ポリティカル・コレクトネス単語

ポリティカルコレクトネス

 ポリティカル・コレクトネス(英:political correctness 略称:ポリコレ, PC)とは、直訳で「政治的な正しさ(or妥当性)」。人種・性別・文化・民族・年齢・宗教政治向・性癖等々の違いによる偏見差別を含まない言葉や用や表現を用いることを意味する。

概要

 1990年代に入ってアメリカで大きく注された考え方で「偏見差別のない表現は政治的に妥当である」「偏見差別の用を撤し、中立な表現を利用しよう」との運動から始まり、差別是正に関する社会運動を内包する場合が多い。

 また、異なる文化を持つ集団が存在する社会において、それぞれの集団が「対等な立場で」扱われるべきと考える多文化義(英: multiculturalism)や、「女性差別の撤」をめざし、女性にとって差別と判断した文化や慣習を否定する考えであるラディカル・フェミニズム英:radical feminism)とも親和性が高い。

理論的根拠は、文化的マルクス主義cultural marxism、この用を使う者によれば、フランクフルトのことをす)だとされる。

 この考え方の的は「多様性(人種・性別・文化…etc)がみとめられる社会の形成」である。ただし、「特定の考え方でないものにマウンティングする具」として使用されてしまうこともある(後述)。

 1994年には、学術的な視点からポリティカル・コレクトネスに関連してアメリカで起きている衝突に関する紹介もなされており[1]、その中で、「少数民族,女性,障者,同性愛者らに気を使い,発言に注意することなどは最低限要される」「強制的色彩を帯びているのが特徴」「言い換えは、「言葉狩り」への懸念となる。」といった問題点も摘されている(上記には、さらなる引用元がある記述あり)。

 日本でも「ポリティカル・コレクトネス」という言葉が一般化される以前から、1984年現在で言うソープランドにあたる性風俗店の呼称「トルコ風呂」がトルコ人からの抗議でその呼称を撤することになったり、1990年週刊少年ジャンプに連載されていた『燃える!お兄さん』内で学校用務員に対する差別的な表現に対する抗議から自己回収が行われたりするなど、偏見差別を排するための言い換え事例は存在していた。

 だが、1988年1989年人に対する差別表現を問題視する市民団体が絵本『ちびくろサンボ』や漫画おばけのQ太郎』の一部エピソードに対して抗議した結果、それらの作品や同作者作品の絶版あるいは回収騒動が発生し、これに対してこれらの作品に着を持つ人々から不満のもあがった。また1993年には、高校国語の教科書に収録されることになった小説警察』内の表現が差別的だとの摘がありその対応の拙さから作者筒井康隆が断筆宣言を行った。これらの事例は良く言えば「不快にさせまい」「差別偏見を助長すまい」という企業であるが、悪く言えば差別表現に神経質となっている団体に対する「安易な自主規制」あるいは「配慮の強制」とも言え、読者作者らとの摩擦が生じた期の例と言える。

言い換え・禁止の例(アメリカをはじめとした海外)

言い換えの例(日本)

言い換え前 言い換え後 理由
JIS慣用色名登録済みの「はだいろ」 「ペールオレンジ」「うすだいだい」 色の違う肌を持つ人々への配慮
看護婦」「看護士 看護師 性別に特化した呼称を避ける[2]
保母」「保 保育士 同上
「痴呆」 認知症 元の用差別的な印を与えるため
「精分裂病」 統合失調症 同上
「人格障 パーソナリティ 同上
メクラウナギ ヌタウナギ 同上

ポリティカル・コレクトネスに対する批判

 ポリティカル・コレクトネスの考えは意訳すると「不快表現追放運動」「差別表現狩り」の事。そして、的は「多様性がみとめられる社会の形成」であり、その点からみれば「不可解な理解しがたいもの」、というわけではない。

ただし、これに対して

  • 何者がどのような理由・基準で「不快表現」「差別表現」と決めるのか?独断による場合や、少数者が決めてしまっている場合は「私(々)が不快と思うものは認めない」という独善的な押し付けにはなりはしないか?
  • 多様性をみとめるという事は、多様性をみとめないという多様性も容認する必要があるのではないか?そこに矛盾点があるのではないか?「問題がある」とみなした表現を圧殺するのは、多様性に反しているのではないか?
  • 「全ての人が不快にならない表現」など存在しないのではないか?どんな表現をしても、かは不快になるか、もはやも見ない表現になるのではないか?
  • 「不快な表現」や「差別表現」を排除するのは正義なのか?その正義を担保するものは何か?

などといった批判もある。

俳優映画監督で、政治活動家としても知られるクリント・イーストウッド氏は、映画撮影における表現の自由を尊重する立場からポリティカル・コネクトネスに強く批判的であり、男性誌『エスクァイア』に掲載された、ドナルド・トランプ大統領の発言についてインタビューを受けた際のコメントでは、ポリティカル・コレクトネスに対する以下のような異議を唱え、メディアがそれを煽って助長させているとしている。

内心ではみんなポリティカルコレクトネスに媚びるのはうんざりしているんだ。たちは今、お世辞だらけの時代に生きている。たちは本当に、軟弱な時代にいるんだ。もが細心の注意を払っている。みんな、レイシストだとか何だとか責めているのをにする。が育った時代なんて、こんなこと(トランプ大統領の発言など)は人種差別なんて呼ばれなかった。『グラン・トリノ』を作る時なんて、仲間までもが「これは本当にいい脚本だけど、ポリティカルコレクトネスに欠ける」なんて言ったんだ。そこでは、「よし、今晩読むよ」と言った。翌は、脚本をの机に叩き付けて言ったんだ。「これをすぐ始めるぞ」。

HUFFPOST https://www.huffingtonpost.jp/2016/08/05/-clint-eastwood-donald-trump_n_11345598.html  更新:2016年08月05日 21時56分 JST 最終閲覧:2018年6月30日 7時48JST

細かい事だらけで意味がわかんねぇよ。結局なんなの?

