編集  

ポストアポカリプス単語

ポストアポカリプス

ポストアポカリプス英:Post-apocalyptic)とは、フィクションにおけるジャンルの一つである。
ドットをうち「ポストアポカリプス」と表記されることも。また、数は少ないが「アフターホロコースト」「アフター・ホロコースト」という名称もある。

終末の後」と示す通り、何らかの原因により人類文明が壊滅した後を舞台とする。
日本においては「北斗の拳」「世紀末」が最もイメージしやすいだろう。

概要

現代社会は衣食住の安定、医療の普及や法律の制定など、あらゆる不安を取り除き多くの人が住みよい環境が整備されている。しかし、文明の崩壊はそのあらゆる「安心」が一挙に消失することで、常に暴力や資の枯渇といった不安にさいなまれる極限状態へと追い込まれることになる。
加えて、壊滅的な被害により既存の統治や利権は失われており、それにまつわるいざこざが新たな争いの火種となることも多い。

原始社会に逆戻りした不便な生活、暴行や殺人が咎められない野蛮かつ非倫理的な舞台が展開されるが、フィクションとは言え現実でも起こりうる世界であるため、他人ごとではないリアリティや緊感を受け手は感じることになる。
電気ガスも止まり、食料は底をつきコンビニっぽ、警察もおらず怪しい連中がウロウロしている。救助のアテなんて端から存在しない。そんな世界がどれだけ恐ろしいかは想像に難くないだろう。

一方で、文明の利器を失い絶望的な状況に陥りながらも生存をかけたドラマを展開することで、現代社会価値観倫理性、生きることの意義や生命の価値をめて問い直す作品も存在する。

また逆に、人類が滅び災厄が過ぎ去った後の穏な世界主人公たちがほのぼのとした生活や冒険を送る「心地よい破滅」と呼ばれるような作品も見られ、決して殺伐だけに留まらない幅広い可性を秘めたジャンルと言える。

文明が滅びる原因は作品により異なるが、隕石の衝突、大災害、種族の寿命など自然発生的なものから、世界規模の核戦争勃発、生物兵器として開発された致死性ウイルスの蔓延といった人為的なものまで多岐にわたる。
ただし作品によってはそもそもの原因が言及されないことも多々ある。

ポストアポカリプスを描いた主な作品

漫画・アニメ
ゲーム
映画・書籍
人形劇

関連静画

関連項目


【スポンサーリンク】

スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E3%83%9D%E3%82%B9%E3%83%88%E3%82%A2%E3%83%9D%E3%82%AB%E3%83%AA%E3%83%97%E3%82%B9
ページ番号: 4560413 リビジョン番号: 2594670
読み:ポストアポカリプス
初版作成日: 11/02/06 12:10 ◆ 最終更新日: 18/06/02 02:16
編集内容についての説明/コメント: 「ポストアポカリプスを描いた主な作品」>「ゲーム」に「人類滅亡後のPinocchia」を追加しました。
記事編集 / 編集履歴を閲覧

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

ポストアポカリプスについて語るスレ

218 : ななしのよっしん :2018/07/03(火) 20:14:07 ID: rgTKO5Z1Ow
>>216
「人類が滅ぶ!大変!」という前提なので長期的なパニック物が多く「人類が滅ぶ!でも気!」という作品は少ないかも。
滅亡した後を軸にするとポストヒューマンになるのかなと思うけど、倫理宗教が絡んで取り組む人が少ないのかあまり出会えてないなあ。
219 : ななしのよっしん :2018/07/16(月) 13:08:01 ID: YGwQV6wbgM
>>216
判る。
まあ、前者は最悪過去世界失敗の総括を適切に視出来てどこまでも読者に分かりやすい形で提供できる(悪いを倒す、世界を救う)けど後者哲学、人類史の総括、みたいなものとセットだから作者の思想、思考がダイレクトに出てくるからハードルが高いんじゃあないかなあ?油断したら陳腐な現代批判が始まって人類科学文明やナショナリズムの肯定or批判に一直線だろうし・・・・。

少女終末旅行は現代に対する直接の批判を一切取り扱わず奇跡的なレベル哲学的な展開をまでやれたのは作者が凄いとしか言いようがない。だったら「人類の愚行」に中突き立てる話、絶対入れたと思う。
220 : ななしのよっしん :2018/07/16(月) 22:39:20 ID: 743b9D5Gxc
まあ元々の黙示録が穏やかな終末て感じじゃないからな
221 : ななしのよっしん :2018/07/24(火) 02:43:33 ID: V/NoQ8PDLV
渚にては核戦争の恐怖にモロにされてた時代の作品だけど内容は穏やか………穏やかか⁇……
222 : ななしのよっしん :2018/07/29(日) 02:16:21 ID: 3R1rM+UnuK
>>214
他の人も言ってるけど、この記事では
>何らかの原因により人類文明が壊滅した後を舞台とする
だからあの世界壊滅してなくて、人口は減ったけど社会は存続してるから厳密には違うってんじゃないの?

他作品だとザブングルキングゲイナー世界観が近い
223 : ななしのよっしん :2018/07/29(日) 09:36:59 ID: rgTKO5Z1Ow
作品の多様化に対し定義は漠然としたままなので、いきなり消すよりかは掲示板議論したり、定義ごとにリストを分けてもいいかなという気はします。
224 : ななしのよっしん :2018/09/18(火) 18:34:15 ID: awwbyTmzgZ
>>219
少女終末紀行は戦争風刺は結構してたと思うけど
225 : ななしのよっしん :2018/10/03(水) 02:34:43 ID: qX4R7QNCf1
けもフレ(アニメ版)に関しては本当に人類が滅亡したかどうかは明言されてないし、
舞台はジャパリパークという大動物園という規模で、文明が滅び荒した世界というほどのものでもないが、
それでも十分ポストアポカリプス的な作は出来るってのはから鱗だった
226 : ななしのよっしん :2018/10/04(木) 03:20:59 ID: mEiKF/b5Hw
を終えた機義的な構造物や寂寞とした退美がポストアポカリプスの構成要素に入ってると思うから、けもフレポストアポカリプスっぽいのはわかる ポストアポカリプスそのものではないと感じるが
227 : ななしのよっしん :2018/10/09(火) 04:03:16 ID: 4CVIPhbl1A
>>216

田中ユタカ 愛人

評価高いみたいよ
急上昇ワード
ニコニコニューストピックス