ホンダ・ドマーニ単語

ホンダドマーニ
  • 1
  • 0pt
掲示板へ

ホンダ・ドマーニとは、本田技研工業1992年から2000年まで販売していた小セダンである。

概要

コンチェルトの実質的な後継として1993年に販売開始。プラットフォームは当時のシビックと共有していたが、デザインはまったくといっていいほど異なっていた。
初代は欧州で「シビック」として、2代目カナダにて「アキュラ・EL」、台湾にてカナダ製造のものが「ドマーニRS」として販売されていた。

歴史

初代(1992年~1997年)

1992年に販売を開始。
もともとクリオ店で販売されていた「コンチェルト」の実質的な後継モデルとして位置づけられている。
EG系シビックフェリオとプラットフォームを共有している兄弟である。そのほかにもこのベースに開発された「ローバー400」も兄弟である。
ボディタイプセダンのみであったが、欧州仕様シビック)には5ドアハッチバックも設定されていた。
エンジン1600cc DOHC/1600cc VTEC/1800cc DOHCの3種類であったが、1994年の一部良時に1500cc VTEC-Eが追加された。
CM曲には稲垣潤一の「ならばここにいる」が使用されていた。

2代目(1997年~2000年)

1997年に発売。
ラットフォームはEKシビックフェリオと共通であり、この代では内装部品もシビックとの共有化が進められている。そのため、初代とは違い独自性が薄らいだモデルといえる。
エンジン1500cc/1600ccの2種類のみ。
2000年には生産を終了した。

OEM供給

この1993年からいすゞ自動車OEM供給され、「ジェミニ」として販売されていた。
初代ではエンブレム意外に大きな違いがなかったが、2代目ではアキュラ・ELと同じアンバー色のウィンカーが採用されており、見分けが付きやすくなっている。

関連動画

関連項目

【スポンサーリンク】

  • 1
  • 0pt
スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E3%83%9B%E3%83%B3%E3%83%80%E3%83%BB%E3%83%89%E3%83%9E%E3%83%BC%E3%83%8B

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

ホンダ・ドマーニ

まだ掲示板に書き込みがありません…以下のようなことを書き込んでもらえると嬉しいでーす!

  • 記事を編集した人の応援(応援されると喜びます)
  • 記事に追加して欲しい動画・商品・記述についての情報提供(具体的だと嬉しいです)
  • ホンダ・ドマーニについての雑談(ダラダラとゆるい感じで)

書き込みを行うには、niconicoのアカウントが必要です!


急上昇ワード