ある時は「互いに尊重しあうための工夫と申し合わせ」であり、またある時は「たちの悪い言葉狩り」。

どちらの色が濃くなるかは関係する人々の行いしだい。

推進者が「偽善者」「本質を見ない形式義者」「独善的」と貶されることもあれば、批判者が「差別義者」と貶されることもある。

関連項目

関連動画

脚注

  1. *三本松政之、関井友子 ポリティカル・コレクトネス論争に関する研究ノート 文教大学 人間科学研究 16号 (頁 88 ~ 97) 1994年12月exit
  2. *日本ではかつて、女性看護師看護婦男性看護師看護士と呼ぶと法律によって定められていた。

【スポンサーリンク】

スマホ版URL:
https://dic.nicovideo.jp/t/a/%E3%83%9D%E3%83%AA%E3%83%86%E3%82%A3%E3%82%AB%E3%83%AB%E3%83%BB%E3%82%B3%E3%83%AC%E3%82%AF%E3%83%88%E3%83%8D%E3%82%B9

この記事の掲示板に最近描かれたお絵カキコ

お絵カキコがありません

この記事の掲示板に最近投稿されたピコカキコ

ピコカキコがありません

ポリティカル・コレクトネス

2452 ななしのよっしん
2019/03/15(金) 06:29:52 ID: 6Waoszrk/h
そろそろ、狩り反動反動来るんじゃね
民主主義の根幹を狂わせるような外圧があるなら狩りも致し方ない
2453 ななしゲーマーさん
2019/03/15(金) 20:01:14 ID: tBO0A3g/La
その場にいる人で話し合って皆の負担が最小になるようにしようという当たり前の相談や交渉の行動に名前を付けて
これを普遍的な正義とか言いだしたもんだからおかしな事になってる
ポリコレは本来行動を示しているのであって、結果はその場その場で変わるはず
変わらなくなって皆で共有できた所から社会の変革はなされるべきなのに、特定の人間が結果を急いで殴って回り自説が絶対正義批判を許さないなんてやるから
もはやポリコレという言葉はキチガイが振り回す物と同じレベルに落ちてしまった
こうなった以上ポリコレは終わりだろう
来年くらいは恥ずかしくても使わない言葉になる
2454 ななしのよっしん
2019/03/15(金) 22:42:43 ID: BxXf5oKCbY
そのうち、ニコ静もゾーニングされてしまうのかなぁ
ホモガキの中にはレイプイラスト春画じゃない方にタグロックまでして上げる始末だし
2455 ななしのよっしん
2019/03/16(土) 12:00:47 ID: lTP41Bpwxz
ジェームズ・ガンのGOG監督復帰でポリコレ棒を振り回してた愛国(笑)とガチのやべーポリのコレな皆様が発狂していて)気持ちが良い
2456 ななしのよっしん
2019/03/16(土) 12:03:46 ID: QA5JkwqOPP
ガン監督復帰させんなよ…。
余計に左翼ポリコレが増長するじゃないか…。こ
2457 ななしのよっしん
2019/03/16(土) 14:45:29 ID: 4UYbx5/lHK
当身内には甘いっすねリベラル様は
2458 ななしのよっしん
2019/03/19(火) 18:00:57 ID: 6Waoszrk/h
核のみたいなもんでしょ
2459 ななしのよっしん
2019/03/20(水) 02:09:21 ID: BwppVAbzcI
でもまあいいんじゃない?
これでツイートレベルなら差別発言とかをしても謹慎はあっても復帰はできるという実例になるわけだし
個人的に人間しも間違いは犯すのに一回でもなんかやったら社会的に殺っていう最近の潮にはうんざりしてたし、まあ過ちの内容にもよるが
今まで散々多くの人間を葬ってきたリベラルが容認するならリベラルじゃない人間にも同じ基準が適用されなきゃ筋が通らない
あの界は筋が通らないことを気でやる人も多いからあれだけど
2460 ななしのよっしん
2019/03/20(水) 21:14:58 ID: jyolupXG8J
 今知ったんだけどフランス学校法で親御さんの呼称を「親1 親2」にする事になっていたんだとか。


Le Monde 2019/02/19 記者:Mattea Battaglia & Violaine Morin
「親1 親2」:「Bill Blanquer」計画の物議を醸す思案の良し悪し
-火曜日に下院での学校法の投票予定までの期間、両親「」と「」を置き換える為の正はあらゆる側からの批判を集中させました。-
http://urx3.nu/YHsFexit (フランス語)

Le Monde 2019/02/18 記者:Violaine Morin
学校法:Jean-Michel Blanquerが書いた文から何を憶えておくべきか
-1週間の議論の後、「学校の信用の為の」法案は火曜日国会の厳粛な投票にて採択されました。-
http://urx3.nu/6VY8exit (フランス語)
(省略しています。全て読むにはこのリンクをクリック!)
2461 ななしのよっしん
2019/03/21(木) 01:14:21 ID: QA5JkwqOPP
>>2459
その筋が通らないから復帰させるべきじゃないんだよ。
ポリコレの概念が生まれた経緯的にもリベラル(笑)が終わらせなきゃいけないのに連中が全く終わらせるつもりないから。

急上昇ワード