ボールルームへようこそ単語

ボールルームヘヨウコソ

ボールルームへようこそ』とは、竹内原作による漫画作品である。月刊少年マガジンにて2011年12月号より連載。社交ダンス(競技ダンス)をテーマに描かれた作品。

2017年7月から12月までMBSほかにてテレビアニメが放送された。

概要

青春を、熱く踊れ。」

何をすればよいか分からない 中学生富士多々良は ある出来事をきっかけに社交ダンスの魅に 引き込まれていく。「何か一つでいい、好きだと言えるものがあれば」 今の自分から変わるため、 多々良は社交ダンス世界へ飛び込む。

Introduction|TVアニメ公式サイトexitより

登場人物

富士多々良(ふじた たたら)CV:土屋神葉
本作の主人公玉村中学校3年生。標もなく、進路に悩んでいる中学3年生。 ある出来事をきっかけに社交ダンスに触れ合うと、今の自分を変えるためダンス青春げる事になる。 観察眼に優れ見た動きをすぐに覚えられる。感覚的にパートナーと調和した時に凄まじい存在感を放つ。
花岡 (はなおか しずくCV:佐倉綾音
本作のヒロイン多々良同級生。また、兵清春ダンスパートナー中学卒業後、兵ともに海外へのダンス留学を考えている。 当初、ダンスレッスンに参加した多々良を冷やかしと憤るなど、ストイックにダンスに取り組んでいる少女。普段は眼鏡っ娘
清春(ひょうどう きよはる)CV: 岡本信彦
花岡とペアを組んでいる。 多々良と同学年で、アマチュア世界では、圧倒的な実・実績を持つ天才ダンサークールな雰囲気だが、ダンスに対する熱い気持ちを持っている。自分の動きを再現して見せた多々良ライバルと認め、時に導くことも。
赤城 賀寿(あかぎ がじゅ)CV:富田健太
高校1年生子とペアを組む。 上州弁を話す熱血アマチュアラテンダンス界では兵に並ぶ実ダンサー。 兵ライバル視し、コンビを組む事を望む。多々良が進学した高校風紀委員でもあり、先輩とてフォローするようになる。
赤城 子(あかぎ まこ)CV:諸星すみれ
・賀寿のパートナーを務める中学2年生のダンサー。 周囲の人々を気遣う心優しい少女だが、自己が極端に弱く、「どのように踊りたいのか」をに伝えられないことから自分の本来のを出せず、賀寿からペア解消を一方的に告げられてしまう。
緋山 千(ひやま ちなつCV:赤崎千夏
高校に進学した多々良と出会ったクラスメート。中学時代はリード(男)役をしていたが、競技をし始めたことでパートナーの明と意識のすれ違いを生みコンビを解消して以後、ダンスから遠ざかっていた。仙石・本郷ペアのファン多々良にとって初めての正パートナー
仙石 要(せんごく かなめCV:森川智之
海外でも実績を残す現役プロの選手。ラテン&10ダンスの二冠王者。多々良ダンス師匠に当たる存在。不良に絡まれていた多々良を「小笠原ダンススタジオ」へ連れ去り、ダンスへ誘う。多々良ダンスの才と根気強さを知り、償で導役を買って出る。
円谷 環(つぶらや たまき)CV:能登麻美子
小笠原ダンススタジオスタッフ初心者多々良を親切にサポートし、明るく親しみやすい性格だが、暴走する仙石の数少ないストッパー役でもある。
マリサ(ひょうどう マリサCV:甲斐田裕子
清春。元プロフェッショナルスタンダードチャンピオン。兵シアダンスアカデミー導者。杯の特別審員を務めたことがきっかけで多々良の存在を知り、関心を持つようになる。
釘宮 方美(くぎみや まさみCV:櫻井孝宏
シアダンスアカデミーに所属する社会人ダンサー。かつてトラックに跳ねられたことで背を折りダンスから遠ざかっていたが復帰。ダンサーとして非常に支配的。
井戸 民絵(いどがわ たみえ)CV:國立幸
シアダンスアカデミーに所属し、釘宮とペアを組んで踊っているアマチュアダンサー。その髪型から釘宮からは「落ち武者」と呼ばれている。
郎(みね ごろう)CV:星野貴紀
明が千を煽るために見繕ったパートナーヤクザのような強面だが、温厚で礼儀正しい性格。妻帯者で妻をダンスパートナーとしていた。
甲本 明(こうもと あきら)CV:悠木碧
多々良バイト先の喫茶店であり、千とは小学一年からの付き合いで、中学生時代までのパートナーコンビ解消後、なにかと千を挑発するような振る舞いと嫌味な言動が立つ。パートナーは峰。
本郷 千鶴(ほんごう ちづる)CV:寿美菜子
仙石のパートナーを務めるプロダンサー。気が強く、仙石とは対等に意見し合い、取っ組み合いの喧にまで発展することもあり、賞の使いみちについて揉めて一時期出場を停止していたことも。

