ホークファミリー単語

ホークファミリー
  • 0
  • 0pt
掲示板へ

ホークファミリーとは、福岡ソフトバンクホークスマスコットキャラクターたちである。その名の通り全員モチーフとしている。

概要

南海ホークスが身売り・移転して、福岡ダイエーホークスとなった1989年に誕生。当時はホーマーホークら4人で構成されていた。そして福岡ドームに移転した1993年より、ハリーホークを始めとする現在メンバーへ交代した。

2004年オフに球団がソフトバンクへ売却。通常、球団のリニューアル時にはマスコットも一新されることが多いが(ホッシーDB.スターマンなど)、彼らは応援歌いざゆけ若鷹軍団』と共にそのまま「残留」し、現在に至るまで変わらぬ活動を続けている。

とにかく数が多いのが特徴であり、現在活動中だけで8人、後述の選手マスコットを加えれば実に13人にも上る。これほど多くのマスコットを抱えた球団は他に例を見ず、ホークスファンでも覚えるには一苦労。
どうしても覚えられない人は、とりあえずハリーハニー、ハーキュリーの3人だけでも覚えておくといいだろう。

2012年からはパペットのようにデフォルメされたホークファミリーがホークスビジョンなどに登場するようになった。もっぱらキモいキモかわいいと評判である。

やたらと叔父甥の関係が多い事や、甥っ子が三兄弟という設定は、ドナルドダックファミリー元ネタか。

現行のキャラクター

いずれもデザインイラストレーター坂井永年が担当。

ハリーホーク
メインキャラクター。詳細は個別項を参照。

ハニーホーク
ハリー彼女ホークスチアリーダー身長157cm、体重45kg、7月7日生まれ。
ダイエー時代はハリー一方的に想いを寄せている1ファンに過ぎなかったが、ソフトバンクになってからは正式に彼女になった。年齢はハリーより5つも下の18才。
ホークスオフシャルダンスチームハニーズ』は彼女が名前の由来であり、いつもハニーズと一緒に踊っている。
ダイエー時代は玉模様のを着ていたが、ソフトバンクになってからはユニフォームスカートタイプ)にサンバイザーを着用している。背番号は082ハニー語呂合わせハニーズのメンバーも共通)。

ハーキュリーホーク
ハリーライバル身長195cm、体重97kg、8月1日生まれ。年齢はハリーと同い年の23才。
ハリーとは大学時代からの仲で、卒業後一緒にホークスに入団。常に対抗心を燃やしているものの、練習嫌いなためなかなか活躍できずにいる。
COOLロッテ)やMr.カラスコ楽天)に相当するちょい悪キャラだが、彼らと同様に根はいいやつ。ソフトバンクになってからは基本的にいつもビジターユニフォームを着用している。背番号200。

ホンキーホーク
ハリーとホーマーの叔父身長155cm、体重65kg、9月15日生まれ。年齢は57才で、正確な年齢が判明しているプロ野球マスコットの中では最高齢。
ホークスタウン市長であり、市民幸せに暮らせる町づくりに人生をかけている。クラシック音楽が好きだが、妻の御小言だけは苦手。ソフトバンクになってからは、ビジターユニフォームを前で止めずに着ていることが多い。
ホークスタウンの経営が忙しくなったのか、選手マスコットが増えた2013年はほとんど登場しなかった。

ヘレンホーク
ハリーとホーマーの叔母でホンキーさん。身長165cm、体重48kg、9月15日生まれ。球界一の熟女キャラで年齢は55才。
ハイスクール時代にホンキーに落ちるが、周囲に反対され駆け落ち。後に結婚を許されたものの結局子供に恵まれなかった、という苦労多き過去を持つ。流行のものが好きなハイカラおばさん。夫とは反対にクラシック音楽が嫌い。実際の装は公式イラストと大きく異なり、近年ではホームユニフォームを前で結んで着ている。
ホンキー同様2013年はほとんど登場しなかった。

