
スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E3%83%9B%E3%83%B3%E3%83%80%E3%83%BB%E3%82%B7%E3%83%86%E3%82%A3

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

ホンダ・シティ

まだ掲示板に書き込みがありません…以下のようなことを書き込んでもらえると嬉しいでーす!

  • 記事を編集した人の応援(応援されると喜びます)
  • 記事に追加して欲しい動画・商品・記述についての情報提供(具体的だと嬉しいです)
  • ホンダ・シティについての雑談(ダラダラとゆるい感じで)

書き込みを行うには、ニコニコのアカウントが必要です!


急上昇ワード改