テレビアニメ

スタッフ

主題歌

「10% roll, 10% romance(第1話 - 第11話 )

作詞作曲 - 田淵智也 / 編曲・歌 - UNISON SQUARE GARDEN

「Invisible Sensation」(第12話 - )

作詞作曲 - 田淵智也 / 編曲・歌 - UNISON SQUARE GARDEN

Maybe the next waltz」(第1話 - 第11話 )

作詞作曲 - Q-MHz / 編曲 - Q-MHz、伊藤 / 歌 - 小松未可子

「Swing heart direction」(第12話- )

作詞作曲 - Q-MHz / 編曲 - Q-MHz、末光篤 / 歌 - 小松未可子

放送局・配信

放送局・サイト 放送・配信開始日 放送・配信時間 備考
毎日放送 2017年7月9日 土曜 2:08 - 2:38 土曜深夜
TOKYO MX 2017年7月9日 日曜 23:30 - 24:00
BS11 2017年7月10日 月曜 1:00 - 1:30 日曜深夜
群馬テレビ 月曜 1:30 - 2:00
あいテレビ 2017年7月20日 金曜 1:36 - 2:06 木曜深夜
Amazonプライム・ビデオ 2017年7月7日 土曜 2:38 日本海外独占配信

Amazonプライム・ビデオでは、第1話:7月7日24:00~先行配信、第2話以降:毎週土曜日MBS放送直後に配信開始。

各話リスト

話数 サブタイトル 絵コンテ 演出 作画監督 アクション
作画監督
総作画監督
Heat.1 小笠原ダンススタジオへようこそ 千葉崇洋、名倉智史 向田 千葉崇洋
Heat.2 清春 白川巨椋
むらた
守泰
富田恵美 千葉崇洋
本田
Heat.3 ワルツを踊れ 野村和也
江副仁美 高橋英樹石川真理 梁博 本田
Heat.4 ダンサーズ・ハイ 佐藤 折井一、下妻日紗子
千葉崇洋、本田
向田 千葉崇洋
Heat.5 パートナー 原恵一 いとがしんたろー 名倉智史
Heat.6 ラインオブダンス 原恵一
井之太郎 飯飼一幸、斎藤
建徳
梁博 本田
Heat.7 野村和也 鎌田 植田実、福原麻衣
大島貞生
向田 千葉崇洋
Heat.8 現実 奥野治男 梁博 本田
Heat.9 と額縁 吉田泰三 いとがしんたろー 石川真理子、折井一 向田 千葉崇洋
Heat.10 ボルテージ 黄瀬和哉 梁博 -
Heat.11 評価
原恵一
江副仁美 名倉智史 向田 千葉崇洋
Heat.12 出会い 野村和也 佐藤 植田実、折井一
石川真理子、千葉崇洋
本田
梁博 本田
Heat.13 お見合い 原恵一 いとがしんたろー 植田実、大島貞生 向田 千葉崇洋
Heat.14 結成 吉田泰三 村田 山村俊了、大雄太
飯飼一幸
梁博 本田
Heat.15 じゃじゃならし 佐藤 江副仁美 片桐清水
千葉崇洋
向田 千葉崇洋
Heat.16 四本足 鎌田
鎌田 折井一石川真理
麻衣奥野治男
梁博 本田
Heat.17 表現者 佐藤 名倉智史、大島貞生
植田
向田 千葉崇洋
Heat.18 背番号13 吉田泰三 いとがしんたろー 片桐小川エリ
荒木弥緒、千葉崇洋
梁博 本田
Heat.19 ライバル 奥野治男 向田 千葉崇洋
Heat.20 友達 満仲勧 いとがしんたろー 石川真理子、折井一
麻衣
梁博 本田
Heat.21 ドア 仲澤慎太郎 名倉智史、植田
大島貞生
向田 千葉崇洋
Heat.22 リーダーパートナー 田中雄一 江副仁美 本田之、奥野治男
麻衣荒木弥緒
大島貞生
梁博 本田
Heat.23 伝統と進化 佐藤 折井一植田
石川真理子、千葉崇洋
清水
向田 千葉崇洋
Heat.24 ボールルームへようこそ 名倉智史、奥野治男
折井一千葉崇洋
本田
向田
梁博
千葉崇洋
本田

