ボリス・ジョンソン単語

ボリスジョンソン
2.4千文字の記事
  • 4
  • 0pt
掲示板へ

ボリス・ジョンソン(1964-)とは、イギリス保守党に所属する政治家である。

正式には、アレクサンダーボリス・デ・フェフェルジョンソンAlexander Boris de Pfeffel Johnson)。

来歴

ボリス・ジョンソンは、1964年にスタンレー・ジョンソンの子としてニューヨークで生まれた。オックスフォード大学ベリオルカレッジで学び、『タイムズ』や『デイリー・テレグラフ』といった新聞社として働いた。

週刊誌『スペクテイター』の編集長を務めたのち、2001年に庶民院議員に立補し当選。その後、第2代ロンドン市長(Mayor of London)を経て再び庶民院議員となり、メイ政権では外務大臣を務めた。しかし、メイ首相EU離脱交渉で意見の相違があり、2018年に外務大臣を辞任した。メイ首相辞任に伴う2019年保守党党首選に勝利して党首となり、同年イギリス首相に就任した。

EU離脱

ジョンソン最大の功績は、イギリスEU離脱問題に終止符を打ったことである。

ジョンソンは、2016年に行われたイギリスEU離脱の是非を問う投票のころから、EU離脱に関して導的な立場にあり、議会でもEU離脱としての立場にあった。

首相就任後は約だった「2019年10月31日EU離脱」実現に向けて行動した。しかし、議会の反対に遭い、手続きは難航。強硬策として一定期間議会を封鎖し、反対議論を制限するも、最高裁により違判決が出され、期間途中で議会は再開された。結局当初の予定であった「2019年10月31日EU離脱」を達成することはできず、EU離脱期限を「2020年1月31日」まで延長した。

その後、2019年12月EU離脱の是非を問う総選挙を実施。結果は保守党の圧勝であり、これによりEU離脱がより円滑に行えるようになった。そして2020年1月31日午後11時EUを離脱し、投票からおよそ3年半に及ぶEU離脱問題が遂に終わった。

トランプとの関係

ジョンソンはその保守的な考えや過な発言から、アメリカ大統領ドナルド・トランプ較されることがある[1] 。実際、法人税の引き下げや社会保険の削減、移民規制約としており、そういった点ではトランプに近いという見方はできる(もっともこれは典的な保守の政策である)。

実際ジョンソンは「英国トランプ」と呼ばれることもあり、トランプジョンソン保守党党首選に勝利した際にそのことに触れ、称賛した[2]。ただし、この呼び方は本来「○○ヒトラーのようだ」というような蔑称として、トランプ嫌いの人が使ったものである。

しかし、首相就任当初からジョンソントランプについて「2人の導者は親和性があるが、両者の利は必ずしも一致していない」と評されていた[3]2020年2月にはイギリスが「華為技術」の機器の使用を一部認めたことに関して、トランプジョンソン電話会談で激怒したと報道された[4]

そもそも、祖世代からの富裕層とはいえ、自身三度破産を経て成り上がったトランプと、庭内では幼少期から古代ギリシア語で話しイーリアスを暗誦できる、典的な英国上流階級出身のジョンソンが、果たして簡単に同一視できるのかという意見もある。

コロナウイルス対応政策について

2019年12月から中国武漢から端を発し、2020年から世界的にまん延してしまった新型コロナウイルス感染症の対応策として、ジョンソンは「集団免疫策」という世界とは一線をかくした独自路線の対応策を打ち出した。
しかし、この対応策は危険すぎると世界WHOから猛批判を呼んだ。これを受けて、ジョンソンは方針を転換。世界と同じく感染を封じ込める策に転じ、テレビ演説イギリス民に外出をしないよう強く訴えた。

自身のコロナウイルス感染について

新型コロナウイルス対策に従事していたジョンソンであったが、3月27日に自身がコロナウイルスの陽性反応を示したことを発表した。その後は自宅で業務を行っていたようだが、症状が悪化したため4月5日に入院。4月6日人工呼吸器は付けないものの集中治療室に入った。4月9日、容体は安定しており集中治療室からは出た[5]。更に12日には退院し、27日には務に復帰することとなった[6]

