ボーイスカウト単語

ボーイスカウト
  • 2
  • 0pt
掲示板へ

ボーイスカウトとは、以下の事を

  1. 少年の健全な育成をして創建された少年団体。世界中で活動している。
  2. Final Fantasy XI(FFXI)Bahamutサーバーで活動しているタルタルプレイヤーの団体。

1.の概要

本来なら男女分け隔てなく扱うべきだが、それはすでにWikipediaだとかまともなサイトでやっているので、こちらは名前どおり、男性中心で構成されているほうを扱う。

そもそもの発端はロンドン男爵であるロバート・ベーデン=パウエル卿が、イギリスの行く末を懸念し、将来を託すことの出来る少年の健全育成をして創設したものである。女の子の場合はガールスカウトと呼ばれる。人格 (Character) 、健康 (Health) 、技 (Handicraft) 、奉仕 (Service) の四つの基本を元にしたスカウト運動をもって、世界平和のために様々な活動を展開している。大まかな内容についてはどのも変わらないので、本サイドオフシャルサイトである公益財団法人ボーイスカウト日本連盟に譲るとして、こちらはスカウト活動において必要最低限の項だけを記載させていただく。

組織の構成

ボーイスカウトは年齢によって5つに分かれる。

ビーバースカウト

小学校入学前年の9月から小学校2年生の子が対。但し、小学校2年生はビッグビーバーというリーダー格として年下ビーバー隊員の面倒を見ることとなる。元々はカナダのボーイスカウト連盟の制度を日本流にアレンジしたもの。ビッグビーバーの内、小学校2年の9月から小学校3年生までの間は上進準備のためにカブ隊で「りすの」の課程を履修することができ、強制移動となる小学3年生までの間に各隊・団が独自で上進を決めることが出来る。

カブスカウト

りすのを履修した小学校2年生から9月小学校5年生までが対カブとは子供を意味するcubという英単である。その為、によっては“ウルフカブ”とも呼ばれる。ボーイスカウトからのデンコーチと成人導者からのデンリーダー補佐のもと、組(デン)という組織で動く。小学校5年生になると、ボーイ隊への上進準備のため上進章を着用し、カブ隊とボーイ隊の導者の協により運営される「上進章集会」に参加して上進章課を履修する。こちらもビーバーと同様に小学校5年生は9月から強制移動となる小学校6年生までの間は各隊・団が独自で上進を決めることが出来る。

ボーイスカウト

小学校5年生9月から中学校3年生までが対。班制教育、進歩制度、野外活動が行動の中核であり、年齢に関係なく入隊したスカウトは、ボーイスカウトバッジを着用し、初級スカウト、2級スカウト、1級スカウト、菊スカウトへの進級をす。進級の際には面接が必須となる。基本的に一人前扱いされるのは2級スカウトからである。なお、こちらも中学3年9月から小学校3年生までの間は各隊・団が独自で上進を決めることが出来る。

ベンチャースカウト

中学校3年生9月から20歳未満が対。20歳までにローバースカウトに行くかどうかは18歳以上の隊員が希望と需要がマッチするかどうかによる。ベンチャースカウトにめられるのはプロジェクトに対する自的な企画・計画、実行、評価・反省、報告である。

ローバースカウト

本人の希望通りに上進した18歳以上から25歳までの隊員で構成されている。自ら自治規則(章)を設定し、隊(クルー)のを決め、自治原則により運営される。

余談だが、所謂半ズボンとなるのはカブスカウトまでであり、ボーイスカウトからは長ズボンとなるのでショタコン的にはボーイスカウトまで半ズボンハーフパンツを適用sゲフンゲフンッ!! 流石にボーイスカウトからはやることが増えてくるので、ケガなどを防ぐ意味で長ズボンにしたのだろう。それでもの保養したいからやっぱりボーイスカウトまで短パンハーフパンツ適用してください。あと、カブまでなら短パンの方がいいよね!!