関連動画

関連生放送

関連チャンネル

関連商品

単行本

Blu-ray

CD

関連項目

関連リンク

【スポンサーリンク】

スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E3%83%9C%E3%83%BC%E3%83%AB%E3%83%AB%E3%83%BC%E3%83%A0%E3%81%B8%E3%82%88%E3%81%86%E3%81%93%E3%81%9D

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

ボールルームへようこそ

88 ななしのよっしん
2017/12/14(木) 21:42:45 ID: 1+Ta6zt6Q0
釘宮井戸さんにデレシーンって確か原作にはかったよな?
89 ななしのよっしん
2017/12/17(日) 22:10:25 ID: PKh29z6TGI
放送の地域も多いからネタバレは避けるけど
一言で言うと、いい最終回だった
90 ななしのよっしん
2017/12/19(火) 07:43:46 ID: KFbMZAz8J9
いい最終回だったね。
クールが本当に残念でならないけど、原作より先行する厳しい状況で心配も有ったけど、最後は格好つけてくれて良かった。
91 ななしのよっしん
2017/12/19(火) 23:14:58 ID: PuEqpyTUAo
2クールがあっという間に感じて、終わってしまうのが寂しい
最終回スタッフさんたちの気持ちとこだわりが伝わる内容だった
杯のと縁ががかっていたけど、最終回はそれと同等以上といっていい演出とクオリティだったと思う。Production I.Gの底を見た

原作者さま、製作に関わった方、キャストの方々にありがとうと言いたい
92 ななしのよっしん
2017/12/28(木) 22:21:43 ID: PKh29z6TGI
アニメ原作を最後に追い越すって形で綺麗にまとまったけど、肝心の原作がこれからどうなるかが気になるなあ
もしかしたら、アニメとは別ルートになるなんてこともあり得そう
93 ななしのよっしん
2018/05/29(火) 18:50:38 ID: p04h2l8uUH
かつて漫画を崇拝しすぎてアニメを観れなかったんだけど最近ようやくレンタルしてみたよ
すごく感動してもっとく観ておけばよかったと思ったけど当時の反応みるに固有の表現を認められない人にかれてたんだね
アニメ化の弊でもあるけどそれでもアニメと額縁のシーン等の抽的で美しいシーン再現してくれてとても満足した
DVD買っちゃおうかな
94 ななしのよっしん
2019/01/15(火) 00:53:47 ID: P50ViZtrz4
今更ながらアニメ見たんだけど、絵柄が女性向けかと思いきや、男でも実に楽しめた
ウジウジ主人公に序盤はイライラさせられるんだけど、話が進むにつれて成長し、最終話の盛り上がりは見事としか言いようがない
原作く復帰して欲しいね
95 ななしのよっしん
2019/03/07(木) 21:41:55 ID: EEwIXMnBSb
題材はしいけどスポ根の王道作品で面
96 ななしのよっしん
2019/05/16(木) 22:21:42 ID: opASILF1EZ
連載再開っぽいね。ほんとうれしい
97 ななしのよっしん
2019/05/18(土) 15:17:05 ID: P50ViZtrz4
再開本当に嬉しい
待ち遠しいね

急上昇ワード

2019/09/20(金)06時更新