ポケットモンスター めざせポケモンマスター単語

ポケットモンスターメザセポケモンマスター
1.1万文字の記事
  • 5
  • 0pt
掲示板へ

ポケットモンスター めざせポケモンマスター』とは、もが知っているであろう一人の少年と一匹の集大成を描く物語であり、アニメポケットモンスターにおいて大きな区切りとなるであろう章である。

あらすじ

ポケットモンスター、縮めてポケモン
この不思議不思議生き物
に、に、に、に、世界中の至る所で
その姿を見ることができる。


ポケモンマスター”という見果てぬを追い、
の吹くまま、気の向くまま、冒険を続けるサトシピカチュウ


行く先で出会う野生のポケモンとの触れ合い─。
ピカチュウを奪おうとつけ狙うロケット団─。


変わらぬ冒険の日々を過ごすサトシピカチュウだったが、
とあるの中、傷ついた伝説のポケモンラティアス
遭遇する…!

-アニポケ公式サイトより引用

概要

無印編の(事実上の)最終回である136話にて発表された、ズバりサトシピカチュウ物語、最終章2023年1月13日から全11話(1クール)かけて放送される予定である。今作のサブタイトルであり、物語当初から一貫してサトシであり、標でありながらも、これまで詳しい説明がどされてこなかった「ポケモンマスター」とは一体何か?に迫り、マスタートーナメントでのダンデとの決戦を経て、晴れ世界チャンピオンいたサトシが、見果てぬへと本格的に向かっていくという、まさに集大成というべき内容であり、四半世紀以上続いてきたサトシピカチュウ物語は幕を閉じることになる(予定)

発表と同時に無印時代のものをオマージュしたキービジュアル開され、背景サトシの手持ち、友というべき関係を築いているポケモンソルガレオアーゴヨン等)たちとなっている。

なおタイトルロゴサトシキャラクターデザインは第7シリーズ(新無印)を踏襲しており、話数も新無印編からの連番、動画配信サイトなどでも新無印編としてそのまま配信していることから、公式の扱いとしても第7シリーズの第2期(『ベストイッシュ シーズン2』『XY&Z』と同様)の位置づけとなっている。ただしゴウが離脱したことで再びサトシの単独主人公となり、また手持ちポケモンの総入れ替えや仲間が変更されるなど、ストーリー自体は新無印編から大きく異なっている。

ゲーム版が発売された翌年の1997年、(原作レッドモデルにした)サトシとその相棒ピカチュウ主人公としたポケモンアニメが放送を開始。打ち切り一歩手前というべき事態にまで発生した「ポケモンショック」など大きなトラブルに見舞われたりもしたが、それらを見事に乗り切り、子供たちを中心にまさに社会というべき勢いで絶対的な人気確立させた。劇場版についても1作となる『ミュウツーの逆襲』が1998年開され、当時のアニメ映画としては規格外の大ヒット記録、こちらもまさに社会となり、それ以降も夏休みの定番として、ほぼ毎年開され続けた。そしてDP編では10周年SM編では20周年かつ通算放送1000、新無印編でついに25周年を達成、実に四半世紀以上に渡って放送されてきたという快挙を成し遂げたのである。新作のゲーム版発売に合わせて作中の冒険の舞台の変更キャラクターデザインといった作の変更、メンバー入れ替わりなどが度々行われてきたが、それでもサトシピカチュウ(そしてロケット団三人組)は、いつもテレビの前の皆のそばに居続けていたのである。そんな一人と一匹の物語が締めくくられるという事実は、発表直後からSNS掲示板などで多きな反話題を呼ぶこととなり、(海外サイト含め)多くのニュースサイトでも大々的に取り上げられた。前向きに受け入れる人もいる一方で、長年主人公として活躍してきたのもあり、アニポケ=サトシ(&ピカチュウ)という人も多く、当然ながらこれに惜しむも非常に多く見受けられた。サトシ中の人である松本梨香氏も、今回の決定について自身の心とこれまでの視聴者に対する感謝を述べた内容をツイート、長らくポケモンに関わっている中川翔子氏もサトシへの思いをっている。公式もこの大事件ともいうべき発表のタイミングの見計らいについて、相当苦慮したというコメントも残している。

アニメポケットモンスターはこのシリーズをもって一つのターニングポイントとなり、次回シリーズからは新たな主人公である男女2人で、物語は新たなスタートを切ることになる(論、主人公でなくとも再登場の可性は十分あり得る)。