ちかいとおきて

スカウト団体は三つのちかい (Scout Promise) と8つのおきて (Scout Law) を支柱としている。

三つのちかい

  • )ととにを尽くしおきてを守ります。
  • いつも、他の人々をたすけます。
  • からだを強くし、心をすこやかに、徳を養います。

8つのおきて

ただし、ショタと幼児カブスカウトやビーバースカウトには難しい部分もあるため、彼ら向けに噛み砕いたものを使用している。ニコ動的には妖精哲学の三信と合わせると出来た人物と評価されるだろう。

トリビア

2.の概要

ボーイスカウトの歴史は古く、その結成は2003年1月と、FFXIサービス開始から1年も経っていない頃まで遡る。もちろん2011年現在も元気に活動中。
ロンキャップタルタルカフタン、ブロンズサブリガをチームユニフォームとし、日々ウィンダス平和を守るために活動している・・・らしい。
FFXIチャットや感情表現などを巧みに利用したライブ活動をヴァナ上で行っており、その活動歴の長さもあって知名度は高い。
詳しい活動内容などは秘密基地をご覧されたし。

ニコニコ動画にもボーイスカウトの動画がいくつかアップされており、FFXI仕様演奏が非常に難しいハンドベルを使っての演奏してみた動画や、実際にヴァナ上でお披露されていた演劇動画用に撮り直したものなどがあげられている。

演劇は絵本や昔話のような内容で、演じるタルタル達のかわいらしい姿もあいまって、のんびりまったり楽しく鑑賞できることうけあい。抱負な感情表現を的確に使いこなし、ときにエキストラも交えた賑やかで楽しい演劇となっている。ちょっぴりシリアスシーンでもどこか抜けたような演出があるのも、実にタルタルらしい。

関連動画

関連動画(リアルの方)

関連動画(FFの方)

関連項目

【スポンサーリンク】

  • 2
  • 0pt
スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E3%83%9C%E3%83%BC%E3%82%A4%E3%82%B9%E3%82%AB%E3%82%A6%E3%83%88

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

ボーイスカウト

15 ななしのよっしん
2017/12/18(月) 16:55:51 ID: YkYAbFUGNq
元々土曜とか日曜にほぼ活動してたり、進級試験があったりでボーイ中学に上がると次々辞める人が増えてったな。人が減ると導者も厳しくなくなって、ユルユルな空気になったのが嫌で辞めちゃったのは覚えてる。
カブの頃から子供だけでテントったり自炊したり、アウトドアさしてもらったのは重な経験だったけどね。国歌斉唱と国旗の掲揚毎度やってたのも今にしてみれば変な左巻きの大人にならずに済んだと思うし。

ただいくら人が減ったかって女子ビーバーに入隊させるのはどうなのかと思ったの代はかったけど。
上の人は保護者だからいいけど、子供ガールに行けよと思った。
16 ななしのよっしん
2017/12/18(月) 17:08:50 ID: lU7kLO/3YZ
>>15
のところはビーバーどころかボーイの時点で女子いたぞ。(兄妹ボーイだったからかもしれんが)
正直隊長の方針でハウステントを強要されて季舎営で他の団と集まったときドーム作るよう強要されて嫌だったこともあっていい思い出少ない。
17 ななしのよっしん
2017/12/18(月) 17:32:20 ID: YkYAbFUGNq
>>16
マジかよ…。すまん
ウチに来てた子も家族ぐるみの縁だった気がするけど、ブラジャー付ける年齢にまでなってそれは気まずそうだな…
ウチの団の女子後輩ボーイまで上がったのかなぁ。

