ポケモンコンテスト単語

ポケモンコンテスト

ポケモンコンテストとは、『ポケットモンスター』においてポケモンの見た…つまり魅を競うイベントである。

初出は『ポケットモンスタールビー・サファイア』。その後、マイナーチェンジ版の『ポケットモンスターエメラルド』。第四世代の『ポケットモンスターダイヤモンド・パールプラチナ』や、第六世代の『オメガルビー・アルファサファイア』にも登場する。

ここではゲーム内におけるコンテストを説明している。「ポケモンコンテストライブ!」もこちらで説明する。

概要

部門として、『かっこよさ』『つくし』『かわいさ』『かしこ』『たくましさ』の五部門があり、ノーマルランクスーパーランクハイパーランクマスターランクDPtではスーパーランクグレートランクハイパーランクウルトラランク)の順に難易度が上がっていく。それぞれの部門で優勝するとリボンがもらえる。(ORASではマスターランクで優勝したときのみ

ゲームアニメなど媒体によってその詳細は異なるが、戦闘以外を競わせることの出来るイベント。世代がすすむごとに細かいところが変更されていたりする。

また、通信ケーブルや、赤外線通信を利用して最大4人のともだちコンテストをすることもできる。

ルビー・サファイア・エメラルド

ルビー・サファイア』ではランクごとに各地を転々としてコンテストを受けなければならなかったが、『エメラルド』ではミナモシティに集約されている。マスターランクを高得点で優勝するとミナモシティ美術館に絵が飾られる。

は二つに分かれていて最初は見たで競う一次審がある。ポロックきのみを加工して作るブロック食料)を食べさせることで見たのコンディションを上げる。

ロック2-4人で作る。きのみが2個以上必要であるが、1人で複数投入することができないからである。
NPCがいるので1人でも作る事ができるが、良いきのみを使ってこないためあまり良いポロックを作れない。所詮NPCなのである。
ロック自体はタイミング良くAボタンを押して作る。友達と通信して作ることも可

一次審が終わったら二次。これはポケモンが技を駆使して審員や観客にアピールするというものである。技はバトルの時とは違い、戦闘時にはあんまり役に立たない技もコンテストではポケモンの魅をめっちゃアピールしちゃえたりする。組み合わせや出す順番も大事である。

ダイヤモンド・パール・プラチナ

シンオウ地方、ヨスガシティで行われているのは「スーパーコンテスト」になり、RSEと大体は一緒であるが以下の部分が異なる。

また、イッシュ地方ではアクセサリーで着飾ってアピールする「ポケモンミュージカル」なるものがある。こちらはコンディションや技は必要ない。

オメガルビー・アルファサファイア

ルビー・サファイア」のリメイク作である「ポケットモンスターオメガルビー・アルファサファイア」では、「ポケモンコンテストライブ!」として復活。

従来までの仕様に加え、

さらにはコンテストアイドルルチアの登場によりルチアコンテストで倒せば良いんだという明確な標が出来た。
そのルチアからはライブドレスやポロックキットをもらえる。ポロックキットでは、きのみを4個入れると自動的にポロックを作ってくれるため、1人でもポロックが簡単に作れる。やったね。

コンテストは敷居が高そうと言う人も居るかも知れないがORASにはおきがえピカチュウという様々な着替えられるピカチュウがもらえる。
これはコンテストに参加した後でもらえて、各部門にあった衣装に着替えられる。着替えると、その見たの部門に合った技を一つ覚えられるピカチュウであるため、これをつかってみるのも良いかもしれない。

アニメ版のポケモンコンテスト

ハルカヒカリが挑戦している。コンテスト会場は各地にあり、リボンを一定数集めると「グランドフェスティバル」に参加出来ることになりポケモンコーディネーターの標となっている。

各地域でローカルルールがある。

アニメ版のポケモンコンテストではコンテストバトルがあり、いかに魅的に相手ポケモンを倒すかを競うものとなっている。

アニメXYではこれに似たトライポカロンという競技がありセレナがコレに参加する。

漫画版のポケモンコンテスト

ポケスペではルビサファ編の主人公の一人、ルビーコンテスト全制覇を標にをすることになる。なぜ彼が全制覇を標としているのかとかは本編参照。ダイパ編でもコンテストは出てきて、成り行きで参加することになったお嬢様ダイヤモンドパールの手を借りてコンテストに参加する。