登場人物

メインキャラクター

その他の重要キャラクター

ゲスト

サブタイトル

初代無印を意識しているためか、サブタイトルの題名は基本ひらがなカタカナで統一されているようである。

話数 題名 あらすじ公式サイトより引用 サトシの手持ち 放送日・スタッフ
1(137 はじまりのかぜ!むげんのみち!! の吹くまま、気の向くまま、冒険を続けるサトシピカチュウ行く先で出会う野生のポケモンとの触れ合い―。ピカチュウを奪おうと画策するロケット団―。変わらぬ冒険の日々を過ごすサトシピカチュウだったが、とあるの中、傷ついた伝説のポケモンラティアスと遭遇することになる…! 脚本:冨岡淳広
絵コンテ尼野浩正
演出:ウヱノ史博
作画監督篠原
放送日:1月13日
2138 サトシVSカスミうみべいっきうち!! を続けるサトシピカチュウにやってきていた。辺で野生のウデッポウに出会い、ゲットしようとするサトシ。そこに待ったをかけたのは、かつての仲間カスミだった! 「ウデッポウゲットするのは自分だ!」と互いに譲らないサトシカスミは、釣りで決着をつけようとするが…!? 脚本:冨岡淳広
絵コンテ中田
演出:中田
作画監督伊藤京子大西
放送日1月20日
3139 タケシデントともりのまじょ! サトシピカチュウはかつての仲間である、タケシデントと再会する。しかし、タケシ失恋したばかりでひどく落ち込んでいるようで…。すると突然野生のブリムオンが、タケシを連れ去ってしまう…! その理由は!? サトシカスミデントタケシを取り戻すことができるのか!? 脚本:米村正二
絵コンテ浅田裕二
演出:浅田裕二
作画監督岩根雅明志村
放送日1月27日
4140 ツンベアーのためいき! を続けるサトシピカチュウたちは、世にもしいと言われる「コイキングたきのぼり」を見るため、とある山を訪れる。そこで、1匹のツンベアーと出会うことに。強な氷のパワーで周りのものを全て凍らせるツンベアーを見て、奮するサトシ。しかし、ツンベアーは何やら悩みを抱えている様子で…? 脚本:冨岡淳広
絵コンテ齋藤徳明
演出:大賀まこと森山
作画監督:倉員千晶、柳原、中矢利子小川
放送日2月3日
5(141) もえよ! ゼニガメしょうぼうだん!! 港町にやってきたサトシピカチュウたち。人だかりを覗いてみると、かつて共にをしたゼニガメ率いる、ゼニガメ消防団のショーが行われていた!今やゼニガメ消防団はたくさんの人にされる人気者になっていたのだ!!ショーを楽しむサトシたち。一方、ロケット団ゼニガメ消防団のマネージャーになって何やら企んでいるみたい…!? 脚本:土屋理敬
絵コンテ尼野浩正
演出:又野
作画監督新城有希
放送日2月10日
6142 そして、おなじをみている! 旅の途中のどか自然の中でまどろんでいたサトシたちをロケット団が襲う。何とか撃退したものの、ロケット団と一緒にピカチュウまでの彼方に飛んで行ってしまった!離れ離れになったサトシピカチュウは合流しようと、お互いを捜すが…。離れていても心は1つ―。ふたりは再会することはできるのか…!? 脚本:米村正二
絵コンテ中田
演出:小純弥
作画監督安田周平
放送日2月17日
7143 ラプラスにのって♪ サトシピカチュウは、かつて一緒にをしたラプラスと再会する。ラプラスは何やら助けをめている様子…。ラプラスに案内されてやってきたには、なんと洞窟にはまって抜けられなくなったホエルコがいた!あの手この手でホエルコから出そうとするが、果たして救い出すことができるのか!? 脚本:冨岡淳広
絵コンテ齋藤徳明
演出:向山
作画監督
放送日2月24日
8144 ジュペッタのさがしもの! あるにやってきたサトシピカチュウたち。では最近、あちこちので怪奇現が起きているという。事件解決のために、サトシたちも事件現場のを捜索するが、そこで撃したのは1匹のジュペッタだった…!侵入したから色んな物を持ち出していたジュペッタ的は一体!? 脚本:土屋理敬
絵コンテ野田
演出:野田
作画監督大西也、トシヒト服部美、倉員千晶
放送日3月3日
9145 逆襲のロケット団 ムサシコジロウニャースソーナンスの元に、ロケット団本部からデリバードがやってくる。デリバードが届けに来たのは、ロケット団が各地方ゲットしたポケモンたちだった!懐かしい仲間達との再会を喜ぶロケット団。そして、ロケット団のこれまでの全てを懸けたピカチュウゲット作戦が、今、始まる―!? 脚本:冨岡淳広
絵コンテ尼野浩正
演出:ウヱノ史博
作画監督篠原
放送日3月10日
10146 サトシラティオス サトシピカチュウの前に、再びラティアスが姿を現す。ラティアスの「ゆめうつし」でサトシたちが見たのは、ラティオスに襲いかかるポケモンハンターラティオスを救うため、ラティアスとともに向かうサトシピカチュウたち。果たしてラティオスを救い出すことはできるのか!? 脚本:冨岡淳広
絵コンテ浅田裕二
演出:浅田裕二
作画監督岩根雅明志村
放送日3月17日
11147 ポケモンマスター チャンピオンになったキミは、どこまでポケモンマスターに近づけたのかな―。マサラタウンに帰ってきたサトシピカチュウは、再会したシゲルに問いかけられる。ピカチュウに出た時から、ずっとめざしてきたポケモンマスター。その答えを、サトシは見つけることができるのか―!? 脚本:冨岡淳広
絵コンテ尼野浩正
演出:中田
作画監督柳原倉員千晶
放送日3月24日