まあ何れにしても、ボーイからベンチャーに上がるまでのカリキラムは見直した方が良いとお節介ながら思う。ウチの団が寂れて閉塞的なだけだったら良いんだけどさw
18 ななしのよっしん
2018/06/12(火) 21:00:36 ID: DoRfnfIUZb
 今のボーイスカウト、特に日本ボーイスカウトは正直ヌルい。スカティング・フォア・ボーイズに書いてあるような事がしたかったのに、今じゃローバーでも導できるがほぼ居なくて笑う。そんだけ野外活動出来る場所や責任問題が面倒になってきたって話でもあるけどさぁ……。
 追跡とか真剣にやったらマジで面いぞアレ
19 ななしのよっしん
2019/07/07(日) 12:55:48 ID: TLf/5sGMPe
どの日本人行政への精依存が大きくて自治や個人の防災意識、DIYといった自性が低いからな
20 ななしのよっしん
2019/08/16(金) 14:47:02 ID: n66DAQucYB
明らかに時代の流れに従って衰退してきてるよね
親も子供の頃にやってたのだが、その頃は学校同級生もたくさん参加してる程盛んだったらしい
カブからボーイまではやってたのだが、萎えてしまってベンチャーには上がらず辞めた
まずボーイスカウトの存在そのものを知らない人も増えてきてて、制服が独特なのもあって、にそういう人達に怪訝なで見られたり悪口を言われるのがとても嫌だったな
徹夜で歩かされ続けるとか、の炎下でからキャンプ場まで(数キロくらい)重い荷物背負って歩かされるとか、漫画体育会系みたいな色々と過酷なことをさせられたし
漫画とかアニメだったら見てて面いかもしれないけど、現実でこういうことさせられるのは正直理不尽で苦痛でしかなかった
そんなでもまだ頑ってた方で、後から入ってきた子達は次々と途中で辞めていったし、同期も例外ではなかった
まぁこれは先輩として軟弱で頼りないだったことも大きかったかもしれない
元々不器用で何の技術もなかったから、後輩に適切なアドバイスとかができた覚えは正直全く
そんなこんなでボーイ隊はほぼ一人みたいな状態になって、この頃はもう辞めたいという以外の感情はくなっていた
もう何のためにやってるのか分からなくなってた
だからベンチャーに上進する直前になってきっぱり断って辞めたよ
(省略しています。全て読むにはこのリンクをクリック!)
21 ななしのよっしん
2019/11/11(月) 23:15:41 ID: 7ARbkh/7EQ
良く知らんけど進学とか就活には評価ありそうだなこういうのやってると
22 ななしのよっしん
2020/05/25(月) 23:26:34 ID: lMkkOzyOjQ
>>21
それが一ミリもないんだな。あまりにも面接官への知名度が低すぎて。
アメリカなら宇宙飛行士ならイーグルスカウト(最高ランク)を取ってて当たり前って潮あるくらい将来のも大きいけど、日本じゃせいぜい山岳部扱い
23 ななしのよっしん
2020/05/25(月) 23:34:21 ID: lMkkOzyOjQ
ワイは小二から初めてもう20年近くやってるけど、やっぱりやっててよかったなとは思う。
ボーイスカウトってキャンプだけでもハイキングだけでも募活動だけでもない、なんでも出来る。
ただ自分のやりたい事をしっかり企画計画してそれを成人導者に説明して納得させる必要があるけどね。でもそのスキルって社会で生きていく上で絶対に必要になる。
だから、ボーイスカウトやってましたって就活面接官に言ってもど効果いけど、ボーイスカウト生活で身につけたスキル就活役立つし、就職してからも役立つよ。
24 ななしのよっしん
2020/07/04(土) 14:09:38 ID: DoRfnfIUZb
>>22
 イーグルスカウトは軍の士官学校入学資格の一つだし、取得にそもそも州議員や有者の推薦が必要という難易度資格だから多少はね?まあ米国でも上から下まで層が広いから日本以上に堕落してる所も少なからずあるけど

スマホで作られた新規記事

こちらの記事に加筆・修正してみませんか?

プレミアム限定動画 松山あおい 謎のレインジャック