三兄弟

ハリーの甥っ子である三兄弟。勘違いされやすいが三つ子ではなく、2歳ずつ離れている。ズーちゃんロッテ)やキー太(阪神)に代表されるちびっ子マスコットの先駆け的存在。
親に関しては、ハリー(あるいは)でホーマーの(あるいは)ということ以外判明していない。

ソフトバンクになってからはユニフォームを着用した姿にリニューアルされたが、帽子などはダイエー時代のカラーリングを踏襲している。選手マスコットが増えた現在では、基本的に土日の試合のみ登場。

ハックホーク
兄弟長男身長120cm、体重28kg、5月5日生まれ。年齢は7才。
ツリ目が特徴。冒険好きなガキ大将だが思い。イメージカラー

リックホーク
兄弟の次男。身長100cm、体重23kg、5月5日生まれ。年齢は5才。
眼鏡をかけており、敬語口調で話す。なのに高所恐怖症イメージカラー

ホックホーク
兄弟の末っ子。身長80cm、体重18kg、5月5日生まれ。年齢は3才。
タレ目が特徴。ファミリー最年少故にやんちゃであどけなく、素直な性格。イメージカラー

引退したキャラクター

1989年から92年までの4年間、ダイエーホークス平和台球場を本拠地としていた頃のマスコットキャラクタードームへの移転に伴い全員引退アメリカへ帰した。このためハリー達と共演経験はない。

デザインは、ロサンゼルス五輪マスコットイーグル・サム』を手がけたことで知られるロバートムーアが担当。ハリー達にべると頭身が低く、全員裸足である。
着ぐるみ羽毛リアルだったが、現在視点から見るとお世辞にもいい出来とは言えない。現存しているのかは不明。

ホーマーホーク
平和台時代のメインキャラクターハリーの長
ちなみにダイエーホークスペットマークに描かれていた顔は、ハリーではなくホーマーのものである。ソフトバンクになった現在も、若干色が変化したがそのまま使用されている。

ハピホーク
ホーマーのさん。

ハーウィーホーク
ホーマーとハピーの息子。グラブ右手にはめている。

ヘーゼルホーク
ホーマーとハピーのぬいぐるみを持っている。

設定のみ

ホークI世
ハリーたちのご先祖様で、ホークスタウンの創始者。別名・中内功
HAWK1795年生まれ。1877年没。1827年、90日におよぶ航の末新たな大地に辿り着き、ホークスタウンを築いた。福岡ドームには実際に彼の像があるが、経年劣化により右手に持っていたレイピアが失われている。

ホークファミリー以外のキャラクター

ウッチーくん、マッチくん、チョメちゃん、ポンちゃん、せっつくん
それぞれ内川聖一松田宣浩森福允彦本多雄一攝津正モデルにした、ヤフオクドームちょっとキモいスタジアムキャラ2012年より順次登場した。
フィールドでのパフォーマンスファンとのふれあいは論のこと、ラッキーセブンでは風船拾いを手伝うなど、けっこうマメに働いている。モデルとなった選手本人に絡むこともあり、着用しているユニフォームモデルの選手と同じ。モデルの選手が怪で戦列を離れている時でも一緒に休んだりはしない。

お父さん白戸次郎
TVCMでおなじみ、ソフトバンクお父さん2009年より「応援隊長」として活動しており、ホークスビジョンの演出やローカルCMに出演している。背番号0103お父さん語呂合わせ)。

タカちゃん
南海ホークス時代、ペットマークなどに描かれていた緑色キャラクター

関連動画

関連コミュニティ

関連項目

【スポンサーリンク】

  • 0
  • 0pt
スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E3%83%9B%E3%83%BC%E3%82%AF%E3%83%95%E3%82%A1%E3%83%9F%E3%83%AA%E3%83%BC

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

ホークファミリー

1 名無しさん
2014/03/09(日) 11:10:50 ID: HRxzNXfP+Y
ホームページ集合写真ヘレン師匠がいつの間にか眼鏡取ったりしてイラストと違うくらい若返り過ぎてるのだが。