その他

関連動画

関連静画

関連商品

ボリス・ジョンソンの著作

ジョンソンジャーナリストだったこともあり、自身で本を書いている。ちなみに、ジョンソン父親作家である。

邦訳されているのは以下の2冊。

関連項目

脚注

  1. *英新首相ジョンソン氏、トランプ氏との「ブロマンス」は続くのか p. 2exit
  2. *President Trump on Boris Johnson: "They call him 'Britain Trump,' and people are saying that's a good thing. They like me over there. That's what they wanted. That's what they need."exit
  3. *英新首相にジョンソン氏、トランプ氏との「ブロマンス」は続くのか p. 3exit
  4. *トランプ氏、電話で英首相に「激怒」 華為機器の容認exit
  5. *英首相、短い距離を歩行 職務復帰なお不透明 新型コロナで(ロイター) - Yahoo!ニュースexit
  6. *英ジョンソン首相、きょうから公務復帰 新型コロナ回復 [新型コロナウイルス]:朝日新聞デジタルexit
  7. *ボリス・ジョンソンは「英国のトランプ」に非ずexit

【スポンサーリンク】

  • 4
  • 0pt
スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E3%83%9C%E3%83%AA%E3%82%B9%E3%83%BB%E3%82%B8%E3%83%A7%E3%83%B3%E3%82%BD%E3%83%B3

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

ボリス・ジョンソン

9 ななしのよっしん
2020/05/07(木) 20:37:09 ID: qWTWeXSaJI
エリートなのに性格とかお茶な感じがあるよな、トランプ麻生もそんな感じがあるな。頑って欲しい
10 ななしのよっしん
2020/05/13(水) 23:36:45 ID: PB/GVJthXf
集団免疫計画発表→一時は救急救命室いきで危ぶまれる→欧州一の人命被害経済ヤバい、これが大体の山とだけどここ一かであほみたい評価が乱高下してるredditイギリスレスいよ。イギリスブレグジットあたりからホント頭ゆであがってる状態が一年以上続いてて見てて面
11 ななしのよっしん
2020/06/09(火) 12:45:39 ID: ordGZKQo1q
それなのにこの過疎っぷりよ
アメリカなんかもう3、4年ゆであがり続けてもあの勢いなのに
どうして差が付いたのか
12 ななしのよっしん
2020/10/03(土) 13:33:25 ID: SrmwtNkB7s
所詮は過去の大なんで…
13 ななしのよっしん
2020/11/05(木) 20:08:48 ID: 01gtqsm3Dm
日本人興味あるのはアメリカ韓国のことだけだから…
14 ななしのよっしん
2020/11/10(火) 01:11:47 ID: 3c/uWSghN2
民主主義でこんなあからさまな衆愚政治家が誕生するのはめっちゃ皮な話だよな
15 ななしのよっしん
2021/01/20(水) 22:01:22 ID: DfLsCzZFAq
>>11
欧州ドイツの動向を追えば概ね解るから。詳しく追ってもフランスEU大統領ぐらい
が代表堂々退場すをやらかした北海小国なんぞアウトオブ眼中w
16 ななしのよっしん
2021/04/03(土) 18:18:14 ID: 8BSt1S9ftB
トランプのフォロワーだけどトランプよりかに有能だよなこの人
17 ななしのよっしん
2021/06/13(日) 18:47:46 ID: IpYzj2TsX5
>>16
トランプべたらどの人が有能になっちゃう
18 ななしのよっしん
2021/09/14(火) 23:51:51 ID: XQkz9G/VMn
医療・介護拡充に向けた革案を発表、2022年4月から保険料を引き上げ
https://www.jetro.go.jp/biznews/2021/09/8446fac7a44f665b.htmlexit

>一部からは選挙約違反だとの批判も出ている。~~マニフェストの中で、「所得税や付加価値税(VAT)、保険料は引き上げない」と約束していた。
ジョンソン首相は上述の明で、約違反を認めた上で、世界的な「新型コロナウイルス禍」はも予見できなかったと釈明し、理解をめた

こればっかりは同情するわ。も去年の2月ごろは「武漢でなんか流行ってるな~」程度に思ってたもん広まってもSARSMERSくらいの勢いで終わるとおもったらコレだもんな。