スタッフ

基本的に新無印編のスタッフで構成されているが、クリエティブスパーバイザーとして監修役に落ち着いていた湯山邦彦氏がSM編以来総監督に復帰、シリーズ構成コンストラクション)を冨岡淳広氏(無印編では米村正二)が務めるなど、一部変更が行われている。

主題歌

オープニングテーマ

めざせポケモンマスター -with my friends-』
作詞:戸田作曲:たなかひろかず編曲:立崎優介・田中ユウスケプロデュース:田中ユウスケ歌:サトシCV:松本梨香

今作のサブタイトルにもなっている、「20th Anniversary」「めざせポケモンマスター'98(2019 Remaster)」以来のめざせポケモンマスターの最終章に相応しいアレンジ版。タイトルの元にもなった言わずと知れた初代OPであり、これによりサトシピカチュウ物語始まりと終わりを同曲が飾る事になった。

OPの映像構成は初代OP映像リメイクと、過去の話の映像16:9に拡大して織り交ぜたものである。だが初代OPのリメイク映像の中で、節々にの透過演出も存在し、実は無印第38話(ポケモンショック)までに使用されていたOP映像の演出の復活も見られる。特にタイトルロゴ映像は修正版と修正前の複合演出となっており、の透過ロゴ合体する描写が復活している。
ポケモンショック後に修正版OPを発表した当時は点滅演出だけでなく、の発演出ですらもれなく厳禁になる程過剰な自主規制を敷いてきた事情もあったが、近年では問題のある描写がないと判断されたのか、無印第一話リババル放送にて修正前のオリジナル映像が丸々放送され当時を知るファンが驚くといったケースも出てきており、そうした経緯を踏まえての判断なのかもしれない。

また以下のように「なかなかなかなか…」の場面で登場するポケモンは各話で差し変わる形となっている。

話数 一覧(すべてサトシポケモン
1 ピカチュウ&初代御三家ピカチュウフシギダネリザードンゼニガメ
2 カントー組(バリヤードベトベトンキングラーケンタロスカビゴン
3 離脱組バタフリーピジョットオコリザルラプラスヨーギラス
4 金銀ヘラクロスベイリーフマグマラシワニノコヨルノズクドンファン
5 AGオオスバメジュカインヘイガニコータスオニゴーリエテボース
6 DPムクホークドダイトスゴウカザルブイゼルグライオンフカマル
7 BW組①ケンホロウミジュマルツタージャチャオブー
8 BW組②ズルッグハハコモリガマガルガントルワルビアル
9 XYゲッコウガファイアロールチャブルヌメルゴンオンバーン
10 SMモクロールガルガンガオガエンソルガレオアーゴヨンメルメタル
11 無印カイリューゲンガールカリオネギガナイトウオノラゴン

エンディングテーマ

第1話・第2話・第4話・第5話ひゃくごじゅういち
作詞:戸田作曲:たなかひろかず編曲:渡部チェル、歌:石塚運昇

初代ED。OPと違い歌、映像アスペクト比などがそのまま使用されている。ちなみに今のポケモンの総数は1008匹である。

第3話タケシパラダイス
作詞:戸田作曲編曲:たなかひろかず、歌:タケシ(うえだゆうじ)

