ボルティー単語

ボルティー

ボルティーとは、スズキが製造・販売を行っていたオートバイである。

概要

ボルティー(Volty)とは、スズキが製造販売していたオートバイである。

1994年から2004年にかけて製造・販売されていた。後継種はST250であり、こちらもロングセラモデルとなり、現在ST250 Etypeとして製造・販売されている。

ネイキッドタイプストリートスタンダードモデルとして、クラシカルなフォルムが特徴的のバイクエンジン249cc単気筒4サイクル・SOHC4バルブを搭載し、マローダー250グラストラッカー/ビッグボーイ(前期 4バルモデル)と共通する。これらは兄弟種にあたる。

ボルティーという名前の術用のVOLTE(ボルト)というをもじりライダーの意思を忠実に伝えることができるバイクしたことから命名された。キャッチコピーは、「極上の普通」となっており、決して、を攻めに行ったりするバイクではないが、当時のSSブームから隔絶し新しい顧客層を狙っていくバイクであった。メッキ部分が多かったため、などで濡れたまま放置しているとすぐ錆びるため錆びやすいボルティーをボロティーと揶揄されることもしばしば。

1994年11月より全販売された。クラシカルな外観を持ったネイキッドタイプ250ccロードモデルであり、メッキを多用した曲線部分の多いデザイン童夢が担当した。当時の250ccモデルの新価格相場を10万円以上も下回る29万8,000円(ボルティー Type I)で販売され「バイクの価格破壊」と話題になった。1982年に発売されたGN250Eというオートバイ部品の大半を流用し開発費を極限まで抑え価格を実現した。

エンジンは、DR250S(J401)/GN250E(J403)をルーツにした249cc単気筒4サイクル・SOHC4バルブ(J424)を搭載する。最高出20ps/7,500rpm、SOHCながら4バルブ、STDCC(2ドーム燃焼室)を備えている。スズキ4ストロークエンジンとしては単気筒と最もシンプルな構造のエンジンとなるが、安価に造れて信頼性も高く壊れにくいタフなエンジンとして定評があった。

発売開始当初、Type Iが29万8,000円と安価に販売されたこともあって、他社同系統モデルべて安物・不人気と言われることもあるが、発売から2004年まで10年間もマイナーチェンジを続けながら生産されたこと(後継モデルST250も含めると今なお生産されていること)を勘案すると、その人気と需要は堅調であったことが伺える。

クラシカルでレトロ調の落た(可らしい)デザインをしており、同クラス種としては軽量かつ小柄でシート750mmと足付きも良く、取り回しが楽な事から女性にも好評であった。燃費特性が良く、価格も高くなく、耐久性の高い堅エンジンを搭載していたこともあってビギナライダーにも需要があった。

スペック

 

関連動画

関連商品

ボルティーに関するニコニコ市場の商品を紹介してください。

関連コミュニティ

ボルティーに関するニコニコミュニティを紹介してください。

関連項目

【スポンサーリンク】

スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E3%83%9C%E3%83%AB%E3%83%86%E3%82%A3%E3%83%BC

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

ボルティー

1 ななしのよっしん
2013/01/26(土) 19:41:15 ID: Kbhito5jZa
いけど乗れるバイクないかな」とgooバイクで低予算で検索すると怒濤の攻勢を掛けてくるボルティー兄貴
2 ななしのよっしん
2013/01/27(日) 17:02:00 ID: iGtJHGeaws
30万切りの250をまた出すべき
3  
2013/04/20(土) 17:07:52 ID: 4qfRvInRkJ
今は規制厳しいから30万切るのは難しいなー
マフラーの中にパンパンに詰まってる触媒がむっちゃ高い
FIも高い
4 ななしのよっしん
2013/04/23(火) 23:43:00 ID: oKNgNPnLBi
なくてボロティ乗ってたなぁ
良い思い出だわ
5 ななしのよっしん
2014/02/06(木) 00:32:15 ID: 8QJcloqkpa
意外とコーナリングスピードは速かったりする。
意外とだけどw
6 ななしのよっしん
2015/03/13(金) 00:19:50 ID: 6KZyXUpZfp
乗り中心のバイクだけど、強エンジンブレーキと軽量な体のおかげで、意外とワインディングも快適に走れる。トルクのあるエンジンのおかげで、エンストも滅多にしない。
信号の少ないでは40km/Lなんて燃費たたき出すし、12Lの燃料タンクと相まってツーリング中にガス欠したことはいな。
難点は、軽量ゆえに高速道路に弱いことと、始動性の悪いキャブ。本当に良いバイクだよ
7 ななしのよっしん
2015/04/01(水) 01:19:57 ID: WEYFsBvB4b
最初に乗った250ccだったけど、フロントブレーキが効き過ぎて転倒&にしたなぁ~
後々、バイク屋に聞いたら「試乗したバイク屋がフロント効き過ぎ」と口をえて言うほどだったとか…