関連動画

関連商品

関連項目

【スポンサーリンク】

スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E3%83%9D%E3%82%B1%E3%83%A2%E3%83%B3%E3%82%B3%E3%83%B3%E3%83%86%E3%82%B9%E3%83%88

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

ポケモンコンテスト

45 ななしのよっしん
2016/07/05(火) 00:14:31 ID: irLoMDbpxB
アニポケコンテストの存在に相当依存してたんだろうなぁ
46 ななしのよっしん
2016/07/20(水) 15:56:11 ID: m2h95LUsMy
厳選とか努力値とかもうバトルに疲れたのでコンテストが良い
XD産の元ダークポケモンのうたうクチサナとか一の晴れ舞台だし
コンディションだけで生まれ持ったポケモン関係なしなのがいいところだ
 
アニメコンテストバトルコンテストと言いながら相変わらず先に潰した方の勝ちだしふつうのバトルと大差がないというかあんまり面くなかったな
47 ななしのよっしん
2016/09/11(日) 23:49:22 ID: SWKtrSIaU8
ORで色メタモン手に入れたから記念にコンテストやってるが
わざがへんしんしかないからただただルチアと当たらないことを祈るだけのゲームと化してる。
48 ななしのよっしん
2016/10/15(土) 02:38:50 ID: 7Ye6W+42SE
>>42-43
多分だけど、対戦における受けループみたいなガチ嫌がらせ勢が出てくるんじゃないかなあ。
既にコンテスト廃人みたいなのいるらしいし。

>>44-46
現実の採点系競技もそうだけど、どこが採点基準になってるのか観客から分かりにくいのもちょっとなあ。しかもサトシリーグ敗退以上に毎度中途半端な成績しか残せてないし。
女の子向けにやってる要素なんだろうけど、アレ見て私もポケモンやりたいって思う子供いるんだろうか・・・
そういう意味では、きちんとシステム化されてるゲーム中の仕様の方がちゃんと競技として成り立ってるだけマシなような気がする。もちろんそれを直接描いても果てしなく地味な絵面にしかならないだろうけど。
49 ななしのよっしん
2016/12/03(土) 01:15:09 ID: m2h95LUsMy
>>48
でもアニメXYトライポカロンバトルしでまんまゲームでのポケモンコンテストアニメに丸め込んだものだし絵もとてもやかだった。
しっかりセレナも次の標に行く終わりだったし。
…しかしまあED後修行に行くアニメホウエンでやってるのは上記の暴力的なコンテストなんだけどね…。
テールナーバトルオフさせられて泣いてそうだ…。
50 ななしのよっしん
2016/12/03(土) 01:40:09 ID: ywsGV9K3E6
バトル暴力的とか…
51 ななしのよっしん
2017/09/30(土) 20:17:54 ID: rBDigTeXcb
トライポカロンゲームコンテストに忠実に出来たのは
XYになって作画枚数制限がくなったのもあるだろうな
52 ななしのよっしん
2017/10/24(火) 07:34:34 ID: gAFvna7Zbf
いつかDPtリメイクもやるんだろうけど、スーパーコンテスト一次審はどうするんだろう。
あれ、ある意味ドット絵だからこそ出来たことだよね。
53 ななしのよっしん
2017/12/16(土) 00:46:34 ID: 08Zz0WImLb
DPtコンテストウルトラ以上のダンスの曲がめちゃくちゃ好きで、ひたすらコンテストやってたな…
ウルトラでコンディション振りでも、バンダナ(見た定値アップ)持たせて演技審の運が良ければ優勝できた記憶がある。対戦相手厳選に苦労したが。
54 ななしのよっしん
2018/03/20(火) 07:27:40 ID: Sgrb2NWYG3
でんちぎれエメラルドで制覇すの緊するなおい