公式が病気伝説のED。かつて金銀編の夏休みの間に期間限定曲としてわずか6話みでしか使われなかった。しかしその後もタケシが絡む回などでは挿入歌などで使われることもあり、その度にネットでは大いに盛り上がりを見せるなど、未だに人気の高い一曲。こちらも映像はそのまま使用されているが、配信版同様にルージュラの肌の色が変更されている。
なお、以前囁かれていたPTAからの苦情によって打ち切られたというのはだたの根拠の都市伝説であり、実際は先述した通り元から夏休みの間だけ流されることになっていた特別曲(いわゆるキャラソン)である。

第7話『ラプラスにのって』
作詞:川村仁美作曲編曲:たなかひろかず、歌:カスミ飯塚雅弓)&ラプラス愛河里花子

オレンジ諸島編ED。この回のサブタイトルはこの曲から取られている。

第9話『前向きロケット団!
作詞:戸田作曲編曲:たなかひろかず、歌:ロケット団ムサシコジロウニャース

金銀編ED。エンディングテーマとしては初めて使用されたロケット団キャラソンである。(キャラソン自体は『ロケット団よ永遠に』が先)

第11話『タイプ:ワイルド
作詞:戸田作曲編曲:たなかひろかず、歌:松本梨香

カントー編後期ED。

関連動画

関連リンク

関連項目

【スポンサーリンク】

  • 5
  • 0pt
記事編集 編集履歴を閲覧

ニコニ広告で宣伝された記事

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

ポケットモンスター めざせポケモンマスター

53 ななしのよっしん
2023/03/11(土) 10:07:21 ID: mfj5RTKcr3
👍
高評価
0
👎
低評価
0
54 ななしのよっしん
2023/03/18(土) 02:10:23 ID: AFTQwd23jx
年を重ねるにつれ、偶にしか見てないけど

終わると聞くと見てく人達が続出はしてる、ワクワクさんの時みたいな
👍
高評価
0
👎
低評価
0
55 ななしのよっしん
2023/03/18(土) 10:20:40 ID: mfj5RTKcr3
10話(ラテ兄妹回)のサトシの手持ち

ピカチュウ
ゴウカザル(前話からちょこっと続投)
ルチャブル(前話からちょこっと続投)
オオスバメ
👍
高評価
0
👎
低評価
0
56 ななしのよっしん
2023/03/24(金) 23:11:06 ID: 1ECDgxepAc
ついに終わっちゃったんかー
👍
高評価
0
👎
低評価
0
57 ななしのよっしん
2023/03/25(土) 00:42:55 ID: Jgqk5yzv4K
20年以上放置され続けたピジョットさんが最終回で手持ちに再加入するとは思わんやん
👍
高評価
0
👎
低評価
0
58 ななしのよっしん
2023/03/25(土) 10:09:21 ID: mfj5RTKcr3
ロケット団3人組の復活
ピジョットが再び手持ちに
この二つは良かったな。
あと、と共にホウオウが姿を見せると思っていたけどそんなことはなかったぜ
👍
高評価
0
👎
低評価
0
59 ななしのよっしん
2023/03/25(土) 22:42:33 ID: Jgqk5yzv4K
>>58
ホウオウは新無印最終話で再会してるから。
あのの向こうに居るポケモンが見た事のある種類でも、そこに存在する全てのポケモン友達になる為にを続ける。それがサトシの答え。
👍
高評価
0
👎
低評価
0
60 ななしのよっしん
2023/03/26(日) 08:51:57 ID: mfj5RTKcr3
>>59
え?サトシゴウ最終話ホウオウ出てきたっけ?
最終話付近でルギアががっつり絡んできたのは覚えているんだが・・・
👍
高評価
0
👎
低評価
0
61 ななしのよっしん
2023/03/27(月) 12:25:06 ID: 2Pb46UF61H
大して盛り上がりもしなかったしやっぱポケットモンスター(アニメ)の記事に追記でよかっただろこれ
👍
高評価
0
👎
低評価
0
62 ななしのよっしん
2023/04/01(土) 09:42:00 ID: aWMhkeiOkX
ホウオウならGO無印最終話ルギアと並んで羽ばたいてたよ
見返せるなら、前半のルギアに乗せて貰った所から数分で確認出来る

それにホウオウは「当時、上の要望で付け加えただけ」と、一話脚本を担当した首藤剛志名言済み
意味があるとするなら、ホウオウ追加以前から存在したはずの「」の方と思われる
👍
高評価
0
👎
低評価
0

ニコニコニューストピックス